2020年07月01日

新型コロナウィルス関連でのお知らせ(来客対応再開)

FullSizeRender新年度に入って間もない2020年4月13日(月)より当面の間、福岡県の休業要請を受けてテレワークでの勤務とさせていただいておりました。7月1日(水)より、来客等の対応を再開させていただきます。これまでと同じく、お手数ですが、事前予約制となります。どうぞよろしくお願いいたします。 詳細情報へのリンクです。

2020年06月27日

オンライン勉強会「地理必修化を東北から考える」に参加

zoom_background_b古賀は午後、オンライン勉強会「地理必修化を東北から考える」(主催:「地理必修化を東北から考える」実行委員会、後援:東北地理学会)に参加しました。青森大学社会学部教授の櫛引先生が事務局を務められており、そのご縁で参加が叶いました。東北には度々伺っていますが、東日本大震災の発生から10年近く経過する中、発災から間もない段階では東北(あるいは被災地)特有と思われる事象が多々散見された感がありますが、このところ他のエリアでも同様と思われる事象なり地域課題が散見されるようになってきた感もあります。今回は「地理」「学校教育」といった切り口での話題提供に加え、後半では今般の新型コロナウィルス感染症の影響(正負の両面)についての言及もありましたが、改めて地勢を踏まえることの意義、若い世代の傾向を踏まえた地域づくり・人づくりのあり方など考えさせられる機会となりました。全国各地からさまざまな業種・領域の方々が40名ほど参加されていたそうですが、こうした機会に参加させていただく度に、オンラインの有用性を実感します。ありがとうございました!

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)clip!調査研究 

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のため、可児市へ

FullSizeRender古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの取材のため、NPO法人可児市国際交流協会主催「防災研修 その時何があったのか」を訪問。可児市といえば2月に「ぼうさいパワーアップ講座〜ぼうさいをハッピーに考えてみよう〜」の講師で伺いましたが、引き続き防災の取り組みをステップアップさせておられます。写真は同協会 事務局長の各務さんによるご挨拶。続きを読む

2020年06月25日

九経調のウェビナーに参加

KERCセミナー古賀は午後、(公財)九州経済調査協会主催経営セミナー「地域公共交通を考える」にオンラインで出席しました。詳細は割愛しますが、”公共とは”というソモソモのところに立ち返りつつ拝聴しました。毎度貴重な機会をいただき、感謝申し上げます!

おかげさまで!パート2

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」の成果物について、官民さまざまな方々から注文が続いております! 先週に引き続き、本日は第3弾として、東北・四国および福岡県内の複数箇所に発送しました。お手元に届きましたら、ぜひご感想などお寄せいただければ幸いです♪ 写真は、昨年に事務所にお迎えしたウサギの形のサボテン。当センターのロゴマークに酷似していますが、成長とともに、お耳の方のボリュームが上回ってきたような・・・。

2020年06月19日

岡山市子どもセンター 人材育成研修を担当

FullSizeRender古賀は今年度、計2回にわたりNPO法人岡山市子どもセンターのコアメンバー向け研修を担当します。本日より県外移動の自粛解除となりましたが、念には念を…ということで、オンラインで2時間、講義+グループワークを織り交ぜながら実施しました。「リモート」の名の通り、遠隔から臨みましたが、会場のホットさが画面越しに伝わり、最後には「次回こそはお会いしましょうね〜!」と互いにお話しつつ終えました。素人の手習いで、諸々のオンラインツールを一通り使いこなせるようになってはいるものの、やはり場所と雰囲気を同じくしながらの研修に優るものはない!と実感しています。次回はリアル×ガチにやりましょう!!

2020年06月17日

おかげさまで!

