災害関連で

2017年09月23日

豪雨災害支援新規プロジェクト関連の打合せで、朝倉市杷木・松末地区へ

image古賀は午前中、NPO法人ANGEL WINGSの藤澤さん(藤澤さんが別途主宰する一般社団法人九州防災パートナーズはHappyぼうさいプロジェクトのコラボ団体でもあります)とともに、朝倉市杷木にある松末(ますえ)地区を訪問し、松末小学校PTA会長の小嶋さんに、ご挨拶かたがた、新規プロジェクトについて打合せをしました。写真は、訪問先の、小嶋さんの所属先である小嶋観光株式会社の社屋。ボランティアバスでもたくさんご協力されているとのことで、かつ、時々のボランティアの移動支援は、会社の社会貢献としても取り組むようになっているとのことでした。終始、前向きなトーンの打ち合わせで、大変有意義でした。今夏の九州北部豪雨災害で最も被害が甚大だった場所で、小学校やその周辺の写真も撮ってきましたので、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。続きを読む

fnckoga at 12:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年09月01日

お客様 from 経済団体&NPO支援組織

image(一社)日本経済団体連合会 教育・CSR本部の萬屋さんと認定特定非営利活動法人日本NPOセンターの三本さん。九州北部豪雨災害の現地での活動のための企業関係者による”ボランティア・バス”(今回で2クール目)のため来福。あわせて、熊本地震の応援にちょうど入られていた特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンターの鹿野さん、たまたま事務所に寄られた久留米市役所 健康福祉部 長寿支援課の山田さん(先日朝倉市内の避難所へ運営支援に入られたばかり)もお声がけし、皆さんと近況を交換させていただきました。今回のボランティア・バスにはさまざまな業種の関係者が一同に会して現地に複数日程にわたり活動される形がとられています。残暑の中、本当にご苦労様です。ありがとうございます。

fnckoga at 21:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月22日

「豪雨災害みんなで応援!ミーティング」福岡会場を開催

2017-08-22-19-26-29「さぐろう、できること。 〜豪雨災害みんなで応援!ミーティング」の福岡会場を開催しました。(前日・北九州会場のレポート記事へのリンクです)。産官学民の多様なセクターより、50団体・72名(主催団体のJVOADの速報値)のご参加をいただきました。遠くは大牟田市からも複数の方々にご参加いただきました。感謝申し上げます!北九州・福岡の両会場とも、真に次につながる機会になるよう、引き続きお力添えできたらと思います。続きを読む

fnckoga at 20:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年08月21日

「豪雨災害みんなで応援!ミーティング」北九州会場を開催

2017-08-21-19-02-50今宵は「さぐろう、できること。 〜豪雨災害みんなで応援!ミーティング」の北九州会場を開催しました。翌日は福岡会場の予定です。この日は35団体43名が参加され、内訳も、NPO・企業・行政とさまざま。前半の話題提供の後の意見交換では、終了後も立ち話が続くほどで、関心の高さを伺えました。
福岡会場でも、同様の属性の申込者をいただいています。今後の息の長い支援につながるようなお手伝いができればとの意を新たにしました。続きを読む

fnckoga at 20:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月31日

お客様 from 企業

image株式会社旭工務店 監査室室長の城さん。九州北部豪雨災害の支援活動についてご相談にみえました。あらかじめ現地の関係者にも照会していましたので、有意義な活動につながりますよう願っております。初めてのご来訪、嬉しく思います。これからもよろしくお願いいたします!

