2022年09月12日

ディスレクシアでよかった!メルマガ272号 2022/9/9

1809提灯


2022年9月9日

NPO EDGE メルマガ 272号


メスタの独り言
ここの所その間の成果が実感できる出来事が続いている。読み書きの困難があり学校になじめなかった小学生が立派に成人して、大学生や社会人になり、今度は彼らが活動を手助けしてくれるという。エッジに相談して明るい未来を想像できて、一歩進めたという。なんという幸せだろう。メスタ

 

「暑爆疲夏昼。回復入水分。」シバタ

 

LSA(学習支援員)養成講座・本コース講座の単発受講ができます 

−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ:合理的配慮とは

−−−−−−−−−−−−−−−

7回講座

『特別支援教育の今後の方向性〜子どもの学びの充実を目指して〜』

日時:2022917日(土)10時00分12時00分

講師:加藤典子氏(文部科学省・特別支援教育調査官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2207.peatix.com/

 

8回講座

『インクルーシブな支援と今後の展望〜発達障害の支援施策について〜』

日時:2022917日(土)14時00分16時00分

講師:山根和史氏(厚生労働省・発達障害施策調整官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2208.peatix.com/

 

音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書) 

梨屋アリエ作「ココロ屋」を聴いてみませんか?

梨屋アリエさんは読み書きに困難のある小説家です。

挿絵を眺めながら「聴く」と内容がわかり、音声の効果を体感できるので

音声教科書を使ってみようと感じるかもしれません。

ご興味のある方は、BEAMを申請していただき「ココロ屋」を申し込んでください。

 

本の内容は 

https://www.amazon.co.jp/dp/4580821343/

 

申請は こちらからどうぞ

 https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/


BEAM
事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 

 

79DXセミナー 
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

https://npoedgedx2209.peatix.com/view

 

 読み書き困難のアセッサー養成講座 

 

せ劼匹發量Jの「アセスメント」

〜読み書きの困難を評価して具体的な指導・支援に活かす〜

 

開催日:9月23日(金・祝日)、24日(土)

場 所:港区内のセミナールーム(ZOOM参加も可能)

 

<参加資格>

・「LSA(学習支援員)養成講座」の修了者

・「読み書き困難指導・支援講座」の修了者

・その他、エッジで上記に等しいと認めたもの(読み書き困難に関わる所持資格、職歴などをご記入ください。)

 

学校や塾の先生、実際に読み書き困難なお子さんを支援したいが、どうしたら良いのかとお考えの方などを対象としております。

 

ご希望の方は 下記へ 締切9月15日(木) 

お問い合わせは edgesodan@gmail.com まで

ネ醜陝Д┘奪20周年記念事業 

☆ チャリティー絵画展 

 期 間:1022日(土)〜30日(日)

場 所:江夏画廊(東京都麻布)

ディスレクシアのアーティストの競演 

マッケンジー・ソープ、西嶋豊彦、藤堂高直などの作品を展示即売、期間中トークショーやワークショップも企画中  

 

☆ 記念シンポジウム 

NEXT EDGE EDGEなミカタ」

             

日 時:1029日(土) 13時半〜16

場 所:オンラインで開催予定 

次代を担うディスレクシアの若者たちをテーマに絶賛企画中

 

 








npo_edge at 14:50|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年09月07日

ディスレクシアとは?第79回DXセミナー

BEAM boy2

◆ 79DXセミナー ◆
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


︎DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

申込

https://npoedgedx2209.peatix.com/view


【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
認定NPO法人エッジ  担当:柴田
edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年08月23日

聖地で味わった本物 第95回DX会

DSC_1966
第95回は女性2人、男性4人の参加で開催されました。最寄りのJR大船駅から出発しました。
DSC_1971
砂押川に沿って、目的地を目指します。
DSC_1977
ゆっくり歩いていると、大きな鯉、数匹に出会いました。
ゆうゆうと泳いでいました。
DSC_1978
岩瀬下関防災公園に着きました。

