2017年10月23日

第30回ディスレクシアセミナー


BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2017/11/18(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 15:55|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

ディスレクシアの物忘れを考えよう。第14回夜間DX会

ディスレクシアでも活躍できる。

 皆さまのおかげで、夜間DX会も2年目を迎えました。夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。第14回夜間DX会、リーダーは海堂さんです。9月の夜間DX会で大人のディスレクシアでは、物忘れで苦労が絶えないことが話題になりました。ネットで買い物をする時にパスワードを入力する際に、何回入力しても1回目と2回目が違ってしまうことはありませんか。隣のキーを触っていたり、間違って入力してもすぐ消えてしまうのでわからなくなるのです。電話番号を覚えようとしても視野から外れた瞬間別の番号になったりします。このように記憶が不確かだったり、うっかりしていることにペナルティを課せられることがあり、生きにくいと感じているのは私だけでしょうか。たとえば、今日私は処方箋の期限が切れていることに気付かず、自費で再発行料を払いました。あまり使わない携帯の契約日を忘れてしまい、2万円払うのが嫌で解約できずにいます。このように生活に直結する物忘れで損したことについての投稿を11/17()の第14回夜間DX会までに募集します。投稿していただいた皆様の体験談を踏まえて、より生きやすくするための方略についてディスカッションしてみたいと思います。どうぞよろしくお願いします。通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。参加者を予定している方は事務局へお知らせください。少人数で行います。例会後の懇親会から参加もお申込みできます。

★夜間DX会は原則、奇数月の第2金曜日、18:30から開催予定です。海堂 太郎

 

テーマ)【ディスレクシアの物忘れの苦労について】から意見交換をします。

http://www.budousha.co.jp/booklist/book/DXkatuyaku.htm

 

開催日時

 

2017年11月16日(金)18:30〜 20:30

 

会場)NPO法人エッジ事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

参加費:無料   

 

定員:6人

 

申込み↓

https://docs.google.com/forms/d/1nwdUyKbygoPoEAE0T1MHI9Eg4FKrxda3caAA8KTf4hw/viewform?edit_requested=true

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

----------------------------------

 

 

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人  事務局 柴田 章弘

tel 03-6240-0670 fax 03-5401-1190

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 




npo_edge at 15:38|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2017年10月11日

アジア太平洋DXフェスティバル 忘れ物情報

MX-2640FN_20170821_161056_001

多数のご来場者の皆様、たいへんありがとうございました。おかげさまですばらしいフェスティバルとなりました。

忘れ物情報 

10/21(土)、日本財団ビル2階・大会議室に、小ノート(灰色の背表紙)が事務局に届いております。
心当たりの方は下記のメール又は電話でご連絡下さい。2017/10/23.事務局 柴田 章弘

速報

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017

ダイバーシティとアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

 

参加予定国:シンガーポール、タイ、ベトナム、インド、香港、マレーシア、インドネシア、ブータン、英国もちろん日本各地からも

 

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000円 (子供料金あり)

参加受付:8/16より

http://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/150758/

 

詳細は:

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

冊子の広告掲載団体、企業など

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

連絡先、問合せ先

NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5  KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp/

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 




npo_edge at 14:33|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記

自然に触れた午後ひと時 第74回DX会報告

DSC_2220第74回DX会は10/7(土)、都立和田堀公園で行われました。午前中まで、雨が降り、中止も考慮しました。ところが、昼ごろになると、雨が上がり、曇り空になりました。参加者はなんと女性3人、男性2人という、めったにないことでした。女性の方が多く参加する例会は過去13年間74回で三度目でした。京王井の頭線永福町から徒歩で公園に入り、和田堀池の沿道を歩いていると、ザリガニが出迎えくれました。


DSC_2223
湧き水も豊富で、心が洗われたようでした。
DSC_2226
今回はクサキの実を採取して、絵具の材料にします。
DSC_2231
参加者は全員で採取作業に組みました。
DSC_2234
使えそうな実を探すのはなかなか難しい。リーダーM氏の指導で、コンビニの袋に収穫物を入れました。たった一本ではたいして取れませんでした。
DSC_2237
縄文時代の遺跡も近くにあります。気持ちはすっかり縄文人。こんなにたくさんドングリが落ちているのを見るとうれしくなりました。
DSC_2250
公園内をブラブラ探索し、気がついたら、16:30。慌てて、郷土博物館に入り、古民家で囲炉裏を囲んで、昔の団らんを模擬演習しました。滞在時間およそ20分で退館しました。残念でした。
DSC_2256
ところが、運がよかったか。すぐ近くの大宮八幡宮で、十五夜のお祭りがありました。たまたま通りかかり、竹で作った灯篭内の蝋燭に火を灯す儀式に参加しました。慌ただしい例会も最後は心のリセットができました。少量ながら、絵具の材料は集めることはできましたが、参加者の作品はありません。ご免なさい。納会では各自、言いたいことを話した後、時間を惜しみながら、解散しました。みんな元気になったかな。次回は12月、成人ディスレクシアの仲間が企画します。お楽しみに。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 