fnckoga at 11:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月24日

九州北部豪雨支援者情報共有会議に出席

2017-07-24-18-44-44古賀は先週に引き続き、朝倉市役所朝倉支所で毎日開催中の「九州北部豪雨支援者情報共有会議」に出席。今回は新たに、地元のNPOの方をお誘いしてみたところ、出席者間で有意義なマッチングの機会となりました。ほぼ1週間ぶりの訪問でしたが、前回にはなかったような情報や意見もきかれ、まだ発災間もない段階とはいえ、時を経るごとに生活面での支援の必要性がじわじわ出てきているのかなと拝察しました。その分、NPOが役立てるところも少なからず出てくるはずと見込みながら、引き続きコーディネーションに努めたいと思います。続きを読む

fnckoga at 21:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月20日

九州北部豪雨関連のマッチングのため、福岡中小企業経営者協会へ

image古賀は午後、NPO法人ANGEL WINGSの藤澤さん(写真右)とともに、(一社)福岡中小企業経営者協会へ。常務理事の古賀さん(写真左)のご紹介で、南福岡自動車学校など複数の事業体を有するミナミホールディングス株式会社 代表取締役社長の江上さんと初めてお会いし、豪雨災害に際する学生のためのボランティア拠点「うきはベース」に関連したご協力のお願いをさせていただきました。この拠点、昨日リリースされたばかりで、”走りながら考えながら”というスピード感で進められており、現場第一線の関係者の皆さんのご尽力ぶりに頭が下がるばかりです。
こうして、当センターのこれまでのつながりを総動員しつつ、要所でさまざまな後方支援を続けていけたらとの意を新たにしたひとときでもありました。古賀さん、ご多用の中、スピーディなコーディネーション、本当にありがとうございます!

fnckoga at 13:30|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月18日

九州北部豪雨支援者情報共有会議に出席

2017-07-18-19-29-54古賀は夕刻、朝倉市役所朝倉支所で毎日開催中の「九州北部豪雨支援者情報共有会議」に出席。現地には1週間ぶりの訪問となりましたが、この日も大雨に見舞われ、災害ボランティアセンターを拠点としたボランティア活動もお休みとなっていました。全国から支援に入られているNPOや災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)関係者のほか、内閣府および朝倉市役所が出席し、日々の情報共有と意見交換を行なっています。”スペシャルニーズ”に係る情報もちらほら出てくるようになり気がかりです。発災当初から、NPO支援組織として力になれるところあらばと様子を伺ってきましたが、連休中より、災害ボランティアセンター関係者からの後方支援のリクエストも複数出てくるようになり、企業や経済団体に投げかけさせていただいているところです。もともと、活動の中でご縁をいただいている土地でもありますので、NPOの状況も伺っていけたらと思います。

ご参考までに、当センターの災害支援関連の活動歴については、このリンクの最下段部分に情報があります。

fnckoga at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月10日

H.29年九州北部豪雨災害の現地等を訪問

朝倉-1古賀は、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター事務局長の吉田さんおよび特定非営利活動法人おおいたNPOデザインセンター代表理事の山下さん(当センターの理事でもあります)と、日田市〜朝倉市〜久留米市を訪問しました。写真は朝倉市内の公共施設の様子。すぐそばに小さな河川がありますが、周辺は泥や流木が堆積していて、豪雨のすさまじさを垣間見ました。続きを読む

fnckoga at 18:00|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月09日

H.29年九州北部豪雨で被災されたエリアについて

この度の平成29年九州北部豪雨災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、発災直後から支援に従事されている各位に、心からのねぎらいと申し上げますとともに、ご安全を願っております。

当センターでは、発災以降、情報収集を行なっておりますが、明日7/10(月)は、災害支援の全国ネットワークおよびNPO支援センター関係者とともに現地へ赴く予定となりました。

以下は、昨日、代表の古賀の個人アカウントのfacebookページにて投稿させていただいた内容ですが、当地の平時の状況をより多くの方に感じ取っていただければと思い、ここにまとめて投稿させていただきます。続きを読む

fnckoga at 18:30|PermalinkComments(0)clip!

2016年11月06日

熊本・大分応援の動き

IMG_6307各所で熊本地震で被災された熊本県・大分県の両県を応援するイベントが開催されていますが、この土・日にかけては、いつもお世話になっている方々が関わるイベントが開催されたため、足を運んでみました。
写真は、熊本県と九州電力株式会社さんがコラボして、土日にかけて博多駅構内の商業スペース「マイング」にて開催されたイベント。こちらは土曜日に寄ってみました。続きを読む

fnckoga at 14:00|PermalinkComments(0)clip!

