のぞみ整形外科人事採用ブログ

広島県広島市南区西蟹屋・東広島市・五日市にあるのぞみ整形外科クリニック人事採用ブログです。

カテゴリ: 看護部ブログ

こんにちは診療放射線技師の奥迫です。

 

のぞみ整形外科は、患者さんよりよく

『病院やクリニックじゃないみたい』、『変わってますね』、『ホテルみたい』、『落ち着きます』などの声をよくもらいます。

 奥迫政文1

のぞみ整形外科スタジアム前クリニック

放射線科 奥迫 政文

自分でも、のぞみは他の医療施設とは違う雰囲気を感じています。患者さんの声にあるように外見では、アートの絵が書いていることなどもあり顕著に違いが分かるのですが、実は外見だけではなく職場環境も他のクリニックとは違うように思います。

 

のぞみでは地域医療に密着し、患者さんの為に身近で親しみやすい医療を目指しています。その考え、理念に全員で向かっているので、医療業務をただ漠然とするだけではなく、良い改善点などがあれば、全スタッフ個人の意見も聞き、取り入れて進むのです。

 

個人の意見や長所を尊重して仕事が出来るので、モチベーションも上がり、仕事が楽しくなり、それが患者さんの為にもなる、とても良いループが回っています。スタッフ全体で医療に関わっていることがより実感でき、技術面だけではなく、個人のレベルアップにも繋がっています。

これからも地域の方のことを日々考え、業務を行っていきます。

 
=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

私は一度社会人を経験してからのぞみに入社しました。前職では薬の販売を行なっていましたが、同僚と売り上げで競争をしたり、利益重視だった仕事に疑問を抱くようになり退職しました。

 三宅博和

のぞみ整形外科スタジアム前クリニック

診療放射線技師 三宅博和

しかし、「人の健康に携わりたい」と言う気持ちは諦めきれず、何か自分に向いている職業はないかと考えていた時に診療放射線技師という職業があることを知り、診療放射線技師になるための勉強をして、国家試験に合格することで診療放射線技師になることができました。

就職活動中に自分の理想とする環境の職場を探している際にのぞみと出会いました。

社員同士のつながりの強いアットホームな雰囲気であることに惹かれ入職を希望しました。

院内は開放的なつくりで広く、またホスピタルアートが病院の暗いイメージを払拭してくれていて、すごく患者さん思いの居心地のいい病院だと感じました。さらに西条ではとても珍しい、ドライブスルー薬局があったりもします。

入職して早2年が経ちますが、これからも患者さん思いの技師として働きたいと思います。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

年末にカレンダーを新しいものに交換した時に2018年という文字を見て

「就職してからもうそんなに経ったのか・・・」と改めて感じ、

久しぶりに開院当時のことを思い出しました。

 271151240449399

のぞみ整形外科クリニック

診療放射線技師 村上一彦

開院時は放射線技師が自分1人だったため休みを取りにくい状況でしたが、

多くの検査・症例に接することができる成長できる環境の中で、

忙しいながらも充実した日々を過ごすことが出来ていました。

 

それから14年が経過。

今では放射線科も9人の大所帯になりました。

患者さんの数が増加し1日の検査数は当時の何倍もありますが

みんなで協力して検査を行えるため一人一人の負担は軽減されています。

 

また、仲間の増えた今では安心して休みを取れるようになりました。

私自身、仕事中心の生活である事には変わりないのですが、

家族や子供と過ごすせる時間が大幅に増加しています。

 

多くの部下を持つようになった今の自分に求められている事は、

部下の指導はもちろんですが、スタッフみんなが安心して充実した日々を

すごせる環境づくりだと考えています。

充実しているというのは、人間関係が良好で安心して働けるというだけではなく、

プライベートでも自分らしく生きることが出来る状態だと思います。

 

入職当事に当たり前のように準備されていた環境ですが

いざ自分がその環境を準備する立場になってみると、

当たり前の環境を準備することがいかに難しいことだったのかと実感しました。

「みんなに充実した日々をすごしてほしい」「充実した生活が出来る環境を作りたい」

と考え日々の業務に取り組んでいます。

 

これからも新しい仲間が増えていくことになると思います。

多くの仲間と力を合わせて、よりよい放射線科を作っていきたいと思います。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

のぞみ整形外科では、定期的に勉強会を行っています。

放射線科で開催する勉強会で、撮影法や読影について勉強するのはもちろんですが、

看護部やセラピスト、リハビリ部といった他部門の勉強会にも参加できます。

堀祐輔
 

のぞみ整形外科クリニック

放射線技師 堀 祐輔

看護部の勉強会では注射や内服といった治療内容だけでなく、医師のカルテ記載内容についても学ぶことができます。

セラピスト部やリハビリ部の勉強会では自分が検査をした患者さんがどのような治療を受けているか確認できます。

 

どれも放射線技師同士の勉強会では触れる機会の少ない知識です。

 

他部門の知識に対する理解が深まれば、検査を行う患者さんの治療内容を深く理解することができ、その患者さんに対しよりよい検査を行うための貴重な情報を得ることができます。

幅広い知識を身に着けることで、よりよい検査につなげることができると最近とくに実感できるようになりました。

 

まだまだ学ぶことばかりですが、毎日少しずつ知識が増えていることが実感でき、充実しています。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

2度目の出産から復職し、3か月が経ちました。

下の子が保育園に入園した直後は体調不良などで急なお休みを頂くことが多かったのですが、周りの協力もあり無事乗り越えることができました。

 image

のぞみ整形外科クリニック

看護部 放射線技師 竹光 愛

医療の世界は休みがとりにくいといったイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、のぞみでは沢山のスタッフが産休からの復職ができています。クリニックが作ってくれる労働環境だけでなく、一緒に働くスタッフの理解が大きいことが産休の取りやすさ、復職のしやすさに繋がっていると思います。

 

来年、平成30年春には『のぞみの森 保育園』が東広島市に開園予定となっています。

のぞみで働くスタッフの子どもを預けることができ、利用時間も8時から21時までと

長く、子どもをもつ母親としてはより働きやすくなりそうです。

 

のぞみは子どもをもつ母親だけではなく、これから母親になる女性にとっても働きやすい恵まれた環境だと思います。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

↑このページのトップヘ