どんなに重い障害を持つ子供たちも、学校と家庭のみの生活ではなく、
自分の住んでいる地域での放課後活動を楽しむ機会を作ってあげたい…。
そんな思いを持つお母さんたちが集まって、
平成10年、放課後クラブ「スマイル」はスタートしました。
 その後、平成14年よりNPOあゆみが運営をしています。
 現在は心身障害者(児)通所訓練等事業として、東京都と東村山市より補助金を頂いて運営しています。