2016年08月12日

竹田市社会福祉協議会様より(熊本地震関連)

image大分県の竹田市社会福祉協議会様より、熊本地震に際して開設されていた、南阿蘇村支援のための後方支援拠点「南阿蘇支援ボランティア 竹田ベースキャンプ」を先月末に閉鎖された旨のおたよりをいただきました。旧知の職員さんから、度々必要な物資のご相談をいただいては、企業や生協に照会して、残念ながら中には叶わない物品もありましたが、橋渡しをさせていただきました。中でも生協とは直接やりとりを続けておられているようです。
今月末までは職員さんが複数名、南阿蘇村に継続的に入られるとのこと。酷暑の中での取り組みに心から敬意を表します。今回の、この県域を問わない”ベースキャンプ”なる支援の手法自体、今後の災害においても大変参考になるものでしょうね。

fnckoga at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月11日

熊本地震関連での当センターの近況

image熊本地震の発生からもうすぐ1ヶ月を迎えようとしています。熊本県内では大型連休以降、ボランティア活動者数が減少傾向にあるとのことですが、5/1に開設された、大分県竹田市から南阿蘇村の復旧・復興支援を図るための竹田市社会福祉協議会「南阿蘇支援 竹田ボランティアベースキャンプ」では、連日多数のボランティア参加予約が舞い込んでいるとのこと。この度、同キャンプからのご依頼により、ボランティアの方々のための飲料をお贈りするお手伝いをさせていただくことになりました。続きを読む

fnckoga at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年04月17日

平成28年(2016年)熊本地震について

平成28年(2016年)熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

当センターでは発災以降、情報活動や個別対応をしております。
2つのSNSという限りではありますが、これはとおぼしき情報をお伝えするようにしています。
ご必要でしたら、フォロー下されば幸いです。
●Twitter https://twitter.com/fnpoc
●Facebook https://www.facebook.com/FukuokaNPOCenter/

西日本新聞 4/16付 朝刊記事に、今般の災害に関する情報共有の特徴・あり方についてのコメントが掲載されました。記事へのリンクです。
「ネット市民が情報支援 被災者の”知りたい”提供」

未だ行方不明者も多数おられるようで、かつ大きな地震が続くとの専門家の予測もあり気がかりです。
関係者の皆さまのご尽力に心より敬意を表しますとともに、多くの方々の救命と、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

fnckoga at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月17日

「赤い羽根 災害ボランティア・NPOサポート募金」ヒアリングのため、宮城へ

みやぎ古賀は午後、「赤い羽根災害ボランティア・NPOサポート募金」の一環で、宮城県内のNPOにヒアリングに伺いました。内容の詳細は割愛させていただきますが、1995年の阪神・淡路大震災では「震災は、5年目から。」という教訓があったとのことで、それに象徴されるような兆候が当地でも生じつつあるそうです。まだまだこれから、と改めて実感したひとときでもありました。 

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月27日

「赤い羽根災害ボランティア・NPOサポート募金」助成説明会・福島会場へ

image古賀は午後、福島県郡山市内で開催された「赤い羽根災害ボランティア・NPOサポート募金」助成説明会に、同助成プログラムの運営委員として出席。福島会場を皮切りに、東日本大震災で被災した3県を巡回する形で開催される企画で、30名ほどが参加されました。私は申請書作成の留意点についてのミニ講義を担当しましたが、後半では五月雨式に質問が出され、ボラサポスタッフや私でやりとりをしました。続きを読む

