Happyぼうさいプロジェクト

2022年03月12日

「福岡県防災シンポジウム」にパネラー参加

FullSizeRender古賀は午後、「令和3年度福岡県地域防災シンポジウム」にパネラーとして登壇しました。コロナ禍のため2年連続で中止となってようやく開催が叶った企画です。防災や災害支援を専門とされている関係者の皆さんに交えていただき、目下6年目に入ったHappyぼうさいプロジェクトにおいて平素大切にしている視点についてお話しました。開始前のランチミーティングを含め「やはり対面はいいな〜」と痛感しました。

なお、写真はくるめ災害支援ネット「ハッシュ#」さんよりご提供いただきました。ありがとうございました!

fnckoga at 16:00|PermalinkComments(0)clip!

2022年03月04日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

blog-shiroishiHappyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者+支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行っており、今回は<当事者+支援機関>の一環として、春以降にパイロット事業を実施予定のエリアの一つ、札幌市白石区にヒアリングを実施しました。全市的な取り組みも見越した次なるステップについて情報提供をいただいた上で、それぞれの所感を伺うことが出来ました。カウンターパートナーとなっていただいている公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員のコーディネートにより、防災/福祉/地域づくりという異なる3つの部署のご担当に対応いただいたこと自体も非常に有意義でした。これを弾みとして、次なるステップに漕ぎつけていけたらと思います!

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2022年03月01日

非営利団体向け研修「課題解決につながる”調査”で被災地支援を加速させよう!〜」事例報告を担当

Yahoo!ロゴ古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの一環で、今年度助成をいただいているYahoo!基金の関連プログラム「被災地復興支援を行う非営利団体向け研修〜課題解決につながる「調査」で被災地支援を加速させよう!〜」にて、すでに助成事業を終了された2団体とともに事例発表を担当しました。着手して5ヶ月めの段階での所感をお話しし、講師を務められた田村太郎さん(一般社団法人ダイバーシティ研究所)のレクチャーや後半のグループワークでは皆さんの意見交換から多くのヒントもいただきました。今後もしかと取り組んでいこうと気合新たにしております。

fnckoga at 16:00|PermalinkComments(0)clip!

2022年02月28日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

後藤先生220228Happyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者+支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行っており、今回はキーパーソンとして、佛教大学の後藤先生にお話を伺いました。実にたくさんの事例とともにノウハウ+論点を具体的にご教示いただき、防災や災害支援はもとより、地域福祉に造詣が深くていらっしゃるだけに、その観点から「災害時個別支援計画」を捉えることの大切さを改めて考えさせられました。先生のご助言を大きな糧として、頑張っていけたらと思います!

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(0)clip!

2022年02月17日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連での調査を実施

白石東研修会-3_220217_ヤフぼうHappyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連での調査を実施しました。この調査は、先進事例/当事者+支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行っています。今回もカウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに、「当事者+支援機関」の一環として、白石東地区(札幌市白石区)で、白石東地区社会福祉協議会・白石東地区福祉のまち推進センター主催の会合にて、地縁組織・社会福祉協議会・地域包括支援センター等の関係者や障がい当事者の方々を対象に意見聴取を伺いました。本来であればグループインタビューかたがた、わいわいがやがや意見交換をしていただきたかったところですが、写真の通り感染症対策最優先として、少しのレクチャーを踏まえてアンケート用紙に回答いただく形を取りました。
まだ個票を斜め読みの段階ではありますが、自由意見欄には平時のつながりづくりの難しさへの危機感や新たなアイデアなど実にさまざまなご意見がありました。今後のアクションにしかと活かしたいと意を新たにしております。

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(0)clip!

2022年01月24日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

ヒア@榛東村+片品村のコピーHappyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者+支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定で、キーパーソン調査として、カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに、群馬県内の2つの村の社会福祉協議会での取り組み状況を伺いました。榛東村社会福祉協議会の小野関事務局長&高山さん、片品村社会福祉協議会の千明さんのお三方に集っていただき、キーパーソン調査の初回にヒアリングさせていただいた、NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク理事長の李さんも聴講者として同席くださいました。お三方とは旧知で、お久しぶりの再会に嬉しく思いつつ一時間オンラインで対応いただきました。新たに学ばされたことや気づいたことがいくつもあり、大変有意義でした。週明けのお忙しいところ、皆さんありがとうございました!

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(0)clip!

