2020年08月10日

シェアオフィイスでテレワーク、オンライン MM247号 2020/8/10

181221富士山

●事務所移転しました●

新オフィス 

108-0014  東京都港区芝4-7-1 西山ビル4 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

●イベント●

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

LSA(学習支援員)養成講座‐2020年度本コース 一コマからの受講も可能です

 

日時:2020年9月13日(日)10時から16時 「インクルーシブな支援」

講師:川上康則「発達のつまずきから読み解く支援アプロー」 

   厚労省 田中尚樹「インクルーシブな支援と今後の展望」

   エジソンクラブ 高山恵子「ストレスマネジメント」

詳細はこちらから

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★第56回ディスレクシアセミナー

オンラインでDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

1部 「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

2部 「合理的な配慮を受けるために、本人の本来の力を発揮するために」

定員 20

日時 2020/8/18(火)110:0012:002部午後1:003:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 1部 ディスレクシアってなぁに?

   2部 合理的な配慮を受けるために 

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

参加費 各部1000円 

ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

 

★第90DX会(成人ディスレクシアあそび場)「探訪!?こんなトコにも田んぼがある!?

日時:8/29(土)、13:30 成城学園前駅南口に集合

場所:次大夫堀公園

内容:公園内探索、周辺古墳群、ウシガエル釣り等を企画しています。

親子連れも大歓迎です。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

★ニュースレター53(2020/6/25)を発行

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/52006300.html

 

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆遠隔での相談開始

ディスレクシアに関しての相談がオンラインでできるようになりました。

小学生から大人まで、本人、保護者、支援者、教員、上司などからの問い合わせがあります。ディスレクシアかもしれない、家庭でどうしたらいい?学習方法、ICTを使う、学校にどう伝える?本人のエンパワメント、進路を考える、合理的な配慮について等々。

相談のうえ、必要に応じて遠隔での簡易アセスメントもお受けしています。

お申込みこはちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/  受講料:5000

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 令和2年度版利用の申請受付中 無償で配布 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和2年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版) 残り僅か

【対象:保護者、教員、教育関係者】もちろん英語の学びなおしをしたい大人にも

本カレンダーの特長は、「気づき」をうながし「学び取る力」を伸ばす「単語配列」にあります。366単語×3コースの語を身につけたら、ほとんどどんな単語もすらすら覚えられるようになります!

中高校生はもちろん、もう一度勉強し直したいというあなたにもぴったり!

https://shop.npo-edge.jp/items/15219179

 

APDF2020は延期になりました●

今般のCOVID-19の国際的な感染拡大を受け、下記のように延期を決定いたしました。ほぼ一年後にずらして実施する形になります。

日程:2021/5/8(土)5/9日(日)

場所:岡山コンベンションセンター

名称:APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

プログラムの内容の大きな変更はありません

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

◆書籍紹介:※ネットショップで販売中

〇「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版) 

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆遠隔での相談も開始しました。

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

ホームページの相談フォーム:

https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 




npo_edge at 14:53|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2020年08月06日

探訪!?こんなトコにも田んぼがある!? 第90回DX会

DSC_8573

皆さまのおかげで、15年目を迎えDX会例会も90回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は世田谷区の次大夫堀公園

を訪れます。13:30(午後1;30)、成城学園前駅、 南口に集合してください。親子連れも歓迎いたします。下記の道筋で行う予定です。

 

成城学園前駅→周辺古墳群→ウシガエル釣り駅前の麺ジャラスK(状況によりtake out)で夕食

 

注意事項)マスク着用と歩きやすい服装でいらしてください。

 

開催日時

 

2020年8月29日(土)13:3017:30ごろ

 

次大夫堀公園(田んぼ)→

https://setagayadigitalmuseum.jp/jida/about/

 

周辺古墳

https://naotod.cocolog-nifty.com/photology/2018/10/post-dd6c.html

 

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合でしたら、事前にお申し出てください。ブログ掲載します。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 




npo_edge at 12:52|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2020年07月31日