DSC_1981
ウシガエルの餌としてアメリカザリガニが日本で初めて、養殖された場所です。
知る人ぞ知る聖地です。井戸が掘られ、水を汲みに来た人も居ました。

DSC_1983
ここで、聖地に相応しく、ウシガエルのフライとザリガニのゼラチンが
参加者にふるまわれました。フライドチキンと同じような味がして、臭みは
有りませんでした。
 完食後、喫茶店に行って、ディスレクシアの情報交換会が行われました。
今回で出てきた話題は「読み書き等の困難さ」を周囲に知らせる方法を考えました。
ヘルプマークがありますが、それだけでは十分、伝わりません。良い意味で目立
つには?話はなかなかつきませんでしたが、次回の再会で。今回も元気になれた
でしょうか。
過去の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人 柴田 章弘

DSC_1985

npo_edge at 13:36|PermalinkComments(0) DX会 | スタッフ日記

2022年08月17日

充実のラインアップでLSA講座スタート メルマガ271号 20220810

1808ひまわり

2022810
NPO EDGE 
メルマガ 271
メスタ・シバタの独り言
メスタの独り言
「感情のおなら」が大切とつくづく思います。日ごろから忖度やガマンを強いられていると、まじめで頑張り屋さんであればあるほど溜まってしまい、どこかで爆発します。外に向かってにしろ、自分に向かってにしろ良いことはありません。うまく「感情のおなら」を出して健康になりませんか?
メスタ

盛夏連汗水。清涼潤組織。シバタ


1
.第78回ディスレクシアセミナー
今回のテーマは「アセスメントで英語の困難さについてわかること」です。

 【開催日】821日(日)10時〜12
 【内容】
 アセスメントで英語の困難さについてわかること、具体的な支援の仕方について
 【形式】オンライン(Zoom
 【費用】1500
 【対象】教員、支援者、保護者など
 詳細・お申込みは 

https://npoedgedx2208.peatix.com/view

--------------------------------------------------------------

2
.夏休みの読書にお勧めの本:梨屋アリエ作「ココロ屋」

音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書)で聴くことができます。

夏休みの読書に、梨屋アリエ作「ココロ屋」を聴いてみてはいかがですか?
梨屋アリエさんも読み書きに困難のある小説家です。
挿絵を眺めながら「聴く」と内容がわかり感想文に役立つかもしれません。BEAMを申請していただき「ココロ屋」を申し込んでください。
本の内容はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4580821343/


申請は こちらからどうぞ
BEAM
事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

--------------------------------------------------------------

 
3.LSA講座本コース 92日まで申し込み受付中、単発受講もできます!
・本コースの講座詳細・お申込みは こちらから:  
https://peatix.com/event/create2/3314388/edit#/advanced

・単発講座のご案内
第3回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
学習支援員の応援計画 〜あなたらしくサポートするために〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:2022年8月20日(土)10時〜12時
講 師:阿部 利彦 先生(星槎大学大学院 教授)

https://peatix.com/event/create2/3322437/edit#/advanced




4回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
学習支援員のためのストレスマネジメント
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:2022年8月21日(日)14時〜16
講 師:高山 恵子 先生(NPO法人えじそんくらぶ)
https://peatix.com/event/create2/3322478/edit#/advanced


5回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
発達のつまずきから読み解く支援アプローチ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:202293日(土)10時〜12時
講 師:川上 康則 先生(東京都立矢口特別支援学校 主任教諭)
https://peatix.com/event/create2/3322467/edit#/advanced


6回  個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1人一台タブレットで学び方に選択肢を作る
〜タブレットは読み書きの困難を助けてくれる子どもの相棒〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:202293日(土)14時〜16
講 師:平林 ルミ 先生(学びプラネット合同会社 代表)

https://peatix.com/event/create2/3320169/edit#/advanced

--------------------------------------------------------------

4.読み書き困難のアセッサー養成講座《予告》

子どもの味方の「アセスメント」
〜読み書きの困難を評価して具体的な指導・支援に活かす〜

開催日:9月23日(金・祝日)、24日(土)
場所 :港区内のセミナールーム(ZOOM参加も可能)

前回のご案内はこちら:

https://peatix.com/event/create2/3246271/edit#/advanced

 

