2018年06月13日

★夏休み多重知能ワークショップ 参加者募集中★

体験ワークショップ チラシ

読み書き以外の才能を伸ばそう

キッズ&ティーンズ  体験ワークショップ

 

人は誰でもマルティプル・インテリジェンス(多重知能)ー 異なる知能・知性を持っています。

今回は、自然・内面・対人・論理数学・言語・音楽・身体運動・空間といった能力を伸ばす6つの体験ワークショップを用意しました。

*子どもゆめ基金助成事業

 

1)ジャンベに親しもう 絵本でジャンベを知ろう + 実際にジャンベを叩いて親しもう

ジャンベは、演奏をするに当たっては、コミュニケーション能力が重視されます。音楽を通して、コミュニケーションやクリエーティビティを促す

 

講師:濱崎祐一、一期JAM 他

日時:7月30日 9301200

対象:小学校1〜4年生

定員:15

場所:会員制多目的サロンレタス

101-0053

東京都千代田区神田美土代町 11-2 第一東英ビルB1F

 

2)アナログゲーム ― ロールプレイングゲーム

カードゲームやボードゲームを用いてコミュニケーション能力を伸ばす「アナログゲーム療育」

 

講師:加藤浩平 他

日時:7月30日 13301630

対象:中学生

定員:15

場所:三田イキイキぷらざ

108-0014 東京都港区芝4丁目117

 

3)こんなトコでも自然体験〜"OBAKEうちわ"造り

東京タワーの梺で画題(妖怪などのモチーフ)探し、大昔の絵の具や、意外な画材で団扇を造ります♪

講師は、ザリ釣り画人"松々"サン"えこ"サンです。

外を歩きます。熱中症にお気を付けください(飲み物の持参など)

 

講師:松々松一 他

日時:7月31日 13301630

対象: 小中学生(ご家族参加可)

定員:15

場所:神明いきいきプラザ

105-0013 東京都 港区浜松町1丁目6−7

 

4)体を使って数を理解する

体を使ってかずを学ぶなど、楽しみながら算数に親しもう

 

講師:トモエそろばん

日時:8月1日 10301200

対象: 小学生(16年生)

定員:15

場所:三田イキイキぷらざ

108-0014 東京都港区芝4丁目117

 

5)ドイツ生まれのボール遊びレッスン

児童が楽しく関わりながらも、基礎運動能力・社会性・思考性・自発性を身に付けられる教育研究を背景に持ったボール遊び

 

講師:バルシューレ

日時:8月2日 10001200

対象: 小学生(16年生)

定員:15

場所:港区ヒューマンぷらざ

105-0014 東京都港区芝1丁目823(調整中)

 

6)クリエーティブセッション

子供たちが自分の好きな場所を見つけ、そこで何をしたいかを具体的に問う。そのイメージを画用紙に、様々な画材等なるべく多くの素材を用意して、子供達に選ばせ、作品として仕上げていく。

講師:藤堂高直 他

日時:8月3日 9001200

対象: 小学校56年、中学生

定員:15

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟305

151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3

 

*参加費:各セッションごとに1人2,000円

申込は下記から

https://docs.google.com/forms/d/1kwfRQRXwklurkRys8Ge7QvNDCYq2HsZQYOtCa3Lj-TQ/viewform?edit_requested=true





npo_edge at 11:43|PermalinkComments(0) キッズ&ティーンズクラブ | イベント情報

BEAM対応音声ペン モニター募集中

音声ペン2

モニター募集!

音声教科書BEAMが、この度音声ペンで聞くことができるようになりました。

教科書の隅に貼られたシールにタッチすることで内容が読み上げられ、スピード調節も簡単です。

この『BEAM対応音声ペン』のモニターを募集します!!!

 

応募資格:読みに困難のある小中学生

募集人数:3

募集期間:6/106/25 数回、使用に関するアンケートお答えいただきます。

対象教科:国語、社会(中学校は歴史・地理)但し、出版社によっては対応できない場合もあります。

 

音声ペンの仕様に関する詳細は下記リンクでご確認ください。

 http://gridmark.co.jp/

 

モニターのお申込み、お問い合わせはこちら beam@npo-edge.jp

 

件名に BEAM対応音声ペンモニター募集』とご記入ください。

 

近日、エッジHPショップコーナーにて『BEAM対応音声ペン』販売予定!

