2017年03月18日

チャリテイ絵画展のご案内(2017.4.25〜4.30)

サイト用ポスター

ハートふぇるとプロジェクト

「マッケンジー・ソープと現代アーティストによるチャリティー絵画展」

同時開催「ディスレクシアの才能展」

濱口瑛士君、マレーシアのVince Low君、藤堂高直君他の作品も展示されます!

エッジコーナー、ハートふぇるとコーナーもあります!

 

日時:4/25()から30(日)10:00から18:00(最終日は17:00

会場:セントラルミュージアム銀座

期間中イベント:

4/25()     14:00から16:00 第24DXセミナー(ディスレクシアを活かす)

4/29(祝・土) 13:00から15:00 第71DX(成人ディスレクシアの会)

4/30()     10:00から12:00 K&Tワークショップ(松本先生のアナログゲーム)

 

絵画展関連のボランティア大募集

4/25から30のチャリティー絵画展にご興味のある方々、お手伝いいただけないでしょうか。

 

ボランティア応募フォーム

 

https://docs.google.com/forms/d/1fmTH53mIak_jzQ_fUKmHmYQ6WKHeAEeL9-FHHsOsbaA/viewform?edit_requested=true

 


 問合せ先は事務局へ。

edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 





npo_edge at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | ワークショップ

ジョリーフォニックス講座(2017.4.3 &4.4)

17JF広報

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう「初めてのジョリーフォニックスその1とその2

講師:山下桂世子先生

日時:4/3(月)と4/4(火)9:30-12:30

対象:小学生5年、6年  定員10 

受講料:20000(二日間)12000(4/34の一日) 

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

 

2)ジョリーフォニックスを学ぼう「初めてのジョリーフォニックスその1とその2

講師:山下桂世子先生

日時:4/3(月)と4/4(火)13:30-16:30

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

受講料:18000 教材費込(二日間)

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

受講証発行

詳細とお申込み:

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

 




npo_edge at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | イベント情報

≪二人でも百人分の効果≫第10回夜間DX会報告

第10回夜間DX会ワーク 第10回夜間DX会は男二人で盛り上がりました。DXは2/16にシンポジュウムがあり、開催告知が遅れました。夜間はなかなか参加者が集まらないことを予想しましたが、流会になるところをなんとか、救われました。参加者の中では若い20代のM氏が来てくれました。常連参加者なので、お絵描きから始めました。今回の御題は「もらって、うれしいお土産」という題にしました。私がもらってうれしいのは、お金以外なら、食べ物です。もみじ饅頭、今川焼き、どら焼き、メロンパン、たい焼きでした。小腹がすくと、食べたくくなります。M氏は東京カンパネラというチョコレートを描いてくれました。おいしそうですね。知らないお菓子はたくさんありそうです。
 後半は「得意なことはいつごろ、見つかったか」を話合いました。意外や意外、中学校で9科目も勉強させられ、どの科目が苦手か、よくわかったころでした。真面目に学習しても、9科目のうち、ついて行けたのは2〜3科目でした。ノートもまともにとれなかったため、科目によっては完全に投げていました。あのころ、ディスレクシアということがわかっていれば、理解されたかもしません。当時周囲から四面楚歌にされながら、考えた夢がエッジで働くことで実現できました。M氏も同じような経験をしたようです。彼は3月後半から家業のお寺を継ぐため、京都で修行生活に入ります。期間は最低3年です。彼が返ってくるまでDX会を継続させたい。目標が見えてきました。得意は継続させてこそ、意味を成す。次回のDX会は4/29(土)第71回5/12(金)第11回夜間開催いたします。ご期待ください。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

世話人 柴田 章弘
 



npo_edge at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2017年03月10日

他のイベント 2017.3.10〜4.29 MM206

170310桜

◆教師向けのオンラインコース開設

「ディスレクシアをはじめとする読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。(英語版)

