2019年03月11日

アジア太平洋ディスレクシアFS2018 NL49号発行

NL49

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

英語支援を学ぶ(MOOC)

日本語の読み書き困難を学ぶ(MOOC)

柳家花緑さん、


BEAM(
音声教材)

LSA(特別支援教育支援員)

ジョリーフォニックス講座

ディスレクシアセミナー

DX(成人ディスレクシアの会)

 

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol49-E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf

 

 

見開き

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol49-E8A68BE9968BE3818D.pdf

 




npo_edge at 16:32|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2019年03月08日

読み書きの困難の支援e-ラーニングコース開講 MM230号

1903メルマガ用

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

201938

NPO EDGE メルマガ 230

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

◆読み書きの困難への支援入門編「子どもの味方の『教え方』」入門開講 3/26() <日本財団助成事業> eラーニング

6月の本格的なコースの開講に先立ち、竹田契一先生、宇野彰先生による講座の受講ができるようになります。

詳細は号外号でお知らせいたします。

本コースの内容も含んだテキストも同時に販売を開始します。

お問い合わせ:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス

講座2019 3月の講座は定員に達しました。

 

LSA(学習支援員)養成講座(特別支援教育支援員のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 2019年度東京会場は7/21(日)開講予定 

評判の中井先生の睡眠についての講座に加え、新たに木村順先生の感覚統合、高山恵子先生のストレスマネジメント、涌井恵先生のマルチプルインテリジェンスについての講義が入ります。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

  

◆第43回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:3/30(土)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは4/28(日)です。 

 

◆英語の指導 オンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第83DX(成人ディスレクシアの会)御宝見学の散歩に参加しませんか?

日時:4/13(土)13:30-17:30

場所:東急田園都市線・大井町線、二子玉川駅東口集合

ご家族連れも、途中参加も、大歓迎。詳細は下記ホームページ

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆ディスレクシアの画家来日記念ウェルカムパーティー 

マッケンジー・ソープさんが2年ぶりに来日します。あたたかな作品とともにディスレクシアの

啓発と理解の普及のためのウェルカムパーティーを開催します。

日時:2019/4/24()18:00-20:00

場所:江夏画廊 港区麻布台3-1-5 日の樹ビル3階 http://www.enartsu.co.jp

参加費:1000円 (飲み物とつまみ)

お問い合わせ:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

●お知らせ●

BEAM対応音声ペン 予約発売開始

2019年度の教科書に対応した音声教材がペンで聞けます。

ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

https://shop.npo-edge.jp

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 平成31年度利用の申請受付中

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。

ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「子どもの味方の教え方」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)予約受付中

http://shop.npo-edge.jp/

 

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。

ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆ディスレクシア募金

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

クレジットカードでのご寄付も可能となりました。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 





npo_edge at 12:13|PermalinkComments(0) メルマガ | スタッフ日記

2019年03月04日

御宝見学の散歩へ行きませんか?(第83回DX会)

DSC_3687

〜世界で3つしかない至宝が全て、日本にある〜

皆さまのおかげで、14年目を迎えDX会例会も83回目になりました。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。継続中の「元気の出るワークショップ」を開催しますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。今回は二子玉川で行います。ワークショップの課題は陶芸史上最大の謎『曜変天目茶碗』の怪しい耀きに迫る、です。静嘉文庫美術館を訪れます。入館料(¥1000)は各自負担になります。終了後に納会を開催します。親子連れも、納会からの顔出しも、大歓迎です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。東急田園都市線・大井町線、二子玉川駅、東改札に13:30集合です。

 

開催日時

 

2019年4月13日(土) 

 

13:30〜 17:30

 

静嘉堂文庫美術館   入場料1000円

http://www.seikado.or.jp/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○ 話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp       

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

追伸
2019/3/15(
金)20:00から

焼酎亭 たこ焼き寄席(年清由香さんが出演予定)

http://shochutei.wixsite.com/ichimon

 




npo_edge at 15:18|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2019年02月26日

3.26 27 28 JF講座が定員になりました。

お蔭さまで3月26日、27日、28日のジョリーフォニックス講座は定員に達したので、今後はキャンセル待ちになります。
英語アルファベット

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/





npo_edge at 12:55|PermalinkComments(0) ワークショップ | イベント情報

2019年02月25日

第43回ディスレクシアセミナー


BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/3/30(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/





npo_edge at 12:09|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2019年02月13日