2022年01月17日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

ぶろぐ様 ヒア@新発田市Happyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者+支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定で、先進事例調査(過去記事:別府市四万十町)として、カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに、新潟県新発田市における取り組み状況を伺いました。新発田市の七軒町区の関係者・市役所・市社会福祉協議会・地域づくり支援センターの7名の皆さんが集ってくださり、課題も含め忌憚なくお話くださいました。感染症の状況から急きょオンラインとなりましたが、画面越しに皆さんの熱量が十二分に伝わりました。「雰囲気大事!」という言葉も印象的なヒアリングとなり、「いつかお目にかかれたらいいな〜」といった余韻のままに締めくくりました。週明けかつ午前中のお忙しいところ、本当にありがとうございました!

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(0)clip!

2022年01月14日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

写真 2022-01-14 12 03 24Happyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定で、先進事例調査(前回は別府市)として、四万十町役場危機管理課の中野さんにお話を伺いました。カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに、役場内での連携プレーの下、住民の個別具体の状況に寄り添いながら取り組んでいる現況と課題をお聞きました。中野さんには一昨年、オンラインでヒアリングさせていただいたことがあり、対面ではなおさらひたむきに取り組んでおられるパワフル職員さんとの印象を強くしました。人物紹介記事(産経新聞)へのリンクです。

fnckoga at 12:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年12月26日

佐賀県立男女共同参画センターアバンセ主催「NOひとりぼっち!防災まちづくり〜私たちができること」最終回を担当

FullSizeRender古賀は午後、佐賀県立男女共同参画センターアバンセ主催の「NOひとりぼっち!防災まちづくり〜私たちができること(男女共同参画の視点を取り入れた防災リーダー養成講座)」を担当しました。計3回シリーズの最終回で、昨年度に引き続き楽しみに伺いました。佐賀県といえば、福岡県と同じく毎夏豪雨災害に見舞われており、今回の参加者の中にも被災経験がある方や災害支援に取り組んでいる方がみられました。
この最終回では、5年来取り組んでいる「Happyぼうさいプロジェクト」を通じて得ている7つのテーマ・13の事例とそれらから学び取れるノウハウについてお話した後、思い思いの「いざという時にひとりぼっちにさせない防災プログラムづくり」を作成してシェア+ブラッシュアップする時間を持ちました。既存の資源(キーパーソン、団体、イベント等)を生かしながら、異なる観点+手法で訴求する策をああでもないこうでもないと話し合いながら掘り下げることができ、自分も改めてこうしたアプローチの大切さを実感しました。各所でのチャレンジング×楽しさあふれる実践を楽しみにしております♪

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年12月19日

(一財)日本地域開発センター「地域開発 2021年 秋 vol.639」に寄稿

FullSizeRender一般財団法人日本地域開発センターの季刊誌「地域開発」の今秋号の特集「新たな防災まちづくりを考える」に寄稿しました。中間支援組織の立場から考察をとのリクエストをいただき、”平時および災害時における「中間支援」によるコーディネーションの意義と課題”と題して、これまでの後方支援活動目下の県域での災害支援ネットワーク「災害支援ふくおか広域ネットワーク(Fネット)」事務局としての取り組みおよび全国各地の動向を思い起こしながら執筆しました。特に課題は重たいものばかりですが、災害はいつどこで起きてもおかしくない「待ったなし」の状況ですので、今後も後方支援に尽力していけたらと意を新たにする機会ともなりました。詳細情報へのリンクです。

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年12月17日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

IMG-7107Happyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定で、「先進事例」の調査として、地域福祉の充実を期しながら防災・災害時の生活支援に取り組む村野さん(別府市 防災危機管理課、福祉フォーラムin別杵速見実行委員会)にお話を伺いました。カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに計2時間ほど、記録映像も交えながらこれまでの取り組みから得られた知見をたくさんお話しいただきました。村野さんとは大分県社会福祉協議会在職中に大変お世話になった間柄で、お久しぶりの再会となり、とても嬉しかったです。パワフルな村野さんに倣って頑張らなきゃとも発奮したひとときでした!!

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年12月08日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

IMG_6973Happyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者・支援機関/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定です。カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員とともに、今回は当事者・支援機関向け調査として、札幌市および北広島市の7件・15名にお話を伺いました。官民の関係者に実に忌憚なくお話をお聞きすることができ、新たな道すじを着想することができました。お忙しい中お時間をいただき本当に感謝しております。引き続き、お見守り+ご協力いただければ幸いです!