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

41日からは当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできるようになります。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 発達障害への対応の基礎が学べます

★入門コース随時、8コマ約4時間で発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

 

本コース

◎広島 3/26(日)「関わり方」

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

◎宮崎 3/19(日)「DXA(ディスレクシアアセスメント)研修会関わり方」☆満席です。

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/

 

電話:090-7155-0917(代表・辛島)

 

◆第23回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 日時:3/16(木)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

※エッジの講座とセミナーの会場は港区障害保健福祉センター(港区ヒューマンぷらざ)です。詳しい情報は下記

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

◆第71DX会(成人ディスレクシアの会)【好きなことを探す】

4/29(祝・土)13:00から15:00に開催予定

詳細は次回メルマガに掲載

 

●お知らせ●

エッジ

◆新刊紹介:「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 

http://www.budousha.co.jp/booklist/book/DXkatuyaku.htm

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。2017年度の申し込みを受けつけています。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

★活動への支援をお願いします!

☆ショッピングサイト開設しましたソープさんのハートのグッズが入手できます

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆寄付のお願い

いろいろな方法があります。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum)に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模

は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

 

◆絵画展関連のボランティア大募集

4/25から30のチャリティー絵画展にご興味のある方々、お手伝いいただけないでしょうか。問合せ先は事務局へ。

edgewebinfo@npo-edge.jp

 





npo_edge at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2017年03月03日

第23回ディスレクシアセミナー)平日にご参加できる方へ

BEAM boy2




















【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?


日時:
2017/3/16(木) セミナー 10:00-12:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:20 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar



npo_edge at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

第10回夜間DX会<DXでも活躍できる>

ディスレクシアでも活躍できる。


緊急ですが、お待たせしました!

皆さまのおかげで、
夜間DX会も2年目を迎えました。第10回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基に、進行させたいと思います。通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。参加者を予定している方は事務局へお知らせください。少人数で行います。

 

テーマ)【過去をふり返ると見えてくること。得意なこと】

 

特典)「ディスレクシアでも活躍できる」(定価1600円)を20%割引で購入できます。先着順です。

 

開催日時

 

2017年3月10日(金) 

 

18:30〜 20:30

 

会場)障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)集会室

 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp

 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1VsAblA_S5eGfvA64X8Fv7XilqoWCEVE615WuwYky0dQ/edit

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人  事務局 柴田 章弘

tel 03-6240-0670 fax 03-5401-1190

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 




npo_edge at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 | イベント情報

2017年03月01日

出版記念シンポジュウムと第70回DX会開催 

日1 (1)2/26(日)、13:30から「ディスレクシアでも活躍できる」出版記念シンポジュウムが約30人の参加で開催されました。









進行役は藤堂さんです。
日2

一般社団法人ペガサスの木村さんが発達障害の就労支援と最近企業の状況について語ってくれました。
日3
本の筆者第一番手は村松さんです。ユニークなパフォーマンスで会場を和ませてくれました。自分の個性で働いています。
日4
二番手は柴田で、得意なことを活かして、苦手なことはできるだけしないと語りました。周囲にわかってもらい、できないことは助けてもらっています。そのためには人間関係が大切です。
日5
三番手はシンガポールから建築デザイナーの藤堂高直さんが日本と外国企業で働いた経験を基に、ディスレクシアを活かして、働いている模様を語ってくれました。一人ではなくチームワークで仕事に取り組むと大きな成果が
上がっています。
日6
司会の西崎さんは大忙しでした。
日7
それぞれ、筆者たちは得意と苦手がよくわかっていて、周囲を巻き込んで職場に馴染んでいる様子がうかがえました。会場の質問で「中学校では9科目を学習しなければならないが、どう乗り切ったか」という質問がありました。中学時代は3人とも、余り良い思い出を持っていませんでした。9科目全部を同じようにやるのではなく、得意なことに絞って取り組みました。後は怒られない程度に、勉強をして、余った時間を好きなことに使った方が良い、という提言がありました。将来、就労するときに、9科目全部、必要ではありません。そこを割り切り、得意な分野で勝負する。これがディスレクシアの人々が活躍する鉄則です。この鉄則を確認するかの質問でした。

