2018年12月10日

第41回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/1/14(月・祝日) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

 





npo_edge at 14:01|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2018年12月07日

好評受付中 アジア太平洋ディスレクシアの祭典2018

APDF2018_advance_announcement

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

 

参加申し込み開始、お誘いあわせの上ふるってご参加を

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:事前登録

18歳以下 無料

保護者、19歳以上の本人、学生 1000

そのほか:3000

当日参加の場合は金額が変わります。

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮についてのシンポジウム

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクールオーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画ユネスコバンコクから

他豪華講師

 

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

ワークショップ

アナログゲーム、ディスレクシアセミナー、疑似体験、DX(成人ディスレクシアの会)

デジタル絵画展、

 

コクチーズ

事前申し込みはこちらから

コクチーズ:https://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/359842

 

連絡先、問合せ先

NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル 4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp/

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 12:52|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記

APDFフェスティバル12/9開催 メルマガ227号

181207

●イベント●

APDF アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

お誘いあわせの上ふるってご参加を 当日券若干あります

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:18歳以下:無料、保護者、19歳以上の本人、学生:2000円、そのほか:5000事前受付終了しました(当日受付料金となります)

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮について

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクール☆オーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画☆ユネスコバンコクから

他豪華講師

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

詳細:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

フェースブックとブログに新しい情報を随時掲載しています

https://www.facebook.com/apdf2016/

 

LSA(学習支援員)養成講座2018

 

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

 

★本コース

2018/12/15() 実践サポート2 (公開講座)本年度は最後の公開講座です

 場所)赤坂区民センター 第2会議室

1.10:00-12:00

認定NPO法人  EDGE 藤堂 栄子 LSA(学習支援員)としての役割とは

2,13:00-16:00

NPO支援機器普及促進協会 高松 崇 ICTを使った支援

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★札幌 天使のわ 12/16(日)「現場での支援」

http://angel-ring.jp/15237633073648

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 12/9(日)「子どもの理解と対応 アセスメント」

https://miyazaki-c-s.com/course

★大阪 テトラcoco 2019/1/20(日)「現場での支援」

http://tetracoco.com/lsa

  

◆第41回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2019/1/14(月・祝日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは2019/2/16(土)です。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

ロンドン大学の英語オンラインコース「読み書きの困難がある子どもたちへの学習支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第81DX会(成人ディスレクシアの会)〜モース博士の脳の行方〜

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

日時:12/15(土)13:00 JR「大森駅」中央改札口集合

場所:JR大森駅周辺の大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

★親子でのご参加も歓迎いたします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

次回のDX会は20192月に開催予定。

 

●お知らせ●

◆英単語カレンダー好評発売中

「英単語ってこんなに簡単だったんだ! 独自の単語配列で`大好評'をいただいている『RISE English Course 英単語カレンダー』、今年も販売を開始しました。 "気付き"をうながす単語配列で、苦手を防ぎ、得意を伸ばす! 小学生から中高生、家族みんなで、無理なく単語力をアップできる! 2018年度カレンダーから 単語を約8割入れ替えました! ¥1,296

https://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM対応音声ペン 発売開始

ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://shop.npo-edge.jp/

 

◆「ニュースレター48号」発行 認定NPO法人エッジ活動(アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル、MOOCBEAMLSA講座、ジョリフォニックス講座、DXセミナー、DX会、寄付のお願い)を掲載したニュースレターを発行しました。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50007440.html

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。¥3996(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact





npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) メルマガ 

2018年12月04日

〜モース博士の脳の行方〜 第81回DX会案内

モースゆかりの地


おかげさまで、14年目を迎えDX会例会も81回目になりました。今回は日本に初めて考古学をもたらしたエドワード・S・モース博士、なんと『両手で同時に別々の文章が書けた』という。博士ゆかりの地、大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。土曜日の午後のひととき、古代人の生活に思いを巡らしながら、散策しませんか。親子連れも大歓迎です。皆さま気楽に、ご参加下さい。


開催日時

 

20181215日(土)

13:30 JR「大森駅」中央改札口集合

博士ゆかりの地、大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html

★果たして我々は、モース博士の脳内に迫れるのか!