DX会 世話人 柴田 章弘












npo_edge at 14:25|PermalinkComments(0) DX会 

2017年10月10日

10月からのイベント メルマガ213号 2017/10/10

1710十五夜行事


◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル
2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

学校や家庭で明日から役に立つ

 

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

 

参加予定国:シンガーポール、タイ、ベトナム、インド、香港、マレーシア、インドネシア、ブータン

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付中

http://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/150758/

詳細 http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

●イベント●

LSA講座(学習支援員)各地で開講

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

札幌・帯広「当事者の話を聞く・発達障害への気づき・理解・支援」10/15 http://angel-ring.jp/lsa/

東京・川崎「特性に応じた支援」10/28 http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

大阪「合理的配慮」11(未定)http://tetracoco.com/

広島「多様性への気づき、理解・当事者の話を聞く 10/8 https://www.hikk.biz/open-seminar/

宮崎「ライフステージによる対応」11/11 https://miyazaki-c-s.com/

日南「ライフステージによる対応」11/19 https://miyazaki-c-s.com/

 

LSA講座(学習支援員)本コース、今からでも受講できるようになりました。(LD疑似体験)

●第1部の疑似体験を下記の要領で開催するはこびとなりました。

日時:10/14(土)10:3012:00

内容:第1部「読み書き・計算・不器用などの困難さを疑似体験し支援を考える」の

講師:NPO法人EDGE 藤堂 栄子

会場:港区 障害保険福祉センター(ヒューマンぷらざ)

アクセス:JR線・東京モノレール「浜松町駅」徒歩10分/都営浅草線・大江戸線「大

門駅」徒歩7分/都営三田線「芝公園駅」徒歩10

地図:

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

●第2部の細田先生と第3部の本田先生の講座の補講はオンライン動画で行いま

す。

 

※東京・川崎会場 LSA講座本コース 今からでも参加できます 1014

LSA本コースの講義の内、どうしてもライブで受けていただきたい疑似体験を受けられるようになりました。単発の受講も本コースを受講することも可能です。奮ってご参加ください。

 

※これから本コース参加希望者の方へ:729日の講座は1014日の疑似体験を受けると出席扱いにいたします。92日と918日の分はビデオで補講となります。補講で受けられるのは全8回のうち2回までなので、今後の欠席による補講を取っていただいていも本年度の修了書およびLSA資格は取得できませんのでご了承ください。

ご興味のある方はminatolsa@npo-edge.jpまでご連絡ください。

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:10/14(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/




npo_edge at 14:54|PermalinkComments(0) メルマガ 

2017年09月13日

少数でも続けて行くことが大切  第13回夜間DX会報告

第13回夜間DX会
 9/8(金)、夜間DX会は男3人(1人は納会から参加)で開催されました。例会は新たな参加者が居なかったので、
7月に参加した「発達障害当事者会フォーラム2017」について意見交換を行いました。発達障害当事者会が集まるのは意義があります。関東地区だけの12団体でしたが、発達障害と言っても範囲が広く、知らないことが多くありました。その中でもDX会は異分子的な存在で、他団体と交流となると、難しい点がありそうです。DX会はディスレクシアの人々を元気づけることに重点を置いております。例会に出てくる参加者はディスレクシアだけで苦しんでいることは以前より、わかっていました。例え、参加者が少なくても、ディスレクシアにこだわって行くつもりです。らせん階段をどこまでも回りながら、歩んでいる気持ちがしました。
 後半の納会から一人加わり、近況報告からディスレクシアの困難を軽減する工夫を話合いました。上手に職場の同僚に自分の特性を知らせ、お互いに助け合いながら、働くことが大切です。ところが、人事異動などの諸事情で、必ずしも、伝わらない現実があります。そんなときはどうするか、話が尽きない話題でした。夜間DX会は参加しやすいように、会場をNPOエッジ事務所にし、金曜日の夜にしました。それでもなかなか参加者が増えません。余り増えすぎても、困りますが、もう少し欲しいですね。次回の第14回DX会は11/17(金)に18:30からNPOエッジ事務所で実施します。10/7(土)には第74回DX会もあります。10/21-22にはアジア太平洋ディスレクシアセミナーもあります。皆様のご参加をお待ちしています。

 DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人
柴田 章弘





npo_edge at 14:46|PermalinkComments(0) DX会 

2017年09月08日

古紙を染めたり、模様を描くツアー 第74回DX会

P1150640

おかげさまで、13年目を迎えDX会例会も74回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は永福町駅周辺、「東京のヘソ」と言われる由縁や地形を考察しながら竪穴式住居跡などを巡ったり、古紙を染めたり、模様を描くツアーを開催します。雨天時は区立郷土博物館を見学します。例会後の懇親会から参加もお申込みできます。出席予定の方々は事務局にご連絡ください。

 

開催日時

 

2017年10月7日(土) 

 

13:00〜17:00

 

会場

 

京王井の頭線・永福町駅、改札口13:00に集合してください。担当は村松洋一さんです。

 

申込(メール)

edgewebinfo@npo-edge.jp

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「東京のヘソ」、 他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp 

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 




npo_edge at 15:33|PermalinkComments(0) DX会 

9月-10月イベント特集  メルマガ212号 2017/9/8

1709メルマガ

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

201798

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

★速報:アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル 受付開始

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

参加予定国:シンガーポール、タイ、ベトナム、インド、香港、マレーシア、インドネシア、ブータン

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付中

http://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/150758/

詳細 http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

●イベント●

LSA講座(学習支援員)各地で開講

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

札幌・帯広「当事者の話を聞く・発達障害への気づき・理解・支援」 10/15 http://angel-ring.jp/lsa/

東京・川崎「ライフステージのよる関わり」9/18 http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

          「合理的配慮」10/1

          「特性に応じた支援」10/28

大阪「発達障害とは・ライフステージと必要な支援・色々な支援法・就労に向けて・LSAとは・LSAの役割・LSAになると・疑似体験」9/24開講 http://tetracoco.com/

広島「多様性への気づき、理解・当事者の話を聞く 10/8  https://www.hikk.biz/open-seminar/

宮崎「発達障害の気づき理解・支援」9/24  https://miyazaki-c-s.com/

日南「発達障害の気づき理解・支援」9/30   https://miyazaki-c-s.com/

 

LSA講座(学習支援員)本コース、今からでも受講できるようになりました。(LD疑似体験)

●第1部の疑似体験を下記の要領で開催するはこびとなりました。

日時:1014日(土)10:3012:00

内容:第1部「読み書き・計算・不器用などの困難さを疑似体験し支援を考える」の

講師:NPO法人EDGE 藤堂栄子

会場:港区 障害保険福祉センター(ヒューマンぷらざ)

アクセス:JR線・東京モノレール「浜松町駅」徒歩10分/都営浅草線・大江戸線「大

門駅」徒歩7分/都営三田線「芝公園駅」徒歩10

地図:

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

●第2部の細田先生と第3部の本田先生の講座の補講はオンライン動画で行いま

す。

 

※東京・川崎会場 LSA講座本コース 今からでも参加できます 1014

LSA本コースの講義の内、どうしてもライブで受けていただきたい疑似体験を受けられるようになりました。単発の受講も本コースを受講することも可能です。奮ってご参加ください。

 

※これから本コース参加希望者の方へ:729日の講座は1014日の疑似体験を受けると出席扱いにいたします。92日と918日の分はビデオで補講となります。補講で受けられるのは全8回のうち2回までなので、今後の欠席による補講を取っていただいていも本年度の修了書およびLSA資格は取得できませんのでご了承ください。

ご興味のある方はminatolsa@npo-edge.jp

までご連絡ください。

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:9/9(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆藤堂会長がラジオ出演 11日から16日まで「ディスレクシアについて」

911日から15日の週 星槎のラジオ局で毎日ディスレクシアについて藤堂がお話をします

日程 911日(月)〜15日(金)内容は日替わりです。

放送(大磯、二宮あたりの方はSHONAN MAGIC WAVE 85.6MHzで)

