2023年05月23日

㊗100回記念!! 〜東京で2番目に長い(らしい)当事者会〜 第100回DX会開催

第100回記念写真へ

第100回DX会案内

 

100回記念!!  〜東京で2番目に長い(らしい)成人発達障害当事者会〜

 

早いもので、DX会も創立17年になりました。日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。今回は100回目の特別な例会なので、ご参加ください。

 

ツーーーーーンと辛いアノ食材などを採集します。

日時:2023617日(土)1330分〜17                       

場所:13:30 「登戸駅」小田急線中央口改札集合

参加費:無料

 

登戸観光スポット

https://www.odakyu-life.jp/entry/004871.html

 

※親子連れも歓迎いたします。

※歩きやすい服装で、マスク着用で外を歩きます。

※雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール) absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465




npo_edge at 11:29|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2023年05月12日

お悩みにお答えします。第83回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2
【セミナー内容】
「読み書きがニガテでいきづまっている。いい方法はないだろうか?」
「検査が必要か、その前に聞いてみたいことがある」
ディスレクシアの疑問にお答えします。
ディスレクシアのひとの脳の中で起きていることは、見た目ではわかりません。「がんばりが足りないから」「もっと時間をかけて読み書きの練習をすればいい」と誤解されて、つらい学校生活を送っているお子さんや不登校になるお子さんも少なくありません。

ディスレクシアのひとたちは、一般的な指導や学習方法とは違う、自分に合った方法や環境のもとで、本来持っているチカラを発揮していくことができます。

セミナーでは、「ディスレクシアとは」という基本的な理解から、認定NPO法人エッジが20年以上の活動で集めた「特性に合った学習方法」「周囲のサポートや配慮事例」を、自らもディスレクシア当事者であるエッジ代表藤堂栄子がお話しします。

聞いてみたいことや、不安に思っていることがございましたら、事前アンケートでうかがいます。セミナー当日にはみなさまの疑問にお答えします。

※個人的なご相談はセミナーでは受けかねます。エッジホームページより個別相談をご利用ください。

※事前質問は開始1時間前で締め切らせていただきます。ご質問いただいた内容は取り上げますがセミナー資料に反映されないことがあります。Q&Aタイムでも質問は受け付けますので当日ご利用ください。

【セミナー日時】

◆ 第83回ディスレクシアセミナー ◆
6月11日(日)10時00分 〜 12時00分 オンライン(Zoom)

 9時55分〜 チェックイン
 10時00分〜12時00分 ディスレクシア(読み書き困難)とは?
            具体事例を交えた支援紹介
            ディスレクシアをとりまく先進事情
            ディスレクシアQ&Aタイム
 ※ 途中5分程度の休憩を入れる予定です。

【講師】 

藤堂栄子 
認定NPO法人エッジ代表 
星槎大学特任教授
ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者・活動家

【セミナー受講者の声】
・「読めないが読解はできる」という点が発見でした。個々に合わせた学習支援がとても大切であることも同時に実感しました。

・成功しているディスレクシアの共通点が参考になりました。アルファベットを読むのが難しくローマ字入力で苦戦していましたが、文字を介さずにタッチタイピングをマスターするというのが目から鱗でした。

・個別の質問に答えていただきありがとうございます。よくある一般的な感覚から抜け出したい気持ちMaxの保護者です。トレーニングではなくスキルをいかに伸ばすかの工夫の方が大事など心に響くものがありました。普段から合理的配慮を利用して授業や試験を受けておくと良い。というのは、その結果とアセスメントの両方を提示することは、入試での配慮をお願いするときにバックアップとなるから、というのは初めて知りました。

お申込み

https://npoedgedx2306.peatix.com/view


【 お問い合わせ先 】
認定NPO法人エッジ  担当:谷本・岩田
npoedge.press@gmail.com



npo_edge at 16:35|PermalinkComments(0) イベント情報 | ディスレクシアセミナー

2023年04月27日

自然に触れてリラックス 第99回DX会活動報告

4/22(土)、第99回DX会は大井ふ頭中央海浜公園で開催されました。参加者は女性2人、男性3人でした。
DSC_5663
モノレール駅から歩いてすぐでした。
DSC_5697
公園内はゴミ一つ、落ちていず、感動的にきれいでした。