文責)柴田 章弘

今後のDX会の日程
3/10(金)  第10回夜間DX会 18:30〜20:30    会場)港区ヒューマンぷらざ
4/29(土)  第71回DX会          13:00〜15:00   会場)セントラルミュージアム銀座 








npo_edge at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 | DX会

2017年02月28日

ジョリーフォニック ニュースレター43号

MX-2640FN_20170228_155604_002

P1 ジョリーフォニック
P2「ディスレクシアでも活躍できる」発行/DX会報告
P3読み書き困難な児童を支援する/LSA講座
P4EDGEとは・・・/ディスレクシア募金のお願い

見開きページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol43_E8A68BE9968BE3818D.pdf

 

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol43_E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf

 






npo_edge at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュースレター 

2017年02月10日

“2.16と2.26は注目イベント”参加しましょう。メルマガ205

1702白梅

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2017210

NPO EDGE メルマガ 205

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

多くのディスレクシアの大人は診断されたこともなく、自分でも気づかないまま働いています。エッジにつながった多くのディスレクシアの大人が、持続可能な働き方にたどり着きました。彼らの体験をまとめた本が出版されたのを記念してシンポジウムを開催します。ぜひご参加を。メスタ

初夢去早々。梅香招改心。シバタ

 

■目次■

●イベント●

エッジ主催・共催

LSA(学習支援員)養成講座

 基礎講座 随時

 札幌、帯広、大阪、広島、宮崎にて順次開催

ジョリーフォニックス英語講座2/18()

シンポジウム「ディスレクシアでも活躍できる」2/26()

‐第9回夜間DX 3/10(金)

‐第23DXセミナー3/16(木)

 

●お知らせ●

NHKからのお願い

エッジ

‐新刊紹介:「ディスレクシアでも活躍できる」

‐相談

‐ショッピングサイト

BEAM(音声化した教科書)

活動への支援をお願いします!

‐ショッピングサイト開設

‐寄付のお願い

 

その他関連団体

‐発達障がい基礎講座

‐名古屋LSA講座

‐講演会:「障害とは〜合理的配慮の視点から考える」

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 ●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 発達障害への対応の基礎が学べます

★入門コース随時、8コマ約4時間で発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

 

 

本コース

◎札幌 2/19(日)「関わり方」

天使のわhttp://angel-ring.jp/

◎広島 2/26(日)「関わり方」

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

◎大阪 3/4(土)「関わり方」

テトラcoco http://tetracoco.com/

◎宮崎 2/26(日)「関わり方」

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/ 

電話:090-7155-0917(代表・辛島)

 

ジョリーフォニックス講座

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

  (学習する文字G1:s,a,t,i,p,nG2:c,k,e,h,r,m,d)

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)9:3012:30

対象:小学生5年、6年 音の基本 定員10 

受講料:3時間・9000円 

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

 

2)ジョリーフォニックスを学ぼう

(42音を学びたい大人向けのコース)

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)13:3018:30

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

受講料:5時間・15000円教材費込

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

受講証発行

お申込み:

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

◆シンポジウム「ディスレクシアでも活躍できる」70DX会も同時開催 

【読み書き計算が苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、運動能力など、他の力を活かして活躍している人たちがいっぱいいます。

執筆した人たちからいろいろなヒントを共有し、ディスレクシアについて、働き方について著者が語ります】

講師:編集者とDX会著者たち

日時:2/26(日)13:3016:00

入場料:無料(資料代1000円)

場所:港区ヒューマンぷらざ 体育室

お申込み: 

https://docs.google.com/forms/d/1TtqxGh2DvRqbbx-U8jgv8p9LSNvcFQK4lLJNrH5xdgg/edit#