ニュースレター53号発行

NL53

ニュースレター53号を2020年6月25に発行いたしました。本紙は、ディスレクシアの啓発及び支援活動の一環として、「Youth in Asia(アシアの若者たち)DXセミナー、LSA養成講座、ディスレクシアに関するご相談、読み書きの簡易アセスメント、MOOC(教員・支援者向けオンラインコース)、BEAM(音声教材)、ジョリーフォニックス講座、DX会」などの記事を掲載しております。


見開きページ
 

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol53-E8A68BE9968BE3818D.pdf

 

単ページ 

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol53-E58D98P.pdf




npo_edge at 12:37|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2020年07月24日

第56回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

ZOOMDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。

遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

1

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

2

読み書きが苦手でも、得意なことを活かし、知識を得ることは可能です。興味関心のあることを活用したり、ビジュアルなイメージを紐づけたり、想起しやすい記憶の仕方もあります。午後の部では、興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツの事例を通してお伝えします。

 

定員10

日時 2020/8/18(火)110:00から12:002部午後1:00から3:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 1部 ディスレクシアってなぁに?

     2部 興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツ 

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

参加費 各部1000円 
ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

お支払い確認後、リンク先、資料をお送りいたします。

 

 

 

 




npo_edge at 14:15|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2020年07月10日

セミナーも講座もオンライン MM246号 2020/7/10

2007メルマガあじさい

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

●イベント●

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格) 

LSA(学習支援員)養成講座‐2020年度本コース <7/12(日)開講> 

 LSA(学習支援員)養成講座2020 あと5名ほど枠があります

今年からオンライン受講を中心とします。時間や場所の制約で受講できなかった方も受けられるようになりました。

平成17年から15年目となります。常に新しい見地を取り入れ、十分な支援を得られない児童生徒への支援ができる人材を育成しています。

712日が初日です。その前に基礎コースをお受けになることをお忘れなく。同時進行でもお受けいただけます。

日時:2020712日(日)10時から16

講師:藤堂栄子「オリエンテーションー学習支援員(特別支援教育支援員)の役割」

    阿部利彦先生「学習支援員の応援計画」

詳細はこちらから

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★第55回ディスレクシアセミナー

オンラインでDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

1

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

2

読み書きが苦手でも、得意なことを活かし、知識を得ることは可能です。興味関心のあることを活用したり、ビジュアルなイメージを紐づけたり、想起しやすい記憶の仕方もあります。午後の部では、 興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツについて事例を紹介します

 

定員 20

日時 2020/7/21(火)110:0012:002部午後1:003:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 1部 ディスレクシアってなぁに?

   2部 興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツ 

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

参加費 各部1000円 

ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

 

★第90DX会(成人ディスレクシアあそび場)「探訪!?こんなトコにも田んぼがある!?」詳細は次号で

日時:8/29(土)、13:30 成城学園前駅南口に集合

場所:次大夫堀公園

内容:公園内探索、周辺古墳群、ウシガエル釣り等を企画しています。

親子連れも大歓迎です。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆遠隔での相談開始

ディスレクシアに関しての相談がオンラインでできるようになりました。

小学生から大人まで、本人、保護者、支援者、教員、上司などからの問い合わせがあります。ディスレクシアかもしれない、家庭でどうしたらいい?学習方法、ICTを使う、学校にどう伝える?本人のエンパワメント、進路を考える、合理的な配慮について等々。

相談のうえ、必要に応じて遠隔での簡易アセスメントもお受けしています。

お申込みこはちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/  受講料:5000

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 令和2年度版利用の申請受付中 無償で配布 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和2年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版)

【対象:保護者、教員、教育関係者】もちろん英語の学びなおしをしたい大人にも

本カレンダーの特長は、「気づき」をうながし「学び取る力」を伸ばす「単語配列」にあります。366単語×3コースの語を身につけたら、ほとんどどんな単語もすらすら覚えられるようになります!