 





npo_edge at 11:31|PermalinkComments(0) 音声教材 | イベント情報

2018年06月08日

夏の熱いイベントが待っている! 221号 2018/6/8

1806かえる

●イベント●

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

  http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 いよいよ開講

8回のうち2回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

公開講座1

1日通し 定員20名 3000,一コマ 2000

 

1‐ 6/16(土)10:00-12:00 三田いきいきプラザ

阿部利彦先生(星槎大学大学院教授)

教育のユニバーサルデザインと合理的な配慮

定員 45

 

2‐ 6/16(土)13:00-15:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

河高康子 (ソラアル株式会社 取締役)

放課後等児童デイでできる学習支援〜LSA資格をいかして〜

定員 20

 

3‐ 6/16(土)15:00-16:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

藤堂栄子 (認定NPO法人エッジ 会長)

LSAとして働くということ(事例を通して)

定員 20

 

公開講座2

本コース 第一日目

単発受講)17000,一コマ3000

LSA講座修了者)16000,一コマ2000

 

1‐ 7/29(日)10:00-12:00 場所 未定

河高康子、大庭亜紀、河高素子、大庭太郎

合理的な配慮を受けて高校、大学に進学する

 

2‐ 7/29(日)13:00-14:30

現役LSAの方たち

実際にLSAとして働いて

 

3‐ 7/29(日)14:40-16:10

藤堂栄子

LSAとしての心構え

 

ライブの講座は下記の通りです。

6/16(土),7/29(日),9/29(土),10/ 28(日),11/17(土),12/15(土)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★「LSA(学習支援員)テキスト」第3版、内容も一新して装いも新たに刊行、ご購入は下記ページにて。

http://shop.npo-edge.jp/items/11557449

 

78DX会(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

6/23(土)13:00-17:00

テーマ:‘兵衛川(ひょうえいかわ)の生物を追え’

場所:八王子みなみ野

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51972887.html

3DX会サバイバルは7/28(土)です。

 

36回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:6/30(土)10:00-12:00

場所:港区三田いきいきぷらざ   集会室A

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは9/22(土)です

 

夏休み多重知能ワークショップ(子ども夢基金助成事業) 

体験中心のワークショップで、小中学生がマルティプル・インテリジェンス(多重知能)― 8つの異なる才能や知能(自然・内面・対人・論理数学・言語・音楽・身体・空間)を探り読み書き以外の能力を活かしていく。

7/30(月)

午前:絵本でジャンベを知ろう + 実際にジャンベを叩いてみよう

午後:アナログゲーム(TRPG)

7/31(火)自然の色を探して絵を描こう

8/1(水)体を使って数を理解する

8/2(木)体を動かすセッション(バルシューレ)

8/3(金)クリエーティブセッション(イゴゴチの良い場所を造ろう)

お申込み:

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51973921.html

 

Jammin のチャリティー

79日から15日の一週間はエッジとのファッションとのコラボ

JAMMINは、1週間限定販売のチャリティー専門のファッションブランドです。

全ての商品の売上の一部(Tシャツ1枚につき700円)を、毎週のチャリティー先NGO/NPOに寄付しています。

 

APDF 129日開催@代々木オリンピック青少年センター

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018は代々木オリンピック青少年センターにて12/9開催。日程開けておいてください。

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

テキスト

http://www.npo-edge.jp/support-us/publish/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業>

夏休みです。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。読み書きが困難な児童生徒用にエッジが教科書を音声化して無償提供をしています。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

ディスレクシアの少年とグラハムベルの交流を描いた本が夏休みの作文コンクールの課題図書に選ばれました。

エッジではPHP研究所のご厚意で音声化を進めています。7月初旬にはお送りできるように鋭意準備しています。

 

BEAMが音声ペン『BEAM対応音声ペン』で聞けるようになりました!

☆モニター募集!☆

音声教科書BEAMが、この度音声ペンで聞くことができるようになりました。

教科書の隅に貼られたシールにタッチすることで内容が読み上げられ、スピード調節も簡単です。

この『BEAM対応音声ペン』のモニターを募集します!!!

 

☆応募資格:読みに困難のある小中学生

☆募集人数:3

☆募集期間:6/106/25 数回、使用に関するアンケートお答えいただきます。

☆対象教科:国語、社会(中学校は歴史・地理)但し、出版社によっては対応できない場合もあります。

 

※音声ペンの仕様に関する詳細は下記リンクでご確認ください。

 http://gridmark.co.jp/

 

モニターのお申込み、お問い合わせはこちら⇒ beam@npo-edge.jp

※件名に BEAM対応音声ペンモニター募集』とご記入ください。

 

近日、エッジHPショップコーナーにて『BEAM対応音声ペン』販売予定!