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

参加費:無料

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

12/9()

「自分を知って、伝える」(アジアの青年たちと語ろう) @アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

 

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 12:24|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年11月20日

APDF2018 みんなの個性が活きる社会を NL48号

NL48表紙

NL48の内容

 

P1 アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018 活動

 

P23 MOOCの英語コース、MOOCの日本語コース、JamminBEAM(音声教材)、

LSA養成講座、、ジョリーフォニックス講座、DXセミナー、DX

 

P4 ディスレクシア募金のお願い

 

 

 

 

単ページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE48-E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf


見開きページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE48-E8A68BE9968BE3818D.pdf






npo_edge at 11:04|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2018年11月09日

APDF12/9 申し込み受付中 MM226号 2018/11/9  

1811紅葉

●イベント●

APDF アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

参加申し込み受付中、お誘いあわせの上ふるってご参加を

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:事前登録、18歳以下 無料、保護者、19歳以上の本人、学生 1000円、そのほか:3000

当日参加の場合は金額が変わります。

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮について

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクール☆オーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画☆ユネスコバンコクから

他豪華講師

 

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

ワークショップ

アナログゲーム、ディスレクシアセミナー、疑似体験、DX(成人ディスレクシアの会)デジタル絵画展

詳細:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

コクチーズ

事前申し込みはこちらから

コクチーズ:https://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/359842/

検索:アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

 

フェースブックとブログに新しい情報を随時掲載しています

https://www.facebook.com/apdf2016/

 

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 公開講座

11/17(土) 実践サポート1SST、就学前、睡眠) 

公開講座は一コマからでも受講可能です

 

場所)港区立三田いきいきプラザ  集会室A

http://shiba-ikiiki.com/mita/access/

 

1.10:00-12:00

世田谷区 スクールソーシャルワーカー 武隈 智美 自己肯定感を育てるSST

2.12:50-14:20

こども教育堂仙大学 守 巧 就学前 〜幼稚園・保育園における対応〜

3.14:30-16:00

武庫川女子大学教育研究所 中井 昭夫 睡眠について、ICT依存も触れて

お申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

今後の公開講座は下記の通りです。

12/15()  実践サポート2LSAの役割、ICTを使った支援)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★大阪 テトラcoco 11/18() 合理的な配慮とは?

http://tetracoco.com/lsa

 

★札幌 天使のわ 11/25() 合理的な配慮とは? 

http://angel-ring.jp/15237633073648

 

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 11/11() 青年期、就労、SST

https://miyazaki-c-s.com/course

 

◆第40回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:11/18(日)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

★今回NHKの取材が入る可能性があります。

次回のディスレクシアセミナーは2019/1/14(月・祝日)です。

 

◆教師向けのオンラインコース(無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕が入りました!

 ロンドン大学の英語オンラインコース「読み書きの困難がある子どもたちへの学習支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!

児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

◆第81DX会(成人ディスレクシアの会)〜モース博士の脳の行方〜

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

日時:12/15(土)13:00 JR「大森駅」中央改札口集合

場所:JR大森駅周辺の大森貝塚や、品川歴史館を巡ります。

★親子でのご参加も歓迎いたします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

次回のDX会は20192月に開催予定。

 

●お知らせ●

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。是非、ご活用ください。

 

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

※本が手元にある方に提供をしております。

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

http://shop.npo-edge.jp

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著  1728(税込)ぶどう社

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する 〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜」 講師 藤堂栄子 【全2巻・分売不可】 6000円+税  DVD