驚きの値段と中野周辺ブラ散歩 第82回DX会報告

DSC_7928
第82回DX会は2/2(土)、男性4名、女性1名の参加で開催されました。
JR中野駅北口に集合して、参加者の一人の御宝を鑑定してもらいに行きます。
DSC_7937
バトルナイトのカードでした。中野ブロードウェイの中にある、仲介店に査定してもらいに行きました。一時間ぐらい、周辺の様々な玩具店、骨董店、ファッション店、古道具店を見学して、時間をつぶして待っていると、店から連絡がありました。これが全部で16,000円でした。意外な値段に一同、目を丸くして、驚きました。

DSC_7943
初参加の20代の男性は成人ディスレクシアの人々がどんな生き方をしているか、を知りたかったそうです。4人が喫茶店で話を聞きました。
DSC_7941
仕事は医療関係で、現在、キャリアアップを考えているそうです。自分の苦手な漢字を克服するために、漢字検定試験を受けるという志、他4人は感動してしまいました。子どもころにディスレクシアと診断され、周囲に知らせて働いています。他参加者は2人ディスレクシアを公開しています。2人は非公開で勤務しています。「多少苦しいときもあったが、なんとか仕事を続けている」とそれぞれ立場を説明しました。若者は「ディスレクシア当事者が深刻に考えず、気楽に生きていることに安心した」と語りました。とても有意義な意見交換でした。DX会も10数年、経過すると、新しい世代が出てきて、頼もしくなりました。
DSC_7945
大蛇伝説のゆかりの御寺と思って訪れた宝仙寺でした。りっぱな大きな御寺でした。受付で、住職に大蛇伝説についてお尋ねしました。聞いたことがないそうです。大蛇伝説は幻となって、消えてしまいました。
DSC_7953
御寺の近くに、生き物ショップがありました。熱帯魚、爬虫類、昆虫等が大好きな参加者は中へ入って、なかなか出てきませんでした。10数分、店の中で楽しんいました。この後、みんなで夕食を食べ、解散しました。今回は高額査定の御宝と新旧ディスレクシア当事者の出会いを演出しました。みんな元気になったかな。次回、第83回DX会は4月の土曜日に開催予定です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人
柴田 章弘




npo_edge at 13:24|PermalinkComments(0) DX会 

2019年02月08日

ジョリーフォニックス講座2019 大好評募集中 MM229

1602梅とウグイス

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

201928

NPO EDGE メルマガ 229

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
●イベント●

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス講座2019  募集開始

Have fun learning English! - Jolly Phonics

多感覚を重視した子どもの視点に立った教材で、ディスレクシア/LD(学習障害)をもつ子どもにも高い学習効果があります。

こども向け(小学56年生)

講座は年間、3月、7月、12月は3期あります。

3期を通して学んでいただき、英語の基本的な42の音が習得できます。

* 3月の講座は山下桂世子先生ではなく、藤堂亜美先生が講師となることをご了承下さい。

* 3月の受講料には簡易アセスメント代(6,000円)が含まれます。

日程:3/26()3/27()3/28() 各日10:00-12:00 

募集人数:10

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/

 

LSA(学習支援員)養成講座(特別支援教育支援員のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 2019年度は7/21(日)開講予定

 

LSA講座その他会場

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 2/10(日)「実践サポート」

https://miyazaki-c-s.com/course

 

◆第42回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2/16(金)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは3/30(土)です。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第83DX(成人ディスレクシアの会)

日時:4/13(土)御宝探しの町ブラリ(予定)、詳細は次号で。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

BEAM対応音声ペン 予約発売開始

2019年度の教科書に対応した音声教材がペンで聞けます。

ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

https://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。

ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。

ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

 

◆ディスレクシア募金

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

クレジットカードでのご寄付も可能となりました。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/?ref=ts

 

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




npo_edge at 15:44|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2019年01月19日

第42回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/2/16(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

 





npo_edge at 14:59|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

続・大蛇伝説と御宝鑑定の旅 第82回DX会

蛇年

皆さまのおかげで、14年目を迎えDX会例会も82回目になりました。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。今回は中野で行います。ワークショップの課題は続・大蛇伝説と御宝鑑定の旅です。ゆかりの場所を徒歩で、めぐり、各自の新しい大蛇伝説を作り出す予定です。以前に真相が掴めなかった『大蛇伝説』の、文献にあったもう一箇所の寺院を訪れます。中野ブロードウェイでお宝査定もしてもらおう〜 (売りたい玩具などある方はご持参ください。)親子でのご参加も可能です。終了後に納会を開催します。納会からの参加も歓迎します。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。JR中野駅、北口改札に13:30集合です。