それ以外の地域の方はサイマルラジオ 湘南マジックウェイブ

http://www.jcbasimul.com/?radio=%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%96

 

時間

SEISAモーニング早番・通常 (600859

6時台中盤と8時台前半の 2回放送

バック・トゥー・ザ・ティーチャー (21002259

多分211545ごろ

 

◆第29回ディスレクシアセミナー 9/16(土)

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:9/16(土)13:00-16:30

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

◆第74DX会(成人ディスレクシアの会)

【東京のヘソ」と言われる由縁や地形を考察しながら、古紙を染めたり、模様を描くツアー】

日時:10/7(土)13:30-17:30

場所:和田堀公園(京王井の頭線・永福駅下車)

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

エッジ

◆濱口瑛士君作成のディスレクシアの啓発冊子をお分けします。

瑛士君が自分の体験を元にしたディスレクシアに関する冊子を作ってくれました。冊子は2部構成になっていて、「書けなくたって、読めなくたって」はディスレクシアの人々に希望を与える内容で、「ディスレクシアあるある」はディスレクシアを知らない方々に正しい理解をしてもらえるように描かれています。とても分かり易い一冊です。

 

★ショッピングサイトから500円以上お買い上げ又は500円以上の寄付で濱口瑛士君の冊子をお分けします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939259.html

 

詳しくは下記

http://shop.npo-edge.jp/

 

◆新刊紹介:

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社 

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、41日からは当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできるようになりました。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

◆連絡先、問合せ先

NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘

 

 

 

 

 

 

 





npo_edge at 13:20|PermalinkComments(0) メルマガ 

2017年08月11日

第29回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2017/9/16(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar





npo_edge at 14:20|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

ディスレクシアを語ってみませんか。第13回夜間DX会

ディスレクシアでも活躍できる。

皆さまのおかげで、夜間DX会も2年目を迎えました。第13回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。昨年出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基に、進行させたいと思います。通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。参加者を予定している方は事務局へお知らせください。少人数で行います。例会後の懇親会から参加もお申込みできます。★夜間DX会は原則、奇数月の第2金曜日、18:30から開催予定です。

 

テーマ)【ディスレクシアを活かして生きよう】本の内容から意見交換をします。

http://www.budousha.co.jp/booklist/book/DXkatuyaku.htm

 

開催日時

 

2017年9月8日(金)18:30〜 20:30

 

会場)NPO法人エッジ事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

参加費:無料

 

申込み↓

https://docs.google.com/forms/d/1nwdUyKbygoPoEAE0T1MHI9Eg4FKrxda3caAA8KTf4hw/viewform?edit_requested=true

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

----------------------------------

DX会世話人  事務局 柴田 章弘

tel 03-6240-0670 fax 03-5401-1190

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 




npo_edge at 14:03|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

アジア太平洋DXフェス 受付開始  メルマガ211号

1708夏メルマガ

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2017810

NPO EDGE メルマガ 211


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

★速報:アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル 受付開始

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

 

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

参加予定国:シンガーポール、タイ、ベトナム、インド、香港、マレーシア、インドネシア、ブータン

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付:8/10より

http://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/150758/

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

冊子の広告掲載団体、企業など

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

●イベント●

LSA講座(学習支援員)各地で開講

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

札幌・帯広「当事者の話を聞く・発達障害への気づき・理解・支援」 10/15開講 http://angel-ring.jp/lsa/

 

東京・川崎「当事者の話を聞く」9/2開講 http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

          「ライフステージのよる関わり」9/18開講 http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

大阪「発達障害とは・ライフステージと必要な支援・色々な支援法・就労に向けて・LSAとは・LSAの役割・LSAになると・疑似体験」9/24開講 http://tetracoco.com/

 

広島「多様性への気づき、理解・当事者の話を聞く 10/8開講  https://www.hikk.biz/open-seminar/

 

宮崎「疑似体験・当事者の話を聴く・LSAを受講して・懇話会」8/27開講  http://smileclub2525.com/

 

日南「宮崎と同内容」8/26開講 http://smileclub2525.com/

 

◆第13回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)

【ディスレクシアを活かして生きよう】

日時:9/8(金)18:30-20:30

場所:NPO法人エッジ事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:9/9(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆第29回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:9/16(土)13:00-16:30

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、41日からは当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできるようになりました。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