  

◆第10回夜間DX会(成人ディスレクシアの会) 

【過去をふり返ると見えてくること。得意なこと】

日時:3/10(金)18:30-20:30

参加費:無料 申込は事務局へ edgewebinfo@npo-edge.jp

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆第23回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 日時:3/16(木)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

※エッジの講座とセミナーの会場は港区障害保健福祉センター(港区ヒューマンぷらざ)です。詳しい情報は下記

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

●お知らせ●

NHKからのお願い

NHKハートネットTVで5月、発達障害のある子どもの学校教育について番組を予定しているそうです。それに先立ち、ハートネットTVホームページ上で、発達障害のあるお子さんの保護者の方や教育現場の皆様に意見を募集しています。ご協力下さい。

http://www6.nhk.or.jp/heart-net/voice/bbs/messagelist.html?topic=4170

 

エッジ

◆新刊紹介:「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 

http://www.budousha.co.jp/booklist/book/DXkatuyaku.htm

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

メール: dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

★活動への支援をお願いします!

☆ショッピングサイト開設しましたソープさんのハートのグッズが入手できます

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆寄付のお願い

いろいろな方法があります。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum)に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模

は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

 



npo_edge at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2017年02月01日

出版シンポに参加しましょう。第70回DX会

第17回DX会から

おかげさまで、12年目を迎えDX会例会も70回目になりました。昨年12/25に刊行の「ディスレクシアでも活躍できる」のシンポジュウムを行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。今回は本文を寄稿したDX会のメンバーが登壇します。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。参加ご希望の方々は下記からお申込み下さい。

 

開催日時

 

226日(日)13301600

場所:港区ヒューマンぷらざ 

定員:200

入場料:無料(資料代1000円)

事前予約:申込が必要

https://docs.google.com/forms/d/1TtqxGh2DvRqbbx-U8jgv8p9LSNvcFQK4lLJNrH5xdgg/edit

 

受付開始 1300

1部  13301400

発達障害の就労の現状 厚労省 15

就労支援の現場から見た現状 ペガサス 木村志義さん 15

 

2部 司会 西崎伸彦(エッジ理事)14001500

僕たちの働き方、村松洋一、柴田章弘、藤堂高直(ビデオ)、深川猛、藤堂栄子(起業)各10

 

休憩 10

 

3部 司会 西崎伸彦 15101600

 

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/


DX会世話役:柴田 章弘

 





npo_edge at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2017年01月27日

2.18(土)ジョリーフォニック講座

P1160253

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

  (学習する文字G1:s,a,t,i,p,nG2:c,k,e,h,r,m,d)

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)、9:3012:30

対象:小学生5年、6年 音の基本 定員10 

受講料:3時間・9000円 

場所:港区ヒューマンぷらざ、竹芝ホール
 

2)ジョリーフォニックスを学ぼう

(42音を学びたい大人向けのコース)

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)、13:3018:30

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

受講料:5時間・15000円教材費込

場所:港区ヒューマンぷらざ、竹芝ホール

受講証発行

障害保健福祉センター(港区ヒューマンぷらざ)案内【住所:港区芝1-8-23
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添え ください

☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引、

☆大人のセッション:DXパートナーズ10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き

 

 





npo_edge at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ワークショップ | キッズ&ティーンズクラブ

2017年01月20日

2.26 出版記念シンポジウム

P1160501

ディスレクシアでも活躍できる〜読み書きが困難な人の働き方

 

「社会では、読み書き計算が苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、運動能力など、他の力を活かして活躍している人たちがいっぱいいます。

同名の本を執筆した人たちからいろいろなヒントを共有し、ディスレクシアでも自分らしく生きる方法、働き方について話します。」

 

226日(日)13301600

場所:港区ヒューマンぷらざ 

定員:200

入場料:無料(資料代1000円)