DSC_5666
海浜を散歩しながら、気になるハマダイコンの花を見つけ、土から抜いてみました。
DSC_5672,
みごとな大根ができていました。これを料理して食べると美味しい。
DSC_5677
海鳥も観察できますが、寒いせいか、一羽も見えませんでした。
DSC_5686
公園事務所に入り、写真、パネル、水槽を見て、公園内の環境を学習しました。

DSC_5693

今回の昼食はミドリガメの肉とナマズの卵フライでした。味はなかなかの珍味でした。
DSC_5701

最後はいつものように意見交換会を行いました。

〇東京で二番目に古い当事者会を前面に。(確証はできませんが、関係者の証言から)

〇DX会の名称を変えない。むしろ世間のDXに間違えられることで、広がるのではないか。(ネーミング変更問題について)

〇屋外のDX散歩は継続。(例会の方針)

〇10月のディスレクシア月間のNPO EDGE 行事に参加する。

〇アセスメントを親子で受けられないか。保護者もディスレクシアの可能性がある。親子で受ければ、怖くない。(子どもとの交流)

〇知り合いのネットラジオ制作愛好家にDXステーションを聞いていただき、今後のコラボを検討する。(過去の遺産見直し)

〇成人ディスレクシアの居場所を期間限定で作り、NPO EDGEで企画中のLearning Centerに組み込む。(将来への希望)

20230422

次回6月は第100回になります。今まで通りの例会を開催し、特別なことはしません。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 
DX会世話人 柴田 章弘




npo_edge at 13:54|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2023年04月19日

隠れディスレクシアをみつけよう!ニュースレター61号発行

NL61表紙
さて、このたびNPO EDGEでは、「ニュースレター61号」を発行することができました。本紙は、ディスレクシアの啓発及び支援活動の一環として、「隠れディスクシアを見つけよう!、DXネットワーク、読み書き困難指導・支援講座、LSA養成講座、DXセミナー、相談・アセスメント、BEAM(音声教材)、ご寄付のお願いエッジホームページ、DX会」などの記事を掲載し、2023年2月25日に完成いたしました。


npo_edge at 15:15|PermalinkComments(0) ニュースレター | イベント情報

2023年03月31日

大井ふ頭中央海浜公園へ行きませんか?第99回DX会

DSC_4786

99回DX会案内

 

早いもので、DX会も創立17年になりました。日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。今回は翠玉のようで意外な食材を、我は手に入れることができるのか?

大井ふ頭中央海浜公園を巡ります。

 

日時:2023422日(土)1330分〜17                       

場所:13:30 東京モノレール「大井競馬場前駅」改札集合

参加費:無料

 

大井ふ頭中央海浜公園

https://seaside-park.jp/park_ooisports/

 

※親子連れも歓迎いたします。

※歩きやすい服装で、マスク着用で外を歩きます。

※雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メールabsugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465




npo_edge at 15:03|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2023年03月06日