ご案内が出来次第お送りします。
お問い合わせは edgesodan@gmail.com まで



npo_edge at 11:52|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年08月05日

鎌倉聖‟池„巡礼 第95回DX会

 

 第95回DX会ヒント
この写真が今回の謎を解くヒント

全ては、ここから始まった…〜鎌倉聖巡礼〜 

 

DX散歩の象徴、出現回数恐らく 1位 、勝ち組 ジャパニーズドリーム の体現者、

あの方々に是非、あやかっちゃいましょう。

 

8/20 JR大船駅 笠間口 13:30集合。

 

親子連れも歓迎いたします。(参加費無料)

※歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

岩瀬下関防災公園

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/iwaseshimozeki.html

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール  absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465



npo_edge at 16:14|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年08月03日

アセスメントでわかる英語の困難 第78回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

第78回DXセミナーは、【アセスメントで分かる英語の困難さと支援】について

8月21日(日)10時00分 〜 12時00分 オンライン(Zoom)

【スケジュール】
9時55分〜 チェックイン
10時00分〜12時00分 アセスメントで分かる英語の困難さと支援
※ 途中5分程度の休憩が入ります

【講座内容】
 〜アセスメントで英語の困難さについてわかること、具体的な支援の仕方について〜

中高生のお子様のことでのご相談がとても増えてきました。

小学生の時は日本語だったのででなんとか授業についていけていたけれど、中学に入って英語の授業が始まったとたんに困難さが浮き彫りになった方、
日本語では感じたことのない英単語の覚えづらさ・英語の読みづらさに自信を喪失してしまった方、
中学に入って授業の早さについていけず不登校になってしまった方、
勉強のつまづきから心身の不調を訴えるようになった方、
たくさんの相談に応じてまいりました。

そこで、具体的な事例を元に、本人が学びやすい方法、親としてできること、学校に求められる「合理的な配慮」などの提案をさせていただきます。
アセスメントを受けた保護者様からは、お子様がどのような気持ちでいるのか理解するきっかけになり、お子様本来のいきいきとした表情が見られるようになった、子どもとの関係が良くなったなどの感想をいただいています。


内容:
1)英語のアセスメント(URAWSS-English)について
2)意見書の例
3)保護者、本人、学校の変化


✴︎DXセミナーとは✴︎
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。

【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
● ディスレクシアセミナーについて(担当:柴田)
 edgewebinfo@npo-edge.jp
● 相談・アセスメントについて(担当:岩田)
 edgesodan@gmail.com

申込は下記へ

https://npoedgedx2208.peatix.com/view




npo_edge at 11:32|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年07月13日

LSA養成講座とアセスメントに注目 メルマガ270号 20220712

1806かえる

2022711

NPO EDGE メルマガ 270

●メスタ・シバタの独り言●

よりエッジ―になれるよう味方を増やそう!

ディスレクシアを筆頭とする読み書き困難がある人達はその優れたところを発揮できるよう「味方」がいれば花開く!

731日から開講する「LSA(学習支援員)養成講座」はこれまでに多くの味方を輩出してきました。教員や支援者だけでなく保護者にも絶賛お勧めです。メスタ

 

梅雨潤野原。文月替新芽。シバタ

 

1.第77回ディスレクシアセミナー

  今回のテーマは「相談・アセスメント」です。

 

 【開催日】7月17日(日)10時〜12

 【内容】

   ディスレクシアに関する相談・アセスメント

 【形式】オンライン(Zoom

 【費用】1500

 【対象】教員、支援者、保護者など

 詳細・お申込みは

https://npoedgedx2207.peatix.com/view

 

 (予告)

78回ディスレクシアセミナー

開催日821日(日)

詳細は近日中にPeatixにて公開予定です。

 

2.  LSA(学習支援員)養成講座2022

 

 期間:2022731日(日)

2023129日(日)

 教育・医療・福祉の最前線で活躍される先生方の講座が、世界中どこでもオンライン(Zoom)で学ぶことができます。

 

 講座詳細・お申込みは https://npoedgelsaadvance20221.peatix.com

 学割・団体割引制度あります!