●お知らせ●

エッジ

◆濱口瑛士君作成のディスレクシアの啓発冊子をお分けします。

瑛士君が自分の体験を元にしたディスレクシアに関する冊子を作ってくれました。冊子は2部構成になっていて、「書けなくたって、読めなくたって」はディスレクシアの人々に希望を与える内容で、「ディスレクシアあるある」はディスレクシアを知らない方々に正しい理解をしてもらえるように描かれています。とても分かり易い一冊です。

 

★ショッピングサイトから500円以上お買い上げ又は500円以上の寄付で濱口瑛士君の冊子をお分けします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939259.html

 

詳しくは下記

http://shop.npo-edge.jp/

 

 

◆新刊紹介:

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社 

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

◆連絡先、問合せ先

NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘




npo_edge at 12:42|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

自然の色を探す。 第73回DX会開催報告

73dx1
8/5(土)、第73回DX会は神奈川県厚木市、広沢寺温泉で、男3人の参加で行われました。






76dx2
都心から二時間ぐらいで、こんなきれいな所が残っています。バス停から清流が流れる渓谷までゆっくり歩きました。途中、田んぼ、畑、鱒養殖池が有り、すっかり気分はリラックスしました。道は整備されていますが、人々とはほとんど会わず、三人で自然を満喫しました。
73dx6
現地に着き、リーダーがまず採取予定の石が有りそうなところを探します。なかなか見つかりません。
73dx3
奮闘2時間、石を3人で探し回りました。袋一杯、青い色素が入った石を集めました。
73dx4
砕くと、こんな感じで、青白くなります。これでどんな色ができるのか、楽しみにしています。
73dx5
広沢寺温泉で汗を流し、しばらく休憩しました。ここで鮎を食べて、都心に帰りました。今回も成人DXの人がリーダーとなり、参加者を楽しませてくれました。次回の第74回DX会は10/7(土)に開催予定です。9/8(金)の夜には第13回夜間DX会も行いますので、ぜひ参加してください。

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会 世話人 柴田 章弘






npo_edge at 12:02|PermalinkComments(0) DX会 

2017年08月03日

❛思いきり話した❜第12回夜間DX会開催報告

第10回夜間DX会ワーク

12回夜間DX会は7/14()、エッジの事務所で男性3人、女性1人で行われました。今回は「時間知覚の問題としてのディスレクシア―脳のタイミング処理と読み書きの意外なつながり」https://susumu-akashi.com/2016/11/dyslexia-timing/

 

という記事を話題に話し合いました。

「家を出る時に必ず何かを忘れる」という話から、語学学習の際に苦労した話しなどで盛り上がりました。「頭でわかっている順番で、発声できない、書けない。読むときも何回も読んで、字に慣れないと意味が伝わってこない」という参加者がいました。語学は身体で覚えることが必要で、英語の発音を覚えるのに「ジョリーフォニックスのテキスト」がとても役に立ったようです。本も紹介されました。

https://product.rakuten.co.jp/product/-/37b765a2d9113f32d686a5070ae17005/

 

また、何回忘れても、予定を思い出せる「マインドマップ」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

 

によるスケジュール管理が役に立つようです。物を捨てて、生活をシンプルにすることも役に立つようです。どちらもエッジのホームページからも買えます。

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

今回自己主張の強い3人が次から次へと思いついたことを話して、大変面白かったのですが、それを静かに受け止めて、時々ぽつりと重要な発言をしてくれた参加者もいました。それぞれこの場を楽しんでいたように見えました。DX会は細く、長く、休まず続けています。

 

参加者の感想

 

あるある話を皆さんで共有したり

知らないことや、皆さんの対応の仕方、生き方など教えて頂き良かったです。

 

自分自身も改めてよくわかってきて楽しい時間はあっていうまに過ぎました。

 

ディスレクシアがもっと皆さんに認知して頂き、同じ様にどーしてもできない人がいることや、普通に…とか、皆同じであるべきみたいな

概念が早く無くなるといいですね!

 

現代人は菌への耐性菌が減っている…て、話がありましたが〜

海外の方々がたくさん来日され、綺麗好きになり過ぎた日本人の概念も少しずつ変わり良いことなんだとお話しと通じて

多彩な人種の方々と交流し、日本人特有の概念も少しずつ変わってゆき、普通とか、こうあるべきみたいな、息苦しい世の中じゃなくなってくるんでしょうね〜

そうなって欲しいですね〜

 

機会があればまた是非、参加させて下さい。

楽しい時間をありがとう御座いました。

 

Tさん(女性)

 

次回は9/8(金)18:3020:30、エッジ事務所です。8/5()の第73DXもよろしかったら、フラーと顔を出して下さい。

 

DX

会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

事務局 柴田




npo_edge at 12:24|PermalinkComments(0) DX会 

2017年07月18日

第28回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?