fnckoga at 18:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年11月29日

「Happyぼうさいプロジェクト」関連でのヒアリング調査を実施

ヒア@李さんHappyぼうさいプロジェクトの一環で、Yahoo!基金「被災地復興調査助成」のご支援を受けながら実施している”みんなが取り組みたくなる「災害時個別支援計画」策定ノウハウ普及(通称)”関連でのヒアリングを実施しました。このヒアリング調査は、先進事例/当事者/キーパーソンの3つの種別ごとに行う想定で、「キーパーソン」の第一弾として、災害支援の現場や災害ボランティアセンターの運営に精通する李さん(NPO法人にいがた災害ボランティアネットワーク理事長)にお話を伺いました。カウンターパートナーである公益財団法人北海道精神保健推進協会・就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションの橋本所長と丸子支援員にも同席いただき、李さんには忌憚なく所感やアイデアをお話いただくことができました。「防災」に限らない地域づくり全般にわたるような論点も多々あり、ますます悩ましくなりましたが(笑)、引き続きお見守りいただければ幸いです!

fnckoga at 11:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月25日

Yahoo!基金「被災地復興調査助成」調査研修に出席

Yahoo!ロゴ古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの一環で今年度、新たに助成を受けることとなったYahoo!基金「被災地復興調査助成」関連での研修を受講しました。調査のノウハウを習得することを主目的に、半日がかりで開催されました。今回「災害時個別支援計画」に着目しての取り組みを予定しており、すでにヒアリングの日程調整にも取り掛かっている中ですが、改めて細かな準備に尽力しておくこととコミュニケーション面での工夫や配慮の大切さを学び取りました。
文字通り「未踏」ともいうべき領域に本腰でチャレンジすることとなり、大きな緊張が伴っていますが、その分しかと各所に還元できるよう尽力します。貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年10月18日

「Happyぼうさいプロジェクト」新規事業打合せのため、札幌&北広島市へ

FullSizeRender古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクト関連での新規事業の打合せをしました。今秋から新たにYahoo!基金の助成を受け、「災害時個別支援計画」の策定のあり方検討+普及をすすめるための取り組みを、当プロジェクトをはじめ諸々のシーンでお世話になっている公益財団法人北海道精神保健推進協会 就労支援B型事業所ここリカ・プロダクションとタッグを組んで行う運びとなりました。まず橋本所長・丸子支援員と同所で打合せを行った後、お二人と一緒にパイロット事業実施候補地の一つである災害時個別支援計画の主管課である北広島市役所 福祉課(写真)および北広島市社会福祉協議会を訪ね、関係者と改めてのご挨拶かたがた協議しました。この取り組み自体、さまざまな障壁も伴うところではありますが、それだけに関係機関との連携を念頭にチャレンジしていけたらと改めて思いました。お忙しいところありがとうございました!+頑張りましょう〜。

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年05月26日

「第5回 災害時の連携を考える全国フォーラム」分科会を担当

JVOAD分科会古賀は午後、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)主催「第5回 災害時の連携を考える全国フォーラム」の分科会「多様な主体間でつながるコツ 〜Happyぼうさいプロジェクトを通じて〜」の企画・運営・コーディネーターを担当しました。同プロジェクトのメンバーである藤澤さん(一般社団法人九州防災パートナーズ)・大久保さん(NPO法人KID's work)をコメンテーターにお迎えし、前半=レクチャー(プロジェクトの概要、つながるコツ)、後半=ディスカッション+質疑応答の流れで、65名程の参加者の皆さんとともに、あっという間の一時間となりました。写真は最後に撮影した記念撮影ですが、ここに写しきれていない方々も多々おられたほど。終了後も10分弱ほど「居残りタイム」を設けましたが、引き続き質問などもいただけて有意義でした。
このフォーラムの趣旨である「災害支援」はもとより、平時の備えへの関心の高さをひしひしと垣間見る思いでした。オンラインかつ短時間の限りではありましたが、ご参加ありがとうございました!

fnckoga at 16:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年04月28日

新顔登場♪

FullSizeRender5年来取り組んでいる「Happyぼうさいプロジェクト」の2020年度の成果としてのワークブック副読本+年次レポートが納品されました!デザインは長らく大変お世話になっているブルームーンデザイン事務所の中川たくまさん、印刷はこれまた設立以来、長らくお世話になっている株式会社ピンズファクトリーさんに担当いただきました。コロナ禍での活動のあり方も含め、さらに深掘りしたコンテンツとなっています。準備が整い次第リリースしますので、ご期待ください!

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年04月20日

「Happyぼうさいプロジェクト」新規事業打合せ

1古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクト関連での新規事業の打合せをしました。昨年度からかかわりのある糸島市南風台地区での防災の取り組みを企画段階からサポートすることとなり、このプロジェクトのメンバーである一般社団法人九州防災パートナーズの藤澤さんと、同地区運営委員会の寺本さんと3人で打ち合わせをしました。市役所の後押しも心強く、とっっっても楽しみです!