 お問い合わせは以下までnpoedgeadvance@gmail.com

 

 

3.アセスメントに英語語彙検査が加わりました

7月より、アセスメントにURAWSS-Englishの英語語彙検査が加わりました。

英単語の語彙力を測ることができます。

 

<エッジでアセスメントを受けたことのある方>

新たにURAWSS-Englishのみお受けになることができます。

edgesodan@gmail.comまでお問い合わせください。

 

<まだエッジでアセスメントを受けたことがない方>

まずはご相談から承ります。

こちらからお申し込みください。

https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

 

4.音声教材BEAM 高校教科書の作成を開始しています

科目は国語と社会。

リクエストにあわせて使用者数の多いものから作成しています。

作成済みの教科書は YouTube概要欄よりご確認ください。

<https://www.youtube.com/watch?v=cbAGm6qzSBQ&t=25s

 

 

.  ニュースレター59号発行

 

20223月から6月までの活動報告です。

こちらからご覧になれます。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/52023248.html>




npo_edge at 11:35|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年07月11日

新理事就任 ニュースレター59号

NL59

2022年3月から6月までの認定NPO法人エッジの活動報告です。

「新理事就任に際して 藤堂高直、読み書き困難指導・支援講座、BEAM(音声教材)、DXセミナー、アセッサー養成講座、LSA養成講座、建築ワークショップの報告、普通ってなんだろう?、DX会」などの記事を掲載し、2022年6月25日に発行いたしました。

 

見開きページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/NL59A3E8A1A8E7A4BA.pdf

 

単ページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/NL59A4E8A1A8E7A4BA.pdf

 

 





npo_edge at 12:36|PermalinkComments(0) ニュースレター | イベント情報

2022年06月30日

第77回ディスレクシアセミナー:相談とアセスメント

BEAM boy2

◆ 第77DXセミナー

 

717日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

 

【スケジュール】

955分〜 チェックイン

1000分〜1200分 ディスレクシアに関する相談とアセスメント

※ 途中5分程度の休憩が入ります

 

【講座内容】

〜読み書きの困難を可視化。一人ひとりに合わせた具体的な支援の提案とは?〜

 

2年間行ってきたエッジでの「相談・アセスメント」。

相談の対象は幼児から大人まで(アセスメントは小学校2年生から)、英語での相談も受けています。

必要に応じてアセスメントを行います。読み書きのスピード、流暢性と正確性について検査をして、

年齢平均と比べてどの程度どの分野が困難なのか数値化していきます。

結果の分析をもとに一人一人に合った学び方や教材、学校に求められる「合理的な配慮」の提案を含めた意見書を作成しています。

アセスメントを受けられた方にお出ししている意見書のその後の活用事例や、検査を受けたことで起こった変化など実際に受けられた方のお話も交えて検証します。

 

最近では特に中高生のお子様に関する相談が増えました。

それに伴い、20226月から英語のアセスメントを始めました。

自信喪失、不登校気味や心身の不調を訴えるケースも多いのですが、相談・アセスメントを受け、意見書を手に入れ、自分の学習スタイルに気づき、保護者も対応を変更して行くことができ、学校との対話を始めて「合理的な配慮」を受け、見違えるように元気になり、学習意欲が戻ってきたケースも多く見られます。

 

 

内容:

1)相談・アセスメントについて

2)いただいた相談から

3)アセスメントの様子

4)典型的な意見書

5)保護者、本人、学校の変化

︎DXセミナーとは

認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。

 

【 お問い合わせ先 】

ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

● ディスレクシアセミナーについて(担当:柴田)

 edgewebinfo@npo-edge.jp

 

● 相談・アセスメントについて(担当:岩田)

 edgesodan@gmail.com

 

 