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8368

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html





npo_edge at 15:13|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年11月06日

自分の得意を使うには 第5回DX会サバイバル

マインドマップ1 11/3(土・祝日)、第5回DX会サバイバルは男1人、女1人で開催されました。前半は厚生労働省から「発達障害者の顕在化されにくい読み書き困難についての実態調査」のアンケートに答えました。困難についての設問は「書類、街中の看板、交通機関の表示、商品や製品の説明書・契約書、医療機関、役所」をほとんど、〇がついてしまいした。いかに、生きることが困難か、わかりました。
 後半はマインドマップを使って、来年開催される余興の計画を考えてみました。成人ディスレクシア人々はアイデアがあっても断片的でまとめるのが苦手な人々は多い。マインドマップを使うと一目で、何が必要か、わかります。ノートだと、数ページに渡って、どこに書いたか、わからなくなります。だんだん慣れてくると、すばらしい企画を作ることができます。今回も元気になったかな。自分自身を知る努力の旅は続きます。

12/9(日)「自分を知って、伝える」(アジアの青年たちと語ろう)
     @アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html


  12/15(土)第81回DX会の予定です。

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true


DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 



npo_edge at 11:12|PermalinkComments(0) DX会 

2018年10月23日

第40回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2


【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/11/18(日) セミナー 10:00-12:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

 





npo_edge at 11:02|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

「自分の得意なことを活かす」 第5回DX会サバイバル

ディスレクシアでも活躍できる。


皆さまのおかげで、DX会も13年目を迎えました。一昨年暮れに出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基にしていきます。成人ディスレクシアの人々が実際に職場で行っている工夫や使用している道具を用いて、参加者同士の意見交換を企画します。毎回、話題提供者を指名し、発表をしてもらいながら、進めていきます。最後に皆さんの意見をまとめて、エッジブログに掲載します。原則として、奇数月(1357911)の第一、第四土曜日のどちらかの午後、開催します。場所は認定NPO法人エッジ事務所付近の会場で行います。※偶数月は従来のDX会をアウトドアで継続開催します。

 

開催日時

 

2018年113日(土・祝日) 15:00〜 17:00

 

内容) 自分の得意なことを活かす

 

話題提供者) 柴田 章弘 認定NPO法人エッジ 

 

会場)認定特定非営利活動法人エッジ 事務所

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール    edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

定員:10

 

参加費:無料

 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。ブログに掲載する場合があります。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

認定特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6240-0670  fax 03-5401-1190  http://www.npo-edge.jp  mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp


npo_edge at 10:59|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年10月15日

霊魂に導かれて、妖怪の聖地へ 第80回DX会報告

DSC_6604第80回DX会は男3人、女1人の参加で密かに行われました。読み書きは苦手でも、霊感は働くのか、自然に導かれました。今回は調布市、深大寺参道ないの鬼太郎茶屋に行ってきました。


妖怪グッズの買い物で盛り上がりました。
DSC_6586
不気味な妖怪も出迎えてくれました。
DSC_6591
境内を散策して、そばまんじゅうとだんごを食べた後。
DSC_6610
深大寺そばを食べるためにしばらく、歩きました。
DSC_6609
見つけたそば屋で、好きなそばを頼み、ゆっくり味わいました。
DSC_6612
食後、深大寺内を歩き回ると、深大寺城の石垣がありました。見事な石の積み方に、感心してしまいました。
DSC_6615
DX会はよくお祭りに遭遇しました。今回も近くの神社でお祭りでした。露天がたくさん出ていました。土曜の午後、成人ディスレクシアの面々は歩き回って、元気と勇気を見つけて解散しました。
no title
今回の第80回DX会の印象に残ったものは妖怪「いったんもんめ」、深大寺そば、石垣でした。次の第81回DX会は12月です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

11/35DX会サバイバル

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 







npo_edge at 16:06|PermalinkComments(0) DX会 

2018年10月11日

APDF12/9 申し込み開始  MM225号 2018/10/10

a1180_010969_m

●イベント●

APDF 129日開催@代々木オリンピック青少年センター

参加申し込み開始、お誘いあわせの上ふるってご参加を

テーマ:みんなの個性が活きる社会を

日時:12/9()10:00から19:00

場所: 代々木国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟

対象:教員、研究者、保護者、本人、支援者他一般

参加費:事前登録、18歳以下 無料、保護者、19歳以上の本人、学生 1000円、そのほか:3000

当日参加の場合は金額が変わります。

 