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月29日

「Happyぼうさいプロジェクトシェアミーティング2021」をオンライン開催

ハピぼう古賀は午後、「Happyぼうさいプロジェクト シェアミーティング2021」(成果報告会)の収録に臨みました。昨年度の「シェアミーティング2020」と同じく、オンラインでの動画配信を想定し、全国のゲスト3地域(札幌、岐阜、那覇)+技術協力1地域(釜石)をオンラインで結んで制作。コロナ禍でシビアな一年ではありましたが、このイベントを含め、次につながるような前向きなトーンで終えることができ一安心しました。
自分の拙い報告+進行はさておき、示唆の多い発言が目白押しでしたので、公開配信を乞うご期待♪
お忙しいところ、お繰り合わせいただいた皆さん、本当にありがとうございました!

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月21日

「Happyぼうさいプロジェクト」イベントのため、那覇へ

IMG_3221古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連のイベントのため、なは市民活動支援センターに伺いました。当プロジェクトでは、数々の調査研究とあわせて実証実験として複数の関係先でのプログラムの試行等に取り組んでおり、こちら那覇市若狭公民館エリアでの取り組みにも継続して関わらせていただいています。今年度も「なは防災キャンプ」と銘打ちつつ、最新動向やノウハウについての学びのシリーズとして、11月〜3月にかけて計3回開催してきました。続きを読む

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月19日

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のため、富山市へ

IMG_3113古賀はHappyぼうさいプロジェクトの取材のため、富山市の「寺子屋つながリンク」代表・関さんを取材しました。地元紙での紹介記事が目に留まったことがきっかけで、かねてよりアポイントを入れていましたが、新型コロナウィルス感染症の流行により2回ほど延期。
ようやくこの日に実現しました。互いの問題意識について意見交換させていただいた上、これまでにない着眼点もいただき、大変有意義でした。これをご縁に、これからもウォッチしてまいります!

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月11日

「FMアップル(エフエムとよひら)」に出演

写真 2021-03-11 14 06 12古賀は午後、公益財団法人北海道精神保健推進協会 就労支援B型事業所「ここリカ・プロダクション(ここプロ)」(札幌市白石区)の計らいで、同市豊平区平岸(ひらぎし)エリアを主とするコミュニティラジオ局「FMアップル(エフエムとよひら)」に出演させていただきました。
「アップル」の由来は、150年ほど前に岩手県からの入植者がリンゴ栽培も見越して開墾されたことによるとのこと。本日14時台の枠、主な話題は「防災」をメインとしつつも、東日本大震災の発生時刻と時を同じくする放送となりましたので、折々で「14:46になったら、リスナーの皆さんはよろしければ是非黙祷されつつお聴きくださいね。」と申しつつ臨みました。
それこそ、コミュニティFMは、阪神・淡路大震災や東日本大震災などの大規模災害の都度、認知もエリアも広まった背景があります。このような時機にお話する機会をいただき、緊張しつつ臨ませていただきました。ナビゲーターのー「ここプロ」丸子さん、デビュー戦のお相手をありがとうございました!

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(0)clip!

「Happyぼうさいプロジェクト」障がい当事者向けとりまとめWSを札幌で開催

kkpr古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連の活動先の一つ、札幌市白石区にある公益財団法人北海道精神保健推進協会 就労支援B型事業所「ここリカ・プロダクション」にて、精神障がい者をはじめさまざまな障がいをお持ちのメンバー(当事者)の方々向けの意見聴取機会の、集大成としてのワークショップを行いました。コロナ禍ということで、「三密」を回避した小単位での複数回の話し合いを経て、本日は、ワールドカフェ形式で行いました。2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震での実体験(避難された方も複数名おられます)も踏まえながら、同事業所の支援スタッフの方々による臨機応変かつ細やかなアシストを随所にいただいたおかげで、本音ベースでのコメントを出し合うことができました。続きを読む

fnckoga at 12:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年03月08日

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のため、いちき串木野市へ

FullSizeRender古賀はHappyぼうさいプロジェクトの取材のため、鹿児島県いちき串木野市の防災士・濱田一男さんを取材しました。NHKのラジオ番組(九州・沖縄枠)で、濱田さんが地域防災の大変ユニークな活動紹介をされていたのがきっかけで、日本防災士会 鹿児島県支部 吉水会長のコーディネートにより、この日が実現しました。皆さんと初対面でしたが、市内のまちづくり協議会のキーパーソンの方々も同席くださり、諸先輩方を前に、緊張しつつの取材となりました。続きを読む

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(2)clip!