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月08日

赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」配分委員会・運営委員会合同会議に出席

ぼらさぽ古賀は夕刻より、赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の配分委員会・運営委員会合同会議に出席。現地の状況をふまえ、制度設計に工夫を重ねつつのプログラムです。3時間近くにわたる会議で、詳細は割愛しますが、いかに地元の方々の動きが縦横に発揮される側面支援をなしうるか、という点に尽きる感がしました。
同助成プログラムの詳細ページへのリンクです。

fnckoga at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月29日

赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」審査会に出席

IMG_8405古賀は午後、赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の第15次審査会に出席しました。
審査結果の発表は後日に委ねるとしますが、引き続き、募金も継続中で、言わずもがな、息の長い支援を要するところです。岩手・宮城・福島3県の草の根活動を応援する助成プログラム”ボラサポ2(被災地住民支え合いサポート募金)”の募金中ですので、引き続き、息長く応援してまいりましょう!

fnckoga at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月29日

「広域避難者支援ミーティング in 九州」に出席

IMG_0014古賀は午後、博多駅前で開催された東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)主催「広域避難者支援ミーティング in 九州」にオブザーバーとして出席しました。東北からの避難者支援に取り組む九州一円の関係者が出席され、いくつかのセッションに分かれながら情報共有を図りました。続きを読む

fnckoga at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月11日

赤い羽根「災害ボランティア・NPOサポート募金」(ボラサポ)Facebookページにインタビュー記事掲載

名称未設定「ボラサポ」こと、赤い羽根災害ボランティア・NPOサポート募金のFacebookページに、先月から、毎月11日にインタビュー記事が掲載されており、その2回目にて古賀のインタビュー記事が掲載されました。9月に福岡県内の企業関係者とともに、災害等においても強度の高いテーブルを寄贈する活動をした折、最初に伺った福島県双葉郡川内村の障がい福祉作業所での写真も添付いただきました。電話口で、全くもって拙い話しぶりだったにもかかわらず、端的にまとめていただき、改めて拝読しつつ、意を新たにした次第です。
Facebook上の記事へのリンクです。また、ボラサポFacebookページに「いいね!」もしていただくと、引き続き購読いただけます。

fnckoga at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月28日

記録ムービー「防災テーブル"希望" - Esperanza - 東北の方々へ -」公開

今春、株式会社星野民藝さんより、強度の高いテーブルセットを開発し、東日本大震災の現地へ寄贈されたいとのご相談をいただき、去る9月初旬、福島県内の複数の障がい者の活動拠点および南三陸町の2カ所の復興レストランに橋渡しさせていただきましたが、その記録ムービーが公開されました。現地の様子や、関係者の声もつぶさに記録されています。是非ご覧ください。

fnckoga at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月29日

「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」メンター活動のため、宮城県仙台市&大河原町へ

IMG_5516
古賀は、東日本大震災被災3県を対象とした「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」関連で、メンター(伴走役)として、昨日に引き続き、宮城県に滞在。今日は2団体のNPO関係者との個別面談と、1団体を訪問しました。写真は夕刻からの訪問先、大河原町で、震災直後から学習支援活動を行っている「まなびの森」の代表・坂本さんが見せてくださった写真です。続きを読む

fnckoga at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月28日

「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」メンター活動のため、宮城県仙台市へ

IMG_5482古賀は、東日本大震災被災3県を対象とした「市民活動団体(NPO)育成・強化プロジェクト」関連で、メンター(伴走役)として、土曜・日曜にかけて、NPO関係者との個別面談するべく宮城県に来ています。今回は、直接担当してきた2団体の方と、担当ではないものの交流のある1団体の方とも面談予定です。加えて、このプロジェクトを通じてご縁をいただいているNPOにも訪問予定・・・と、なかなかみっちりスケジュールになる模様です。続きを読む

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月25日

防災テーブル「エスペランサ」寄贈プロジェクト ふりかえり&展望ミーティング

あーす-2今月初旬の3日間、福島県および宮城県南三陸町を訪ね、防災テーブル「エスペランサ」を計12セットを寄贈するにあたってのコーディネーションをさせていただきましたが、その後、福島県南相馬市の山中にある「あーす」さんから、近況のお写真をいただきました。掲載のご承諾をいただきましたので、計2点、掲載します。続きを読む

fnckoga at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月06日

防災テーブル「エスペランサ」寄贈立ち会い・3日目(宮城県南三陸町)