 

開催日時

 

2019年2月2日(土) 

 

午後1:30(13:30)〜 5:30(17:30)

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○ 話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

追伸

2019/2/15(金)20:00から

焼酎亭 たこ焼き寄席(年清由香さんが出演)


http://shochutei.wixsite.com/ichimon





npo_edge at 14:45|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2019年01月10日

ジョリーフォニックス講座2019募集開始 MM228  

1901餅つき

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2019110

NPO EDGE メルマガ 228


■目次■

●寄付月間●

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

クレジットカードでのご寄付も可能となりました。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

●お知らせ●

エッジ

‐英単語カレンダー好評発売中

BEAM対応音声ペン予約発売開始

BEAM 無償で配布  課題図書「僕とベルさん」

その他関連団体

‐東京都教育委員会「発達障害教育シンポジウム」 2019/1/26 2019/2/10

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス講座2019  募集開始

Have fun learning English! - Jolly Phonics

多感覚を重視した子どもの視点に立った教材で、ディスレクシア/LD(学習障害)をもつ子どもにも高い学習効果があります。

こども向け(小学56年生)

3月、7月、12月を通して学んでいただき、英語の基本的な42の音が習得できます。

* 3月の講座は山下桂世子先生ではなく、藤堂亜美先生が講師となることをご了承下さい。

* 3月の受講料には簡易アセスメント代(6,000円)が含まれます。

日程:3/26()3/27()3/28() 各日10:00-12:00 

募集人数:10

 

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/

 

LSA(学習支援員)養成講座

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース

LSA講座その他会場

★札幌 天使のわ 2/3(日)「実践サポート2

http://angel-ring.jp/15237633073648

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 2/10(日)「実践サポート」

https://miyazaki-c-s.com/course

★大阪 テトラcoco 2019/1/20(日)「現場での支援」

http://tetracoco.com/lsa

  

◆第41回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:1/14(月・祝日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは2/16(土)です。

 

◆第3回 MOOC英語オンラインコース勉強会

日時:1/27(日)

内容:前回までに習ったことの活用や実践の事例のシェア

13001400 飯島先生から英語 実践法 文法・読解

14001600 事例シェア・質問タイム(飯島・藤堂栄子)

対象:MOOC英語オンラインコースの勉強会の受講生

 

連絡先:edgewebinfo@npo-edge.jp

参加費:2000

定員:25

*テキストは当日会場でも購入可能

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」

https://shop.npo-edge.jp/items/8912058

申込:

https://docs.google.com/forms/d/1aKwKfi4h2YqXlhAhBOT2YxfXUuRiBpeFBO0Iy5zEGY0/viewform?edit_requested=true

 

◆第82DX会 成人ディスレクシアの集まり 親子連れも大歓迎

〜続・大蛇伝説と御宝鑑定の旅〜

日時:2/2(土)13:30-17:30

場所:中野駅周辺

参加費無料

申込:

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

次回のDX会は20194月に開催予定。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

ロンドン大学の英語オンラインコース「読み書きの困難がある子どもたちへの学習支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

●お知らせ●

◆英単語カレンダー好評発売中

「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 独自の単語配列で`大好評'をいただいている『RISE English Course 英単語カレンダー』、今年も販売を開始しました。 "気付き"をうながす単語配列で、苦手を防ぎ、得意を伸ばす! 小学生から中高生、家族みんなで、無理なく単語力をアップできる! 2018年度カレンダーから 単語を約8割入れ替えました! \ 1,296

https://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM対応音声ペン 予約発売開始

2019年度の教科書に対応した音声教材がペンで聞けます。

ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

https://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





npo_edge at 13:02|PermalinkComments(0) メルマガ | スタッフ日記

2019年01月01日

2019年年賀状

1812箱根駅伝

新年、明けましておめでとうございます。笑顔の花が咲くような一年になりますことを祈っております。昨年度はディスレクシアがマスコミにも取り上げられ、活動が認められつつありことを実感できる年でもありました。セミナー、アジアパシフィックディスレクシアフェスティバル等の開催でもご協力、ご支援いただき、ありがとうございました。皆様とともにディスレクシアの啓発、支援、ネットワークをさらに進めて行きたいと思います。