申込:こちらから事前申し込み

https://docs.google.com/forms/d/1TtqxGh2DvRqbbx-U8jgv8p9LSNvcFQK4lLJNrH5xdgg/edit

 

受付開始 1300

1部  13301400

発達障害の就労の現状 厚労省資料 15

就労支援の現場から見た現状 ペガサス 木村志義さん 15

 

2部 司会 西崎伸彦(エッジ理事)14001500

「僕たちの働き方」

村松洋一(福祉施設勤務8年)

柴田章弘(NPO法人勤務12年)

藤堂高直(建築設計事務所勤務8年)

藤堂栄子(起業-NPO16年)、国際イベント企画会社(23年))各10

 

休憩 10

 

3部 司会 西崎伸彦 15101600

シンポジウム

「より良い働き方のために」

発達障害の中でも読み書きが困難なディスレクシアはほとんどが手帳を持たずに一般就労をします。自分の良さを生かして「合理的な配慮」をされることで本領を発揮できます。そのような働き方のためにどのようにしたらいいか、を参加者で話します。

 

「ディスレクシアでも活躍できる」〜読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著、DX会著 ぶどう社 1600円+消費税 当日購入可





npo_edge at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | DX会

2017年01月16日

初夢より正夢 第9回夜間DX会開催報告

P11604871/13(金)、男性4人、女性1人で開催されました。新参加が2人だったので、新鮮な空気が漂いました。今年最初のお絵描き自己紹介の御題は「今日、買ったもの」でした。
IMG_1866

「参考書とかつ丼」「切符」「アンパン」「リンゴ、キャベッツ、干物」と日常のたわいのない買い物でした。
P1160501
昨年12/25に出版された「ディスレクシアでも活躍できる」を基にワークショップをしました。
P1160488
2人と3人にわかれお互いに「好きだったこと、嫌いだったこと、何になりたかったか」を聞き合いました。
P1160499
時間がないので、好きだったことをホワイトボードに書き、意見交換を行いました。それぞれ微妙に違いますが、共感できることもありました。「本を読む」「スポーツを見る」「ものを作る」「旅行」「散歩」の話をすると知らない間に和んできました。
P1160490
話はつきませんでしたが、ここらで記念撮影をして、終了しました。みんな元気になったかな。

次回の第10DX会は3/10()、ヒューマンぷらざで開催です。尚、2/26()、第70
DX会はシンポジウム「ディスレクシアでも活躍できる」です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html










npo_edge at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

本年もよろしく! 初ディスレクスレクシアセミナー

P1160478
1/9(月・祝日)、今年も元気にディスレクシアセミナーを初開催。
P1160483
参加者の熱意は正月ボケをぶっ飛ばしたようです。
次回は3/16(木)10:00〜12:00に港区、ヒューマンぷらざ、
会議室。

事務局
柴田 章弘





npo_edge at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

1.2.3月イベント情報 メルマガ204号 2017/1/10

a0005_000268_m

●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 発達障害への対応の基礎が学べます

入門コース随時、8コマ約4時間で発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

◎広島 1/22(日)「特性に応じた支援」

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

 

◎大阪 1/29(日)「関わり方」

テトラcoco http://tetracoco.com/

 

◎宮崎 1/29(日)「関わり方」

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/

電話:090-7155-0917(代表・辛島)

 

◆第9回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)

日時:1/13(金)18:30-20:30

場所:NPO法人エッジ事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆ジョリーフォニック講座

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

(学習する文字G1:s,a,t,i,p,nG2:c,k,e,h,r,m,d)

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)9:3012:30

対象:小学生5年、6年 音の基本 定員10

受講料:9000円 

場所:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)、ホール

 

2)ジョリーフォニックスを学ぼう
42音を使った単語の読み書き】

講師:山下桂世子先生

日時:2/18(土)13:3018:30

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

受講料:5時間・15000円教材費込
場所:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)、ホール

受講証発行

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

◆シンポジウム「ディスレクシアでも活躍できる」

講師:編集者とDX会著者

日時:2/26(日)13:30

場所:ヒューマンぷらざ体育館

詳細は次号にて

 

23回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何

をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

日時:3/16(木)セミナー10:00-12:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ、会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満、500

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

●お知らせ●

◆出版:「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ご注文はぶどう社へ

http://www.budousha.co.jp/

https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

〇授業が分かるようになったと評判です

★活動への支援をお願いします!