申込は下記

https://npoedgedx2207.peatix.com/view


 




npo_edge at 12:06|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年06月29日

文豪もびっくり意外な穴場 第94回DX会報告

DSC_1118
第94回DX会は女性1人、男性3人の参加で、
2022/6/25(土)、
東京都文京区千石で開催されました。
暑い中、文豪の家を訪問するのかとワクワクすると、
当日になって変更しました。
数十年前、ご先祖(参加者の一人)がこの界隈でおでん屋を
開業していたので、その痕跡をみんなで探すことにしました。
近くに有った時計屋さんは現存していました。しかし、
他は手がかりさえありません。周囲を探しましたが、
見つかりませんでした。次の目的地へ。

DSC_1119
小石川植物園へ行こうとしましたが、暑いので諦め、喫茶店に入りました。
ここで、ディスレクシアの情報交換を行いました。新聞販売員に騙された話、
廃棄業者に見積を取らず、高く料金を請求された話等をするうちに、ディス
レクシアの特徴が出てきました。契約書に難しい文言が記載されていると、
読むのが面倒なので、そのまま相手に任せて、痛い目に会っていました。だ
れか、第三者に立ち会ってもらうか、少し時間をかけて、ゆっくり取り組ま
ないと騙される可能性が高いことを納得しました。

DSC_1121
情報交換後、文豪の旧宅を訪れました。このような急な坂がありました。
DX会参加者は歩くのが好きです。
DSC_1123
金田一先生の故事をお互いに話ながら、歴史をたどるのも楽しいものです。
DSC_1124
文京ふるさと歴史館に入り、ディスプレイで文京区の勉強をしました。
DSC_1128
実は文教ふるさと歴史館の裏に隠れたスポットがありました。
「めだかの販売店」があるのです。歴史観のスタッフに聞い
たら、周囲の情報はご存知ありませんでした。困りました。
確かに地図には掲載されている。狭い町を4人で探し回りま
したが、マンションと個人宅の周囲に自動販売機すら見つか
りません。諦めかけた処、マンションの入り口で「堀切めだか」
と表示がある小さな店舗を発見しました。
DSC_1130
一匹2500円もするめだかも居ました。めだかの値段もいろいろでした。

DSC_1132
最後は地図に頼らず、周囲を探索して、めだか販売店を見つけました。周囲の人々も知らないかもしれません。ディスレクシアの人々には不思議な力が内在しているようです。今回も元気になったかな。
次回、第95回DX会は8/20(土)、神奈川県鎌倉周辺で開催予定です。興味の有る方々、ぜひご参加ください。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html



DX会世話人 柴田 章弘






npo_edge at 12:08|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2022年06月14日

文豪宅を訪ねてみる 第94回DX会

鬼太郎茶屋

金田一先生の謎エピソード  〜文豪達の住居跡〜

 

 

小石川周辺、日本最古の植物園を巡ります。

 

我々と対極の「言語学」に敢えて切り込む!?

 

6/25 13:30 千石駅(都営三田線)A4口、集合。

 

親子連れも歓迎いたします。(参加費無料)

※歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

文豪 旧居跡(東京都文京区)

https://www.mi-cha34.com/entry/2019/06/14/000053

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール  absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465

 

 




npo_edge at 11:24|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年06月13日

第76回ディスレクシアセミナー:LSA養成講座の解説

BEAM boy2

76回ディスレクシアセミナー

 

 【開催日】626日(日)10:0012:00

 
【内容】

  1) ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

  2) LSA(学習支援員)養成講座・2022本コース 11:0012:00

 

 【形式】オンライン(Zoom

 【費用】1500

 【対象】教員、支援者、保護者など

 詳細・お申込みは こちら

https://peatix.com/event/create2/3257554/edit#/advanced

 

 




npo_edge at 14:34|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

支援者のための講座 メルマガジン269号 20220610

1806かえる

2022610

NPO EDGE メルマガ 269

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

ここの所やっと対面のミーティングや研修の講師が増えてきている。テレワークもいいが、メールや業務管理システム上での情報のやり取りは、載せた方は情報を載せたから伝わったと思うらしい。受け取る側は、洪水のように押し寄せる文字情報に溺れそうになる。自分がディスレクシアだからかと思ったが、どうもそうとばかり限らないようで、案外多くの方から同様の印象を聞く。ここでもヘルプサインを出さねば。メスタ

 