篠原城址を訪れて、考える新方針 第98回DX会

DSC_4780
2023年2月25日、第98回DX会は女性1人、男性4人の参加で、新横浜付近のブラ散歩から開催されました。

DSC_4782
目的地、篠原城は駅近くの丘の上。登るのは難儀でした。DX会参加の皆さんは健脚揃いか、多少の歩きは気になりません。駅から15分、ひたすら歩きます。
DSC_4785
プレートが立っているだけで、中は立ち入り禁止です。こんな風景が広がっていました。城によほど関心がないと、気に留めない、隠れ名所でした。
DSC_4792
お弁当を用意してくれたので、駅近くの公園まで戻りました。早咲きの桜が出迎えくれました。
DSC_4795
寒すぎて、花見どころではありませんでした。
DSC_4801
これは野ゴイの卵で作ったサンドイッチです。違和感なしに食べることができました。
DSC_4802
その後、いつものように意見交換会を行いました。DX会も17年、98回継続してきました。時代も替わり、ディスレクシアを知る人々が増えてきました。NPO EDGEも、スタッフが増え、業務が拡大するので、それに伴い、世話人からDX会へ三つの変更提案がありました。〆廼瓠DXはディスレクシアと違った意味で広く一般に使われるようになり、誤解を生みます。そこで、名前を替える時期が来ました。名前を募集する考えを明らかにしました。▲屮藥曲發鯊海韻襪海箸鰐簑蠅△蠅泙擦鵑、広く一般に活動内容を公開して、外部から参加しやすくします。DX会の活動報告をまとめ、今後5年間の活動計画を作ります。細く長く続けてきたDX会はそれなりの活動意義が有ります。はDX会の参加者が苦手な分野です。躊躇していると、初参加の女性がDX会の報告書の集計をボランティアで引き受けてくれました。前向きな意見が出て、次回のDX会が楽しみになってきました。
DX会 世話人 柴田 章弘

npo_edge at 16:40|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2023年03月01日

ディスレクシアの疑問にお答えします!第82回ディスクシアセミナー

BEAM boy2
第82回ディスレクシアセミナー【ディスレクシアの疑問にお答えします!】 
「読み書きがニガテなのはディスレクシアだから?勉強ができないわけではない?」そんな疑問にお答えします
セミナー日時】

3月18日(土)10時00分 〜 12時00分 オンライン(Zoom)

 9時55分〜 チェックイン
 10時00分〜12時00分 
  ディスレクシア(読み書き困難)とは?
  具体事例を交えた支援紹介
  ディスレクシアをとりまく先進事情
  ディスレクシアQ&Aタイム
  ※ 途中5分程度の休憩が入ります
 
【講師】藤堂栄子 
認定NPO法人エッジ代表 
星槎大学特任教授


npo_edge at 12:08|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2023年02月07日

新横浜公園周辺に行きませんか。第98回DX会

DSC_1971

早いもので、DX会も創立17年になりました。
日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。
いくつもの城跡がある新横浜公園周辺を巡ります。

第98回DX会

日時:2023225日(土)1330分〜17

場所:13:30 JR新横浜駅北口改札前に集合

 

参加費:無料          

 

※親子連れも歓迎いたします。

※歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

※雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

新横浜公園

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%85%AC%E5%9C%92

 
過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メールabsugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465

npo_edge at 13:39|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2022年12月27日

EDGEなミカタ ニュースレター60号

NL60表紙

このたびNPO EDGEでは、「ニュースレター60号」を発行することができました。本紙は、ディスレクシアの啓発及び支援活動の一環として、「EDGEなミカタ 第一回ネットワークについて、読み書き困難指導・支援講座、LSA養成講座、DXセミナー、集団アセスメント、BEAM(音声教、材)、20周年記念NEXT EDGE、多才な男たち展、DX会」などの記事を掲載し、2022年10月25日に完成いたしました。

画像
単ページ

NL60A4結合_merged.pdf


見開きページ

NL601.4.pdf

NL60中面A3版下トンボ軽.pdf

 




