のぞみ整形外科人事採用ブログ

広島県広島市南区西蟹屋・東広島市・五日市にあるのぞみ整形外科クリニック人事採用ブログです。

カテゴリ: 看護部ブログ

のぞみスタジアム前に入職して早1年。入る前から私が就職活動中、「のぞみは常に挑戦している、勢いのあるクリニック」だと聞いていました。その挑戦の中の一つがここ、のぞみスタジアム前クリニックです。新たな“いっぽ”の一員として加わり、そして一年が経ちました。

 三宅博和

のぞみ整形外科スタジアム前クリニック

放射線技師 三宅博和

感じたことは、技術者一人ひとりの努力と個性をみんなで一つに協力し、大きな強い力を生み出していこうという姿勢です。自分ひとりでは出来なかったことを、みんなでやってきたから出来て、今があるように感じます。

そして今、のぞみは次の挑戦へと歩を進めています。

 

私が診療放射線技師として入職して働き、のぞみの特色だと感じたことは、医師の先生と我々従事者との距離が近いことです。不安なことや、わからなかったことも先生と相談して問題解消が出来、先生からの要望も聞きやすいところがあります。検査の目的や意味、画像の読影法などを先生から学ぶことで自分の成長に大きく影響していると思います。

また、やれることは積極的にさせてもらえるのでスキルアップが早いと思います。

のぞみの理念にもある、「私たちは身近で親しみのある安心できるクリニックを目指します」とあるように、患者さんと会話して痛みの原因を探りながら検査を行なうので、ただ言われた事をやるのでなく自分で考えながら検査しています。なので、やりがいも大きいと思います。

そして最後に、のぞみではチームワーク医療を大切にしています、スタジアム前では月一回程度で他部門の勉強会を開いてもらい、分からない事や改善点は無いかなど話し合っています。こういった形で他部門との距離が縮まり、お互いに助け合える環境がのぞみならではの特色だと思いました。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

こんにちは、放射線科の河村です。

入職して、3年という月日が経ちました。3年もあると職場でもさまざまな変化がありました。

 河村 仁嗣

のぞみ整形外科ヒロシマ

放射線技師 河村 仁嗣

私が入職した際は放射線技師は6人でしたが、現在は技師の人数も増え9人になりました。

レントゲンの撮影法やMRI検査での所見に対する意見交換なども充実し、より一層知識を深める事ができる様になりました。また人数も増えた為、勤務の調整や有休休暇もこれまで以上に配慮していただける様になりました。

 

病院としても変化しています。のぞみ整形外科ヒロシマでは、

骨折の治療促進を促すアクセラスを導入したり、2階フロアを改装しデイケア利用者さんのトレーニングルームの作成、3階にお風呂を設置。受付再来機の導入、徒手・鍼のWeb予約、試験段階ですが、肩や膝での超音波検査を利用した徒手のアプローチ等、日々様々な変化をしています。

 

この様に患者さんにより良い検査・治療・環境を提供できるように変化し続けています。

これからもより良い検査や環境を提供できるよう変化し続け、それに携わっていけたらと思います。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

のぞみでは全体目標達成に向け、部門ごとに年単位で目標を決め定期的に勉強会を行います。昨年より子どもと一緒に参加可能になり、以前より参加しやすくなりました。

 寶谷実幸

看護部 賓谷 実幸

他部門と合同で勉強会を行うこともあり、他部門での治療法や患者さんとの関わり、連携などを学ぶことが出来ます。

今回は看護部の勉強会についてお話ししたいと思います。

今年は複数のチームが各テーマについて調べ、月ごとに1,2チームが資料を作成し発表する。又は、実践形式などの形で勉強会を行ってきました。

私のチームは整形外科でよく使う装具や、看護師の注射について調べ、私の担当は静脈注射でした。

注射は経験や感覚的な部分も多く、他者に伝えることが難しいと思っていましたが、1つでもアプローチ方法を増やせたらと考え資料を作成しました。

資料作成の過程や発表時、他の看護師たちと意見交換を行い、普段は個々で行っている看護処置を再確認する良い機会となり、新しい学びがありました。

これまでも整形外科の疾患や治療、レントゲン、問診、リハビリ等の勉強会がありました。私は他科しか経験のない状態で入職し、ブランクもあった為、当院の治療内容や方針を知る良い機会となりとても助かっています。

この勉強会が少しでも看護師全体のスキルアップに繋がり、それが私達にとっても患者さんにとっても、より良い環境作りに結びつけばと思います。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

私は子育てと仕事の両立を目指し、のぞみ整形外科クリニックに入職しました。

 竹本奈穂

のぞみ整形外科クリニック

看護部 竹本 奈穂

家族の協力はもちろんですが、職場の方々からのサポートもあり、

「仕事と子育てを両立」しながら働くことができています。

整形外科の看護師としての経験は浅く分からない事もたくさんありましたが、

丁寧に指導していただき、分からないことができる度に私が理解できるまでしっかりと教えて頂いています。

業務の中で学ぶことが沢山あるので、日々スキルアップできていると思います。

日進月歩でこれからも頑張っていきたいです。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

私は結婚を期に東広島市に引っ越し、のぞみへ入職しました。

 内田朋子

のぞみ整形外科クリニック

看護師 内田 朋子

整形外科はほぼ初めてだったので最初は不安がありましたが、ひとつひとつ丁寧に教えて頂き、また定期的に勉強会も開催していただけることもあり自身のスキルアップに繋げられます。またスタッフの方も優しい方ばかりなのでわからないことがあっても気軽に聞きやすいためとても心強く感じています。

のぞみでは子供から高齢者まで幅広い年齢層の方と関わることが出来るためコミュニケーション能力をアップさせることも出来ます。

また前の職場では日々仕事をすることで精一杯でしたが、のぞみでは家事と仕事を両立しながら働くことが出来ています。シフトの希望も出しやすいので家族との時間も作りやすいため有り難く感じています。

=============================== 
のぞみ整形外科スタジアム前クリニック
732-0804
広島市南区西蟹屋
4-8-35
082-262-2000

のぞみ整形外科クリニック
739-0021
東広島市西条町助実
1182-1
082-422-6000

のぞみ整形外科ヒロシマ
731-5106
広島市佐伯区利松
3-6-30
082-929-0009

================================

↑このページのトップヘ