2021年02月21日

アレッセ高岡(富山県) 防災講座「つなげて・つながる 私たちのまち」を担当

ぼーど古賀は午前中、アレッセ高岡(富山県高岡市)主催の防災講座「つなげて・つながる 私たちのまち 〜誰ひとり取り残さないために」を担当しました。市民団体や在住外国人、市役所の関係者等15名ほどが参加され、計2時間という限られた時間ではありましたが、たくさんの本音ベースでの意見が出されました。同団体には昨年12月初旬に、「Happyぼうさいプロジェクト」の事例研究を目的としたヒアリング訪問をさせていただいたのが縁です。対面での講座を想定していましたが、コロナ禍ということでオンラインとなり大変残念でした。複数の端末および共同作業用ホワイトボード(写真はこちらで整理した時点のもの)もセッティングいただいたおかげで、画面越しながらもスムーズに務めさせていただくことができました。皆さんそれぞれに、前向きで素晴らしいなあと思いました。またいつかご一緒できるのを楽しみにしております!

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(2)clip!

2021年02月10日

「Happyぼうさいプロジェクト」2020年度第4回アドバイザー会議を開催

ぶろぐ「Happyぼうさいプロジェクト」の今年度4回目となるアドバイザー会議を開催しました。4年来のプロジェクトで、数えること17回目です。 今年度は結局、全回オンラインの会議となってしまい大変残念でした。。。何はともあれ、3月末まで当プロジェクト関連のイベントや取材等が続きますので、しかと務めてまいります!

fnckoga at 19:30|PermalinkComments(0)clip!

2021年01月05日

「Happyぼうさいプロジェクト」岐阜県内の市町社協関係者+中間支援組織のオンライン意見交換会に出席

名称未設定古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの実証実験フィールドの一つである岐阜においてお世話になっているぎふNPOセンターさんの計らいで、市町社会福祉協議会関係者との意見交換会に出席しました。先月開催したオンライン勉強会(岐阜県垂井町の地縁組織・自主防災組織関係者対象)に出席されていた職員さんもおられ、ふりかえりもしつつ、コロナ禍におけるサイレント層の現況および今後の取り得る手立てについて、皆さんと本音交じりに深掘りすることができました。今後の事業にヒントを多々いただきました。また折々で開催しましょう!

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月23日

「Happyぼうさいプロジェクト」2020年度第3回アドバイザー会議を開催

1「Happyぼうさいプロジェクト」の今年度3回目となるアドバイザー会議を開催しました。4年来のプロジェクトで、数えること16回目です。 「年の瀬のアドバイザー会議こそは対面でできたら!」と期していましたが、新型コロナウィルス感染症の状況からオンラインに切り替えての開催となりました。難易度の高い内容であるだけに、次回・2月は対面での討議機会が叶いますよう願うばかりです。

fnckoga at 20:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月19日

「Happyぼうさいプロジェクト」オンライン勉強会を岐阜で開催

33のコピー古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連のイベントとして、岐阜県にある垂井(たるい)町の東地区まちづくり協議会垂井町社会福祉協議会垂井町役場(町議会議員含む)の関係者約30名と結んでのオンライン勉強会に従事しました。当プロジェクトでは、数々の調査研究とあわせて実証実験として複数の関係先でのプログラムの試行等に取り組んでおり、岐阜県ではNPO法人ぎふNPOセンターがカウンターパートナーとなってお骨折りくださっています。同センターのコーディネートの下、垂井東地区で活動する「なまずの会」なる自主防災組織のコアメンバーとこれまで企画を練りつつ準備を進めてきました。続きを読む

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月13日

「Happyぼうさいプロジェクト」イベントのため、那覇へ

IMG_1644古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連のイベントのため、那覇市若狭公民館に伺いました。当プロジェクトでは、数々の調査研究とあわせて実証実験として複数の関係先でのプログラムの試行等に取り組んでおり、こちら那覇市若狭公民館エリアでの取り組みにも継続して関わらせていただいています。今年度も「なは防災キャンプ」と銘打ちつつ、最新動向やノウハウについての学びのシリーズとして、11月〜3月にかけて計3回開催予定です。続きを読む

fnckoga at 16:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年12月04日

「Happyぼうさいプロジェクト」調査研究も実施中

FullSizeRenderこの4年来注力している「Happyぼうさいプロジェクト」。3地域(札幌、岐阜、那覇)での実証実験と並行して、先進事例等の調査研究も継続しており、本日は富山県高岡市の事例調査に伺いました。WEB・文献調査も含めれば、調査先は累計130件を超え、コロナ禍ということもあいまって新たな動向とそこで編み出されているさまざまな知見をキャッチしているところでもあります。目下、重要度MAXと位置付けているプロジェクトだけに、何かにつけて楽しみです!! 同プロジェクトのこれまでの動きのレポート記事へのリンクです。