☆ショッピングサイト開設しましたソープさんのハートのグッズが入手できます

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆寄付のお願い

皆さまには日頃よりエッジの活動にご共感・ご支援を頂き誠にありがとうございます

エッジでは皆さまからの応援に応えるべく、ディスレクシアの人が活きる社会をより発展させる為、活動の輪を広げていきます

 

☆活動の拡大と新たな寄付スタイル開始のお知らせ]

【家にある眠っているものがディスレクシアの子ども達の学びに一役買います】

このたび皆さまにご協力いただきやすい新たな寄付スタイルをご用 意致しましたので開始にあたり皆さまへお知らせ致します

ご共感・ご賛同いただける方はご寄付をぜひお願いいたします

新たな寄付スタイルの詳細はこちらから

http://blog.canpan.info/npoedge/archive/203

 

☆【ディスレクシア募金】をいたします。

6月に世界初アジア太平洋地域ディスレクシアフェスティバル&シンポジウムを開催いたしました。おかげさまで大変盛況となり、当

初の目的であるアジア太平洋地域のディスレクシアの人たちが一堂に集まり共通の課題に取り組むことができ、啓発にも大いに役立ちました。

APDF&Sの簡単な報告書、ガイドブックはエッジのウェブサイトから閲覧可能になっています。

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum)に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模

は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

●ゆうちょ銀行・口座:00190286061 NPO-EDGE

●三菱東京UFJ銀行六本木支店・普通・1399190・特定非営利活動法人エッジ

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

  

☆お勧めの本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

 

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォームhttp://www.npo-edge.jp/contact

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5?第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘

 

 

 

 





npo_edge at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2017年01月01日

2017年 謹賀新年

P1160292

明けましておめでとうございます!

昨年はご支援、ありがとうございました。本年もよろしくお願いします。NPO法人エッジはいよいよ勝負の年となりそうです。皆様とともに、明るい未来に躍進しましょう。新年は1/5(木)から通常業務です。

平成29年(2017) 元旦

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp/

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

会長  藤堂 栄子

事務局 柴田 章弘

 

 




npo_edge at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 

2016年12月21日

新春 第9回夜間DX会は初夢を語る

160302イントロの作品

皆さまのおかげで、夜間DX会も2年目を迎えました。第9回夜間DX会を下記の日程で行うことになりました。出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基に、今後一年間の夜間DX会開催方針を話合いたいと思います。通勤通学の帰りにフラっとお立ち寄りください。スタッフが準備してお待ちしています。参加者を予定している方は事務局へお知らせください。少人数で行いますので、定員は6人にいたします。

 

開催日時

 

2017年1月13日(金) 

 

18:30〜 20:30

 

会場

 

NPO法人エッジ事務所(東京都港区芝3-6-5第佐山ビル4階)

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール    

edgedxl3894021@softbank.ne.jp


過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

 

 




npo_edge at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年12月19日

新年 第22回ディスレクシアセミナーで初学習

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2017/1/9(祝日・月) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室1

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2016年12月12日

冬の下町探索はリラックス 第69回DX会報告

P1160079









12/10(土)、第69回DX会は男5人、女1人で行われました。JR日暮里駅に集合して、名物の羽二重団子を食べました。

P1160081
甘い団子と辛い団子の二本とお茶でまず出発の腹ごしらえです。早くしないとすぐ固くなってしまうので、すばやく食べました。店内のレトロな家具や庭を眺めると、心は明治時代に戻ったようでした。