暑日労汗乾。大衆騒新夢。シバタ

 

1.76回ディスレクシアセミナー

 

 【開催日】626日(日)10時〜12

 【内容】

  1) ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

  2) LSA(学習支援員)養成講座・2022本コース 11:0012:00

 

 【形式】オンライン(Zoom

 【費用】1500

 【対象】教員、支援者、保護者など

 詳細・お申込みは こちら

https://peatix.com/event/create2/3257554/edit#/advanced

 

(予告)

77回ディスレクシアセミナーのテーマは「相談・アセスメント」です。

開催日717日(日)

詳細は近日中にPeatixにて公開予定です。

 

2音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書)

 

読みの困難があると感じたら、まずは試してみることからはじめてみませんか?

高校の教科書の音声化を始めました。既に配信の始まっている教科書もあります。製作可能な教科書であるかお調べする必要はございますが、お使いの教科書のリクエストが可能です。申請フォームよりご依頼ください。

 

申請は こちらからどうぞ

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

BEAM事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 




npo_edge at 12:35|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年05月18日

野鯉はどこに、ディスレクシアの川探索 第93回DX会報告

DSC_0272
2020/4/30(土)、第93回DX会は女性1人、男性2人で開催されました。
JR武蔵小金井駅から歩いて、野川へ向かいました。
DSC_0280
さすが、上流に来ると、川幅も狭くなり、水草が多く自生しています。
DSC_0281
初参加の方も捕獲ネットを持って、野鯉が潜んでいそうな処を
探しましたが、発見できません。警戒心が強く、夜から明け方でないと
姿を現さないようです。昼間でも見つけたという噂をたよりにしたのですが。
DSC_0288
捕獲できた獲物は小さなザリガニだけでした。

DSC_0295
我々一向を笑うかのように、周辺の住宅では
鯉のぼりが泳いでいました。
DSC_0300
野鯉にこだわっていても、時間の無駄なので、近くにある美術館を目指して歩きました。はけの小路を通って、美術館に着きました。美樹館の前には野川に流れる源泉がありました。
DSC_0305
ところが、到着したのは16:30、美術館の来場は16:00で終わりでした。ところが運よく美術館の喫茶店は営業中でした。
DSC_0302
プリンを食べながら、初参加の女性に話を御聞きしました。小学生のとき、すでにディスレクシアの診断を受けていたそうです。なかなか、当事者に会えないので、お互いの意見交換ができないと、悩んでいました。たまたま、DX会が自宅近くで開催されたので、参加した、とのことでした。読み書きは苦手でも、他の方法でしのいでいる話をしたり、できないことは無理せず得意な人々に助けてもらったり、するなどサバイバル術を披露しました。いろいろな意見もあります。アウトドアでリラックスした後で、意見交換をするか。ネットを使って、パソコン上で交流を続けるかは考えどきですが。DX会は細く長く継続していきます。次回は20226に開催予定です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html 

DX会世話人

柴田 章弘




npo_edge at 16:14|PermalinkComments(0) DX会 | スタッフ日記

2022年05月11日

青春の感動を見つけよう!メルマガ268号 20220510

5月の飾り

2022510

NPO EDGE メルマガ 268

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

日本の若者の精神的幸福度が先進38か国中37位(UNICEF2020)という報道を目にして思う。一人一人の子どもに伝えたい「私たちはあなたの味方だよ」って。新緑の候、生命のいぶきを全身で感じている。言語や文字が存在する前の人間が本来持っている感性を研ぎ澄ますと都心でも道端の草花やベランダを訪れる鳥や虫とコミュニケーションが取れたり、空を眺めると自分が宇宙の中のちっぽけであってもかけがえのない存在なのだと感じることができる。エッジでは「子どもの味方」を育てる講座の数々を20年来続けています。ぜひ、ご参加ください。メスタ

 

皐月運温空。初夏言伸日。シバタ

  

★人気の開講中講座

読み書き困指導・支援講座:

子どもの味方の「教え方」ー気づいてほしい読み書きの困難ーLD(学習障害)への支援

 https://npoedgemooc20222.peatix.com/

 