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月11日

「Happyぼうさいプロジェクト」2020年度第2回アドバイザー会議を開催

名称未設定「Happyぼうさいプロジェクト」の今年度2回目となるアドバイザー会議を開催しました。4年来のプロジェクトで、数えること15回目となる会議です。 目下、実証実験や調査研究を進めていますが、今回はコロナ禍も踏まえたサイレントマジョリティ・サイレントマイノリティの変容という点に意見交換が集中しました。 次回は対面での会議を再開する予定です。感染症の状況次第ではありますが、何とか参集できるよう願っています!

fnckoga at 20:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月07日

「Happyぼうさいプロジェクト」岐阜とのオンライン顔合わせに出席

名称未設定2古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連のイベントに向けたオンラインでの顔合わせをしました。当プロジェクトでは、数々の調査研究とあわせて実証実験として複数の関係先でのプログラムの試行等に取り組んでおり、これまでの北九州・那覇の2エリアに加え、今年度からは岐阜・札幌での取り組みも予定しています。

今日は岐阜県西部にある不破郡垂井(たるい)町の自治会や町議会議員、地元で活動中のNPO法人泉京・垂井、そして今回、パートナーとしてお世話になっているぎふNPOセンターの関係者が会する場に、オンラインで顔合わせをさせていただきました。ZOOMのトレーニングかたがたの集まりで、皆さんとてもノリノリで臨んでおられる様子が画面越しに伝わりました。イベントは12月下旬に予定しています。とても楽しみです!!

fnckoga at 14:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月03日

「Happyぼうさいプロジェクト」イベントのため、那覇へ

IMG_0951古賀はHappyぼうさいプロジェクト関連のイベントのため、那覇市若狭公民館に伺いました。当プロジェクトでは、数々の調査研究とあわせて実証実験として複数の関係先でのプログラムの試行等に取り組んでおり、こちらの公民館での取り組みにも関わらせていただいています。
ちなみに、ちょうど1年前には、当プロジェクトから派生して、今帰仁村でも新規の防災企画にチャレンジしました。続きを読む

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月28日

「Happyぼうさいプロジェクト」実証実験いよいよ始動!

imageこの4年来注力している「Happyぼうさいプロジェクト」の実証実験が、この下半期3地域(札幌、岐阜、那覇)で始まります。写真はこれらのうち、フィールドの一つとなっている札幌市白石区にある白石東地区町内会連合会が独自に作成されている地区防災計画の分厚い冊子の表紙です。上半期は新型コロナウィルス感染症拡大防止のための自粛期間も含まれ、小単位での打合せやオンラインなどあの手この手で小刻みに仕込みを進めてきましたが、現地パートナーの皆さんの丁寧なコーディネーションのお陰で、ようやく下半期に「静から動へ」となります。当初の計画からすれば、コロナ禍で何かと制約が伴っていますが、本番は感染症対策にも留意しつつ臨ませていただく所存です。重要度MAXと位置付けているプロジェクトだけに、楽しみです!!同プロジェクトのこれまでの動きのレポート記事へのリンクです。

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月18日

「Happyぼうさいプロジェクト」講演会のため、糸島市へ

image古賀は午前中、福岡市の西に位置する糸島市の南風台(みなかぜだい)地区に出向き、8月の勉強会を受けて、地縁組織である校区運営委員会の会長さんをはじめとする各種団体のキーパーソン20名ほどを対象とした地域防災に関する講演会に、コメンテータとして同席しました。講師は、「Happyぼうさいプロジェクト」で長らくご一緒している一般社団法人九州防災パートナーズ代表理事の藤澤さんに務めていただき、全国各地での災害支援と地元での防災の取り組みを両輪としながらの、地域防災の取り組みについてたっぷりお話いただきました。写真の通り、ソーシャルディスタンスを確保しながらの設営ではありましたが、後半は、フロアから実に多岐にわたる観点からの質問やコメントが出され、藤澤さんともどもこちらの地区の関係者の皆さんの意識+危機感の高さを実感した次第です。続きを読む

fnckoga at 12:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年09月28日

「Happyぼうさいプロジェクト」2020年度第1回アドバイザー会議を開催

名称未設定のコピー「Happyぼうさいプロジェクト」の今年度初回となるアドバイザー会議を開催しました。4年来のプロジェクトで、数えること14回目となる会議です。 今回はコロナ禍といういことで、オンラインという時空が限られた形ではありましたが、皆さんそれぞれの見地×大所高所からのご意見をいただきました。 目下、調査研究および実証実験を主な柱として取り組んでいますが、コロナ禍の制約を傍目に、先々を見越してやれることをしかと形にいけたらとの意を新たにしています。長時間ありがとうございました!