P1160086

道を隔てた公園近くの駄菓子屋でおでんを食べました。竹輪、こんにゃく、はんぺん、がんもどき、は一つ100円もしません。子どもに戻ったように外でおでんの立ち食いをしました。最後の三助が働いていた銭湯の前を通り、バスで向島百花園に向かいました。

P1160096

向島百花園ではボランティアガイドの年配男性に「つばき」と「さざんか」の違いを教えてもらいました。

P1160106

遊ぶだけがDX会ではない。DX会ではワークショップを行うことになっています。百花園隣の公園で、天然素材の絵具、紙、筆を使って、いつものように、「頭にうかんだこと」を絵にしてもらいました。

P1160109

左上から「百花園の庭」「修行僧」「指」左下「火山」「さざんかとつばき」です。だんだんみんな絵心が出てきました。継続は力なり。

P1160110

怪しい大人が集団で絵を描いているのに興味を持った小学生4人の女の子たちがお絵描きに挑戦しました。

P1160115

こちらは成人ディスレクシアの人々と違った若さが見えました。子どもたちとの思わぬ交流でした。

P1160117
次に向かったのはきび団子屋さんです。

P1160116
注文するとすぐ目の前で作ってくれます。昔、公園に売りに来たのを覚えています。そのときの懐かしい味を堪能しました。

P1160119

最後はもんじゃ焼きに挑戦です。地元の人がだれも居ず、焼き方を知りません。適当に焼いているうちに焦がしてしまいました。お好み焼き、カキ、イカを食べながら、少し酒を飲みました。

P1160120

はいポーズです。今回もみんな楽しめたかな。2016年度のDX会はほとんどオフ会のように外で開催されました。来年度は少し、指向を替えて行きたいと思っています。次回、第70回DX会は2017年2/26(日)、「ディスレクシアでも活躍できる」の出版記念講演会です。ご期待ください。

DX会 世話役 柴田 章弘

過去の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html






















npo_edge at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年12月09日

まだ募集中のイベント: メルマガ203号 2016/12/9

東京スカイツリー1612

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2016129

NPO EDGE メルマガ 203

 

●メスタ・シバタの独り言●

世の中は障害者週間です。栗原類さんが金スマに出演してお話をしてくださいました。近くにいる保護者の方たちの対応でその子らしく育つことの大切さを再確認させていただきました。方や、有楽町で開催されているポスター展を拝見しましたが、すべてが身体、盲聾についてのもので、まだまだ、発達障害、その中のLD、ディスレクシアを表現して理解してもらうことの難しさも再確認しました。これからも啓発に力を入れていきます。皆様もお力添えをお願いいたします。メスタ

 

師走運幸福。多忙喜繁栄。シバタ

▽ ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 ●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

入門コース随時、8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

 

◎東京・川崎 12/11(日)「関わり方」9501700

一コマから受けられます

関わりかた

1)見方を変えて味方になろう (星槎大学 阿部利彦)

2)就学前ー幼稚園・保育園における対応 (東京家政大学 守巧)

3)自己肯定感を育てるSST(世田谷区教育委員会 武隈智美)

4)先生、生徒とのかかわり方、学校に入るということ(星槎大学・NPOエッジ 藤堂栄子)

場所:港区ヒューマンぷらざ

https://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

◎札幌 12/18(日)「特性に応じた支援」

株式会社Aki 放課後等デイサービス 天使のわ http://angel-ring.jp

 

◎広島 12/25(日)「合理的配慮」

日本インクルーシブ教育研究所 http://www.hikk.biz

 

◎大阪 2017/1/29(日)「関わり方」

テトラcoco http://tetracoco.com/

 

◎宮崎 2017/1/29(日)「関わり方」

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/

電話:090-7155-0917(代表・辛島)

 

ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼうPart2

講師:山下桂世子先生

日時:12/26(月)、27(火)、28(水)

