2016年09月10日

お互いの認知力 第7回夜間DX会報告

7NDX会

 夜間DX会を始めて、一年目になりました。通勤、通学帰りにフラーと立ち寄れる。成人ディスレクシアの休息所を目指しましたが、参加者、男2人、女1人と集まるまで1時間、かかりました。今回の話題は認知について、「左右関係」が良く分からないからときどきゴッチャになり苦労する話が出てきました。別に生活に問題がなければ、良いということで、笑い飛ばしました。見たものをカメラで撮影したように覚えられる人はうらやましいですが、忘れられないのもかわいそうだという意見がありました。記憶に問題のあるディスレクシアの人々は忘れられるので、後まで嫌なことを覚えておかないで済みます。そう考えたら、記憶が悪いのも楽しくなります。理路整然に話せる人は羨ましいけど。ディスレクシアの人はなかなか思いついても、書き留める前に忘れてしまいます。だれかに聞き取ってもらって、整理してもらうことを考えました。最終的には当人が持っている人間力を周囲の人々に認めさせことです。「あの人なら助けてあげたい」と思われるように生きたいです。
 次回の夜間DX会は11/11(金)です。独りでもディスレクシアの人が来てくれれば、続けるか?集まりが悪いと今後、夜間DX会の存続を検討しなければなりません。ご意見、ご要望があれば、事務局へお知らせください。
10月の第68回DX会は10/8(土)ですので、どうぞご参加ください。

世話役 柴田 章弘

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html



 




npo_edge at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年09月09日

LSA養成講座と第19回DX セミナー 200号 2016/9/9

東京スカイツリー1609

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

201699

NPO EDGE メルマガ 200

 

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

(((o(*゚▽゚*)o))) (^o^)

今回でメルマガ200号(号外は別です!!)月一回168か月出し続けた数字です。初めのうちのメルマガのメスタの独り言はディスレクシアとはということを一生懸命に訴えていました。このごろはイベントやお知らせがいっぱいになり、「合理的な配慮」という言葉法律で謳われるようになりました。隔世の感があります。一つの通過点としてまた明日からみんなの笑顔のために邁進します。

メスタ

 

秋風招夕暮。涼雨動爽快。シバタ

 

寄付のお願い

ディスレクシア募金をいたします。

日ごろより、NPO法人エッジの活動にご賛同いただきありがとうございます。

 

月に世界初アジア太平洋地域ディスレクシアフェスティバル&シンポジウムを開催いたしました。おかげさまで大変盛況となり、当初の目的であるアジア太平洋地域のディスレクシアの人たちが一堂に集まり共通の課題に取り組むことができ、啓発にも大いに役立ちました。

 

APDF&Sの簡単な報告書、ガイドブックはエッジのウェブサイトから閲覧可能になっています。

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum )に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

 

  ゆうちょ銀行 口座 00190286061 NPO EDGE

  三菱東京UFJ銀行六本木支店 普通 1399190 特定非営利活動法人エッジ

  またはhttp://www.npo-edge.jp/about/donation/より

 

●イベント●

エッジ主催・共催

LSA(学習支援員)養成講座

   関東圏

   9/10(土)「ライフステージによる対応」

   10/2(日)「合理的配慮」

   10/23(日)「特性に応じた支援」

   札幌、帯広、大阪、広島、宮崎 にて順次開催

   独自開催 名古屋

 

19回ディスレクシアセミナー 9/22(木・祝) 

68DX会 10/8(土)


●お知らせ●

エッジから

BEAM(音声化した教科書)

DXパートナーズになりませんか?

Give Oneの寄付サイト

かざして募金

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

 

★一コマからでも受講可能

 

9/10(土)「ライフステージによる対応」

9501150 16  思春期から成人期の係わり 信州大学医学部付属病院 本田秀夫

124014:10 17 就学前〜幼稚園・保育園における対応 東京家政大学

14201550 18 就職してから大切なこと 学齢期から身につけておきたいこと 星槎大学 三森睦子

場所:港区ヒューマンぷらざ

 

10/2(日)「合理的配慮」

9501120 19 インクルシーブな教育の在り方と今後の展望 文部科学省 田中裕一

113013:00 20 厚生労働省における障害児支援関係施設について 厚生労働省 日詰正文 

13501550 21 子どものこころの発達と睡眠 子どもの睡眠と発達医療センター 中井昭夫

場所:サンピアンかわさき

申込→http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

 

10/23(日)「特性に応じた支援」

9501120 22 不器用な子どもたち 東京都青山支援学校 川上康則 

113013:00 23 社会性・コミュニケーション 東京都自閉症協会 尾崎ミオ 

13501550 24 学習支援実践例 星槎大学 伊藤一美、星槎大学・NPO EDGE 藤堂栄子 

場所:港区ヒューマンぷらざ

申込→http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

 

◎札幌 9/25(日)「発達障害への 気づき・理解・支援」「当事者の話を聞く」

株式会社Aki 放課後等デイサービス 天使のわ http://angel-ring.jp

 

◎広島 10/2(日)「当事者の話を聞く」

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

 