LSA(学習支援員)養成講座:

入門コース https://npoedgelsabasic202201.peatix.com/

 

★予告

DXセミナー「LSA(学習支援員養成講座)本コース」説明会 6/26(日)10:00から

LSA講座本コース申し込み開始 6/1から

 

《お勧め講座》 

1大丈夫! 〜視点を変えると見えてくる特異性と才能〜 強みを活かして生き抜く

元祖ディスレクシア当事者の藤堂高直が明かす、サバイバル人生。公表してから21年の軌跡です。

1)ディスレクシアな僕の人生:日本での苦労、英国での支援、大学以降、

2)ディスレクシアだから大丈夫:自分の得意を活かす

3)ディスレクシアトーク DX会メンバー

現職:タイ国チュラロンコン大学INDA常勤教授

建築デザイナー/陶芸家/デザイン・コンサルタント

/22(日)14:00から16:30

参加は9歳からOKです。

参加費:一般 3000円、当事者、子ども(9歳から18歳)1500

場所:港区ヒューマンぷらざ多目的体育館

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

   

オンライン参加もできます

会場:https://dxadvantagetodo2022.peatix.com/ 

オンライン: https://dxadvantagetodo2022online.peatix.com/

 

2ディスレクシアだから大丈夫! 子どものための国際的に活躍する建築家との建築ワークショップ

 

内容:ディスレクシアの人に向いている職業のNo1建築デザイナーと自分の想像する素敵な空間を創造してみませんか?

   講師の藤堂高直は幼い時から粘土いじり、レゴで遊ぶ、ものづくりに没頭していました。今では建築デザイナ―として

   活躍する他、陶器で器を作ったり、面白い茶室の空間を提案したりしています。

   一人ひとりの中にある「居心地の良い空間」を建築家になったような気分で形にしてみましょう。

 

講師:藤堂高直、タイ国チュラロンコン大学教授

日時:5/22(日)9:3012:30

会場:港区ヒューマンぷらざ竹芝ホール(東京都港区)

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

 

定員:10人 

対象年齢:10歳から15歳 

参加費:一人3000円(材料費込み)

https://dxwstodo2022.peatix.com

 





npo_edge at 12:07|PermalinkComments(0) イベント情報 | メルマガ

2022年05月02日

建築ワークショップのご案内

ILB18052

ディスレクシアであり、建築家として国際的に活躍している藤堂高直氏によるディスレクシアのお子様向けワークショップを下記の通り開催いたします。
身近な素材を使った本格的な建築ワークショップです。

日 時 :5/22(日)9:30〜12:30
場 所 :港区ヒューマンぷらざ竹芝ホール(東京都港区)
費 用 :3,000円(材料費込み)
対象年齢:10〜15
定 員 :10名

御申し込みは下記へ

https://peatix.com/event/create2/3230738/edit#/advanced




npo_edge at 11:49|PermalinkComments(0) キッズ&ティーンズクラブ | イベント情報

2022年04月28日

ディスレクシアだから大丈夫! 講演会のご案内

DSC_2565

ディスレクシアだから大丈夫! 〜視点を変えると見えてくる特異性と才能〜 強みを活かして生き抜く


元祖ディスレクシア当事者の藤堂高直が明かす、サバイバル人生。公表してから
21年の軌跡です。

1)ディスレクシアな僕の人生:日本での苦労、英国での支援、大学以降、

2)ディスレクシアだから大丈夫:自分の得意を活かす

3)ディスレクシアトーク DX会メンバー

現職:タイ国チュラロンコン大学INDA常勤教授

建築デザイナー/陶芸家/デザイン・コンサルタント

/22(日)14:0016:30

参加は9歳からOKです。

参加費:一般 3000円、当事者、子ども(9歳から18歳)1500

場所:港区ヒューマンぷらざ多目的体育館

   オンライン参加もできます

会場:https://dxadvantagetodo2022.peatix.com/ 

オンライン: https://dxadvantagetodo2022online.peatix.com/

 




npo_edge at 13:31|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年04月15日

川岸探索 野鯉はどこ? 第93回DX会

野川

鯉の羹 (あつもの)食いたる日は…  〜端午の節句企画〜

鎌倉時代の著書『徒然草』でベタ褒めされている、鯉の可能性を引き出します。

成人ディスクシア交流と支援で活動を続けています。おかげさまで、17年目を迎えDX会例会も93回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は東京都調布市、小金井市、三鷹市にまたがる野川を訪れて、野鯉を探します。親子連れも歓迎いたします。(参加費無料)