中高校生はもちろん、もう一度勉強し直したいというあなたにもぴったり!

https://shop.npo-edge.jp/items/15219179

 

APDF2020は延期になりました●

今般のCOVID-19の国際的な感染拡大を受け、下記のように延期を決定いたしました。ほぼ一年後にずらして実施する形になります。

日程:2021/5/8(土)5/9日(日)

場所:岡山コンベンションセンター

名称:APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

プログラムの内容の大きな変更はありません

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

◆書籍紹介:※ネットショップで販売中

〇「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版)  

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆遠隔での相談も開始しました。

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

ホームページの相談フォーム:

https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 


 




npo_edge at 13:39|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2020年06月25日

読み書きではなく、第89回DX会報告

DSC_1688第89回DX会は2020年6月20日(土)、川崎市立日本民家園で開催されました。参加者は女性1人、男性2人でした。

第90回DX会の申込みは下です。↓





日本の古い民家が20ほど集まっています。
DSC_1689
DSC_1692
ここから急に世界が変わり、タイムスリップをします。
DSC_1697
道祖神を見ると、村に来た気分になります。古い民家の中に入ると心は昔の人々と同じです。
DSC_1708
コロナ自粛で、芸能活動は軽視され、中止に追いやられました。しかし、昔の人々はこんな素晴らしい歌舞伎の舞台を作っていたのでした。生きるには娯楽も必要なのです。
DSC_1717
ディスレクシアの皆さんは説明書を読むのが苦手です。基本的な知識よりも、「板張りの部屋で、高齢者や幼児は暮らしにくくないか」「馬、牛と生活できるのは楽しそうだ」「ネズミ、イノシシ、ヘビなどの攻撃を防ぐ方法」「風呂の入り方」「どんな物を食べていたのか」「時間はどうやって知ったのか」「飢饉のときはどうやって暮らしたんだろう」「外敵は来なかったのか」、子どものように疑問がわいてきました。パンフレットに概要は書いてありますが、読むよりも、実際に物を見て、素朴な疑問を持ったほうが、勉強になりました。帰り際、子どものように話が盛り上がりました。DX会の参加者は自分で、見て、触れ、考えるられる人々が増えてきました。読み書きにこだわらなくても、できることがある。次回は第90回は8月の予定です。皆様のご参加をお待ちしています。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

DX会世話人

柴田 章弘

第90回DX会の申込みもできます。

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 





npo_edge at 12:39|PermalinkComments(0) DX会 | スタッフ日記

2020年度LSA講座

LSA2020講座スケジュール

★LSA(学習支援員)養成講座‐2020年度本コース <7/12(日)開講> 
 LSA(学習支援員)養成講座2020 いよいよ募集開始します
今年からオンライン受講を中心とします。時間や場所の制約で受講できなかった方も受けられるようになりました。
平成17年から15年目となります。常に新しい見地を取り入れ、十分な支援を得られない児童生徒への支援ができる人材を育成しています。
7月12日が初日です。その前に基礎コースをお受けになることをお忘れなく。
日時:2020年7月12日(日)10時から16時
講師:藤堂栄子「オリエンテーションー学習支援員(特別支援教育支援員)の役割」
    阿部利彦先生「学習支援員の応援計画」
詳細はこちらから

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/





npo_edge at 11:36|PermalinkComments(0) 学習支援員(LSA) | イベント情報

2020年06月16日

第55回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

ZOOMDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。

遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

1

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

2

読み書きが苦手でも、得意なことを活かし、知識を得ることは可能です。興味関心のあることを活用したり、ビジュアルなイメージを紐づけたり、想起しやすい記憶の仕方もあります。午後の部では、興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツの事例を通してお伝えします。

 

定員10

日時 2020/7/21(火)110:00から12:002部午後1:00から3:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 1部 ディスレクシアってなぁに?

     2部 興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツ 

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

参加費 各部1000円 
ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

お支払い確認後、リンク先、資料をお送りいたします。

 

 

 

 




npo_edge at 00:00|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2020年06月10日

オンラインでディスレクシアを学ぼう245号 20200610 

三食団子

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

★第55回ディスレクシアセミナー

オンラインでDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

1

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

 2

読み書きが苦手でも、得意なことを活かし、知識を得ることは可能です。興味関心のあることを活用したり、ビジュアルなイメージを紐づけたり、想起しやすい記憶の仕方もあります。午後の部では、楽しく学べる方法をご紹介いたします。

 

定員 10

日時 2020/7/21(火)110:0012:002部午後1:003:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 1部 ディスレクシアってなぁに?