◎大坂 10/2(日)「発達障害への 気づき・理解・支援」 

テトラcoco http://tetracoco.com/

 

◎宮崎 9/25(日)「発達障害への気づき・理解・支援」10/9(日)「ライフステージによる対応」

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/ 電話:090-7155-0917(代表 辛島)

 

独自開催

名古屋

NPO法人子ども支援室カシオペア

2016年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座 公開講座

今回は日曜祝日が3日、平日4日の計7日間

9/19(日)、9/21(水)、9/29(木)、10/2(日)、10/6(木)、10/16(日)、10/21(金) 詳細は下記

https://www.pref.aichi.jp/hsc/asca/jouhou/jouhou5.pdf

 

◆第19回ディスレクシアセミナー 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

922日のDXセミナーでは話題の「合理的な配慮」教育編に焦点をあててお話しします。ディスレクシアではどのような配慮が適切なのか、家で出来ることは?学校とどのように連携する?

おとなになってもどうしたら自分の力を十分に発揮できるかを知っているか否かで幸せ度が変わります。ぜひ、ご参加を!

日時:2016/9/22(木・祝日)セミナー 13:00-15:15 交流会15:3016:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.htm

 

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

◆第68DX会(成人ディスレクシアの会)「東京ヘソ周辺ツアー」※詳細はホームページのNews

 日時:10/8(土)13:00-17:00

 場所:京王井の頭線・永福駅かいわい

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています

★文科省の研修セミナーでプレゼンします。

仙台(9/12)、名古屋(9/14)、岡山(9/30)、福岡(10/3)

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=151

 

〇授業が分かるようになったと評判です

現在使用可能な教科書

▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

     社会(東京書籍、教育出版)

 

▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

★活動への支援をお願いします!

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

 

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 

連絡先:NPO法人CAPNA 電話:052-232-2880(担当:水野)

 

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

 

メール dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

 

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘




npo_edge at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2016年08月19日

第19回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2016/9/22(木)祝日 セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2016年08月16日

★秋の夜に気楽な集まり 第7回夜間DX会

第6回夜間DX会御題

皆さまのおかげで、前回の夜間DX会は盛況のうちに終了することができました。夜間DX会も2年目を迎えました。参加者された皆さんと検討の結果、第7回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。参加を予定している方は事務局へお知らせください。

 

開催日時

 

2016年97日(水) 

 

18:30〜 20:30

 

会場

 

障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)会議室1

 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  mailto:edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 



npo_edge at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年08月10日

8/20 LSA講座・川崎(武蔵小杉)199号 2016/8/10

東京スカイツリーと東京ゲードブリッジ

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2016810

NPO EDGE メルマガ 199

 

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

オリンピックまっ最中。フェルプスが金メダル奪取の記録が止まらない・・・。彼はADHDだが、ディスレクシアの選手としてはボクサーのモハメッド・アリ、バスケットボールのマジック・ジョンソン、陸上のカール・ルイス、ボートのスティーブ・レドグレーブ、カーレーサーのジャッキー・スチュアートなどがいる。日本でも先日陸上選手でディスレクシアの人にあった。人には読み書き以外にもいろいろな能力がある。2020年東京では運動のオリパラだけではなく、文化やいろいろな面でディスレクシアの人たちが活躍できますように。メスタ

 

夏祭終盛況。静時残暑夜。シバタ

 

■目次■

●イベント●

エッジ主催・共催

LSA(学習支援員)養成講座

 

関東圏

8/20(土)「発達障害当事者から学ぶ」

9/10(土)「ライフステージによる対応」

 札幌、帯広、大阪、広島、宮崎 にて順次開催

 

7回夜間DX会≪成人ディスレクシアのリラックスタイム≫ 9/7(水)

DXセミナー 9/22(木・祝)

 
●お知らせ●

エッジから

BEAM(音声化した教科書)特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています。

DXパートナーズになりませんか?

Give Oneの寄付サイト

かざして募金

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

一コマからでも受講可能

 

8/20(土)「発達障害当事者から学ぶ」

9501150 13 発達障害疑似体験 NPO EDGE 藤堂栄子 発達障害疑似体験 〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・

心理的な辛さを体験する

124014:10 14 当事者の話を聴く 建築デザイナー 藤堂高直 DX(ディスレクシア)型の生き方

14201550 15 NPO リトルプロフェッサー 片岡聡 ASD(自閉症スペクトラム)感覚 才能と生きづらさの狭間で

場所:川崎市生涯学習プラザ

 

9/10(土)「ライフステージによる対応」

9501150 16  思春期から成人期の係わり 信州大学医学部付属病院 本田秀夫

124014:10 17 就学前〜幼稚園・保育園における対応 東京家政大学

14201550 18 就職してから大切なこと 学齢期から身につけておきたいこと 星槎大学 三森睦子

場所:港区ヒューマンぷらざ

申込→http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

 

札幌 9/4(日)から

株式会社Aki 放課後等デイサービス 天使のわ http://angel-ring.jp

 

広島 10/2(日)から

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

 

大阪  8/28(日)から

テトラcoco http://tetracoco.com/

 

宮崎  8/21(日)から

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/ 電話:090-7155-0917(代表 辛島)

 

独自開催

名古屋

NPO法人子ども支援室カシオペア https://sites.google.com/site/kodomosien/

 

◆第7回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)※詳細はホームページのNews

日時:9/7(水)18:30-20:30

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室1

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆第19回ディスレクシアセミナー 

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

922日のDXセミナーでは話題の「合理的な配慮」教育編に焦点をあててお話しします。ディスレクシアではどのような配慮が適切なのか、家で出来ることは?学校とどのように連携する?