IMG_5171一昨日・昨日に引き続き、蠕洩醋演此碧楴辧福岡県八女市星野)のお申し出による「防災テーブル ”エスペランサ”」の寄贈立ち会いのため、福島県から移動して、宮城県南三陸町の戸倉地区・志津川地区・歌津地区を回りました。(この件の詳細は、7月に掲載された西日本新聞の記事をご参照ください。記事へのリンクです。
以下、写真でご報告します。続きを読む

fnckoga at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月05日

防災テーブル「エスペランサ」寄贈立ち会い・2日目(福島県内)

IMG_5124古賀は昨日に引き続き、福島県に滞在。蠕洩醋演此碧楴辧福岡県八女市星野)のお申し出による「防災テーブル ”エスペランサ”」の寄贈立ち会いのため、今日は郡山市と南相馬市の障がい者の活動拠点5ヵ所を回りました。(この件の詳細は、7月に掲載された西日本新聞の記事をご参照ください。記事へのリンクです。
以下、写真でご報告します。続きを読む

fnckoga at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月03日

防災テーブル「エスペランサ」寄贈立ち会い・1日目(福島県内)

IMG_5055古賀は本日から木曜日にかけて、今春の蠕洩醋演此碧楴辧福岡県八女市星野)のお申し出による「防災テーブル ”エスペランサ”」の寄贈立ち会いのため、福島県内および宮城県南三陸町に滞在しています。(この件の詳細は、7月に掲載された西日本新聞の記事をご参照ください。記事へのリンクです。)まずは福島県双葉郡川内村、葛尾村、郡山市で活動する障がい者の活動拠点4ヵ所を回りました。以下、写真でご報告します。続きを読む

fnckoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月18日

蠕洩醋演困遼漂劵董璽屮襦屮┘好撻薀鵐機粉望)」、西日本新聞に掲載!

星野民藝_西日本新聞掲載今春より、東北の複数箇所への寄贈をコーディネートさせていただいた蠕洩醋演此碧楴辧福岡県八女市星野)の防災テーブル「エスペランサ(希望)」が、今朝の西日本新聞に掲載されました。昨夏の豪雨災害で甚大な被害を受けた星野村を拠点に、30年来、高品質の木工家具を手掛けておられる会社で、「これ以上、孫子の世代を悲しい目に遭わせたくない!」との強い願いを込めて開発された品物です。取材くださった上野記者、ありがとうございました!画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月05日

社会貢献活動関連のご相談のため、株式会社星野民藝へ

星野民藝-1_130406古賀は、北九州で取り組んでいる「子どものための児童館とNPOの協働事業(NPOどんどこプロジェクト)」の2月の会合をきっかけにご縁をいただいた、蟇覗BOXの代表取締役・吉塚正希さんの計らいで、筑後市にある蠕洩醋演さんのショールームを初訪問。昨夏の豪雨災害で甚大な被害を受けた星野村を拠点に、30年来、高品質の木工家具を手掛けておられる会社です。続きを読む

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月28日

LoveFMに生出演

LoveFM130328古賀は午後、福岡三越前のライオン広場で開催中の写真展のパートナーである、特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるの大久保代表理事とともに、LoveFMの「Stylish life」なる生放送の番組に、同写真展のPRのため出演しました。大久保さんとともに、福岡で取り組めることについてのメッセージもお話しました。同FM局は九州を放送エリアとしており、少しでも届きますようにという思いで臨ませていただきました。LoveFMの出演は2回目で、NPOのPRの機会をいただいています。ありがとうございました!!