プログラム

シンポジウム

1)最前線からディスレクシアへの合理的な配慮についてのシンポジウム

2)アジア太平洋から活躍しているディスレクシアの人たちがサバイバルの秘訣を伝授します

3)ユネスコとのコラボ企画

ハッピースクール&ティーチャートレーニング

ーハッピースクール☆オーストラリアでの実践(校長がディスレクシアです!)

ー教員のためのインクルーシブ教育のためのツールキット出版記念企画☆ユネスコバンコクから

他豪華講師

 

ブース展示

アセスメントから効果的な支援へ

脳科学、アセスメント、支援ツールの数々を体験できます

 

ワークショップ

アナログゲーム、ディスレクシアセミナー、疑似体験、DX(成人ディスレクシアの会)デジタル絵画展

詳細:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

コクチーズ

事前申し込みはこちらから

コクチーズ:https://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/359842/

検索:アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018

 

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 公開講座

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

公開講座は一コマからでも受講可能です

 

東京 公開講座 10/28(日) ※後数席しかありません。ご希望の方々はお早目に。

1‐ 10:00-12:00 東京都公立小学校 田中 博司「UDな授業」

 

2‐ 12:50-14:20  認定NPO法人EDGE  藤堂 栄子 「英語の支援」

 

3‐ 14:30-16:00 小田原市立足柄小学校 上條 大志 「インクルーシブな国語授業」

 

4-   16:00-17:30 国立成育医療研究センター 小枝 達也 「医療面から見た支援」

 

場所 赤坂区民センター 2会議室

http://www.akasaka-civiccenter.jp/index.html

17000円、1コマ3000

LSA講座修了者:16000円、1コマ2000

 

お申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

今後の公開講座は下記の通りです。

11/17(土) 実践サポート1SST、就学前、睡眠)

12/15()  実践サポート2LSAの役割、ICTを使った支援)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★大阪 テトラcoco 11/18() 合理的な配慮とは?

http://tetracoco.com/lsa

 

★札幌 天使のわ 10/28() 気付き 就労、ABA、ハイパーセンシティブな人について 

http://angel-ring.jp/15237633073648

 

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 11/11() 青年期、就労、SST

https://miyazaki-c-s.com/course

 

80DX会(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

10/13(土)13:00-17:00

テーマ:鬼太郎茶屋で、妖怪と楽しもう。

場所:深大寺周辺探索

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

5DX会サバイバルは11/3(土)です。

 

39回ディスレクシアセミナー   都合により中止になりました。次回は11/18(日)です。

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:10/20(土)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み: https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは11/18(日)です。

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

講座:英語の読み書きに困難がある児童生徒への実践的支援 第2

1):第1回目の内容をダイジェストで。13:00-14:00

2):アセスメントと実践的支援についてワークショップを交えて行います。14:00-16:00

時間:10/21(日)13:00-16:00

内容:英語の困難のアセスメント、実践的な対応

講師:宇野彰、飯島睦美、小林マヤ、藤堂亜美、上田恭子

金額2000

場所:港区ヒューマンぷらざ会議室1

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

定員は25名です。

申込 https://docs.google.com/forms/d/10KKfVBPcHGwJ0MOdWw_SibAxdwvMVhS6-Z3KvwlYjJc/viewform?edit_requested=true

 

●お知らせ●

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。是非、ご活用ください。

 

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

※本が手元にある方に提供をしております。

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。 

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著  1728(税込)ぶどう社

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する 〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜」 講師 藤堂栄子 【全2巻・分売不可】 6000円+税  DVD

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8368

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html




npo_edge at 10:28|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年10月05日

第39回ディスレクシアセミナー 中止になりました。

BEAM boy2

都合により中止になりました。次回11/18(日)