 

 

◆新刊紹介:

LSA(学習支援員)テキスト]

2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。最新の見地を入れて6/1日出版です。

http://shop.npo-edge.jp/items/11557449

予約受付中

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

3996円(税込)

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1728(税込)ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html





npo_edge at 16:21|PermalinkComments(0) メルマガ | スタッフ日記

2018年05月30日

好きなことは見つかるか?第2回DX会サバイバル報告

DSC_4818
5/26(土)、第2回DX会サバイバルは男2人、女1人で開催されました。
人数が少なかったので、お互いに意見を出し合い、話を進めることにしました。マインドマップを使い、好きなことを考えようとしました。ところが、好きなことと言っても、考えつきません。
無題
日常生活で、自然に実行している物の中にヒントがあります。ところがいざ考えてしまうと探せなくなってしまう。そこで、「楽にできること」と「子どものころ好きだった」を思い出したもらいました。「もの作り」「昼寝」「旅行」等が出てきました。これが仕事に結びつければ、幸福なのですが。
DSC_4819
だんだん、話が煮詰まってきたので、逆に「やりたくないこと」をあげてもらいました。「電話でのやりとり」「ノートをとる」「自動車運転」等、苦手意識があります。職場の上司や同僚に苦手なこと例えば「ディスレクシアであること」を正直に伝えた方が楽です。一つ嘘をつくと、つじつまを合わせるために、違ったことを話す。それでも理解を示してくれれれば、相応しい会社です。好きを発展させ、仕事に結びつけようという話が出たところで時間となりました。写真撮影をしている間がないぐらい、夢中になった2時間でした。次回は7/28(土)に開催予定です。皆さまのお越しをお待ちしています。

6/23(土)第78回DX会「兵衛川(ひょうえいがわ)の生物を追え!」

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

7/28(土)第3回DX会サバイバル「自分の特技は?」

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会世話人 事務局 柴田 章弘




npo_edge at 12:39|PermalinkComments(0) DX会 

2018年05月28日

第36回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/6/30(土) セミナー 10:00-12:00 

場所:港区三田いきいきぷらざ   集会室A

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html

 

交通案内:地下鉄三田線・浅草線  三田駅 A9番出口 徒歩1
JR
山手線・京浜東北線  田町駅 西口 徒歩8

 

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

 

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 12:49|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

兵衛川(ひょうえいがわ)の生物を追え!第78回DX会

兵衛橋

皆さまのおかげで、13年目を迎えDX会例会も78回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は東京、八王子みなみ野駅、近くの兵衛川で行います。ザリガニなどを捕って、遊びます。その後、竜泉寺の湯で入浴します。納会からの参加も、お子さま連れの親子も大歓迎です。※雨天のときは日野オートプラザ(変更もあり)を訪問する予定です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。JR横浜線・相模線、八王子みなみ野駅改札口に13:00集合です。

 

開催日時

 

2018年6月23日(土) 

 

午後1:00(13:00)〜 5:00(17:00)

 

13:00〜

兵衛川

http://www.natsuzora.com/may/town/hyoegawa.html

 

15:30

日帰り温浴「竜泉寺の湯」

http://ryusenjinoyu.com/hachioji/access/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料


第3回DX会サバイバル 7月28日(土)参加申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合でしたら、事前にお申し出てください。ブログ掲載します。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 12:38|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年05月10日

5月イベントに参加しましょう。MM220号 2018/5/10

1805merumaga

●イベント●

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

  http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 いよいよ開講

8回のうち2回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

公開講座1

1日通し 定員20名 3000,一コマ 2000

 

1‐ 6/16(土)10:00-12:00 三田いきいきプラザ

阿部利彦先生(星槎大学大学院教授)

教育のユニバーサルデザインと合理的な配慮

定員 45

 

2‐ 6/16(土)13:00-15:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

河高康子 (ソラアル株式会社 取締役)

放課後等児童デイでできる学習支援〜LSA資格をいかして〜

定員 20

 

3‐ 6/16(土)15:00-16:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

藤堂栄子 (認定NPO法人エッジ 会長)

LSAとして働くということ(事例を通して)

定員 20

 

公開講座2

本コース 第一日目

単発受講)17000,一コマ3000

LSA講座修了者)16000,一コマ2000

 

1‐ 7/29(日)10:00-12:00 場所 未定

河高康子、大庭亜紀、河高素子、大庭太郎

合理的な配慮を受けて高校、大学に進学する

 

2‐ 7/29(日)13:00-14:30

現役LSAの方たち

実際にLSAとして働いて

 

3‐ 7/29(日)14:40-16:10

藤堂栄子

LSAとしての心構え

 

LSAの日程もほぼ決まってまいりました。正式には5月中旬の案内になります。

変更等あるかと思いますが、現在までに決まっている日程を、ご参考までに、ご連絡

申しあげます。ライブの講座は下記の通りです。

6/16(土),7/29(日),9/29(土),10/ 28(日),11/17(土),12/15(土)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆第35回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:5/20(日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室1

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは7/16(月:祭日)です

 