npo_edge at 11:33|PermalinkComments(0) イベント情報 | ニュースレター

2022年12月13日

目の前に食物が埋まっているとは❓第97回DX会開催報告

第97回DX会は12/19(土)、男性4人の参加で、二子玉川で開催されました。DSC_3540
駅に近い玉川の河川敷に目指すエルサレムアーテシュークが生えています。
DSC_3546
掘ってみると見つかりました。
DSC_3541
短時間で収穫がありました。
DSC_3543
料理好きの会員が別のところで採取したエルサレムアーテシューク
を煮て、持ってきてくれました。屋外で、みんなで食べるのも美味しく、楽しい
機会でした。
DSC_3550
後半はタンポポコーヒーを飲みながら、情報交換会を行いました。成人ディスレクシアが相談に行ける場所がないので、ラーニングセンターを作って欲しいという要望が有りました。小中学生、大学生に対するケアは進んできても、成人は忘れられていました。一生に渡って、学習、相談、息抜きの場が必要です。成人ディスレクシアの人々もやがては高齢化し、生き続けなければなりません。今回は先のことを考える余裕ができました。みんな元気になりましたか。次回第98回DX会は来年、2月に開催予定です。
みなさんのご参加をお待ちしています。
DSC_3555

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 
DX会世話人 柴田 章弘




npo_edge at 12:49|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年12月07日

DXな人の英国留学? 第81回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

!第81DXセミナーは、ディスレクシアの人の英国留学について対談します!
 
81DXセミナー
12
17日(土)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom


【講座内容】
子どもが英国留学をした経験から
英国のディスレクシアへの対応
英国留学のメリット・デメリットを考える
英国留学をするには?
◆Q&A
タイムでご質問にお答えいたします。

 

【 講 師 】

  佑 子

 
ワールドリンクYOU代表
JAOS
(海外留学協議会)認定留学カウンセラー


息子の英国留学をきっかけに「ディスレクシアを始めとする発達凸凹のある方々の得意を伸ばすことのできる教育を実現する」ために活動をする留学エージェントを2018年に立ち上げました。


World Link YOU
事業内容
 ディスレクシアフレンドリーな学校への留学サポート
 大人が発達障害につきよりよく学ぶための大学/大学院留学サポート
 ディスレクシア専門家/活動家の日本への招致、講演会企画実施等
 通訳、翻訳、コミュニケーション補助

NPO
法人エッジ会長
星槎大学特任教授
ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者


1999
年に息子が15歳で英国留学、現地でディスレクシアと診断され、息子から
「自分はこのお母さんがいて、英国に行きたいと言った時に送り出せる環境があり、英国ですぐに診断され、自分のことがわかり、すぐに支援を受け、将来に向かって進む道が見えてきた。思い返せば日本の学校でも僕よりも大変な思いをしている子たちがいた。僕は大丈夫だから、ママは何か日本の状況を変えることをして」と頼まれ、NPO法人エッジとして活動を始めました。

 
認定NPO法人エッジ 活動内容
   
啓発活動:イベント、ワークショップ開催。メディアへ情報を提供。
   
エンパワメント:ディスレクシアに関する情報センターとして活動。
   
人材育成:学習支援員、読み書き困難指導の講座、スクリーニングと教材開発、相談窓口開設。
   
ネットワーク作り:当事者がディスレクシアであることを理解し、自分に合った方法や環境の下で本来持っている能力を発揮していく環境づくり。


【スケジュール】
9
50分〜 チェックイン
10
00分〜1140分 対談
(途中で 5分程度の休憩が入ります)
11
40分〜12時 Q&Aタイム


DXセミナーとは】
認定NPO法人エッジが 〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜 をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。


【 ご注意下さい 】
1.セミナー開始の30分前(1217日(土)930分)迄、お申し込み可能です。
2.1217日(土)以降にお申込みされた方の資料配布はセミナー終了後となります。
3.オンライン(Zoomミーティング)でのライブ学習となります。
  セミナー受講のための、パソコン・タブレット等の通信機器、及び、マイク・イヤホン等の周辺機器の準備、Zoomのインストールはご自身でお願い致します。
4.セミナーは録画致しますが、アーカイブ配信の予定はありません。
5.セミナーの性質上、キャンセル(お申込み決済後の返金)はできませんのでご了承下さい。


【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。


ディスレクシア(DX)セミナーについて(担当:柴田)
 edgewebinfo@npo-edge.jp

 
お申込

https://npoedgedx2212.peatix.com

 




npo_edge at 13:07|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年11月21日

河川敷でポテトチップス!? 第97回DX会

DSC_8585

早いもので、DX会も創立17年になりました。日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。今回の第97DX会は河川敷でポテトチップス!?〜糖尿病でも食べられる〜です。