おとなになってもどうしたら自分の力を十分に発揮できるかを知っているか否かで幸せ度が変わります。ぜひ、ご参加を!

 

日時:2016/9/22(木・祝日)セミナー 13:00-15:15 交流会15:3016:30

 

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

 

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

 

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25

講師:藤堂栄子

 

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

●お知らせ●

BEAM(音声化した教科書) 無償配布しています

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=151

 

〇授業が分かるようになったと評判です

現在使用可能な教科書

▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

     社会(東京書籍、教育出版)

 

▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

★活動への支援をお願いします!

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

 

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

  

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

 

連絡先 fax 03-6435-2209

メール dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

 

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘




npo_edge at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2016年08月08日

盛夏でも涼しい水族館 第67回DX会開催報告

葛西臨海水族園入口継続はすばらしい。気がついたら、DX会は67回、12年目に入りました。良くも、悪くもここまで続いてくるとお化けのようなもので、なかなか消えません。葛西臨海水族園で集まり、男4人、女1人の参加で開催されました。
マグロと身長比べ
この水族館の名物はマグロです。いきなり入口でマグロと背比べ、大きいですね。
魚の回遊
マグロばかりではなく、他の魚の泳ぎっぷりも速い。
カレイの泳ぎ
カレイだけは華麗にヒラヒラ舞うように、泳いでいました。
ペンギンの泳ぎ
ペンギンの泳ぎは見ているだけでも気持が良い。一緒に泳いでみたいな。
参加者作品2(160806)
ここで、見物をするだけではDX会ではありません。参加したからには「お絵描きワークショップ」が待っていました。毎回、持参の画用紙とクレヨンを使って10分ぐらいで仕上げます。御題は水族館内で見つけた印象的なものでした。左がナマコ、右が水族園ドームサンデーでした。印象に残るものは何も魚ばかりではありませんでした。
参加者作品1(160806)
右はマグロの餌時間を見学したときの感動、左はカレイが岩の上でおとなしくしている所です。今回もだれ一人、同じものに興味を持たなかったことがすばらしかった。絵の説明もストリーがしっかりしてきて、聞きごたえありました。12年の成長は惚れ惚れしました。見学や探索の時のお絵描きは題名はいりません。「題名のないお絵描き」で行きましょうか。
はいポーズ160806
今回はよくわかない集合写真でした。カメラマンは酔っていました。12年間、いろいろな参加者が来ましたが、創立からのメンバーは退会せずに活動を続けています。成人ディスレクシアの団体は元気につき進んで行きます。
次回は10/8(土)、「草木染めのワークショップ」予定です。お楽しみに。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会 世話役 柴田 章弘









npo_edge at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年08月05日

盛夏 ジョリーフォニックス講座 でさらに熱くなる

jf0802
2016年8月3日と4日、ジョリーフォニックス講座が行われました。暑い夏をさらに熱くする二日間でした。















jf0801
前半2日続けて中学生6人が音から入る英語を学習しました。山下先生の指導のおかげで、だんだん彼らの表情は柔らかくなってきました。わかることは楽しい。会場の集会室は畳敷きだったので、まさに寺子屋でした。疲れると足を投げ出し、リラックスできました。
jf0803
後半は「指導者として教える人々」の講座でした。大きな動作で文字を表現する姿は迫力がありました。子どものように無邪気な姿は見ものでした。5時間の集中講座も、退屈している人々はほとんどいませんでした。まるで、マジックにかかったような異空間でした。参加の皆様、お疲れさまでした。充実していましたか。次のジョリーフォニックス講座は来年、2月に実施することになりました。お楽しみに!

事務局 柴田 章弘





npo_edge at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | ディスレクシアセミナー

2016年07月27日

夏だ!水族館に行こう。第67回DX会開催 夏イベントも

水族館の風景

おかげさまで、12年目を迎えDX会例会も67回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は葛西臨海水族園を探索後、納涼会を企画します。13:00に葛西臨海水族園、入口前券売機付近に集合下さい。JR京葉線、葛西臨海公園駅・東口(海側)から歩いて5の場所です。

 

開催日時

 

2016年8月6日(土)13:00〜16:30

 

葛西臨海水族園

http://park.tachikawaonline.jp/aquarium/4_kasai.htm

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料です。入場料700円は各自負担してください。

初参加の方は事務局へお知らせください。

       edgewebinfo@npo-edge.jp

 

▲ワークショップの御題:「水槽内の気になるもの」(例題)、 他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人  事務局  
柴田 章弘