◆第2DX会サバイバル(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

5/26(土)15:00-17:00

テーマ:‘自分の好きなことを見つける’

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

78DX回は6/23(土)です。

 

◆夏休み多重知能ワークショップ(子ども夢基金助成事業) 

体験中心のワークショップで、小中学生がマルティプル・インテリジェンス(多重知能)― 8つの異なる才能や知能(自然・内面・対人・論理数学・言語・音楽・身体・空間)を探り読み書き以外の能力を活かしていく。

7/30(月)

午前:絵本でジャンベを知ろう + 実際にジャンベを叩いてみよう

午後:アナログゲーム(TRPG)

7/31(火)自然の色を探して絵を描こう

8/1(水)体を使って数を理解する

8/2(木)体を動かすセッション(バルシューレ)

8/3(金)クリエーティブセッション(イゴゴチの良い場所を造ろう)

詳細は次号6月のメルマガにて

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

テキスト

http://www.npo-edge.jp/support-us/publish/

 

◆教師向けオンラインコース(日本語の読み書きの困難への支援 公開録画のご案内

日時:5/19(土)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

定員:40

講師:安藤壽子先生  らんふぁんぷらざ 理事長

内容:ディスレクシアとは?気づきとアセスメント

 

日時:5/19(土) 13:00-15:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

定員:40

講師:高松崇先生 

内容:ICTを使った読み書きの支援

 

日時:5/26(土)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 第2会議室

定員:20

講師:藤堂栄子先生

内容:ディスレクシアの基礎知識

 

日時:5/26(土)14:00-16:00

場所:港区勤労福祉会館

定員:15

講師:安部雅昭先生 星槎名古屋中学校校長

内容:中学校の現場から

 

日時:5/29(火)13:30-15:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 第2会議室

定員:20

講師:竹田契一先生 大阪医科大学

内容:PV、コースの紹介

 

お申込みは下記ホームページからどうぞ。

教師向けオンラインコース(日本語の読み書きの困難への支援 公開録画のご案内)

https://docs.google.com/forms/d/1rQML4nt8NqQLU16ZPCuI20q9bGh73-8_opbgOCmQjTU/edit

 

 

◆教師向けオンラインコース(英語の読み書きの困難への支援    ワークショップのご案内

https://docs.google.com/forms/d/10KKfVBPcHGwJ0MOdWw_SibAxdwvMVhS6-Z3KvwlYjJc/edit

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業>

春です。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。読み書きが困難な児童生徒用にエッジが教科書を音声化して無償提供をしています。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

3996円(税込)

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1728(税込)ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 




npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年04月23日

自分の好きなものを見つける。第2回DX会サバイバル

ディスレクシアでも活躍できる。

皆さまのおかげで、DX会も13年目を迎えました。1月まで開催していた夜間DX会を土曜日・午後に移し、行うことになりました。夜間DX会から名称をDX会サバイバルに替えます。一昨年暮れに出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基にしていきます。成人ディスレクシアの人々が実際に職場で行っている工夫や使用している道具を用いて、参加者同士の意見交換を企画します。毎回、話題提供者を指名し、発表をしてもらいながら、進めていきます。最後に皆さんの意見をまとめて、エッジブログに掲載します。原則として、奇数月(1357911)の第一、第四土曜日のどちらかの午後、開催します。場所は認定NPO法人エッジ事務所付近の会場で行います。※偶数月は従来のDX会をアウトドアで継続開催します。

 

開催日時

 

2018年5月26日(土) 15:00〜 17:00

 

内容) 「自分の好きなことを見つける」

 

話題提供者) 柴田 章弘 認定NPO法人エッジ 

 

会場)障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)集会室

 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール    edgewebdx@incloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

参加費:無料

 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。ブログに掲載する場合があります。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。


※6/23の第78回DX会「ザリガニなどを捕るワークショップ」の申し込みもできます。

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

----------------------------------

認定特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel) 03-6240-0670  
fax) 03-5401-1190
e-mail) edgewebinfo@npo-edge.jp

 





npo_edge at 13:35|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年04月16日

2018年LSA(学習支援員)養成講座

18LSA養成講座予定表


8回のうち
3回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

会場
★2018/6/16(土)10:00〜12:00   合理的配慮とUD
場所)港区立三田いきいきプラザ 集会室A

http://shiba-ikiiki.com/mita/access/



★2018/6/16(土)12:50〜14:20      LSAとしての心構え
       14:30〜16:00     放課後デイにおける支援

場所)港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html


注意事項)6/16、午前と午後では会場が違いますので、必ず確認してください。

 