二子玉川公園付近で、エルサレムアーティチョーク採収、チップス作りをします。

 

日時:202212月3日(土)1330分〜17

場所:13:30東急田園都市線、二子玉川駅改札集合

参加費:無料          

 

※親子連れも歓迎いたします。

※歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

※雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

二子玉川公園       

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/012/015/001/004/d00124898.html

 

過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メールabsugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-446

npo_edge at 11:14|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年11月09日

基本理解と支援 第80回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

1120日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

 

【スケジュール】

950分〜 チェックイン

1000分〜1100分 ディスレクシアの基本の理解と支援

(休憩 5分程度)

1105分〜1135分 読み書き困難指導・支援講座

1140分〜12時 Q&Aタイム

 

【講座内容】

1)ディスレクシアの基本の理解と支援

読み書き困難の基礎的なメカニズム、どんな気分でいるの? どんな対応をしたらいいの?についてご説明致します。

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。

 

2)読み書き困難指導・支援講座

31日(日)開講です。

 

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。

 

〇 コース紹介動画

コースのご紹介動画をYouTubeにてご覧頂けます。

読み書き困難指導・支援講座(YouTube エッジチャンネル【認定NPO法人エッジ】)

https://youtu.be/4rguvILYnqc

 

〇 参考図書

参考図書は、EDGE ウエッブショップからお買い求め頂けます。

※ 下記画像をクリックするとEDGE ウェブショップへ移動します。

 

『子どもの味方の「教え方」』2,000円(税込)

 

能力を引き伸ばす支援 通常学級における発達障害の児童生徒へのガイドブック シリーズです。

竹田契一先生、宇野彰先生をはじめとした豪華講師陣のe-ラーニングコース(読み書き困難指導・支援講座)のテキストを作りました。他では得られない、ディスレクシアをはじめとした読み書きの困難への支援を理論、理解、支援と実践をインクルーシブなアプローチで紐解きます。

 

︎DXセミナーとは

認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りしております。 

 

【 ご注意下さい 】

1.セミナー開始の30分前(1120日(日)930分)迄、お申し込み可能です。

2.1119日(土)以降にお申込みされた方の資料配布はセミナー終了後となります。

3.オンライン(Zoomミーティング)でのライブ学習となります。

  セミナー受講のための、パソコン・タブレット等の通信機器、及び、マイク・イヤホン等の周辺機器の準備、Zoomのインストールはご自身でお願い致します。

4.セミナーは録画致しますが、アーカイブ配信の予定はありません。

5.セミナーの性質上、キャンセル(お申込み決済後の返金)はできませんのでご了承下さい。

 

【 お問い合わせ先 】

ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

● ディスレクシア(DX)セミナーについて(担当:柴田)

 edgewebinfo@npo-edge.jp

 

● 読み書き困難指導・支援講座について(担当:眸)

 npoedgemooc@gmail.com

 

申込

https://npoedgedx2211.peatix.com/view





npo_edge at 10:21|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年10月24日

第96回DX会は「20周年記念シンポジュウム」に招待

日4


早いもので、DX会も創立17年になりました。日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。第96回のDX会は記念シンポジュウムへ招待いたします。後ほどzoomアドレスはメールでお送りします。

 

認定NPO法人EDGE 発足20周年記念シンポジウム

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 NEXT EDGE EDGEなミカタ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日 時:20221029日(土)1530分〜17

登 壇:宇野彰氏、藤堂栄子、藤堂高直、ディスレクシアな仲間たち

形 式:オンライン(Zoomミーティング)

 

20周年記念シンポジュウム

https://peatix.com/event/3365772/view?k=c9c110ed82e16c04d770193a6f6466ed5da0d1cf

 

参加費:無料

 過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 absugamo@gmail.com

 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は10/28までに、ご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465




npo_edge at 15:19|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2022年10月12日