まだ間に合う夏イベント

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中  

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/




npo_edge at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年07月26日

ワイワイガヤガヤ アナログゲームの夏

アナロブゲーム(160723)7/23(土)、参加者、男子3人、女子2人で行われました。講師の松本さんとアシスタント藤城さんのコンビで、ゲームは楽しく進んで行きました。




















ゲーム1
使われたゲーム
ゲーム2
カードへの対応にだんだん慣れてきました。しばらく経つと歓声が聞こえてきました。
ゲーム4
2時間の制限時間は知らない間に過ぎてしまいました。
ゲーム3
ゲームに向かう参加者は真剣そのものでした。次回のキッズ&ティーンズクラブのイベントは
8/3-4です。まだ定員に余裕がありますので、参加者募集中

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

事務局 柴田

 








npo_edge at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | ワークショップ

盛夏、熱いセミナーに出会いました。他セミナーも↓ 第18回報告 

第18回DXセミナー 看板7/23(土)、第18回ディスレクシアセミナーはキッズ&ティーンズクラブのアナログゲームと同時に開催されました。参加者は13人、ディスレクシアに興味のある熱心な方々でした。














18DXSEM2
最初に皆さんのご意見をうかがい、そのニーズを考えながら、セミナーは進められました。お子さんもしくは家族にディスレクシアの可能性があり、学校教育における対応の仕方に興味がありました。
18DXSEM1
より具体的事例に関しての質問は熱意がこちらにも伝わってきました。二時間の時間が足りないほどでした。

過去のディスレクシアセミナー

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50051583.html


事務局 柴田

まだ間に合う他セミナー 

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中  

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/

 





npo_edge at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー 

2016年07月25日

8月3.4.11.20 夏のイベント情報 メルマガ号外

花火(160725)


目次

◆ジョリーフォニックス ディスレクシア向け特別講座受講生募集中

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

DO-IT Japan 2016 夏季プログロラム特別企画  公開シンポジウム「DO-IT Japan10年とこれから」

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆ジョリーフォニックス ディスレクシア向け特別講座

 (児童生徒向け、保護者・支援者向け)

 

講師  山下桂世子先生

日時  2016/8/3(水)、4日(木)

会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

対象 小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

定員 10 5(2回目の方) 8学(大人) 10

受講料 10時間 20000 7.5時間 15000 8学 1セッション3000

 

2)ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

対象 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人

定員 30

受講料5時間 15000 受講証 発行

講座詳細

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

 

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添えください

☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引

☆大人のセッション:DXパートナーズ、会員10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/

 

一コマから一般の方の受講も可能です。(LSA資格保持者は割引あり)

 

8/20(土) 「発達障害当事者から学ぶ」

 

9501150  発達障害疑似体験

      NPO EDGE 藤堂栄子

      発達障害疑似体験〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・心理的な辛さを体験する

124014:10 当事者の話を聴く

      建築デザイナー 藤堂高直

      DX(ディスレクシア)型の生き方

14201550 当事者の話を聴く

      NPO リトルプロフェッサー 片岡聡

      ASD(自閉症スペクトラム)感覚 才能と生きづらさの狭間で

会場:川崎市生涯学習プラザ(最寄り、武蔵小杉駅)

 

9/10(土)「ライフステージによる対応」

 

9501150 思春期から成人期の係わり

      信州大学医学部付属病院 本田秀夫

124014:10  就学前〜幼稚園・保育園における対応

      東京家政大学

 

DO-IT Japan 2016 夏季プログロラム特別企画  公開シンポジウム「DO-IT Japan10年とこれから」

8/11(木) 13時から17時まで

会場:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂

 

13:00-15:00 前半セッション(120分)

司会:巖淵 守(DO-IT Japan事務局長/東大先端研)

挨拶

特別セッション「DO-IT Japan10年とこれから」

・近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)

・障害のある生徒・学生(DO-IT Japanスカラー)

 

 基調講演

・石川 准(静岡県立大学/東京大学/国連障害者権利委員会)

 

質疑応答

 

15:3017:00 後半セッション(90分)

司会:近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)

共催企業挨拶

・日本マイクロソフト株式会社

・富士通株式会社

・ソフトバンクグループ

 

特別セッション「諦める力と新しい価値(仮)」

・中邑賢龍(DO-IT Japan顧問/東大先端研)

・三宅 琢(Studio Gift Hands/東大先端研)

・ほか(調整中)

 

お申し込みサイト

http://kokucheese.com/event/index/412818/

 

 

DO-IT Japan 事務局

<住所>

153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1

東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野

3号館311号室

<電話・FAX 03-5452-5228

E-mail toiawase@doit-japan.org

 



npo_edge at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2016年07月12日

不器用でもいい!第6回夜間DX会報告 夏イベ募集中↓

第6回夜間DX会会場案内7/6(水)、男4人、女1人で、静かに開催されました。6月に大きなイベントがあったばかりでした。いつもように開催案内を出すのも遅れました。戻ってくるメールは欠席を知らせるもので、ひよってして、DX会は流会になる覚悟を決めました。