FullSizeRenderおかげさまで「Happyぼうさいプロジェクト」の成果物について、官民さまざまな方々から注文が続いております! 本日時点で受付を完了している方々およびご協力いただいている関係先に、第一弾として一斉発送させていただきました。明日は第二弾の発送予定です。新型コロナウィルス感染症拡大予防のための自粛要請の兼ね合いでお待たせしておりますが、お手元に届きましたらぜひご感想などお寄せいただければ幸いです♪

2020年06月16日

まちスポ福岡東(NPO法人アクションタウンラボ) 通常総会に出席

IMG_8501古賀は午後、ショッピングモール「ブランチ福岡東」内にある「まちスポ福岡東」を運営するNPO法人アクションタウンラボの通常総会に個人会員 兼 監査報告役の監事として出席。今回は、同モール2Fにあるスペースのエントランスです。交通量の多い国道バイパスの沿線にあり、生活感あるにぎわいを見て取れるスポットです。続きを読む

2020年06月15日

福岡女学院大学の前期講義(オンライン)を担当中

女学院ロゴ古賀は引き続き、福岡女学院大学の前期講義を、全学共通のオンラインツール(Google Classroom)を活用して担当しています。大学側では先週、7月の終期までのオンライン継続が決定されたため、今期は対面授業が叶わないこととなりました。その分、時間中にはオンライン授業のあり方や就活をはじめ、学生さんが関心が高いと思われるトピックをなるべく多く扱うようにもしており、「授業の在り方について考える時代がきたのは大きな変化だ」などといった前向きな声も多々聴かれるようになってきました。環境面での課題など、教える側としても色々と気づきが多いところです。

2020年06月14日

しょうがい生活支援の会すみか 通常総会に出席

すみか総会古賀は夜間、特定非営利活動法人しょうがい生活支援の会すみか通常総会に個人会員 兼 理事として出席。今回は写真の通り、オンラインの形がとられました。対面での活動が主であるだけに、アフターコロナにおける事業設計が今年度の焦点となってきそうですね。代表理事の芹田さんをはじめ皆さん、大変お疲れ様でした!

2020年06月12日

日本NPOセンター 通常総会に出席

JNPOC総会古賀は夜間、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターの通常総会に団体正会員 兼 個人会員 兼 理事として出席。今回は写真の通り、都内の会議室からのオンライン中継の形がとられましたので、念のため遠方からの移動を自粛し、オンラインで出席しました。開催スタッフ各位をはじめ皆さんのますますのご活躍を祈念しています。

2020年06月09日

九経調のウェビナーに参加

名称未設定古賀は午後、(公財)九州経済調査協会主催「BIZCOLI TALK 【特別編】2020 年度九州経済見通し緊急改訂 〜新型コロナウイルス感染拡大の影響」にオンラインで出席しました。詳細は割愛しますが、マイナスの数値が目白押しでもあったため、コロナ禍の負の影響ぶりとともに、「ウィズコロナ」としての対策+新たなチャレンジあっての地域経済ということを改めて実感しました。
毎度貴重な機会をいただき、感謝申し上げます!

2020年06月08日

福岡女学院大学の前期講義(オンライン)を担当中

googleclass福岡女学院大学の3年生を対象とした講義を、非常勤講師として毎年前期に担当しています。非営利組織論がテーマですが、毎回、社会のさまざまな事象に対する感度の高い人財になっていただけたらという願いから、皆で時事情報を持ち寄ってディスカッションも行っています。5年目となる今年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため、6月末までの間、オンラインツール(画像:「Google Classroom」)を活用した授業を継続しています。
本日がちょうど折り返し。引き続き、折々でたっぷり気になるトピックも教材として扱いますが、終盤では対面授業も叶えばと願うばかりです!

2020年06月05日

「月刊ボランティア情報 5月号」に掲載

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」について、全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センターの「月刊ボランティア情報」5月号にてご紹介いただきました。早速、県外から問合せもいただいており、大変嬉しい限りです!古賀はこちらのセンターの広報委員を拝命していますが、草の根のNPO・企業などの事例情報や昨今のトピックが満載です。ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

2020年06月01日

6月!

IMG_81416月になりました。新型コロナウィルス感染症拡大予防策としての自粛要請も一部業種を除いて一斉解除となり、社会経済活動が再開されるようになっています。今月は初めて、オフィスからオンラインで研修を担当する計画もあり、緊張度が増していますが、こうして改めて各種取り組みに邁進したいと気持ちを新たにしています。
ともあれ、まだ新型コロナウィルスは市中で活発のようですので、<自愛+他愛>しながら乗り切っていきたいものですね。

2020年05月20日

佐賀市西与賀公民館「西与賀まちづくりだより」ご恵送御礼

FullSizeRender佐賀市西与賀(にしよか)公民館より「西与賀まちづくりだより」をいただきました。こちらの公民館には、度々講師やファシリテーターとしてお招きいただいていますが、地元のまちづくり協議会との連携ぶりや大学生をはじめとする多世代のつなぎ役としての各種事業が光っている公民館です。木原館長さん、いつもありがとうございます!