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/10/20(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 




npo_edge at 14:24|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2018年09月21日

〜DX旅情〜ゲゲゲの散歩道〜 第80回DX会

曼荼羅


おかげさまで、14年目を迎えDX会例会も80回目になりました。今回は東京都調布市深大寺周辺で開催します。土曜日の午後のひととき、妖怪と自然に触れ合いませんか。親子連れも大歓迎です。皆さま気楽に、ご参加下さい。


開催日時

 

20181013日(土)

13:00  吉祥寺駅 公園口改札集合

  

鬼太郎茶屋、野川、深大寺温泉などを参加者の希望に合わせて巡ります。

 

鬼太郎茶屋

http://kitaro-chaya.jp/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加費:無料

 

20181013日(土)

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

 

5DX会サバイバル 11月3()

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 ----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 17:08|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年09月10日

「合理的配慮」 LSA(学習支援員)講座案内 9/29(日)MM224

1809提灯

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2018910

NPO EDGE メルマガ 224▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

 LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 公開講座

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

公開講座は一コマからでも受講可能です

 

東京 公開講座

1‐ 9/29(日)10:00-12:00 

厚生労働省 発達障害施策調査官 田中 尚樹

インクルーシブな支援と今後の展望

 

2‐ 9/29(日)13:00-14:20

文部科学省 特別支援教育調査官 田中 裕一

特別支援教育の今後の方向性

 

3‐ 9/29(日)14:30-16:00

東京都矢口支援学校 川上 康則

発達障害につまずきから読み解く支援アプローチ

 

場所 三田いきいきプラザ

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html

17000円、1コマ3000

LSA講座修了者:16000円、1コマ2000

 

お申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

今後の公開講座は下記の通りです。

10/ 28() 現場での支援(UDな授業、英語、国語の授業)

11/17(土) 実践サポート1(SST、就学前、睡眠)

12/15() 実践サポート2 (LSAの役割、ICTを使った支援)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

LSA講座その他会場

★大阪 テトラcoco 

http://tetracoco.com/lsa

9/23() 入門コース+LD疑似体験

 

★札幌 天使のわ 

http://angel-ring.jp/15237633073648

10/28() 気付き 就労、ABA、ハイパーセンシティブな人について

 

★宮崎 みやざき子どもサポートリンク 

https://miyazaki-c-s.com/course

11/11() 青年期、就労、SST

 

◆第38回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:9/22(土)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:  https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

次回のディスレクシアセミナーは10/20(土)です。

 

◆第80DX会(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、日常や職場で役に立つ工夫を学び合います。

10/13(土)13:00-17:00

テーマ:鬼太郎茶屋で、妖怪と楽しもう。

場所:深大寺周辺探索

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

5DX会サバイバルは11/3(土)です。

 

◆講座:英語の読み書きに困難がある児童生徒への実践的支援

第二回目:アセスメントと実践的支援についてワークショップを交えて行います。

時間:10/21(日)13:00から16:00

内容:英語の困難のアセスメント、実践的な対応

講師:宇野彰、飯島睦美、小林マヤ、藤堂亜美

金額2000

場所:ヒューマンぷらざ会議室1

定員は25名です。

申込:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

◆発達障害情報・支援センター・「感覚の過敏と鈍麻」のアンケート 10/31まで

ディスレクシア当事者のみなさん、アンケートにご協力ください。

http://www.rehab.go.jp/ddis/  アンケートページ/

 

APDF 129日開催@代々木オリンピック青少年センター

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018は代々木オリンピック青少年センターにて12/9開催。

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

日程開けておいてください。

 

●お知らせ●

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 

読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。

読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。是非、ご活用ください。

 

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

※本が手元にある方に提供をしております。

 

◆新刊紹介:

「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。 

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著  1728(税込)ぶどう社

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する 〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜」 講師 藤堂栄子 【全2巻・分売不可】 6000円+税  DVD