20周年記念イベント メルマガ273号 2022/10/11

2014ハロウィーン

20221011

NPO EDGE メルマガ 273

●メスタ・シバタの独り言●

思えば遠くにきたもんだ。10月はディスレクシア啓発月間そしてエッジの創立記念の月。エッジの20周年を記念してディスレクシアの才能企画展と企画シンポジウムを開催します。お誘いあわせの上ご参加ください。

次なる20年はNEXT EDGEEDGEなミカタ」を目指して活動を続けますので応援をよろしくお願いいたします。メスタ

盛夏涼地面。歓声響多窓。シバタ

 

ディスレクシア啓発月間+エッジ20周年記念イベント

 

☆ 20周年記念シンポジウム 

「エッジのこれまで、NEXT EDGE

−−−−−−−−−−−−−−−−−

  NEXT EDGE EDGEなミカタ

−−−−−−−−−−−−−−−−− 

日 時:1029日(土) 15301700

場 所:ZOOMで開催予定 

参加費:無料

参加お申し込みは こちらから

https://npoedge20thanniversary.peatix.com/

...

【シンポジウムの内容】

<第1部> (1530分〜16時)

宇野彰氏と藤堂栄子対談

 思えば遠くにきたもんだ!

20年前日本にはディスレクシアの人はいないといわれていた〜

20年前に巡り合い、道は違うけれどそれぞれの研究と啓発の立場で発達性ディスレクシアに取り組んできた両氏による対談。黎明期の苦労から今日まで医療、教育、福祉そして社会を変えることでディスレクシアの人たちの人生に変化をもたらしてきました。

 

<第2部> (16時〜17時)

これからは僕らの時代だ

  藤堂高直とディスレクシアな仲間たち

NEXT EDGE DXネットワーク

これからのエッジの骨子となるべく、当事者同士のネットワークを構築しております。今回はその第一歩として当事者同士の登壇を通じて我々の差異と共通点や積み重ねて来た工夫を知って頂き、応援して頂きたく思います。我々の新たなミカタが価値を産み、未来を築いていくものと信じております。藤堂高直拝

☆ 20周年記念特別企画展 

多才な男たち ディスレクシアという才能

期 間:1022日(土)〜30日(日)

時 間:1100 〜 1900

場 所:江夏画廊(東京都港区麻布台3-1-5  日ノ樹ビル3階)

参加費:無料

マッケンジー・ソープ、西嶋豊彦、藤堂高直の作品が一堂に見られる企画展

藤堂栄子、エッジスタッフはほとんど毎日在廊しています。売上の一部はエッジに寄付されます。

☆ 記念冊子発行

 

20年の軌跡とNEXT EDGEをまとめました

期間中画廊画廊にお越しいただいた方に贈呈





npo_edge at 11:23|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年09月12日

ディスレクシアでよかった!メルマガ272号 2022/9/9

1809提灯


2022年9月9日

NPO EDGE メルマガ 272号


メスタの独り言
ここの所その間の成果が実感できる出来事が続いている。読み書きの困難があり学校になじめなかった小学生が立派に成人して、大学生や社会人になり、今度は彼らが活動を手助けしてくれるという。エッジに相談して明るい未来を想像できて、一歩進めたという。なんという幸せだろう。メスタ

 

「暑爆疲夏昼。回復入水分。」シバタ

 

LSA(学習支援員)養成講座・本コース講座の単発受講ができます 

−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ:合理的配慮とは

−−−−−−−−−−−−−−−

7回講座

『特別支援教育の今後の方向性〜子どもの学びの充実を目指して〜』

日時:2022917日(土)10時00分12時00分

講師:加藤典子氏(文部科学省・特別支援教育調査官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2207.peatix.com/

 

8回講座

『インクルーシブな支援と今後の展望〜発達障害の支援施策について〜』

日時:2022917日(土)14時00分16時00分

講師:山根和史氏(厚生労働省・発達障害施策調整官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2208.peatix.com/

 

音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書) 

梨屋アリエ作「ココロ屋」を聴いてみませんか?