2020年05月15日

日本NPOセンター第80回理事会に出席

JNPOC古賀は午前中からお昼にかけて、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターの理事会にオンラインで出席しました。年度替わりということで、事業報告等の審議を行いました。在宅時間中に役員の皆さんのお顔を拝見するのが不思議な感覚でもありました(笑)。大変お疲れ様でした。

「NPOのための事業変革とIT活用ミニセミナー」にオンライン出席

STO古賀は早朝、STO創出プロジェクト(Code for Japan/ETIC./日本NPOセンター)が主催したオンラインイベント「NPOのための事業変革とIT活用ミニセミナー」に、NPOのためのICT支援者ネットワーク・企業×NPOダイアログチーム班長として出席しました。開始間もない時間帯で、先日リリースした新型コロナウィルス感染症関連「NPOのIT利活用実態調査」について5分間の報告のプレゼンをしました。その後は、2つの取り組み事例紹介そして分科会に分かれての相談タイムという流れでしたが、朝から40名近くの方が参加されたようで、会場手配などの制約もなく早朝のイベント開催を難なくできるのも、オンラインツールの強みと体感しました。みなさん大変お疲れ様でした!

2020年05月14日

横浜市「ヨコハマアートサイト」助成選考委にオンライン出席

STyokohama古賀は午後の計4時間、横浜市地域文化サポート事業「ヨコハマアートサイト」の助成審査委員会に出席しました。この選考委員は昨年度から拝命しており、今回の委員会はオンラインでの審議となりました。この助成プログラムは、各所で熱く吹聴させていただいているほど、制度設計および運用の両面できめ細やかに対応されています。
ちなみに、去る3月には年度報告会にゲストスピーカーとしてお招きいただいておりましたが、新型コロナウィルス感染予防・拡大防止のため中止となりました。今年度は、横浜市のこの事業に限らず、多くの皆さんが各所で新型コロナウィルス関連の影響を受けざるを得ない状況ですが、「アート」の手法も用いながらどのように創意工夫をされていくか、ぜひご注目いただければ幸いです!

2020年05月12日

九経調・GRIPSのウェビナーに参加

名称未設定古賀は午後、連続して2つのウェビナー(オンラインでのセミナー)に参加しました。写真はこのうちの一つ、(公財)九州経済調査協会主催「BIZCOLI TALK 【緊急特集】新型コロナウイルス感染拡大による九州経済への影響」です。もう一つは昨年度からお世話になっている政策研究大学院大学(GRIPS)主催オンライン国際シンポジウム 「パラダイムチェンジにおけるレジリエントな共創社会に向けて」です。詳細は割愛しますが、それぞれに大変示唆の多い内容でした。貴重な機会をいただき、感謝申し上げます!

新型コロナウィルス感染症関連「NPOのIT利活用実態調査」結果公表

名称未設定当センターも参加している「NPOのためのICT支援者ネットワーク」内の「企業×NPOダイアログチーム」にて、3/25-4/15にかけて実施したNPOのIT利活用状況に関するオンラインアンケートの結果を公表しました。これまでの平時にはなかったような新たな課題も浮き彫りとなっていますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
詳細情報へのリンクです。

2020年05月08日

Twitterフォロワー数が「1234」に

FullSizeRenderこの10年来、Twitterも運用しています。Facebookと連動させながら投稿していますが、本日フォロワーが「1234」と綺麗な数字になり、稀有なさまですので記事にさせていただきました。「12345」となることは無いと思いますが、引き続き「これは!」という情報を発信してまいります。
アカウントは @fnpoc です。よろしければフォローくださいませ!

2020年05月07日

審査作業ざんまい

FullSizeRender古賀は連休期間中、複数の助成金・協働事業の審査作業に勤しんでおりました。写真はこのうちの一つ、朝倉市役所(福岡県)の提案公募型協働事業の審査資料一式。同事業審査委員は数年来担当しています。たいてい、合議の審査スタイルから急きょ書面審査のみに切り替えられる動きとなっていますが、その分、コメントは丁寧に残すよう努めています。今の自粛要請が解除されてからも、しばらくは何かと困難が続きそうですが、皆で力と知恵を合わせつつ乗り切っていきたいですね!