fnckoga at 21:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月06日

「Happyぼうさいプロジェクト」勉強会のため、糸島市へ

FullSizeRender古賀は午後、福岡市の西に位置する糸島市の南風台(はえだい)地区に出向き、地縁組織である校区運営委員会の会長さんをはじめとするコアメンバー3名とともに、地域防災を進めるための勉強会を担当しました。「Happyぼうさいプロジェクト」関連冊子を傍目に、この地区での今後の方向性や具体的な進め方について、意見交換および論点整理を図りました。
この席にお声がけくださった寺本さんは、もともとNPOの活動をされていた方で、ここ数年は地元の地縁組織の役職を務めておられるとのこと。当センターのメルマガの文中でのこのプロジェクトについての記載が、「これは地区の地域課題にマッチするのでは??」と目を引いたとのことです。10年以上ご無沙汰していた中でのお久しぶりの再会と、がっつりとした意見交換のひとときに心から嬉しく思いました。秋にはキックオフとしての講演会を開催する運びとなりました。とても楽しみです!

fnckoga at 14:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月25日

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のためオンラインセミナーに参加

調査@OL岐阜市国際交流協会古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの取材のため、岐阜市国際交流協会主催「オンライン講座 コロナ禍の災害に備える〜外国人市民との共生〜」に参加。在住外国人の方々も複数参加されていて、一時間強の基調講演の後にはグループワークの時間も持たれました。本音に触れられる機会こそ必要と痛感しました。ありがとうございました。

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月22日

おかげさまで!パート3

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」の成果物について、官民さまざまな方々から注文が続いております!週一ペースで発送していますが、今回は東北(2箇所)・関東(2箇所)・関西・沖縄に発送しました。今回の発送先の属性も、中間支援組織・被災された地域にあるまちづくり団体・大学のボランティアセンターと、多種多様です。お手元に届きましたら、ぜひご感想などお寄せいただければ幸いです♪

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月15日

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のため、大館市へ

IMG_9225古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの取材のため、秋田県北部男女共同参画センター主催「男女共同参画社会基本法から20年 時代から読み解く男女共同参画〜あなたは変わりましたか〜」に参加。3年前に「すてきなつなぎ手になろう!」プロジェクト関連のヒアリングで伺って以来、同センター長の佐藤文枝さんとお知り合いになり、同センターにはHappyぼうさいプロジェクトのブックレット類もご購入いただいたりもしています。今回、県内3箇所の男女共同参画センター長が初めて揃い踏みされ、「防災」・「地域自治」といった観点でのお話が聞ける機会ということで、張り切って参加させていただきました。続きを読む

fnckoga at 12:00|PermalinkComments(2)clip!

2020年06月27日

「Happyぼうさいプロジェクト」取材のため、可児市へ

FullSizeRender古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクトの取材のため、NPO法人可児市国際交流協会主催「防災研修 その時何があったのか」を訪問。可児市といえば2月に「ぼうさいパワーアップ講座〜ぼうさいをハッピーに考えてみよう〜」の講師で伺いましたが、引き続き防災の取り組みをステップアップさせておられます。写真は同協会 事務局長の各務さんによるご挨拶。続きを読む

fnckoga at 12:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月25日

おかげさまで!パート2

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」の成果物について、官民さまざまな方々から注文が続いております! 先週に引き続き、本日は第3弾として、東北・四国および福岡県内の複数箇所に発送しました。お手元に届きましたら、ぜひご感想などお寄せいただければ幸いです♪ 写真は、昨年に事務所にお迎えしたウサギの形のサボテン。当センターのロゴマークに酷似していますが、成長とともに、お耳の方のボリュームが上回ってきたような・・・。

fnckoga at 17:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月17日

おかげさまで!