梨屋アリエさんは読み書きに困難のある小説家です。

挿絵を眺めながら「聴く」と内容がわかり、音声の効果を体感できるので

音声教科書を使ってみようと感じるかもしれません。

ご興味のある方は、BEAMを申請していただき「ココロ屋」を申し込んでください。

 

本の内容は 

https://www.amazon.co.jp/dp/4580821343/

 

申請は こちらからどうぞ

 https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/


BEAM
事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 

 

79DXセミナー 
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

https://npoedgedx2209.peatix.com/view

 

 読み書き困難のアセッサー養成講座 

 

せ劼匹發量Jの「アセスメント」

〜読み書きの困難を評価して具体的な指導・支援に活かす〜

 

開催日:9月23日(金・祝日)、24日(土)

場 所:港区内のセミナールーム(ZOOM参加も可能)

 

<参加資格>

・「LSA(学習支援員)養成講座」の修了者

・「読み書き困難指導・支援講座」の修了者

・その他、エッジで上記に等しいと認めたもの(読み書き困難に関わる所持資格、職歴などをご記入ください。)

 

学校や塾の先生、実際に読み書き困難なお子さんを支援したいが、どうしたら良いのかとお考えの方などを対象としております。

 

ご希望の方は 下記へ 締切9月15日(木) 

お問い合わせは edgesodan@gmail.com まで

ネ醜陝Д┘奪20周年記念事業 

☆ チャリティー絵画展 

 期 間:1022日(土)〜30日(日)

場 所:江夏画廊(東京都麻布)

ディスレクシアのアーティストの競演 

マッケンジー・ソープ、西嶋豊彦、藤堂高直などの作品を展示即売、期間中トークショーやワークショップも企画中  

 

☆ 記念シンポジウム 

NEXT EDGE EDGEなミカタ」

             

日 時:1029日(土) 13時半〜16

場 所:オンラインで開催予定 

次代を担うディスレクシアの若者たちをテーマに絶賛企画中

 

 








npo_edge at 14:50|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年09月07日

ディスレクシアとは?第79回DXセミナー

BEAM boy2

◆ 79DXセミナー ◆
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


︎DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

申込

https://npoedgedx2209.peatix.com/view


【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
認定NPO法人エッジ  担当:柴田
edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2022年08月23日

聖地で味わった本物 第95回DX会

DSC_1966
第95回は女性2人、男性4人の参加で開催されました。最寄りのJR大船駅から出発しました。
DSC_1971
砂押川に沿って、目的地を目指します。
DSC_1977
ゆっくり歩いていると、大きな鯉、数匹に出会いました。
ゆうゆうと泳いでいました。
DSC_1978
岩瀬下関防災公園に着きました。

DSC_1981
ウシガエルの餌としてアメリカザリガニが日本で初めて、養殖された場所です。
知る人ぞ知る聖地です。井戸が掘られ、水を汲みに来た人も居ました。

DSC_1983
ここで、聖地に相応しく、ウシガエルのフライとザリガニのゼラチンが
参加者にふるまわれました。フライドチキンと同じような味がして、臭みは
有りませんでした。
 完食後、喫茶店に行って、ディスレクシアの情報交換会が行われました。
今回で出てきた話題は「読み書き等の困難さ」を周囲に知らせる方法を考えました。
ヘルプマークがありますが、それだけでは十分、伝わりません。良い意味で目立
つには?話はなかなかつきませんでしたが、次回の再会で。今回も元気になれた
でしょうか。
過去の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人 柴田 章弘

DSC_1985

npo_edge at 13:36|PermalinkComments(0) DX会 | スタッフ日記

2022年08月17日

充実のラインアップでLSA講座スタート メルマガ271号 20220810

1808ひまわり

2022810
NPO EDGE 
メルマガ 271
メスタ・シバタの独り言
メスタの独り言
「感情のおなら」が大切とつくづく思います。日ごろから忖度やガマンを強いられていると、まじめで頑張り屋さんであればあるほど溜まってしまい、どこかで爆発します。外に向かってにしろ、自分に向かってにしろ良いことはありません。うまく「感情のおなら」を出して健康になりませんか?
メスタ