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8368

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 


◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209


発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




npo_edge at 16:17|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年09月05日

第38回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

38回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/9/22(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 
第39回ディスレクシアセミナーは10/20(土)です。上記のお申込みフォームより申し込みできます。




npo_edge at 15:55|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2018年09月04日

自分たちの強みを探す。 第4回DXサバイバル報告

4DXS3

   9/1(土)、第4回DXサバイバルは男1人、女1人で開催されました。前半は2人ととも、受けたディスレクシアの検査について、どんなところが苦手で有ったかを話し合いました。漢字が入ると、読み速度が遅くなる。間違って漢字を記憶していて、書いてしまう。それぞれ、苦手なところを把握し、周囲に上手に支援を頼むことが大切です。苦手を努力して克服するより、賢い方法です。人当たりのいいキャラクターだったので、許された部分はありました。2人とも、かなり厳しいディスレクシアですが、社会生活を営んでいます。周囲から支援を引き出す。これも強みの一つかもしれません。後半は今年の夏、印象に残ったことをお絵描きしました。トノサマバッタと渓流の生き物です。読み書きにこだわらず、自然に直接触れることが楽しい経験でした。

次回の第80回DX会は10/13(水)DX旅情〜ゲゲゲの散歩道〜

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true




npo_edge at 11:17|PermalinkComments(0) DX会 

2018年08月21日

"自分の得意なことを活かす "第4回DX会サバイバル

ディスレクシアでも活躍できる。

皆さまのおかげで、DX会も13年目を迎えました。一昨年暮れに出版されました「ディスレクシアでも活躍できる」を基にしていきます。成人ディスレクシアの人々が実際に職場で行っている工夫や使用している道具を用いて、参加者同士の意見交換を企画します。毎回、話題提供者を指名し、発表をしてもらいながら、進めていきます。最後に皆さんの意見をまとめて、エッジブログに掲載します。原則として、奇数月(1357911)の第一、第四土曜日のどちらかの午後、開催します。場所は認定NPO法人エッジ事務所付近の会場で行います。※偶数月は従来のDX会をアウトドアで継続開催します。

 

開催日時

 

2018年9月1日(土) 15:00〜 17:00

 

内容) 自分の得意なことを活かす

 

話題提供者) 柴田 章弘 認定NPO法人エッジ 

 

会場)障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)集会室

 

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール    edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html

 

参加費:無料


定員:10人
 

申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。ブログに掲載する場合があります。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 


----------------------------------

認定特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6240-0670  
fax 03-5401-1190 




npo_edge at 12:20|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年08月20日

山の自然に癒された一日  第79回DX会報告

DSC_5962第79回DX会は神奈川県厚木市広沢寺温泉付近で開催されました。参加者は男4人でした。この回で、DX会は14年目に入ります。





温泉入口終点でバスを下車し、30分、ひたすら登って行きました。出会った人はバイクに乗った中年男性だけでした。きれいな川が残っています。
DSC_5977
川に住んでいる生物を目指し、二人は網を持って、岩場を探しました。なかなか見つかりませんでした。
DSC_5982
一匹、大物をすくいあげました。捕った魚とカニは帰り際、元の川に返しました。自然に感謝です。
DSC_6005
バス停留所に戻ってきました。近くの旅館に温泉があります。ここで、ひと風呂、浴びました。
DSC_6001
名物イワナの塩焼きを食べ、一休みしました。
DSC_6003
風情のある旅館でいい湯につかり、大満足、もう一つ作業が待っていました。
DSC_6012
川を下った処で、水の中から青い石を採取しました。この石を乾燥させ、砕いて、絵具にします。
十分な成果も上がり、たいへん楽しい例会でした。成人ディスレクシア当事者が自ら企画し、読み書きに捕らわれない、DX会はこれからも続きます。次回、第80回DX会は10/13(土)・場所未定です。

9/1(土)、第4回DX会サバイバルを開催します。成人ディスレクシア当事者の交流場です。今回の題は
自分の得意なことを活かすです。皆様のご参加をお待ちしています。