★2018/7/29(日)10:00〜12:00    当事者から学ぶ
       12:50〜14:20   体験から学ぶ
       14:30〜16:0     受験や支援のコツ
場所)横浜情報文化センター2階

http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/








npo_edge at 13:06|PermalinkComments(0) 学習支援員(LSA) | イベント情報

2018年04月11日

しばし童心に戻った一日  第77回DX会報告

町田市立国際版画美術館2018年4月7日(土)、第77回DX会は男6人、女3人の参加で開催されました。JR町田駅に集合して、芹ケ谷公園に向かいました。町田市立国際版画美術館を訪問しました。それほど大きな美術館ではないので、30分で見学を終えてしまいました。










このまま芹ケ谷公園に居ても、子どものように園内の野山を走り回る元気はありません。そこで、2人と3人に分け、採取ワークショップでお題の物を探し、時間内に持ってくることにしました。「石」「木の実」「生物」を園内で探して、二時間後、集合場所に集まります。
DSC_4221
幸運なことに、2018年町田さくらまつりが園内の多目的広場で開催されていました。模擬店で食べ物や飲み物を買って、食べたり、飲んだりしながら、課題に取り組むことにしました。
DSC_4209
広い園内は自然が残っていて、木も、川も、山もありました。
DSC_4211
きれいな川も目の前を流れていました。
DSC_4232
2時間後、それぞれ「石」「ザリガニ」「木の実」を採取してきました。お互いに協力しながら、ワークショップはうまく行きました。
DSC_4239
そろそろ時間が来たので、参加者は徒歩で町田駅近くに戻り、宴会をしました。
DSC_4250
沖縄料理をみんなでつつき、酒を飲みながら、自分たちが今日経験したことを話し合いました。
ディスレクシアの人々は文字以外のいろいろな情報を駆使して、楽しく生きています。今回も元気をもらえた例会でした。次回第78回DX会は6月23日(土)、ザリガニ釣り(場所未定)の予定です。5月26日(土)の第2回DX会サバイバルは下記で申し込めます。

DX会サバイバル申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 


DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人

柴田 章弘

 







npo_edge at 11:52|PermalinkComments(0) DX会 

2018年04月10日

5月イベントが目白押し MM219号 2018/4/10

1805こいのぼり

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

 

2018410

 

NPO EDGE メルマガ 219

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

  http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 いよいよ開講

8回のうち3回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

公開講座1

1日通し 定員20名 3000,一コマ 2000,

 

1‐ 6/16(土)10:00-12:00 三田いきいきプラザ

阿部利彦先生(星槎大学大学院教授)

教育のユニバーサルデザインと合理的な配慮

定員 45

 

2‐ 6/16(土)午後1:00-3:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

河高康子 (ソラアル株式会社 取締役)

放課後児童デイでできる学習支援〜LSA資格をいかして〜

定員 20

 

3‐ 6/16(土)午後3:00-4:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

藤堂栄子 (認定NPO法人エッジ 会長)

LSAとして働くということ(事例を通して)

定員 20

 

公開講座2

本コース 第一日目

単発受講)17000,一コマ3000

LSA講座修了者)16000,一コマ2000

 

1‐ 7/29(日)10:00-12:00 場所 未定

河高康子、大庭亜紀、河高素子、大庭太郎

合理的な配慮を受けて高校、大学に進学する

 

2‐ 7/29(日)午後1:00-2:30

現役LSAの方たち

実際にLSAとして働いて

 

3‐ 7/29(日)午後2:40-4:10

藤堂栄子

LSAとしての心構え

 

LSAの日程もほぼ決まってまいりました。正式には5月の案内になります。

変更等あるかと思いますが、現在までに決まっている日程を、ご参考までに、ご連絡

申しあげます。ライブの講座

6/16(土),7/29(日),9/8(土),10/ 28(日),12/15(土)

 

◆第35回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:5/20(日)13:00-16:00 ※4/21(土)→5/20(日)へ変更

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室1

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

次回は5/20(日)です

 

◆第2DX会サバイバル(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

5/26(土)15:0017:00

テーマ:‘自分の好きなことを見つける’

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

◆教師向けオンラインコース(日本語の読み書きの困難への支援 公開録画のご案内

https://docs.google.com/forms/d/1rQML4nt8NqQLU16ZPCuI20q9bGh73-8_opbgOCmQjTU/edit

 

◆教師向けオンラインコース(英語の読み書きの困難への支援    ワークショップのご案内

https://docs.google.com/forms/d/10KKfVBPcHGwJ0MOdWw_SibAxdwvMVhS6-Z3KvwlYjJc/edit

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業>

春です。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。読み書きが困難な児童生徒用にエッジが教科書を音声化して無償提供をしています。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

 

◆ニュースレター46号発行(2017/122018/2までの活動報告満載)

「アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2017/活動報告/ ジョリーフォニックス講座/DXセミナー/DX会報告/BEAM(音声教科書)/MOOC教員向け 無料オンラインコース/プレス報道から/LSA(学習支援員)養成講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51966230.html

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

 

 




npo_edge at 13:12|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年04月02日

第35回DXセミナー ※日程変更ご注意

BEAM boy2

35回ディスレクシアセミナー 

4/20→5/20に変更ご注意

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/5/20(日) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00 場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室1

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 16:58|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

マインドマップで仕事に工夫 第1回DX会サバイバル

第1回DXS第1回DX会サバイバルは3/24(土)、男3人、女3人で港区ヒューマンぷらざ、集会室で行われました。旧夜間DX会は2年半、15回、行われましたが、後半1年は参加者が集まらず、廃止も検討していました。ところが、常連で来てくれている参加者の強い要望で、土曜日の午後に時間を移しました。捲土重来で、再出発です。不安でしたが、最初にしてはよく集まりました。






どんな人々が参加するかわかりません。DX会で長く続けてきた方法を使って、お絵描きをしました。成人ディスレクシアの人々が職場で使っている工夫を持ち寄り、お互いに意見交換をする。そんな流れを企画していました。最初は私(柴田)が職場で使っているマインドマップを参加者の皆さんに作ってもらいました。マインドマップは一枚で完結する方法で、ノートのように複数ページにまたがることはありません。記憶力が良くないディスレクシアの人にとって、忘れにくい、長所があります。毎朝、職場にくるとメモ用紙に一日分の作業を書いておきます。枝状にわかれた線の横に作業名を書き、終わるたびに消していきます。マインドマップを使うようになり、仕事の漏れが少なくなりました。簡単で、日常生活にも応用が可能です。
DSC_3986
参加者の皆さんには買い物リストをマインドマップで作ってもらいました。字で書く人、絵で描く人とそれぞれ味のあるマインドマップができ上がりました。これを元にして自己紹介をしてもらいました。
絵があると、話題が目の前にあり、話はしやすくなります。10年以上、参加している常連の方の話が素晴らしくなったので、感動してしまいました。継続は力ですね。全員にマインドマップを作ってもらったところで、時間が余ってしまいました。以前のDX会なら、後半のワークショップを考えていました。ところが、しばらくワークショップをしていないので、進行の段取りを忘れてしまいました。半分は初参加で、話題を振ろうにも、気が引けました。そこで、後半の約45分は、流れに任せて、「DX会サバイバルに参加した理由」「自分の苦手な所」「工夫して生き延びた経験」等をお互いに披露しました。17:00まで、参加者がだれも帰りませんでした。「助かった」。第1回DX会サバイバルを無事終わらせることができました。次回の第2回DX会サバイバルは5月の第4土曜日、5/26に同じ場所で開催予定です。皆様のご参加を楽しみにしています。

DX会サバイバル申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

従来の第77回DX会は4/7(土)、町田市立国際版画美術館に行く予定です。

 詳しくは下記

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51965241.html


DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会世話人 柴田 章弘





npo_edge at 15:23|PermalinkComments(0) DX会 

2018年03月16日

3/24,28,30と4/3-4 イベント参加者募集中 メルマガ

180309櫻

目次

イベント

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

1DX会サバイバル 3/24(土)

34回ディスレクシアセミナー 3/28(水)

上映会+ワークショップ【〜マルティプル・インテリジェンス〜アジア各国の多彩なディスレクシアな若者達】3/30(金)

楽しく楽に英語を学ぼうジョリーフォニックス講座4/3(火)〜4/4(水)

 

お知らせ

エッジ

教師向けオンラインコース実践

BEAM(音声化した教科書)

新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援」実践ガイド

「ディスレクシアでも活躍できる」

相談

ショッピングサイト

活動への支援と寄付のお願い

 

その他関連団体

発達障がい基礎講座

ディスレクシア(読み書きの障害)を理解して支援する〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜

イベント

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

  http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

 

札幌・帯広「ケース検討・ロールプレイ修了式」3/11 http://angel-ring.jp/lsa/

大阪「ケース検討・ロールプレイ修了式」3/18  http://tetracoco.com/

広島「関わり方 3/21 https://www.hikk.biz/open-seminar/

宮崎「ケース検討・ロールプレイ修了式」3/25 https://miyazaki-c-s.com/

日南「ケース検討・ロールプレイ修了式」3/24 https://miyazaki-c-s.com/

 

1DX会サバイバル(成人ディスレクシアの会)

ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

日時:3/24(土)15:0017:00

テーマ:仕事に活かすマインドマップの工夫

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51962774.html

 

従来のDX会は4/7(土)町田市立国際版画美術館周辺で開催予定です。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

34回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:3/28(水)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み:http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

次回は4/21(土)です

 

上映会+ワークショップ【〜マルティプル・インテリジェンス〜アジア各国の多彩なディスレクシアな若者達】

色々な分野で活躍しているディスレクシアの先輩から生きるヒントや、才能の活かし方について学ぼう!