   2部 興味関心のある分野から知識を広げ、深めるコツ 

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

参加費 各部1000円 

ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

 

★第89DX  成人ディスレクシアの集まり 

 読み書きにこだわない日常生活は?」

日時:6/20(土)1:30-17:00

場所:川崎市立日本民家園

参加費:無料、入園料500円は実費です。

お申込み:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

LSA(学習支援員)養成講座‐2020年度本コース <7/12(日)開講> 

 LSA(学習支援員)養成講座2020 いよいよ募集開始します

今年からオンライン受講を中心とします。時間や場所の制約で受講できなかった方も受けられるようになりました。

平成17年から15年目となります。常に新しい見地を取り入れ、十分な支援を得られない児童生徒への支援ができる人材を育成しています。

712日が初日です。その前に基礎コースをお受けになることをお忘れなく。

日時:2020712日(日)10時から16

講師:藤堂栄子「オリエンテーションー学習支援員(特別支援教育支援員)の役割」

    阿部利彦先生「学習支援員の応援計画」

詳細はこちらから

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

●お知らせ●   今こそE-ラーニング!

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆遠隔での相談開始

ディスレクシアに関しての相談がオンラインでできるようになりました。

小学生から大人まで、本人、保護者、支援者、教員、上司などからの問い合わせがあります。ディスレクシアかもしれない、家庭でどうしたらいい?学習方法、ICTを使う、学校にどう伝える?本人のエンパワメント、進路を考える、合理的な配慮について等々。

相談のうえ、必要に応じて遠隔での簡易アセスメントもお受けしています。

お申込みこはちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/  受講料:5000

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

 

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 令和2年度版利用の申請受付中 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和2年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版)

【対象:保護者、教員、教育関係者】もちろん英語の学びなおしをしたい大人にも

本カレンダーの特長は、「気づき」をうながし「学び取る力」を伸ばす「単語配列」にあります。366単語×3コースの語を身につけたら、ほとんどどんな単語もすらすら覚えられるようになります!

中高校生はもちろん、もう一度勉強し直したいというあなたにもぴったり!

https://shop.npo-edge.jp/items/15219179

 

●イベント●

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

APDF2020は延期になりました●

今般のCOVID-19の国際的な感染拡大を受け、下記のように延期を決定いたしました。ほぼ一年後にずらして実施する形になります。

日程:2021/5/8(土)5/9日(日)

場所:岡山コンベンションセンター

名称:APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

プログラムの内容の大きな変更はありません

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

◆書籍紹介:

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆遠隔での相談も開始しました。

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォームhttps://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル 4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

 

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 

 





npo_edge at 15:12|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2020年05月25日

第54回DXセミナー(zoomで)募集終了

BEAM boy2

ZOOMDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。

遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

定員各部20

日時 2020/6/17(水)110:00〜12:002部午後1:00〜3:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします

内容 一部 ディスレクシアってなぁに?

   二部 簡易アセスメントとその活用

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

参加費 各部1000円 
ショップにて、お支払い下さい。

https://shop.npo-edge.jp/

お支払い確認後、リンク先、資料をお送りいたします。


2020/6/5  定員に達しましたので、募集を終了します。次回の第55回ディスレクシアセミナーは6/16から受付開始です。

 

 

 

 




npo_edge at 11:55|PermalinkComments(4) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2020年05月14日

第53回DXセミナー(zoomで)募集終了

BEAM boy2


ZOOMDXセミナー

恒例のDXセミナーを遠隔でも受けられるZOOMで行います。

遠くて参加がこれまでままならなかった方も参加できます

 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

定員10

日時 2020/5/26(火)110:00から12:002部午後1:00から3:00

場所 ZOOM お申込み、お支払いを確認の上アドレスをお送りいたします。

内容 一部 ディスレクシアってなぁに?

   二部 ITCと合理的配慮(GIGAスクール構想とディスレクシア)

講師 大庭亜紀、藤堂栄子

参加費 午前、午後それぞれ1000円 ショップに掲載します。

https://shop.npo-edge.jp/

 

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

2020/5/20  ありがとうございます。定員に達しましたので、募集を終了いたします。

 

 



npo_edge at 13:20|PermalinkComments(1) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2020年05月08日

Stay homeでもEラーニングコースで学ぼう MM244号 2020/5/8

鯉のぼり

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

●お知らせ●   今こそE-ラーニング!