開催日時

4/30 13:30(午後1;30)、JR中央線武蔵小金井駅南口に集合してください。

※外を歩きます。歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

野川の見どころ

http://www.tamagawa.circlemy.com/sisen-03.html?msclkid=a035d0b4b18811ec89cc2f0af7f9059b

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール  absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465

 

 




npo_edge at 11:56|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年04月14日

豊かな感性を磨く MM267号 202204013

サクラ


NPO EDGE メルマガ 267

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

4月は新しいステージに進むきっかけが一杯。読み書きが困難でも配慮を受けたり工夫をして次のステップに進んだ仲間がいっぱいいます。中には困難さを強みに変えて進学をした人たちも。スピードや知識量で勝負をするのではなく、豊かな社会に役立つ感性や体験値で勝負できることもいっぱいあります。将来が楽しみです。メスタ

 

卯月来温暖。快春持新風。シバタ

 

⦅コンテンツ⦆

1.LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

リニューアルのお知らせ

発達障害支援のための民間資格、LSA(学習支援員)養成講座の入門コースが4月からリニューアル致しました!

発達障害など支援を必要とする児童生徒と関わる方には必須の内容をe-learningで学べます。

 

2022年前期受講生(48月生)募集

e-learning形式、受講料6,000

☆コースのお申し込みは こちらから。

https://peatix.com/event/create2/2937550/edit#/advanced

詳細は エッジホームページからご確認ください。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/cource-primer/

 

2.音声教材BEAM(読み書き困難を持つ子どもの為の音声教科書)

令和4年度の申請受付が始まりました。

読みの困難があると感じたら、まずは試してみることからはじめてみませんか?

 

令和3年度にご利用いただいていた方も自動継続にはなりませんので、

本年度の申請を新たに行ってください。

小学校国語・社会、中学校国語・歴史・公民・地理・理科提供準備ができています。他で作られていない出版社も対応いたします。

 

申請は こちらからどうぞ

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

BEAM事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 

3.読み書き困難指導・支援講座

☆第2期生募集

子どもの能力を引き伸ばす支援ができるようになる、大人気の講座をご自宅で!

気づいてほしい読み書きの困難〜子どもの味方の「教え方」 eラーニング講座

 

読み書きが困難であるということとは?、 困っている子どもへの気づき、アセスメント、 指導・支援にあたっての心構え、 ICTの活用、 英語の指導・支援など幅広い内容となっております。

子どもに読み書きを教える教育関係の方はもとより、教員を志している方、保護者の方も是非ご受講下さい。

 

2022年第2期(46月)受講生募集中

e-learning形式、受講料12,000/学生6,000

☆コースのお申し込みは こちらから。

https://peatix.com/event/create2/3144928/edit#/advanced

詳細は エッジホームページからご確認ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/japanese/

 

4.第74回ディスレクシアセミナー

開講日と時間

2022424() 10:0012:00

内容:

??DXセミナーとは認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している物です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りいたします。今回は基本編にあたります。

お申込みは  こちらから

https://peatix.com/event/3205376/view




npo_edge at 12:26|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年03月31日

基本編 第74回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

第74回ディスレクシアセミナー ※オンライン

ZOOMDXセミナーは遠隔からも受けられます。

これまで出席できなかった方も参加できます。

開講日と時間:
2022年4月24日(日) 10:00〜12:00

内容:

エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。このイベントでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

︎DXセミナーとは認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している物です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りいたします。今回は基本編にあたります。

詳しくは下記ページ

https://peatix.com/event/3205376/view




npo_edge at 10:12|PermalinkComments(0) イベント情報 | ディスレクシアセミナー