テーマ:ディスレクシアでも英語ができる

日時:2017/8/10(木) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 集会室

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

★8/10(木)、午前中ジョリーフォニックス講座の見学を参加費3000円で受け付けます。詳細はお申込みフォームをご覧ください。

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 09:50|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2017年07月15日

古墳時代の顔料の海底噴火物採集 第73回DX会

東屋

おかげさまで、13年目を迎えDX会例会も73回目になりました。今回は神奈川県厚木市広沢寺温泉で開催します。古墳時代の顔料、1500万年前の海底噴火物〈セラドナイト〉採集を行います。山歩きをしますので、長ズボンで来て下さい。皆さま気楽に、ご参加下さい。リーダーは村松洋一さんです。


開催日時

 

201785日(土)

 

会場

11:00 本厚木駅(小田急線)北口集合

      昼食

12:37 38 広沢寺(こうたくじ)温泉行バス乗車

      (昼食後から参加の方、本数がとても少なくバスセンターが 駅から離れています。ご注意ください。)

13:20 広沢寺温泉下車。鉱石採集。

 

15:30 玉翠楼(旅館)で温泉(1000)

http://www.geocities.jp/gyokusuiro/index.html.html

 

17:00 夕食か帰宅。

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 14:20|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2017年07月11日

夏のイベント特集  メルマガ210号 2017/7/10

水車

●イベント●

2017  LSA(学習支援員)養成講座本コース開講 ★単発でも受講できます。

 発達障害の理論から対応支援の実践まで学べます

 

日時:7/17(月・祝)公開シンポジウム

                 「クラスの中で活躍する学習支援員」     

日時:7/29(土)公開講座

             「見えにくく誤解されやすいへの気づき・理解・支援」

会場:川崎市生涯学習ぷらざ

神奈川県川崎市中原区今井南町28-41 

tel 044-733-5560 fax 044-739-0085

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939270.html

お申込み:http://www.npo-edge.jp/work/lsa/

 

本コースを受講希望者は入門コースを終了している必要があります。

★入門コース随時、8コマ約4時間で発達障害への支援の基礎がわかる

 

本コースは札幌、帯広、大阪、広島、宮崎、日南でも順次開講予定

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

◆第12回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)

【時間知覚の問題としてのディスレクシアを学ぼう】

日時:7/14(金)18:3020:30

場所:NPO法人エッジ事務所

 

★第73DX会は8/5(土)【古墳時代の顔料を採集 場所:本厚木で】7/15にブログ掲載予定

 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆第27回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:7/15(土)10:0012:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

★次回開催予定)第28回ディスレクシアセミナー 8/10(木)

       「ディスレクシアでも英語ができる」

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:7/15(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆子ども向け 山下桂世子先生の初めてのジョリーフォニックス

子ども向け その3/4

日時:8/9()-8/10(木)9:30-12:30

金額:20,000(2日間)

対象:小学56年〜中学生

定員:15

内容:9日 JPグループ12345636音を使った単語の読み書き

   10日 JPグループ123456742音すべて使った単語の読み書き

条件:ジョリーフォニックスのグループ123424音)を習得した子ども

 

◆大人向け 山下桂世子先生の初めてのジョリーフォニックス

日時:8/9()13:30-18:30

金額:15,000

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

内容:JPグループ123456742音を使った単語の読み書き

条件:ジョリーフォニックスを全く習ったことがない大人

   もしくは42音を復習したい人

   英語があまり得意でない人向け

お申込み:http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付:8/10より

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

冊子の広告掲載団体、企業など

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、41日からは当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできるようになりました。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

●お知らせ●

エッジ

◆濱口瑛士君作成のディスレクシアの啓発冊子をお分けします。

瑛士君が自分の体験を元にしたディスレクシアに関する冊子を作ってくれました。冊子は2部構成になっていて、「書けなくたって、読めなくたって」はディスレクシアの人々に希望を与える内容で、「ディスレクシアあるある」はディスレクシアを知らない方々に正しい理解をしてもらえるように描かれています。とても分かり易い一冊です。

 

★ショッピングサイトから500円以上お買い上げ又は500円以上の寄付で濱口瑛士君の冊子をお分けします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939259.html