場所:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23

 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51927306.html

 

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼうPart2

対象:小学校5年以上中学生まで、8月のものを受講していること、見学はどなたでも可

定員:生徒定員になりました(募集終了)、見学10名 

受講料:26日と2712時間 20000円教材費込 見学:3000

受講証発行

 

2)ジョリーフォニックスで自分を教えよう

対象:指導者、保護者、LSAなど支援者でディスレクシアを支援したい人(8月に受けた方優先)

定員:30

受講料:28日・3時間・9000円教材費込

受講証発行

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

21回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何

をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

日時:12/17(土)セミナー13:00-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ、体育館

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満、500

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:25

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

69DX会(成人ディスレクシアの会)

日時:12/10(土)12:00-17:00

場所:日暮里、向島百花園

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 〇授業が分かるようになったと評判です

 

★活動への支援をお願いします!

☆ショッピングサイト開設しましたソープさんのハートのグッズが入手できます

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆寄付のお願い

皆さまには日頃よりエッジの活動にご共感・ご支援を頂き誠にありがとうございます

エッジでは皆さまからの応援に応えるべく、ディスレクシアの人が活きる社会をより発展させる為、活動の輪を広げていきます

 

☆活動の拡大と新たな寄付スタイル開始のお知らせ]

 

【家にある眠っているものがディスレクシアの子ども達の学びに一役買います】

このたび皆さまにご協力いただきやすい新たな寄付スタイルをご用 意致しましたので開始にあたり皆さまへお知らせ致します

ご共感・ご賛同いただける方はご寄付をぜひお願いいたします

新たな寄付スタイルの詳細はこちらから

http://blog.canpan.info/npoedge/archive/203

 

☆【ディスレクシア募金】をいたします。

6月に世界初アジア太平洋地域ディスレクシアフェスティバル&シンポジウムを開催いたしました。おかげさまで大変盛況となり、当

初の目的であるアジア太平洋地域のディスレクシアの人たちが一堂に集まり共通の課題に取り組むことができ、啓発にも大いに役立ちました。

APDF&Sの簡単な報告書、ガイドブックはエッジのウェブサイトから閲覧可能になっています。

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum)に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模

は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

 

●ゆうちょ銀行・口座:00190286061 NPO-EDGE

●三菱東京UFJ銀行六本木支店・普通・1399190・特定非営利活動法人エッジ

●またはhttp://www.npo-edge.jp/about/support-us/ より

 

☆お勧めの本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

 

◆ニュースレター42(アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポジウム2016報告

 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51927185.html#comments

 

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

○関連団体

◇発達障害教育シンポジウム〜発達障害の理解と小学校段階における支援〜

☆東京都の発達障害教育について

☆学識経験者による講演

LD/ADHD等の心理的疑似体験プログラム

☆パネルディスカッション

 

日時:12/10(土)12時から16

会場:東京都立多摩社会教育会館、一階ホール

定員:800

 

日時:12/18(日)12時から16

会場:ベルサール神田、2階ホール

定員:550

 

事前申込制、参加無料

どなたでも申し込めます

 

申し込み先

kyoiku.sympo@seiko-sha.co.jp

 

詳細

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr161018.html

 

◇発達障がい基礎講座≪就学前に気づく読み書き困難≫

日時:2017/1/21(土)14:0017:00

講師:藤堂栄子(NPO法人エッジ会長・星槎大学特任教授)

参加費:4000

会場:上智大学 四谷キャンパス 3号館

主催:田口教育研究所

http://www.taguchiken.com/event.html

 

LSA講座独自開催

名古屋

NPO法人子ども支援室カシオペア

2017年春期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座

今回は日曜祝日が4日、平日3日の開催です。

2017/2/53/18 詳細は下記

http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2016/11/2017-4ba3.html

 

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

 

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム?  http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5?第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘

 

 

 

 

 



npo_edge at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