他己紹介(第6回夜間DX会)
これは来ないものと諦め、時間の許す限り、本を読むつもりでした。ところが、突然、開始間際に一組の親子(お母さんと息子)が入ってきて、参加してくれました。初心者が多いときはペアになった人の情報を聞き合い、整理して、お互いに紹介し合う他己紹介をします。今回の話題は1好きな季節2子どものころになりたかったもの3よくやった遊びです。
他己紹介絵2
1好きな季節は「春」が三人、「夏」が一人、温かいほうが好きな人々でした。「花いかだ」「よく眠れる」「気持ちが前向きになれる」。夏が好きな人は「スイカが食べられる」ことが選んだ決め手でした。
他己紹介絵1
2子どものころになりたかったことは「指揮者、闘牛士、医者、音楽家」等、具体的でした。
3よくやった遊びは「探検ごっこ、座禅、電子ゲーム」等と世代の違いだ出てきました。
他己紹介実況(6NDX)
まったく知らない人の情報を聞き取り、紹介すると、お互いに親密感が沸き、リラックスできます。
不器用(6NDX)
他己紹介の中から共通の話題から「不器用」という題で、意見を出し合いました。親子でいらした息子さんが音楽を仕事にするのはどうしたら、いいかという相談を持ち掛けました。成人ディスレクシアの先輩として、趣味と仕事を分けて器用に考えるのではなく、できるだけ不器用に両立することを考えようという意見がありました。ここに集まった三人は自分の好きなことを仕事にした人々でした。音楽が好きなら音楽関係の仕事が、いくつかあります。楽器を演奏するだけが音楽の仕事ではありません。「コンサートのチケットを売る」「CDを売る」「コンサートホールの管理」「ミュージシャンのマネージャー」等、探せば、いくらでもあります。諦めずに探してみることが大切だという所で、制限時間がいっぱいとなりました。今回もみんな元気になれたかな?
はいポーズ(6NDX)
参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回の第6回夜間DX会は9/7(水)に開催します。第67回DX会は8/6(土)です。詳細はもうしばらくお待ちください。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

夏のイベントもまだ募集中です。

イベント情報

7/23(土)「第18回ディスレクシアセミナー&アナログゲーム」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919740.html

 

8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

DX会世話人 柴田 章弘 

 






npo_edge at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年07月08日

7/18、7/23、8/3-4は夏イベントです。メルマガ198

東京スカイツリー1607NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2016年7月8日
NPO EDGE メルマガ 198号 

●イベント●

 
LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

 本コース 入門コースを修了の上 718日から東京・神奈川で開講

http://www.npo-edge.jp/

 

    豪華講師陣が実践的な支援についてワークショップを加えながらガイドします。

 先輩たちは放課後等児童デイや学童、特別支援教室などでも大活躍です。

 718 「発達障害への気づき・理解・支援」

 (月・祝)

 9501120 9 星槎大学 西永堅 気になる子のサポートとは〜 発達障害の理解と対応

 113012:30 10 NPO EDGE・星槎大学 藤堂栄子・三森睦子 子どもの見方、困難さに気づく手立てとアセスメント

 13301430 NPO EDGE・星槎大学 藤堂栄子 LSAの心得・個別支援計画の立て方

 14401550 11 懇話会 LSA受講者 受講者との懇話会

 至:港区ヒューマンぷらざ

 

 820日(土) 「発達障害当事者から学ぶ」

 9501150 12 発達障害疑似体験 NPO EDGE 藤堂栄子 発達障害疑似体験

 〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・心理的な辛さを体験する

 124014:10 13 当事者の話を聴く 建築デザイナー 藤堂高直 DX(ディスレクシア)型の生き方

 14201550 14 NPO リトルプロフェッサー 片岡聡 ASD(自閉症スペクトラム)感覚 才能と生きづらさの狭間で

 至:川崎

 

 18回ディスレクシアセミナー/夏休みお子様向けプログラムも

 【ディスレクシアを活かす夏休み編〜親子で体験する個性の磨き方・輝かせ方〜】

 DXセミナーでは、10年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、事例を交えてお話しします。

 ▲ッズ&ティーンズワークショップ「アナログゲームで楽しもう!」

 今回特別に夏休みイベントとしてセミナー参加者のお子さんには別室でアナログゲームを通してラーニングスタイルに気づくセッションを開催します。

 日時:7/23日(土)10001200

 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

 JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

 DXセミナー

 参加費: 1000

 参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

 (ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

 定員: 40

 講師:藤堂 栄子

 

 ▲錙璽ショップ:アナログゲーム

 参加費: 500

 参加対象:小学校5年から高校生までのディスレクシアの児童生徒

 定員: 10

 講師:松本 太一

 ※ワークショップの参加希望者はお子様の名前と学年を備考の所に記入して申し込み下さい。

 

 詳細:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50051583.html

 

 お申込みフォーム:http://bit.ly/1rvsale

 

 問い合わせ先:ファックス 0364352209、メール edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 ジョリーフォニックス 「楽しく楽に英語を学ぼう」 ディスレクシア向け特別講座

 (児童生徒向け、保護者・支援者向け)