詳しくは下記

http://shop.npo-edge.jp/

 

◆新刊紹介:

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社 

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

◆ニュースレター44号発行「ディスレクシアフェスティバル、絵画展・才能展、実践ガイドブック」の記事掲載」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51943040.html


事務局



npo_edge at 10:15|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2017年07月08日

アジア太平洋DXフエスティバル2017 NL44

NL44表紙

P1  アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル 10/21-22

P2-3   「マッケンジー・ソープと現代アーティストによるチャリティ絵画展」同時開催「ディスレクシアの才能展」の
    お礼

P4  「読み書き困難がある子どもの支援」実践ガイド(翻訳版)

本文は下記です。

見開き

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol44_E8A68BE9968BE3818D.pdf

 

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol44_E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf

 

 




npo_edge at 15:21|PermalinkComments(0) ニュースレター 

2017年06月22日

ディスレクシアを学ぼう!第12回夜間DX会

第9回夜間DX会










皆さまのおかげで、夜間DX会も2年目を迎えました。第12回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。梅雨に入って、うっとおしい日が続きますが、皆様お元気でしょうか。昨年から夜間DX会に参加させていただいている海堂太郎です。街道歩きが趣味です。私は子どもの頃から雨降りのバスの中がとても苦手でした。立ち位置がわからないのとふだんよりたくさん神経を使わなければならないからです。今回はタイミングがうまくいかなくて失敗したことをテーマに勉強会を開きます。どうぞよろしくお願いします。

 

テーマ)【時間知覚の問題としてのディスレクシア

https://susumu-akashi.com/2016/11/dyslexia-timing/

 

開催日時

 

2017年7月14日(金)18:30〜 20:30

 

会場)NPO法人エッジ事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp

 

過去の活動報告  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人  事務局 柴田 章弘



第73回DX会は

〜古墳時代の顔料、1500万年前の海底噴火物〈セラドナイト〉採集〜

8/5 ()、11:00 本厚木駅北口集合

詳細は後ほど



npo_edge at 13:25|PermalinkComments(0) DX会 

2017年06月16日

濱口瑛士くんの冊子が欲しい方へ

eishi3冊子写真

テレビ放送

http://www.news24.jp/articles/2017/06/15/07364354.html


日テレで放映され、多くの反響をいただいています。
ご入手を希望される方は下記のいずれかの方法でお願いいたします。

1)500円以上のご寄付
  郵便振替
   
     NPO EDGE

     00190−2−86061  
 
  銀行
   
     三菱東京UFJ銀行六本木支店

     普通 1399190

     特定非営利活動法人エッジ

  
銀行の場合はご寄付の意思をedgewebinfo@npo-edge.jp まであらかじめお知らせください

2)500円以上の商品の購入
  下記のBASEのショップからお求めください。  

http://shop.npo-edge.jp/


3)エッジ主催のイベントに参加する
  放映された絵画展は4月に終わりましたが、「ディスレクシアの才能展」は今後も開催してまいります。
  今年はアジア太平洋ディスレクシアフェスティバルの中で10月21日(土)と22日(日)に東京都溜池山王にあります日本財団ビルで開催予定です。

啓発に、自己理解にどうぞご活用ください。

NPO法人 事務局








npo_edge at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | スタッフ日記

2017年06月12日

自然の中で、ザリガニ釣り(第72回DX会報告)

こぶしの里2017年、6/10(日)に第72回DX会は埼玉県入間郡の「こぶしの里」で行われました。参加者は男3人と女2人でした。





名物のそば
腹がへっては戦はできません。昼食は名物のソバを食べました。
東屋
東屋に行き、ザリガニ釣りの仕掛けを作りました。
DSC_0856
リーダーの村松さんが釣りの仕掛けを作っています。
DSC_0858
糸の先にスルメイカとオモリをくくりつけました。
真剣に釣りをする大人
子どもたちに交じって、ザリガニ釣りにチャレンジしました。
DSC_0863
DSC_0880
大きなザリガニを10匹以上、釣り上げました。
参加者記念撮影
最後に、三芳町指定有形文化財、旧池上家、住宅で、記念撮影をしました。
ハイポーズは全員バラバラでした。今回も元気になったかな。DX会は12年間
細く長く継続しています。第12回夜間DX会は7月14日(金)、第73回DX会は8月に開催します。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

 
DX会世話人

柴田 章弘











npo_edge at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会