◆「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版)

【対象:保護者、教員、教育関係者】もちろん英語の学びなおしをしたい大人にも

本カレンダーの特長は、「気づき」をうながし「学び取る力」を伸ばす「単語配列」にあります。366単語×3コースの語を身につけたら、ほとんどどんな単語もすらすら覚えられるようになります!

中高校生はもちろん、もう一度勉強し直したいというあなたにもぴったり!

https://shop.npo-edge.jp/items/15219179

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/  受講料:5000

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

 

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 令和2年度版利用の申請受付中 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和2年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆遠隔での相談開始

ディスレクシアに関しての相談が遠隔でできるようになりました。

お申込みこちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

●イベント●

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 東京712日開講予定

 

発達障害への支援について理論から実践までわかりやすく第一線の講師による講座で学びます。修了入門講座を修了してから本コースをお受け下さい。

 

東京、札幌、大阪で受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

 

●延期になりました●

APDF2020延期になりました★

 

今般のCOVID-19の国際的な感染拡大を受け、下記のように延期を決定いたしました。ほぼ一年後にずらして実施する形になります。

日程:2021/5/8(土)5/9日(日)

場所:岡山コンベンションセンター

名称:APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

プログラムの内容の大きな変更はありません


npo_edge at 12:24|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2020年04月10日

Eラーニングコースで学ぼう  MM243号 2020/4/10

無題

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽ 

●お知らせ●   今こそE-ラーニング!

◆「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 2020年4月スタート版 英単語カレンダー(入門・初・中級合冊版)

【対象:保護者、教員、教育関係者】もちろん英語の学びなおしをしたい大人にも

本カレンダーの特長は、「気づき」をうながし「学び取る力」を伸ばす「単語配列」にあります。366単語×3コースの語を身につけたら、ほとんどどんな単語もすらすら覚えられるようになります!

中高校生はもちろん、もう一度勉強し直したいというあなたにもぴったり!

https://shop.npo-edge.jp/items/15219179

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/  受講料:5000

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

 

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 令和2年度版利用の申請受付中 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和2年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆遠隔での相談開始

ディスレクシアに関しての相談が遠隔でできるようになりました。

お申込みこちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆ニュースレター52(2020/2/25)を発行

https://www.npo-edge.jp/educate/newsletter/

 

●イベント●

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 東京712日開講予定

発達障害への支援について理論から実践までわかりやすく第一線の講師による講座で学びます。修了入門講座を修了してから本コースをお受け下さい。

 

東京、札幌、大阪で受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

 

●延期になりました●

APDF2020延期になりました★

 

今般のCOVID-19の国際的な感染拡大を受け、下記のように延期を決定いたしました。ほぼ一年後にずらして実施する形になります。

日程:2021/5/8(土)5/9日(日)

場所:岡山コンベンションセンター

名称:APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020

プログラムの内容の大きな変更はありません

◆書籍紹介:

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆遠隔での相談も開始しました。

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォームhttps://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 




npo_edge at 13:06|PermalinkComments(0) メルマガ | スタッフ日記

2020年04月01日

エッジは当面、テレワークにします。

テレワーク


4月1日から当面、テレワークにします。メール、書籍の購入発送に遅れる場合がありますので、ご了承ください。お急ぎの場合は下記のどちらかにお送りください。

todoeiko@npo-edge.jp

absugamo@gmail.com

認定NPO法人エッジ 事務局






npo_edge at 11:54|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記

2020年03月25日

APDF in 岡山で開催  ニュースレター52号

NL52表紙

内容

★アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020 in 岡山
★日本語の読み書き困難支援を学ぶ(MOOC
★BEAM(音声教材)
★LSA養成講座
★ジョリーフォニックス講座
★DXセミナー
★DX
★ディスレクシアのサポーター(賛助会員)になりませんか?