 講師       山下 桂世子先生

 日時       2016/8/3(水)、4日(木)

 場所 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

 JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

 1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

 対象     小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

 定員     10 5(2回目の方) 8学(大人) 10

 料金     10時間 20000 7.5時間 15000 8学 1セッション3000

 

 2)ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

 対象: 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人

 定員: 30

 受講料:5時間 15000 受講証 発行

 講座詳細

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

 お申込み: edgewebinfo@npo-edge.jp

または、FAX0364352209

  氏名       学年       受講理由              連絡先    PCと携帯

 どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください

 DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添えください

 

 ☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引、

 ☆大人のセッション:DXパートナーズ10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き)

 

 DX会(成人ディスレクシアの会)※詳細はホームページのNews

 日時:8/6(土)13:00-17:00

 場所:葛西臨海水族園

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

 ●お知らせ●

 BEAM(音声化した教科書) 無償配布しています

 ※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=151

 

 〇授業が分かるようになったと評判です

 現在使用可能な教科書

 

 ▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

 社会 (東京書籍、教育出版)

 

 ▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

 地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

 歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

 DXパートナーズ◆

 エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

 Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

 ◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188


 EDGEの個別相談

 NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

 連絡先 fax 03-6435-2209

 メール dxheart@npo-edge.jp

 ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

 ※寄付金は控除対象

 仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 
●メスタ・シバタの独り言● 
メスタの独り言
 ディスレクシアの若者が20名、壇上で自分の経験を話してくれました。アジア太平洋、日本、イギリスなどから・・理想の学校は「選択肢と多様性がある先生の多くがディスレクシアの学校」ということになるでしょうか?1000名を超える参加があり、運営もスムーズで企画もおほめにあずかりました。影響を与える毎年開催希望の声も多くあり、うれしい悲鳴を上げています。メスタ

 文月連猛暑。群衆集夏祭。シバタ
 ◆連絡先、問合せ先
 仮認定NPO法人エッジ
 〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
 電話 03-6435-0402/0702
 Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp
 E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp
 発行人:藤堂 栄子
 編集人:柴田 章弘

 
 
 
 



npo_edge at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2016年06月30日

7/6成人ディスレクシアの帰宅途中の止まり木

160511ワークショップWB


皆さまのおかげで、前回の夜間
DX会は盛況のうちに終了することができました。参加者された皆さんと検討の結果、第6回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。

 

開催日時

 

2016年7月6日(水) 

 

18:30〜 20:30

 

会場

 

障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)会議室1

 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  mailto:edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

edgewebinfo@npo-edge.jp



npo_edge at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年06月28日

ディスレクシアフェスティバルと活動報告 NL41

NL41表紙P1アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジウム16
  参加者のメッセージ


P2ジョリーフォニックス講座・第65回DX会と第5回夜間DX会報告


P3「支援員養成講座」宮崎会場・エッジのフェイスブック3000件以上           ヒット記事・音声教材BEAM


P4ディスレクシアとは・DXパートナーズになりませんか?

本文は下記

 

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol41_E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf










npo_edge at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュースレター 

2016年06月23日

8/3-4ジョリーフォニックス DXの特別講座

ジョリーフォニックス授業風景1

(児童生徒向け、保護者・支援者向け)                                  


講師
       山下桂世子先生                                                                                       

日時       2016/8/3(水)、4日(木)

場所  会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23

   JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7分

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 
 1 ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

対象     小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

定員      10名 ◆5(2回目の方8学(大人) 10 

料金      10時間 20000円 ◆7.5時間 15000円 8学 1セッション3000 

 

  2 ジョリーフォニックスで自分も教えてみよ 

対象: 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人

定員: 30 

受講料: 5時間 15000円 受講証 発行

 

                                                                                                                             

☆子どものセッション:DXパートナーズ・会員10%割引                                                           

☆大人のセッション:DXパートナーズ・会員10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き 

                                                                                                                             

1 ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

     8/3午前(子ども) 9301200 第1グループ(s,a,t,i,p,n) 第2グループ(c,k,e,h,r,m,d)        

 椨◆8/3午後(子ども) 13001630 第3グループ(g,o,u,l,f,b)第4グループ(ai, j,oa,ie,ee,or)   

 椨◆8/4午前(子ども) 9001215 第5グループ(z,w,ng,v,oo,oo)第6グループ(y,x,ch,sh,th,th)

 椨◆8/4午後(子ども) 13001430 第7グループ(qu,ou,oi,ue,er,ar) とまとめ                           

                                                                                                                             

2 ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

8/4午後(大人)1500173018002030 (5時間前後)  