2020年05月01日

大型連休、ご安全に!

FullSizeRender本日から5月。大型連休に入られるもしくは既に入られている方もいらっしゃることと思います。新型コロナウィルス感染症の感染予防・拡大防止に向けた自粛要請が続いています。くれぐれもご安全にお過ごしください。早期の収束を願うばかりですね!

2020年04月30日

「Happyぼうさいプロジェクト」冊子&ワークシート完成!

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」の2019年度の成果物である、レポート冊子および1年前に刊行した「ぼうさいをハッピーにするWORKBOOK」のふろくとしてのワークシートが完成しました。後者については有料頒布の準備を進めています。2地区の実証実験および15件のヒアリング調査、そしてアドバイザー会議での濃い討議などなど、1年間で得られたありったけの知見を結集しています。お分けする準備が整い次第、改めてリリースしますので、どうぞご期待ください!

2020年04月27日

福岡女学院大学の前期講義(オンライン)が開始

FullSizeRender古賀は福岡女学院大学の3年生を対象とした講義を、非常勤講師として毎年前期に担当しています。5年目となる今年度は、2週間の開講延期を経て、新型コロナウィルス感染症対策としてGoogle classroomを用いたオンライン授業を活用する形でスタートしました。非営利組織論がテーマですが、引き続きSDGs(持続可能な開発目標)も含め、毎回、社会のさまざまな事象に対する感度の高い人財になっていただけたらという願いで臨んでまいります。早く皆さんにお会いしたいな〜と、対面授業が叶う日を心待ちにしております!

2020年04月26日

島根県「福祉教育の歩み」ご恵送御礼

FullSizeRender島根県社会福祉協議会より「福祉教育の歩み 〜「ふくしの学び合い」推進助成事業実践事例集」をいただきました。この2016年度から「”ふくしの学び合い”推進者研修」を担当しており、毎年送っていただいています。「課題の先進地」とも言われる同県では15年来、官民の研修を各所で担当していますが、地方創生の政策が始まる前から「人づくり」に注力されてきた印象です。「福祉教育」を主題とするこの研修でも、公民館や学校・大学など、社会教育・学校教育に従事する関係者が参加されており、「人づくり」についてはシームレスになりつつある印象です。読み応えある事例がたっぷり掲載されています。上記リンクをクリックすると全文をご覧いただけますので、ぜひこの「STAY HOME」の期間中にご高覧ください。島根県社会福祉協議会の福祉教育に関する方針等ご覧いただけるリンクも、併せてどうぞ。

2020年04月23日

赤い羽根共同募金会関連オンライン会議に出席

FullSizeRender古賀は午後、赤い羽根共同募金の運動を統括する中央共同募金会の関連プロジェクトのオンライン会議に出席しました。新型コロナウィルス感染予防・拡大防止が至上命題となっている中、今後を見越した展開を期しつつ、現状について全国各地の関係者と意見交換しました。予断は許されない中なので、ひとまずしかと情報収集に努めねば!と改めて痛感しました!

2020年04月21日

「パーラー公民館の3年間」に寄稿

FullSizeRender今月新刊となるHappyぼうさいプロジェクトをはじめ数年来お世話になっている那覇市若狭公民館の「パーラー公民館の3年間」において、コラムを担当しました。これまで報告会で登壇をさせていただいたり、遠巻きながらウォッチさせていただいてきた中で、コラムのタイトルを「”越境”する社会教育、ここにあり」と付けた通り、エリアも人の輪もさまざまに広がりを見せており、同公民館の取り組みのすばらしさを体現していると実感しています。すてきなデザインの冊子で、これまた同公民館ならでは!貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

2020年04月20日

日経新聞広告欄に掲載

FullSizeRender計5事例について寄稿させていただいた「実践!地方創生の地域経営―全国32のケースに学ぶボトムアップ型地域づくり」が4/17の日本経済新聞朝刊1面に掲載されました。画像は、編著者の北九州市立大学大学院マネジメント研究科教授の城戸先生より拝借しました。このタイトルの通り、持続可能な地域経営という切り口にも重きを置いた構成であるため、自分のように実践に没頭している身としては原点回帰+新たな示唆が多々あります!(自分の担当部分はさておき!)
オンライン購入のご案内へのリンクです。