自立生活センター・昭島の日常

東京都昭島市でひっそりと(笑)活動している福祉団体。
地域で暮らす障害者の生活サポートや情報提供、移送サービスなどをやっています。

自立生活センターとは?

重い障害を持っている人が地域で生活を送るためには、介助者などの様々なサポートが必要です。
そのサポートを個人の力ではなく、障害者の知識や体験を基に組織化し、サービスとして提供しています。

アメリカでは1970年代に起こった自立生活運動の拠点として自立生活センター(Center for Independent Living 略して C.I.L)は誕生しました。 この流れを受けて、日本でも全国各地に自立生活センターが誕生し、当センターは1997年10月に任意団体として設立しました(2005年11月にNPO法人化)。

自立生活センターの特徴は、運営や各種のサービスを障害者自らが中心となって行なっていることです。
これは障害者にとって何が必要かということを一番知っているのは障害者自身であるという考えからであり、サービスの一方的な受け手ではなく、主体となって関わる姿勢からでもあります。

また、障害を持った当事者スタッフが、同じ障害のある仲間として対等な立場で話を聞くピア・カウンセリングが各サービスの根本的な要素となっています。

2008.09.16  


CIL・あきしまも、ツイッターを始めてみました。右の「ツイートなう」のアイコンをクリック!

東京でも、来週に雪が降るかもって予報が出ているらしいね。
もうスタッドレスタイヤを使わなければならない季節になるのかな?
個人的にはあんまり気にしていないけれども、代表の指示でワゴンRのタイヤ交換する事にした。

……ワゴンRの方は、タイヤが小さいから交換自体は全然大変ではない。
季節がら寒いのがツライだけだ(笑)。

DSC_0540

以前オイル漏れして修理したフロアジャッキだが、結果からいうとダメだった。
車体を持ち上げられない状態だった。


オイルを足してみて、何も負荷をかけない状態なら楽々上下した。
これで再び使えるかもと期待してエア抜きしようとしたら、シリンダーからオイルが溢れてきた。
シリンダーを外して確認してみたら、Oリングがグズグズになっていた。
交換したOリングはシリコン製だったが、耐油性能があるやつでなければならなかったようだ。
残念ながら、全く写真を撮っていなかった……。


今回はもう関係ないけど、ホームセンターに行く機会があったら、耐油性能のあるOリングを探してみよう。
それはそうと、クロスレンチが欲しいなぁ……。




by:は


続きを読む

 新年、明けました♪

今年もよろしくお願いします。
2020年は、いまだかつてない1年だったので、呑気に「♪」なんか付けている場合ではないかもしれない(笑)。

そんな事はともかく、 今年のCIL・昭島は、どんな1年になるんでしょうね?
……去年と同様、今年もちょっと書き加えた内容を更新している。



このブログを書くにあたって昨年の過内容を確認してみた。
令和時代としては初めて迎えた新年の文章に、
「新しい時代は平穏なのか激動するのか解らないけど」
などと書いてあった。
まさか、後者の“激動”の方になってしまったとは……。



by:は(自宅のPCから)



不定期発行(笑)のCILあきしま通信。

今年は、新型コロナウイルスのせいで、様々な企画がぶっ飛んでしまった1年だった。
そんなこんな中で発行した今回の機関誌は、年末年始号。


CIL・昭島では現在、「障害のある人の公共交通利用に関するアンケート」調査を行なっています。
コロナ禍の今年度、唯一まともにできているのがこの企画。
障害当事者が、普段利用する公共交通機関に対してどのように感じているのか、また過去にどんなトラブルがあったのかなどを調査しています。

このアンケートの締切りが今月末であったし、事務所のお休みや移送サービスの予約についてなどの記事があるので、早急に発送しなければならなかった。
そのため、職員・運転スタッフ総出で一心不乱に折り折りしていた(笑)。
……なので、折り折り風景の写真や、早目に公開のためのこのブログ作業すら全くできなかった。



もう皆様のお手元に届いているハズだけれども、改めて今回の通信を公開。






更にいつものように、200%に拡大したバージョンも公開。




これまたいつものように、アップローダーに上げてあります。下記のリンクからダウンロードして下さい。
ダウンロードの仕方は、こちらを参照して下さい。

※ファイルのダウンロードに関しては、特に問題は無いと思いますが、念のため自己責任でお願いします。
※解凍・圧縮ソフトは、各自でご用意下さい。
※アップロード先にちょっとHな広告バナーがありますが、気にしないで下さい(最近、どこもそうみたい)。











保存率の高いアップローダーに上げたので、前号はまだ残っていますので、併せてお知らせしておきます。
今更感アリですが、興味のある方は下記リンクからどうぞ。









↑このページのトップヘ