 

見開きページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol52_E8A68BE9968BE3818D.pdf

 


単ページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol52_E58D98P.pdf

 

 




npo_edge at 15:38|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2020年03月16日

読み書きにこだわない日常生活は?第89回DX会ご案内

新倉ふるさと民家園

皆さまのおかげで、15年目を迎えDX会例会も89回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は川崎市、日本民家園で行います。読み書きにこだわらない、昔の生活空間を見学し、自分たちにできることを考えます。※雨天時は公園内の岡本太郎美術館か、又は藤子不二雄ミュージアムを訪れます。納会からの参加も、お子さま連れの親子も大歓迎です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。マスクをご持参ください。13:30 小田急線向ケ丘遊園駅、南口に集合です。現地までの交通費、入園料500円は実費です。

 

開催日時

 

2020年6月20日(土)

 

川崎市立日本民家園

http://www.nihonminkaen.jp/

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合でしたら、事前にお申し出てください。ブログ掲載します。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 




npo_edge at 12:13|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2020年03月10日

今こそEラーニングコースで学ぼう MM242 2020/3/10

サクラ

●お知らせ● 

今こそE-ラーニングで学ぼう

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

受講料:5000

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 平成31年度利用の申請受付中読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和1年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

    https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●イベント●

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス講座2020  募集中 あと一名

*******************************

Have fun learning English! - Jolly Phonics

多感覚を重視した子どもの視点に立った教材で、ディスレクシア/LD(学習障害)をもつ子どもにも高い学習効果があります。

こども向け(小学56年生)

講座は年間、3月、7月、12月と3期あります。3期を通して学んでいただき、英語の基本的な42の音が習得できます。

* 3月の受講料には簡易アセスメント代(8,000円)が含まれます。

日程:3/26()10:00-12:00 3/27()10:00-15:00 

募集人数:10名 後1

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/

 

◆第89DX会「古民家を訪問して読み書きにこだわらない暮し方を考えてみよう」  成人ディスレクシアの集まり ※親子連れも大歓迎

*********************

日時:4/18(土)13:30-17:00

場所:川崎市立民家園

参加費:無料  諸経費は実費

お申込み:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラムin 岡山)66日、7

***********************************

アジア太平洋の若者たち、専門家なども含めて、「ディスレクシアとは?」「アジアの言語とディスレクシア」「合理的な配慮」「早期発見・早期対応」「インクルーシブな教育」「ESDとディスレクシア」「2Eとディスレクシア」「岡山における取組」などのシンポジウムや見て触れて体験できる支援機器などの展示即売が岡山コンベンションセンターで開催されます。

一般の方から保護者、本人、支援者、教員、研究者まで必ず何か得るものがあると思います。

日時:2020/6/6(土)10:0017:007()9:0017:00

場所:岡山コンベンションセンター

対象:一般、保護者、本人、支援者、教員、研究者など

詳細およびお申込み

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 東京712日開講予定

発達障害への支援について理論から実践までわかりやすく第一線の講師による講座で学びます。修了入門講座を修了してから本コースをお受け下さい。

東京、札幌、大阪で受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

   

◆書籍紹介:

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル 4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

 

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘




npo_edge at 14:36|PermalinkComments(0) イベント情報 | メルマガ

2020年02月28日

第53回ディスレクシアセミナー 中止です。


BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2020/3/24(火) セミナー 10:00-12:00 

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:20 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 
港区からの要請で、中止になりました。

 




npo_edge at 10:25|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2020年02月18日

高級食材! 冬の都内で調達を目指してけど 第88回DX会報告 

DSC_0536
第88回DX会は女性1名、男性5人の参加で、2/1(土)に行われました。集合場所の西武多摩川線新小金井駅は小さな駅でした。数年ぶりに参加してくれた女性も居ました。DX会をよく覚えていました。長く会を運営していると、うれしいこともあります。
DSC_0538
川に行く前、駅前の地図で、本日、行く場所を確認しました。
DSC_0539
なんと、大蛇伝説は小金井にもありました。
DSC_0547
目的地、のがわはきれいな川でした。
DSC_0540
魚が泳いでいるのが、見えました。
DSC_0542
参加者2人が網を持って、川に入りました。他の4人で、川岸で、獲物の居そうな処を探しました。
DSC_0552
獲物は小さなエビしか見つかりません。とても食材になる物は捕獲できませんでした。
網の中は空っぽでした。残念ながら、時間切れになりました。
DSC_0556
DSC_0562
帰りは、次の多摩駅を目指して、歩きました。なんと、新選組で有名な近藤勇の生家の前を通りました。予想もしない出会いでした。参加者は駅近くの喫茶店に入り、懇談後、ピザハウスで夕食をとり、解散しました。成人ディスレクシア当事者でも、計画を立て、連絡を密にして、安全に終えることができました。次回、第89回DX会は4月、古民家を尋ねます。