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月27日

宮城のNPO支援センターの方を囲んで

大久保さん-2_130327福岡三越前のライオン広場で開催中の写真展のパートナーである、特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるの大久保代表理事が福岡にお越しになり、折角の機会ということで、宮城県南三陸町歌津と大牟田市で活動中の田中さん&彌永さんコンビを交えて会食しました。有意義な情報交換&意見交換のひとときとなりました。続きを読む

fnckoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月13日

九州北部豪雨災害の被災地に心を届ける「うるうるパック」梱包&発送作業に立ち会い

支援P-7_120913古賀は終日、中央区赤坂内の会議室に滞在。日本経団連1%クラブ災害ボランティア活動支援プロジェクト会議等が新潟県中越地震以来取り組む、被災者の生活にお役立ちの品々を集約した「うるうるパック」を、今夏の豪雨災害の水害被災地に送ることが決定し、企業関係者へのボランティア募集のお手伝いをさせていただいておりました。今日はいよいよ当日。企業・NPO・社会福祉協議会・学生など50名の皆さんとともに作業に参加しました。午後からは、学生インターンの馬場さんも駆けつけて下さいました。続きを読む

fnckoga at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月31日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/31 20:00時点)

目録120728九州北部豪雨による災害発生後、個人・企業等から、災害ボランティア活動支援を目的に寄付をお預かりしていますが、去る7/28(土)開催した「助成財団シンポジウム in 福岡」の共催団体・NPO支援財団研究会様(複数の助成財団等からなるネットワーク/リンク先は同会メンバーの郵便事業衢佑離據璽検砲茲蝓10万円のご寄付をお預かりしました。同会と協議の結果、今回は、NPOや社会福祉協議会へ個別に寄付金を仲介させていただく形ではなく、災害支援活動に取り組んでおられるNPO等への支援や今後の当センターでの災害支援関連費用を目的とした基金として、活用させていただくことといたしました。

fnckoga at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月27日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/27 12:00時点)

JR九州旅客鉄道株式会社(JR九州)様より、竹田市災害ボランティアセンター(大分県)様および阿蘇市災害ボランティアセンター(熊本県)様あてに、合計1千本を超える水とお茶のペットボトルを寄贈いただきました。
発災直後より打診をさせていただいておりましたところ、迅速にご対応いただきました。

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「九州北部豪雨」に係る動き(7/27 9:00時点)

IBM日本アイ・ビー・エム株式会社九州地区メンバー有志様より、豪雨災害の支援を目的に、37500円のご寄付をお預かりしました。ボランティアや物資のコーディネーションに尽力されておられる、うきは市社会福祉協議会様(福岡県)、竹田市社会福祉協議会様(大分県)、山村塾(事務局:八女市黒木町)が創設された「笠原復興基金」の3者にコーディネートさせていただくこととなりました。大分出身の社員さんもおられ、”我々は何かしたいと思っている中、代わりに動いて下さることに感謝します”との温かいメッセージもいただきました。

fnckoga at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/20 10:00時点)

和歌山120720和歌山県新宮市にある、新宮市社会福祉協議会様より、特定非営利活動法人わかやまNPOセンターの志場さんのコーディネートにより、500MLのペットボトル飲料水と軍手を多数ご提供いただけることとなり、柳川市災害ボランティアセンター様、朝倉市災害ボランティアセンター様、熊本県の阿蘇市災害ボランティアセンター様の計3箇所に寄贈のコーディネーションをさせていただきました。新宮市は昨年に豪雨災害に見舞われた地域とのことで、今回このような形で温かいご支援を寄せてくださいました。橋渡ししてくださったわかやまNPOセンターの志場さん、お忙しい中、ありがとうございました!

fnckoga at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月19日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/19 22:00時点)

