2019年08月10日

「Happyぼうさいプロジェクト」イベントのため、那覇へ

IMG_1465古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクト関連のイベント出展のため、那覇市津波避難ビルに伺いました。昨年度から那覇市若狭公民館にご協力いただき、「実証実験」として関係先へのヒアリングやイベントの試行に取り組んでおり、この「防災キャンプ」も去る1月1月の琉球新報掲載記事へのリンク)・3月に引き続き、末席で参加させていただいています。同公民館のウェブサイトの、プログラムの詳細へのリンクです。 「続きを読む」以降、写真を掲載しながらレポートします。

IMG_1475今回も、動物愛護団体・キャンパー・行政(那覇市役所 防災危機管理課)等が出展され、関係者の”エイエイオー”の掛け声でプログラムが始まりました。

防災士の稲垣 暁さんのナビゲーションで、各ブースを紹介いただくツアーが始まりました。



IMG_1481「人も犬も猫も幸せ!な街つくり隊 Okinawa」の出展ブース。先日の仙台市で活動するペット飼育者向け防災に取り組むNPO法人エーキューブさんへのヒアリングを想起しつつお話を聞きました。




IMG_1488”シェアキッチン”を提唱するアリーさんこと有村さんの出展ブース。開会後はご自身のこれまでの被災地支援の思いと気づきについてお話してくださいました。野外でのキャンプを常々やっておられるそうで、細やかな創意工夫に感服しきりです。



IMG_1490IMG_1505IMG_1506IMG_1507那覇市 防災危機管理課の出展ブース。多くの資材を展示されていました。このビルの4Fには2000人×3日分の非常食と水が備蓄されていて、この日は見学もさせていただきましたが、量が量だけに圧巻でした!







IMG_1489視察に来られていた那覇市社会福祉協議会の方々も、いざという時の災害ボランティアセンターの説明や自助・共助の大切さをアピールされました。





IMG_1496IMG_1499IMG_1503若狭児童館の皆さんによるプレゼン。防災や防犯の視点を交えた地域マップづくりを数年来取り組んでいるとのことで、児童館がエリアとしている3地区分のマップを掲示しつつ、防災に関する挙手形式のアンケートも行われました。このマップの情報の精度と見やすさには感服しました!
(ちなみに、後ろ姿で写っておられるのは、当プロジェクトでもお世話になっている前島三丁目自治会長の伊地さん。地縁組織からのご参加はとても嬉しい限りでした!!)



IMG_1510NPO法人バリアフリーネットワーク会議さんからはバルーンライトの出展がなされていました。いざという時にこれが灯っていたら、とても目立つでしょうから、避難誘導に有効でしょうね。








FullSizeRender当プロジェクトからは、できたばかりの「ぼうさいをハッピーにするWORKBOOK」のPRをさせていただきました。数名の方が関心を寄せていただき、とても嬉しかったです!夜の部は出られませんでしたが、また濃い時間になられたことと思います。



今回も大変お世話になりました。趣旨はもちろん、こうしたイベントの設計などの点でも学びが多く、ノウハウとして蓄積していければ幸いです。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