自分は何が好きなんだろう?何ができるかな?

読み書きだけの指標だけでは測れない素晴らしい能力を見つけて輝かせよう!

*マルティプル・インテリジェンス=人は皆8つの異なる知能を持っているという考え方

 
時:3/30(金)13301630

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

対象:小学校高学年から中・高(大人も参加可能)MI、教育やLDに興味のある方ならどなたでも

定員:40

参加費:大人 2500円 高校生以下 1500

お申込み:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51962777.html

 

楽しく楽に英語を学ぼうジョリーフォニックス講座4/3(火)〜4/4(水)

ディスレクシアを持つ多くの子どもたちにも指導しているジョリーフォニックスの公認トレーナーである山下桂世子先生を英国からお招きして講座を行っています。

小学生(小学56年生)

日時:4/3(火)、4/4(水)10:00-12:00

場所:港区立三田いきいきプラザ 集会室A

参加費:15000

 

中学生(中学123年生)

日時:4/3(火)、4/4(水)13:00-16:00

場所:港区立三田いきいきプラザ 集会室A

参加費:20000

お申込み:http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

お知らせ

教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

平成30年度利用受付けています。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

 

 



npo_edge at 12:06|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

ディスレクシア・フェスティバル2017 NL46号

NL46表紙

P1アジア太平洋ディスレクシア・フェスティバル2017/活動報告
P2 ジョリーフォニックス講座/DXセミナー/DX会報告
P3 BEAM(音声教科書)/MOOC教員向け 無料オンラインコース/プレス報道から/
   LSA(学習支援員)養成講座
P4 ディスレクシア募金のお願い

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol46-E9A081E6AF8E.pdf

 
見開き

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol46-E8A68BE9968BE3818D.pdf





npo_edge at 11:59|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2018年03月05日

春のひと時、版画を見ませんか。第77回DX会

DSC_2682

皆さまのおかげで、13年目を迎えDX会例会も77回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は東京、町田の芹ケ谷公園で行います。まず国際版画美術館に入ります。企画展示を見る人は観覧料600円は各自支払ってください。館内を見学した後、園内を散策して、「面白いもの」探します。時間になったら集合して、絵、写真、物を使ってお互い発表する予定です。納会からの参加も、お子さま連れの親子も大歓迎です。リーダーは中野園実さんです。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。JR町田駅中央改札口(小田急町田駅とつながっています)に13:00集合です。

 

開催日時

 

2018年47日(土) 

 

午後1:00(13:00)〜 5:00(17:00)

 

芹ケ谷公園

http://www.city.machida.tokyo.jp/smph/bunka/park/shisetu/park02.html

 

町田市立国際版画美術館

http://hanga-museum.jp/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@me.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

edgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 15:20|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年02月27日

第34回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/3/28(水) セミナー 10:00-12:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:20 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar





npo_edge at 10:40|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2018年02月26日

粘土で好きなものを作る。第76回DX会報告

DSC_36662/24(金)、練馬福祉園の陶芸教室に参加しました。お子さんの参加も大歓迎です。小学生の男の子とお父さんとお母さんも仲間に加わりました。男5人、女2人の皆さんが粘土と格闘しながら、自分のイメージに合わせて、作品を制作しました。

DSC_3670練馬福祉園の陶芸室はいろいろなものが飾ってあります。DSC_3675
指導役のMさんが周囲を回って、作り方にアドバイスしてくれました。
DSC_3672
今回は粘土を棒で平にする作業に挑戦しました。
DSC_3683
真剣に取り組む姿に、ことばはかけられませんでした。
DSC_3691
しばらくぶりにM先生を囲んで楽しい陶芸教室が終わりました。
今回も元気を一杯貰い、意気上がるDX会でした。
次回は3/24(土)、第1回DX会サバイバルです。皆様のご参加をお待ちしています。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会世話人 柴田 章弘





npo_edge at 16:13|PermalinkComments(0) DX会 

2018年02月09日

2月のイベント情報 メルマガ217号 2018/2/9

a0960_007990_m

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

 

201829

 

NPO EDGE メルマガ 217

 

●メスタ・シバタの独り言●

受験真っ盛りです。寒さに負けずに実力を発揮してほしいです。ディスレクシアへの合理的な配慮がおおもとになって、現在の別室受験、読みあげ、PC受験などの試験の際の配慮は始まったはずなのですが、統計を見るとディスレクシアやLDということで配慮申請をする件数はまだまだ限られています。せっかくある制度を活用できるよう、中学校や高等学校は通常の授業から配慮をしたうえで評価してその結果を上の学校に伝えてほしいな。メスタ