たかとりコミュニティセンター阪神・淡路大震災以来活動中の特定非営利活動法人たかとりコミュニティセンター様(神戸市長田区)より、2万円のご寄付をいただき、久留米市災害ボランティアセンター様 および みやま市災害ボランティアセンター様のそれぞれに、ペットボトル入り飲料水の寄贈のコーディネーションをさせていただきました。たかとりコミュニティセンター専務理事の日比野純一さん(エフエムわいわい 代表理事)、スピーディなお取り計らい、ありがとうございました!日比野さんは、平素より、電通+NPO広報力向上委員会「伝えるコツ」セミナーをはじめ、折々でお世話になっている、NPO界のキーパーソンで、東日本大震災の被災者支援にも奔走されています。

fnckoga at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月17日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/17 15:00時点)

manu都心部でカフェを展開中のmanu coffee(マヌ コーヒー)様から、断水続きの竹田市災害ボランティアセンター(運営:竹田市社会福祉協議会)あての飲料水にと、2万円のご寄付をいただき、一昨日・昨日に引き続き、18日到着の予定で、500MLのペットボトル水を240本分、手配させていただきました。
また、福岡県内でも、今朝、うきは市災害ボランティアセンター様より、ボランティア活動者用の飲料のご希望がありましたので、調整をすすめております。

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月16日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/16 23:00時点)

TOTO福岡県南部の複数の市で災害ボランティアセンターが開設されたようです。募集開始日・対象などの条件がセンターによって様々ですので、詳細は福岡県社会福祉協議会の詳細情報ならびに各市の災害ボランティアセンターのリンク先をご参照ください。 本日は、昨日の生活協同組合グリーンコープ連合様(本部:福岡市博多区)に引き続きTOTO株式会社様(本社:北九州市小倉北区)が、断水続きの竹田市災害ボランティアセンター(運営:竹田市社会福祉協議会)あて、飲料水を提供いただけることとなりました。連休中にもかかわらず、本社の方がスピーディに対応下さり、同社大分工場より発送いただくこととなりました。
明日以降は、福岡県内の災害ボランティアセンターの情報収集も進めてまいります。

fnckoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月15日

「九州北部豪雨」に係る動き(7/15 22:00時点)

GC大分・熊本・福岡における「九州北部豪雨」の、被災地支援の動きが出てきました。今月上旬より豪雨に見舞われていた大分県竹田市・中津市・日田市のほか、熊本県阿蘇市熊本市福岡県柳川市で、災害ボランティアセンターが立ち上がったようです。(ボランティア募集の内容は、地域によりますので、詳しくはリンク先や問合せ先にご確認ください。)続きを読む

fnckoga at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月11日

東日本大震災関連の、4つの「NPO支援金」のプログラムに寄付

募金の寄付コーディネーション120711昨年の3月11日に発生した東日本大震災の後、4月1日より取り組んできた「NPO支援金」に係る広報PR活動”もうひとつの、「私たちにできること」”の募金が相応に集まったため、本日、この浄財を、「赤い羽根 災害ボランティア・NPOサポート募金」(中央共同募金会)「東日本大震災現地NPO応援基金」(日本NPOセンター)「ホープ常磐基金」(茨城NPOセンター・コモンズ)「被災地NPO応援基金」(市民活動センター・神戸)の計4団体へ寄付させていただきました。写真は、当センターの事務所内の、震災関連情報コーナー。お客様の目に留まるような箇所に、助成プログラムやニュース記事などを掲示しています。とはいっても、至極小さなスペースですので、おのずと目に留めていただけそうです。(笑)続きを読む

fnckoga at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月26日

赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金(ボラサポ)」運営委員会に出席

赤い羽根111226古賀は午後から、”赤い羽根”でおなじみの中央共同募金会による、東日本大震災の被災地・被災者支援に係るNPOを資金面から支援する「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」第五回運営委員会に出席。先月に引き続き、今後の助成プログラムの設計や、広報PR活動について討議しました。息の長い支援が不可欠な震災。さまざまな人や組織の”思い”を被災地につなぐしくみとして、有用なプログラムとして育っていくように…との願いを改めて抱いたひとときでした。

fnckoga at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月30日

河北新報社提供 「東日本大震災報道写真展」

IMS110828福岡市中央区天神にある大型商業施設「IMS(イムズ)」では、「東日本大震災報道写真展」が開催中。被災地のブロック紙・河北新報社が提供する、地震発生から現在に至る様子を如実に伝える写真・記事が複数展示中です。イムズの利便性も手伝い、老若男女が立ち止まっていました。被災地に足を運んでいなくとも、人々の苦難や復興への希望・期待・不安が伝わる展示内容。参加費無料。是非、期間中にどうぞ。続きを読む

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年08月05日

宮城県より月刊「ゆるる」がとどきました!