 ̄儻譴硫擦砲弔い特里 

 日本人がなぜ英語が苦手なのか、音に注目してその理由を知る。 

▲轡鵐札謄ック・フォニックスについて知る 

 従来のフォニックス指導とは何が違うのか、また、これがなぜディスレクシアを持つ子どもにいいのかを学ぶ 

ジョリーフォニックスについて知る 

 多感覚を用いるということがどういうことか理解する 

ぅ献腑蝓璽侫ニックス42音を知る

 英語の音素42個を一気に学ぶ。この際、特に読み書き困難をもつお子さんが躓きやすいところがどこかを知る。また、していいこと、してはいけないことについても学ぶ。 

 従来のフォニックス指導とは何が違うのか、また、これがなぜディスレクシアを持つ子どもにいいのかを学ぶ

お申込み

 氏名       学年       受講理由              連絡先    PCと携帯                                                     

どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください                                                

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添えください 下記から

申込フォーム

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

 







npo_edge at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | キッズ&ティーンズクラブ

2016年06月21日

7/23 第18回ディスレクシアセミナー&アナログゲーム

BEAM boy2

 

【ディスレクシアを活かす夏休み編〜親子で体験する個性の磨き方・輝かせ方〜】

 DXセミナーでは、10年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、事例を交えてお話しします。

◆.ッズ&ティーンズワークショップ「アナログゲームで楽しもう!」

今回特別に夏休みイベントとしてセミナー参加者のお子さんには別室でアナログゲームを通してラーニングスタイルに気づくセッションを開催します。

日時:7/23(土)10001200

会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23

   JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口徒歩7分

   

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html


1. 
 DXセミナー

参加費: 1000

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員: 40名 

講師:藤堂栄子

 

2.    ワークショップ:アナログゲーム

参加費: 500

参加対象:小学校5年から高校生までのディスレクシアの児童生徒

定員: 10名 

講師:松本太一 

※ワークショップの参加希望者はお子様の名前と学年を備考の所に記入して申し込み下さい。

 

詳細:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50051583.html

お申込みフォーム:http://bit.ly/1rvsale

問い合わせ先:

ファックス 0364352209、メール edgewebinfo@npo-edge.jp

 




npo_edge at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | キッズ&ティーンズクラブ

2016年06月15日

第66回DX会開催報告“多くの方々へ知ってもらおう”

66回DX会-3今回はアジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジュウムの開催中にワークショップの一つとして二日に分けて開催されました。まずは6/11(土)は出張DX会例会でした。時間も50分と短いので、お絵描き自己紹介のみ行いました。外国の方々や初めての方々がいらしたので、御題は「一番好きな食べもの/飲みもの」にしました。
66回DX会-1
くが初めてのメンバーだったので、どうなるかドキドキしました。
66回DX会-2
お絵描きが珍しいこと、と、御題がわかりやすかったので、参加者はまじめに取り組みました。
66回DX会-10
クリームソーダ、ケーキ、ワイン、サラミ
66回DX会-9
レンコン、アスバラガス、ウニ、焼き芋、ビール
66回DX会-8
たこ焼き、寿司、そば、ラーメン
皆さん、拒否することなく描いてくれました。絵を使うと自己紹介がやりやすくなります。そして元気になってくれれば、よかった。
66回DX会-4
翌日6/12(日)は自然にある材料を調達材料で作った絵具、筆を使って、紙に絵と字を描くワークショップでした。
66回DX会-5
朝からいろいろな方々が体験していきました。お子さんも楽しんでいました。
66回DX会-6
だれもがやり始めたら、はまります。紙に描かれた絵の周りで、夢中になっていました。
66回DX会-7
成人ディスレクシアの有名人が三人並んで笑っているのは珍しい光景です。いつもなら参加者の集合写真を撮影しているのですが、ゆっくり集まってもらう時間がありませんでした。だいたいの推定で、6/11が13人(男7人、女6人)、6/12が12人(男7人、女5人)でした。14:30にワークショップを終え、4人のDX会メンバーは「僕たちの理想の学校」のセッションに参加しました。いつものようにゆっくり話ができないで、ごめんなさい。セッションが終わって、展示会場に戻ってきたら、陳列品は全部箱の中でした。次回の第67回は8/6(土)に開催予定です。


DX
会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

DX会世話役
柴田 章弘




npo_edge at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年06月10日

メルマガ2016/6/10≪6/11-12 ディスレクシアの祭典に集合≫

横浜マリンタワー

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2016610

NPO EDGE メルマガ 197

 

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言 

長年の夢であったディスレクシアフェスティバルが開催されます。アジア太平洋と日本のディスレクシアの人たちが集う

フェスティバル、アジア太平洋での連携を強めること、何よりも一人一人が本来の力を発揮して活き活きと暮らせる

社会を目指してのイベントが明日開幕です。

 

どうしても来れないという方、応援はしたいけれど参加はできないという方、参加してもっと応援したいと思ったかたが

アクションをとれるようにジャパンギビングでファンドレージングをしています。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

http://japangiving.jp/p/3821  

 

からお願いいたします。 メスタ

 

梅雨問新志。雲流答足下。シバタ

 

●注目● 当日直接ご来場ください

 

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジウム2016@横浜

 

シンポジウム:アジア太平洋のディスレクシアの教育、英語指導、理想の学校

フェスティバル:日本とアジア太平洋のディスレクシアの若者たちが集います

展示会、講座、ヒント満載のワークショップなど楽しいイベントが一杯

 

日時:6/11()12() (展示は6/7(火)から12日(日))

場所:神奈川県民ホール(小ホール、展示室1、大会議室)、ワークピア

参加費:フェスティバル 二日通し券 大人5000円、大学生まで2000

    シンポジウム  16000円、210000

シンポジウムはS.E.N.S及びS.E.N.S SVのポイントが2点つきます

 

■目次■

●イベント●

エッジ主催・共催

受付開始!アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジウム2016@横浜、6/11-12

66DX(6/12)

LSA本コース2016年 募集開始 初日7/18から

LSA基礎コース随時受付中

人気記事:フェイスブックで好評の記事からピックアップ

 

●お知らせ●

エッジから

BEAM(音声化した教科書)特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています。

DXパートナーズになりませんか?