2019年は1/6(日)まで正月休みをいただきますので、よろしくお願いいたします。

新年の行事

41回ディスレクシアセミナー

日時:2019/1/14(月・祝日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは2019/2/16(土)です。

201911

 

認定特定非営利活動法人EDGE
105-0014 東京都港区芝3-6-5
 KS芝公園ビル 4
tel 03-6435-0402 fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp
E-mail:  edgewebinfo@npo-edge.jp  

 




npo_edge at 00:00|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2018年12月21日

花緑さんからのメッセージ メルマガ号外(緊急特報)

181221富士山

柳家花緑さんのビデオメッセージ を公開します

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバルでお披露目をしたものを公開しています。

大人になってディスレクシアと知った柳家花緑さんからの力強いメッセージです。

是非、ご覧ください。 With English subtitle

 

「自分を知ることの大切さ

楽になることは楽しいこと

踏み出す勇気

お墨付きを貰って自信を持つ

知ること知ってもらうことは豊かさに繋がる

https://www.youtube.com/watch?v=2AqcdKW8gWE&feature=youtu.be

 

寄付月間(12月)エッジの活動への応援をお願いいたします

多くの方に知っていただくことが一番の支援と思っております。柳家花緑さんのメッセージやNHKなどのメディアでの扱いが増え、やっと少しずつ認知され始めたと実感しております。皆様お一人お一人からの応援によってこのような活動を続けることができています。皆様のお力添えを切にお願いいたします。

 

★カード決済

今年より銀行振込、郵便振替に加えクレジットカード決済(取扱カード:Visa,MasterCard)による寄付ができるようになりました。一度の手続きで毎年寄付ができますので是非ご検討ください。クレジットカード決済を選択される方は事務局へ手続要望のメールをお送りください。後ほど事務局より申込用紙をお送りいたします。edgewebinfo@npo-edge.jp

 

★銀行振込

三菱UFJ銀行六本木支店

普通預金1598588

口座名義EDGE-2 特定非営利活動法人エッジ

 

★郵便振替

口座番号 00190-2-86061

口座名義 NPO EDGE

 

★ご支援はこちらから

http://www.npo-edge.jp/support-us/

 

※認定NPO法人に対する3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。3000円以上きふされた方々に、翌年1月中旬頃寄付金受領書をお送りします。詳しくは下記をご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 





npo_edge at 15:29|PermalinkComments(0) メルマガ | スタッフ日記

2018年12月20日

大森貝塚から縄文人の生活を考える 第81回DX会

DSC_71232019年12月15(土)、第81回DX会は男4人の参加で開催されました。JR大森駅から、歩いて数分の大森貝塚の碑を見学しました。遺跡を発見したモース博士は「両手で同時に別々の文章が書けた」、天才です。



DSC_7137
この遺跡から数分の所に大森貝塚遺跡庭園があります。
DSC_7266
トイレも縄文スタイルです。ここの空間では縄文人に戻れます。
DSC_7148
DX会のメンバーは縄文人が好きな人々が多くいます。文字がない世界では、成人ディスレクシアが活躍できる時代ではなかった、と話が盛り上がりました。貝塚の跡で、解説の絵を見たら、ハマグリ、アサリ、サザエ、イノシシ、シカ等の骨も有り、かなり豊かな食生活を営んでいたようでした。
DSC_7271
参加者は品川歴史館に入り、郷土の勉強をすることにしました。この付近はかって海に近く、海苔作りが盛んでした。
DSC_7159
館内にある縄文人の住居跡を見学して、どんな暮らしをしていたのかを考えました。現代人のような煩悩がなく、幸福だったかもしれません。

DSC_7282
最後は大森駅近くの台湾料理屋で、忘年会でした。幸い、ここに来た成人ディスレクシアの仲間は継続して、同じ職場で就労しています。たまに会って、励まし合ううちにDX会も14年、81回継続しています。今回も参加者のみなさん、元気になったかな。次回の第82回DX会は来年2月、土曜日か日曜日の午後、JR中野周辺で開催します。

DX会報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人 柴田 章弘





npo_edge at 11:15|PermalinkComments(0) DX会 

2018年12月10日

第41回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/1/14(月・祝日) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