110805ゆるるより届きましたNPO法人杜の伝言板ゆるるより8月、7月の月刊「ゆるる」が到着!吉富は、先月同団体の運営支援活動のために3週間宮城県へ入っていました。被災されたNPO法人輝くなかまチャレンジドを訪問し、被災時の状況やこれからの団体の再スタートについて記事に書かせて頂きました。同じように被災された団体の活動再開の状況がつぶさにアップされた「復興みやぎ」にもチャレンジドはアップされています。ぜひご覧ください!

fncyoshitomi at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月27日

災害対策緊急車輌

災害対策緊急車輛吉富は、宮城での出張から事務所に戻ってきて2日目。撮影した写真を見ていたら、「災害対策緊急車輌」を撮影してものがあったのでアップしますね。被災地へ行く際に高速インターで並んでいる光景や役所へ行くと目にしました。表示のステッカーがあまりにも簡易な感じだったので、ちょっとびっくり。続きを読む

fncyoshitomi at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月26日

被災地NPO募金サイト「復興みやぎ」

110726復興みやぎ被災NPO復興支援活動の取組みとして、東日本大震災 被災したNPOへの募金サイト「復興みやぎ」が開設しました。吉富が先日支援に行っていました、NPO法人杜の伝言板ゆるるが開設したもの。このサイトに掲載されている団体へのヒアリングにも同行させていただきました。福岡からこのサイトを通して、団体の復興を支援していきたいと思います。
続きを読む

fncyoshitomi at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月25日

吉富、被災地のNPO支援から戻ります!

110725仙台空港セレモニー1吉富は、福岡へ戻るために早朝の仙台空港へ。6日から被災地のNPO支援のためNPO法人杜の伝言板ゆるるにて活動していました。福岡へ戻るために早朝の仙台空港へ。「仙台空港国内定期便再開・国際臨時便就航セレモニー」に遭遇し、参加しました。(写真には、村井宮城県知事も)福岡から仙台空港へついた時よりきれいになっていましした。
続きを読む

fncyoshitomi at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月24日

吉富の慰労会in仙台

110724慰労会7月6日からNPO法人杜の伝言板ゆるるでの支援に入り、明日で福岡に戻ります。どっぷり宮城につかった19日間でした。今夜は、同団体代表大久保さんが慰労会を開いてくださいました。ゆるるスタッフ村上さん、小沼さん、みやぎNPOプラザ庄司さんが参加。続きを読む

fncyoshitomi at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月20日

被災地の子どもたちへぬり絵セット寄贈

1107塗り絵セット寄贈1NPO法人杜の伝言板ゆるるに企業や団体から寄贈を託された「ぬり絵セット1万個プレゼント大作戦」。被災地の被災され団体やNPOにお渡ししてまわっています。いまから夏休みなどひかえているので、大変喜ばれました。続きを読む

fncyoshitomi at 10:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年07月19日

避難所、仙台市荒町市民センターへ

110719荒町市民センター・児童館吉富は午後、仙台市荒町市民センターが先日まで、避難所だった際に貸出していたデータ通信機器を引き取りにいきました。仙台市荒町児童館も併設しています。NPO法人杜の伝言板ゆるるICTスタッフの都築さんによると、この地域周辺は、伊達正宗が酒やみその麹をつくらせていたそうです。今は、荒町商店街など個人商店が多くみられました。続きを読む

fncyoshitomi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!