過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


第89回DX会「2020年4月18日、土曜日」

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true




事務局 柴田 章弘




npo_edge at 12:42|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2020年02月10日

豪華2本立てセミナー メルマガ241号 2020/2/10

2002MM

●イベント● 

◆第52回ディスレクシアセミナー「ディスレクシアの基礎」と「ディスレクシアと留学」の豪華2本立て

 

1部:【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

 

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

2部:【ディスレクシアと留学 〜なぜ海外なのか?〜】

 

えっ、日本語よむのも大変なのに留学?英語??

なんでそんなこと?そもそも可能なの?と疑問に思った方、

是非お話を聞きにきてください。

何故講師がディスレクシア専門の留学エージェントを立ち上げるに至ったのか、海外にはどんな学校があって、どんな学びが可能なのか、いつどんなタイミングが良いのか、いったいどのくらいお金がかかるのか、文字だけでは伝えきれないことを写真など満載でお伝えいたします。

 

日時:2020/2/24(月・祝日)

   1部 14:0015:30

   2部 15:4017:00

 

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 竹芝ホール

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:各部 成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方と留学に関心のある方    

定員:45

講師:1部 認定NPO法人エッジ理事、星槎大学特任教授 藤堂栄子

      認定NPO法人エッジ理事、公認心理士 大庭亜紀

   2部 認定NPO法人エッジ理事、ディスレクシア専門留学エージェントWorld Link YOU 代表 辻 佑子

 

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス講座2020  募集開始

 

Have fun learning English! - Jolly Phonics

多感覚を重視した子どもの視点に立った教材で、ディスレクシア/LD(学習障害)をもつ子どもにも高い学習効果があります。

 

こども向け(小学56年生)

講座は年間、3月、7月、12月と3期あります。3期を通して学んでいただき、英語の基本的な42の音が習得できます。

* 3月の受講料には簡易アセスメント代(8,000円)が含まれます。

 

日程:3/26()10:00-12:00 3/27()10:00-15:00 

募集人数:10

 

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/

 

LSAフォローアップ講座  「視機能・視覚認知と読み書きの苦手さ」

 

講 師:奥村智人先生(大阪医科大学LDセンター オプトメトリスト)

受講料:LSA修了者2,000円/一般3,000

日時:2020/3/28(土)13:0015:00(予定)

場 所:障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)竹芝小記念ホール(7階)

https://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

お申込み:minatolsa@npo-edge.jp

 

APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラムin 岡山)66日、7

 

アジア太平洋の若者たち、専門家なども含めて、「ディスレクシアとは?」「アジアの言語とディスレクシア」「合理的な配慮」「早期発見・早期対応」「インクルーシブな教育」「ESDとディスレクシア」「2Eとディスレクシア」「岡山における取組」などのシンポジウムや見て触れて体験できる支援機器などのブースが岡山コンベンションセンターで開催されます。

一般の方から保護者、本人、支援者、教員、研究者まで必ず何か得るものがあると思います。

日時:2020/6/6(土)10:0017:007()9:0017:00

場所:岡山コンベンションセンター

対象:一般、保護者、本人、支援者、教員、研究者など

 

詳細およびお申込み

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

 

★入門講座 e-learning (随時)

 

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 東京712日開講予定

 

発達障害への支援について理論から実践までわかりやすく第一線の講師による講座で学びます。

東京、札幌、大阪で受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

 

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

 

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

 

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

受講料:5000

エッジホームページ:https://www.npo-edge.jp/support/mooc/japanese

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

 

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

●お知らせ●

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 平成31年度利用の申請受付中読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

 

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和1年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

    https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

 

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

 

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

 

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆ 「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/


 



npo_edge at 15:54|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報