FullSizeRenderおかげさまで「Happyぼうさいプロジェクト」の成果物について、官民さまざまな方々から注文が続いております! 本日時点で受付を完了している方々およびご協力いただいている関係先に、第一弾として一斉発送させていただきました。明日は第二弾の発送予定です。新型コロナウィルス感染症拡大予防のための自粛要請の兼ね合いでお待たせしておりますが、お手元に届きましたらぜひご感想などお寄せいただければ幸いです♪

fnckoga at 16:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月05日

「月刊ボランティア情報 5月号」に掲載

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」について、全国社会福祉協議会 全国ボランティア・市民活動振興センターの「月刊ボランティア情報」5月号にてご紹介いただきました。早速、県外から問合せもいただいており、大変嬉しい限りです!古賀はこちらのセンターの広報委員を拝命していますが、草の根のNPO・企業などの事例情報や昨今のトピックが満載です。ぜひお手にとってご覧いただければと思います。

fnckoga at 10:58|PermalinkComments(0)clip!

2020年04月30日

「Happyぼうさいプロジェクト」冊子&ワークシート完成!

FullSizeRender「Happyぼうさいプロジェクト」の2019年度の成果物である、レポート冊子および1年前に刊行した「ぼうさいをハッピーにするWORKBOOK」のふろくとしてのワークシートが完成しました。後者については有料頒布の準備を進めています。2地区の実証実験および15件のヒアリング調査、そしてアドバイザー会議での濃い討議などなど、1年間で得られたありったけの知見を結集しています。お分けする準備が整い次第、改めてリリースしますので、どうぞご期待ください!

fnckoga at 14:44|PermalinkComments(0)clip!

2020年03月17日

3/7オンラインイベント動画リリース!

名称未設定去る3/7に開催予定だった「Happyぼうさいプロジェクト シェアミーティング」は、新型コロナウィルスの感染予防のため、集会型のイベントは中止し、福岡を含む全国4箇所を結んでのオンライン企画として実施しました。この動画をアーカイブとして配信しますので、ご高覧いただければ幸いです。動画(YouTube)へのリンクは上記イベントのページにお付けしております。
全国3地域(札幌・仙台・岐阜)のオンラインゲストの皆さんのコメント、聞き応え満点ですよ〜!

fnckoga at 17:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年03月07日

「Happyぼうさいプロジェクトシェアミーティング2020」をオンライン開催

FullSizeRender古賀は午後の1時間強、「Happyぼうさいプロジェクト シェアミーティング2020」に臨みました。あいにく後日に動画配信させていただく運びとなりましたが、全国3地域をオンラインで結んでのイベントを無事に終えて一安心しております!
とはいえ、まだ残りのタスクもありますので、しかと務めていけたらとの意を新たにしています。お忙しいところお集まりいただいた皆さん、本当にありがとうございました!!皆さんのお顔を拝見しながらのオンラインイベント、とても楽しかったです〜。

fnckoga at 15:30|PermalinkComments(0)clip!

2020年03月06日

最終リハーサル!

FullSizeRender古賀は午後、「Happyぼうさいプロジェクト シェアミーティング」のオンライン接続の最終リハーサルを行いました。当初は明日3/7に札幌・仙台・岐阜の3地域を結んで福岡市内の会場にて開催予定でしたが、新コロナウィルス感染拡大予防のため、急きょ集会型のイベント開催は無しとし、後日に動画として編集して配信させていただく予定にしています。今回は、前もってテスト接続していただいた一般社団法人Granny Rideto(仙台)の桃生さんを除く、公益財団法人北海道精神保健推進協会 ここリカ・プロダクション(札幌)の橋本さん ・丸子さん、特定非営利活動法人ぎふNPOセンター(岐阜)野尻さん・篭橋さん、そして当プロジェクトのアドバイザーで今回技術協力をいただく特定非営利活動法人@リアスNPOサポートセンターの鹿野さんに参加いただき、打合せをしました。オンラインで各位のお顔を拝見しながら、明日の収録がとても楽しみになってきました!

fnckoga at 15:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年02月24日

「Happyぼうさいプロジェクト」講師のため、可児市へ

FullSizeRender古賀は午後、Happyぼうさいプロジェクト関連で、岐阜県可児市にて開催された、NPO法人可児市国際交流協会×NPO法人ぎふNPOセンターによる「ぼうさいパワーアップ講座〜ぼうさいをハッピーに考えてみよう〜」を担当しました。こちらがコーディネートを担当したSAVE JAPANプロジェクト「防災キャンプ in なきじん」と同じく、とりわけ可児市にも多く居住されている在住外国人をはじめとするサイレント層(サイレントマジョリティ、サイレントマイノリティ)のための楽しい防災プログラムづくりを創り出さんとするねらいで、多様なテーマで活動中のNPO関係者をはじめ、社会福祉協議会・市役所の関係者ら25名ほどが参加されました。オリジナルのワークブックを傍目に、限られた時間ながらも意見交換を密にしていただくよう努めました。続きを読む

fnckoga at 16:30|PermalinkComments(0)clip!