 





npo_edge at 14:01|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2018年12月07日

好評受付中 アジア太平洋ディスレクシアの祭典2018

APDF2018_advance_announcement

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

 

参加申し込み開始、お誘いあわせの上ふるってご参加を

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:事前登録

18歳以下 無料

保護者、19歳以上の本人、学生 1000

そのほか:3000

当日参加の場合は金額が変わります。

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮についてのシンポジウム

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクールオーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画ユネスコバンコクから

他豪華講師

 

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

ワークショップ

アナログゲーム、ディスレクシアセミナー、疑似体験、DX(成人ディスレクシアの会)

デジタル絵画展、

 

コクチーズ

事前申し込みはこちらから

コクチーズ:https://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/359842

 

連絡先、問合せ先

NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル 4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp/

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 12:52|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記

APDFフェスティバル12/9開催 メルマガ227号

181207

●寄付月間●

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

クレジットカードでのご寄付も可能となりました。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

●イベント●

APDF アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

お誘いあわせの上ふるってご参加を 当日券若干あります

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:18歳以下:無料、保護者、19歳以上の本人、学生:2000円、そのほか:5000事前受付終了しました(当日受付料金となります)

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮について

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクール☆オーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画☆ユネスコバンコクから

他豪華講師

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

詳細:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

フェースブックとブログに新しい情報を随時掲載しています

https://www.facebook.com/apdf2016/

 

LSA(学習支援員)養成講座2018

 

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

 

★本コース

2018/12/15() 実践サポート2 (公開講座)本年度は最後の公開講座です

 場所)赤坂区民センター 第2会議室

1.10:00-12:00

認定NPO法人  EDGE 藤堂 栄子 LSA(学習支援員)としての役割とは

2,13:00-16:00

NPO支援機器普及促進協会 高松 崇 ICTを使った支援

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★札幌 天使のわ 12/16(日)「現場での支援」

http://angel-ring.jp/15237633073648

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 12/9(日)「子どもの理解と対応 アセスメント」

https://miyazaki-c-s.com/course

★大阪 テトラcoco 2019/1/20(日)「現場での支援」

http://tetracoco.com/lsa

  

◆第41回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/1/14(月・祝日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは2019/2/16(土)です。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

ロンドン大学の英語オンラインコース「読み書きの困難がある子どもたちへの学習支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第81DX会(成人ディスレクシアの会)〜モース博士の脳の行方〜

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

日時:12/15(土)13:00 JR「大森駅」中央改札口集合

場所:JR大森駅周辺の大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

★親子でのご参加も歓迎いたします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

次回のDX会は20192月に開催予定。

 

●お知らせ●

◆英単語カレンダー好評発売中

「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 独自の単語配列で`大好評'をいただいている『RISE English Course 英単語カレンダー』、今年も販売を開始しました。 "気付き"をうながす単語配列で、苦手を防ぎ、得意を伸ばす! 小学生から中高生、家族みんなで、無理なく単語力をアップできる! 2018年度カレンダーから 単語を約8割入れ替えました! ¥1,296

https://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM対応音声ペン 発売開始

ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://shop.npo-edge.jp/

 

◆「ニュースレター48号」発行 認定NPO法人エッジ活動(アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル、MOOCBEAMLSA講座、ジョリフォニックス講座、DXセミナー、DX会、寄付のお願い)を掲載したニュースレターを発行しました。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50007440.html

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。¥3996(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact





npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) メルマガ 

2018年12月04日

〜モース博士の脳の行方〜 第81回DX会案内

モースゆかりの地


おかげさまで、14年目を迎えDX会例会も81回目になりました。今回は日本に初めて考古学をもたらしたエドワード・S・モース博士、なんと『両手で同時に別々の文章が書けた』という。博士ゆかりの地、大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。土曜日の午後のひととき、古代人の生活に思いを巡らしながら、散策しませんか。親子連れも大歓迎です。皆さま気楽に、ご参加下さい。


開催日時

 

20181215日(土)

13:30 JR「大森駅」中央改札口集合

博士ゆかりの地、大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html

★果たして我々は、モース博士の脳内に迫れるのか!