Give Oneの寄付サイト

かざして募金

 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

●イベント●

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジウム2016@横浜

シンポジウム:アジア太平洋のディスレクシアの教育、英語指導、理想の学校

フェスティバル:日本とアジア太平洋のディスレクシアの若者たちが集います

 

日時:6/11()12()

場所:神奈川県民ホール(小ホール、展示室1、大会議室)、ワークピア

参加費:フェスティバル参加費2日間で5000

詳しいプログラムは下記から

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

◆エッジブースがあります

6階大会議室内

2階ホワイエでかわいいグッズ手に入れられます

 

BEAMチーム

日時:6/11 12:30-14:20

今すぐできる家庭での支援 ↓

身近にできる支援を二人の保護者が伝授

 

DX会(成人ディスレクシアの会)

公開DX

日時:6/11(土)12:30-13:20

場所:神奈川県民ホール フェスティバル会場大会議室

 

LSA(学習支援員)養成講座

日時:6/12()1100-1150

場所:神奈川県民ホール フェスティバル会場大会議室

 

注目!ディスレクシアフェスティバル目玉

◆ディスレクシア疑似体験

1)横浜市在住在学の中高生向け 12()10001150

 2時間にわたってディスレクシア疑似体験とディスレクシアの中高生との交流があります。

 (横浜の中高生は無料です。このセッションの後他のフェスティバルプログラムも自由にお楽しみいただけます。

 

2)英語のディスレクシア疑似体験 11()15301620

 英語を学ぶディスレクシアの生徒の気持ちになっていただきます。

 マレーシアのジェームスタン君が自分の工夫などを披露してくれます。

 

他にも

夢の競演 黒岩知事、竹田契一先生、藤堂栄子、藤堂高直

DO-IT  近藤武夫先生

手塚マンガとディスレクシア 手塚るみ子、大庭太郎、加藤浩平

12日はアジア太平洋と日本で活躍するディスレクシアの人が勢ぞろい

リレートーク

ダニー・カルバルホ オンステージ

僕たちの理想の学校

 

DX

★第66DX

<お絵描き体験>

日時:6/12() 10:00-15:00

場所:神奈川県民ホール、ギャラリー・第1展示室

参加費:無料

 

◆ LSA(学習支援員)養成講座本コース7/18開始 申し込み受付中

    http://www.npo-edge.jp/work/lsa/


◆ 
LSA基礎コース随時受付中

通常学級だけではなく、放課後デイ等、学童、塾や家庭教師、子育てにも役立ちます

 

◆人気記事:フェイスブックで好評の記事からピックアップ

エッジのフェースブックで3000ビュー以上をいただいた記事です

 

★減災のための「やさしい日本語」

http://human.cc.hirosaki-u.ac.jp/kokugo/EJ1a.htm

 

★新書体「UDデジタル教科書体」のお知らせ

https://www.typebank.co.jp/20160419/

 

●お知らせ●

 

BEAM(音声化した教科書) 無償配布しています

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=151

 

〇内容が分かるようになったと評判です

現在使用可能な教科書

 

▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

社会 (東京書籍、教育出版)

 

▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

2016年度申込受付中

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

  

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

連絡先 fax 03-6435-2209

メール dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘 

 



npo_edge at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2016年05月31日

第66回DX会<お絵描き体験>

高直氏の作品解説









おかげさまで、11年目を迎えDX会例会も66回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、ご都合のつく時間、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回はアジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2016の「ディスレクシアの才能展」会場、神奈川県民ホール、ギャラリー・第1展示室で行います。<珍しい紙と絵具を使って、お絵描き体験>をいたします。6/11(土)、13:30以降は第1展示室に柴田が居りますので、お寄り下さい。展示会は6/712()10:0017:00まで開催されています。12()14:30までです。

 

開催日時

 

2016年6月12日(日)

 

10:00〜14:30(この時間内に実践体験できます)

 

会場

神奈川県民ホール

http://www.kanagawa-kenminhall.com/

 

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/


「アジア太平洋・日本で活躍する読み書きの困難なディスレクシアの人たちを応援したい!」

http://japangiving.jp/p/3821 

 

ご参加希望の方は下記のメールでお申込みください。

 

申込(メール)

edgewebinfo@npo-edge.jp

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料です。ただし、アジア太平洋ディスレクシアフェスティバルに入場される場合は、当日5000円かかります。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp 




npo_edge at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会