 

大雪固土地。繁栄育自信。シバタ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

◆ LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

  発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

     http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

札幌・帯広「ICTを使った支援」2/18 http://angel-ring.jp/lsa/

大阪「ICTを使った支援」2/18  http://tetracoco.com/

広島「特性に応じた支援 2/25 https://www.hikk.biz/open-seminar/

宮崎「ICTを使った支援」2/24 https://miyazaki-c-s.com/

日南「ICTを使った支援/特性に応じた支援」2/25 https://miyazaki-c-s.com/

 

◆シンポジウム:実践的な日本語の読み書きへの支援(案)

MOOCで教員向けに無償でe-ラーニングコースを開設する予定です。ディスレクシアとは何なのか、気づき、効果的な支援方法などをコース開講に先駆けて講師陣からエッセンスについて披露します。フロアとの質疑応答も用意します。教員免許の必須科目の中に障害理解が入りますが、理解をするだけでなく効果的な支援を知ったうえで対応することで活き活きと活躍できるディスレクシアの児童生徒が増えるよう、指導や支援に困っている教師や支援者の力となれるようコースを構築しました。

 

日時:2/12(月・祝)13:0016:00

場所:上智大学

参加費:3000円、EDGE会員・LSADXパートナーズ2000

申込: http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51960746.html#comments

 

○ディスレクシアとは        藤堂栄子先生(星槎大学特任教授)

 読み書き障害全般、日本語の特徴、日本の現状

○文字の読みの困難さに焦点をあてて 安藤壽子先生(アンファンプラザ理事長)

 日本語のアセスメントも含め、気づきと見立て、多感覚を使った支援

○一斉授業の中でできる合理的な配慮 上條大志先生(小田原市立小学校SENCO)   

 読み書きの困難と国語指導・支援について、多感覚を使った支

ICT活用       高松崇先生(NPO法人支援機器普及促進協会)

 合理的な配慮とATについて、アナログ、ICTを使用した支援

○英語学習の困難さ         小林マヤ先生(上智大学)

 日本人が英語を学ぶ時のディスレクシアの困難さについて

○現場から                        安部雅昭先生(星槎名古屋中学校校長)      

指導の様子等、実際の多様なアプローチについて

※日本財団助成事業

 

◆第33回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2/18(日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み:http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

 

次回は3/28(水)です

 

◆第1DX会サバイバル(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

3/24(土)15:0017:00

テーマ:‘仕事に活かすマインドマップの工夫’

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51962774.html

 

◆上映会+ワークショップ【〜マルティプル・インテリジェンス〜アジア各国の多彩なディスレクシアな若者達】

色々な分野で活躍しているディスレクシアの先輩から生きるヒントや、才能の活かし方について学ぼう!

自分は何が好きなんだろう?何ができるかな?

読み書きだけの指標だけでは測れない素晴らしい能力を見つけて輝かせよう!

上映会のファシリテーターはあの「OTON GLASS」のCEOの島影佳祐さんをお招きしています。

*マルティプル・インテリジェンス=人は皆8つの異なる知能を持っているという考え方

 

日時:3/30(金)13301630

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

対象:小学校高学年から中・高(大人も参加可能)MI、教育やLDに興味のある方ならどなたでも

定員:40

参加費:大人 2500円 高校生以下 1500

お申込み:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51962777.html

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

◆新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 




npo_edge at 12:33|PermalinkComments(0) メルマガ 

2018年02月07日

上映会+WS「 アジア各国の多彩なDXな若者達」

1710APDFの講座

上映会+ワークショップ

【〜マルティプル・インテリジェンス〜アジア各国の多彩なディスレクシアな若者達】

 

色々な分野で活躍しているディスレクシアの先輩から生きるヒントや、才能の活かし方について学ぼう!

自分は何が好きなんだろう?何ができるかな?

読み書きだけの指標だけでは測れない素晴らしい能力を見つけて輝かせよう!

*マルティプル・インテリジェンス=人は皆8つの異なる知能を持っているという考え方

 

日時:2018330日(金)13301630

場所:港区ヒューマンぷらざ 〒105-0014 港区芝1丁目823号 
障害保健福祉センター・

竹芝ホール

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html



対象:小学校高学年から中・高(大人も参加可能)MI、教育やLDに興味のある方ならどなたでも

参加費:大人 2500円 高校生以下 1500

 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1_Ni6kPufwEsoBPD2tzJKIhwtQYzYKdxEixwkPDpiZSQ/viewform?edit_requested=true

 

 




npo_edge at 13:54|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記