盛夏連汗水。清涼潤組織。シバタ


1
.第78回ディスレクシアセミナー
今回のテーマは「アセスメントで英語の困難さについてわかること」です。

 【開催日】821日(日)10時〜12
 【内容】
 アセスメントで英語の困難さについてわかること、具体的な支援の仕方について
 【形式】オンライン(Zoom
 【費用】1500
 【対象】教員、支援者、保護者など
 詳細・お申込みは 

https://npoedgedx2208.peatix.com/view

--------------------------------------------------------------

2
.夏休みの読書にお勧めの本:梨屋アリエ作「ココロ屋」

音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書)で聴くことができます。

夏休みの読書に、梨屋アリエ作「ココロ屋」を聴いてみてはいかがですか?
梨屋アリエさんも読み書きに困難のある小説家です。
挿絵を眺めながら「聴く」と内容がわかり感想文に役立つかもしれません。BEAMを申請していただき「ココロ屋」を申し込んでください。
本の内容はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4580821343/


申請は こちらからどうぞ
BEAM
事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

--------------------------------------------------------------

 
3.LSA講座本コース 92日まで申し込み受付中、単発受講もできます!
・本コースの講座詳細・お申込みは こちらから:  
https://peatix.com/event/create2/3314388/edit#/advanced

・単発講座のご案内
第3回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
学習支援員の応援計画 〜あなたらしくサポートするために〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:2022年8月20日(土)10時〜12時
講 師:阿部 利彦 先生(星槎大学大学院 教授)

https://peatix.com/event/create2/3322437/edit#/advanced




4回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
学習支援員のためのストレスマネジメント
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:2022年8月21日(日)14時〜16
講 師:高山 恵子 先生(NPO法人えじそんくらぶ)
https://peatix.com/event/create2/3322478/edit#/advanced


5回 個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
発達のつまずきから読み解く支援アプローチ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:202293日(土)10時〜12時
講 師:川上 康則 先生(東京都立矢口特別支援学校 主任教諭)
https://peatix.com/event/create2/3322467/edit#/advanced


6回  個々の子どもを理解する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1人一台タブレットで学び方に選択肢を作る
〜タブレットは読み書きの困難を助けてくれる子どもの相棒〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:202293日(土)14時〜16
講 師:平林 ルミ 先生(学びプラネット合同会社 代表)

https://peatix.com/event/create2/3320169/edit#/advanced

--------------------------------------------------------------

4.読み書き困難のアセッサー養成講座《予告》

子どもの味方の「アセスメント」
〜読み書きの困難を評価して具体的な指導・支援に活かす〜

開催日:9月23日(金・祝日)、24日(土)
場所 :港区内のセミナールーム(ZOOM参加も可能)

前回のご案内はこちら:

https://peatix.com/event/create2/3246271/edit#/advanced

 

ご案内が出来次第お送りします。
お問い合わせは edgesodan@gmail.com まで



npo_edge at 11:52|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2022年08月05日

鎌倉聖‟池„巡礼 第95回DX会

 

 第95回DX会ヒント
この写真が今回の謎を解くヒント

全ては、ここから始まった…〜鎌倉聖巡礼〜 

 

DX散歩の象徴、出現回数恐らく 1位 、勝ち組 ジャパニーズドリーム の体現者、

あの方々に是非、あやかっちゃいましょう。

 

8/20 JR大船駅 笠間口 13:30集合。

 

親子連れも歓迎いたします。(参加費無料)

※歩きやすい服装で、マスク来用で外を歩きます。

雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

岩瀬下関防災公園

https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/iwaseshimozeki.html

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール  absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

DX会世話人 事務局  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465



npo_edge at 16:14|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報