申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 




npo_edge at 12:10|PermalinkComments(0) DX会 

2018年08月10日

夏のイベント情報 メルマガ223号 2018/8/10

1808ひまわり

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2018810

NPO EDGE メルマガ 223

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

 

LSA講座2018 今からでも間に合う 民間資格付与

8回のうち2回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

公開講座で一コマからでも受講可能です

 

本コース:発達障害の児童生徒が輝くための考え方、取り組み方、手法について理論、実践、当事者の話などを体系的に組んで学校だけではなく、放課後等児童デイや家庭でも活かせる支援を学びます。終了後は民間資格を付与します。

 

本コース 第二日目  公開講座

 場所 三田いきいきプラザ

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html

 

1‐ 9/29(日)10:00-12:00 

厚生労働省 発達障害施策調査官 田中 尚樹

インクルーシブな支援と今後の展望

 

2‐ 9/29(日)13:00-14:20

文部科学省 特別支援教育調査官 田中 裕一

特別支援教育の今後の方向性

 

 3‐ 9/29(日)14:30-16:00

東京都矢口支援学校 川上 康則

発達障害につまずきから読み解く支援アプローチ

 

単発受講)17000,一コマ3000

LSA講座修了者)16000,一コマ2000

お申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

お申込み:「こくちーず」ht c2018 Susaki Welfare Foundation. All Rights Reserved.

https://www.kokuchpro.com/event/aaf03f3ff7982a622a401001c404636d/

  

ライブの講座は下記の通りです。

9/29(土)、10/ 28(日)、11/17(土)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★「LSA(学習支援員)テキスト」第3版、内容も一新して装いも新たに刊行、ご購入は下記ページにて。

http://shop.npo-edge.jp/items/11557449

 

◆第78DX会(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

8/18(土)11:00-17:00

テーマ:‘〜大昔の絵の具と、沢の生き物を求めて〜’

場所:本厚木

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51978830.html

 

4DX会サバイバルは9/1(土)です。

 

◆第38回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:9/22(土)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

 

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは10/20(土)です

 

APDF 129日開催@代々木オリンピック青少年センター

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2018は代々木オリンピック青少年センターにて12/9開催。

日程開けておいてください。

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録してください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/

 

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業>

夏休みです。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。読み書きが困難な児童生徒用にエッジが教科書を音声化して無償提供をしています。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●僕とベルさん 音声化

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。

是非、ご活用ください。

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

※本が手元にある方に提供をしております。

 

◆新刊紹介:

LSA(学習支援員)テキスト」2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著  1728(税込)ぶどう社

 読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

http://shop.npo-edge.jp/

 

「ディスレクシア ( 読み書きの障害 ) を理解して支援する 〜本来の能力を発揮して活き活きと暮らすために〜」 講師 藤堂栄子 【全2巻・分売不可】 6000円+税  DVD

http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gd8368

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

 

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

 

 3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 

 

 




npo_edge at 14:39|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2018年08月01日

〜大昔の絵の具と、沢の生き物を求めて〜 第79回DX会

73dx1

おかげさまで、13年目を迎えDX会例会も79回目になりました。今回は神奈川県厚木市広沢寺温泉で開催します。沢遊びと、鉱石拾い(1500万年前の海底噴火物採集)です。親子連れも大歓迎です。皆さま気楽に、ご参加下さい。


開催日時

 

2018818日(土)

10:40 本厚木駅北口集合

         レストランBONで昼食

12:00 38 広沢寺(こうたくじ)温泉行バス乗車
     
         (
昼食後から参加の方、本数がとても少なくバスセンターが 本厚木 駅から離れています。ご注意ください。)

12:42 終点下車。沢遊び、鉱石拾い。

14:30 玉翠楼(旅館)で露天風呂(\1000)、岩魚の塩焼き(\500)

16:30 帰宅。

        飲み物、沢で遊べる履物をご持参ください。

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 15:58|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報