トークショー


友人の伊藤君が映画監督になり、長岡アジア映画祭にて監督作品が上映されました。

実行委員会の方から、舞台挨拶やトークショーの司会を頼まれ、させていただきました。

仕事柄、人前で話すのは、慣れているのですが、今回は私は引き出し役です。

伊藤監督のトークが素晴らしくて助かりました。

まぁ 普通、私が伊藤監督のトークを助けないといけないのですが。

映画は、主人公が嫌な奴なのですが、一方で共感できるという感じ。

私たちも38歳。同年代が活躍するのは、嬉しいものです。