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

参加費:無料

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

12/9()

「自分を知って、伝える」(アジアの青年たちと語ろう) @アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

 

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 12:24|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年11月20日

APDF2018 みんなの個性が活きる社会を NL48号

NL48表紙

NL48の内容

 

P1 アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018 活動

 

P23 MOOCの英語コース、MOOCの日本語コース、JamminBEAM(音声教材)、

LSA養成講座、、ジョリーフォニックス講座、DXセミナー、DX

 

P4 ディスレクシア募金のお願い

 

 

 

 

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE48-E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf


見開きページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE48-E8A68BE9968BE3818D.pdf






npo_edge at 11:04|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2018年11月09日

APDF12/9 申し込み受付中 MM226号 2018/11/9  

1811紅葉

●イベント●

APDF アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

参加申し込み受付中、お誘いあわせの上ふるってご参加を

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:事前登録、18歳以下 無料、保護者、19歳以上の本人、学生 1000円、そのほか:3000

当日参加の場合は金額が変わります。

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮について

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクール☆オーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画☆ユネスコバンコクから

他豪華講師

 

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

ワークショップ

アナログゲーム、ディスレクシアセミナー、疑似体験、DX(成人ディスレクシアの会)デジタル絵画展

詳細:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

コクチーズ

事前申し込みはこちらから

コクチーズ:https://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/359842/

検索:アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

 

フェースブックとブログに新しい情報を随時掲載しています

https://www.facebook.com/apdf2016/

 

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 公開講座

11/17(土) 実践サポート1SST、就学前、睡眠) 

公開講座は一コマからでも受講可能です

 

場所)港区立三田いきいきプラザ  集会室A

http://shiba-ikiiki.com/mita/access/

 

1.10:00-12:00

世田谷区 スクールソーシャルワーカー 武隈 智美 自己肯定感を育てるSST

2.12:50-14:20

こども教育堂仙大学 守 巧 就学前 〜幼稚園・保育園における対応〜

3.14:30-16:00

武庫川女子大学教育研究所 中井 昭夫 睡眠について、ICT依存も触れて

お申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

今後の公開講座は下記の通りです。

12/15()  実践サポート2LSAの役割、ICTを使った支援)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★大阪 テトラcoco 11/18() 合理的な配慮とは?

http://tetracoco.com/lsa

 

★札幌 天使のわ 11/25() 合理的な配慮とは? 

http://angel-ring.jp/15237633073648

 

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 11/11() 青年期、就労、SST

https://miyazaki-c-s.com/course

 

◆第40回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:11/18(日)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

★今回NHKの取材が入る可能性があります。

次回のディスレクシアセミナーは2019/1/14(月・祝日)です。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

 ロンドン大学の英語オンラインコース「読み書きの困難がある子どもたちへの学習支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第81DX会(成人ディスレクシアの会)〜モース博士の脳の行方〜

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

日時:12/15(土)13:00 JR「大森駅」中央改札口集合

場所:JR大森駅周辺の大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

★親子でのご参加も歓迎いたします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

次回のDX会は20192月に開催予定。

 

●お知らせ●

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。是非、ご活用ください。

 

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

※本が手元にある方に提供をしております。

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著  1728(税込)ぶどう社

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する 〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜」 講師 藤堂栄子 【全2巻・分売不可】 6000円+税  DVD

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8368

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html





npo_edge at 15:13|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年11月06日

自分の得意を使うには 第5回DX会サバイバル

マインドマップ1 11/3(土・祝日)、第5回DX会サバイバルは男1人、女1人で開催されました。前半は厚生労働省から「発達障害者の顕在化されにくい読み書き困難についての実態調査」のアンケートに答えました。困難についての設問は「書類、街中の看板、交通機関の表示、商品や製品の説明書・契約書、医療機関、役所」をほとんど、〇がついてしまいした。いかに、生きることが困難か、わかりました。
 後半はマインドマップを使って、来年開催される余興の計画を考えてみました。成人ディスレクシア人々はアイデアがあっても断片的でまとめるのが苦手な人々は多い。マインドマップを使うと一目で、何が必要か、わかります。ノートだと、数ページに渡って、どこに書いたか、わからなくなります。だんだん慣れてくると、すばらしい企画を作ることができます。今回も元気になったかな。自分自身を知る努力の旅は続きます。

12/9(日)「自分を知って、伝える」(アジアの青年たちと語ろう)
     @アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html


  12/15(土)第81回DX会の予定です。

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true


DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 



npo_edge at 11:12|PermalinkComments(0) DX会