2006年09月

2006年09月28日

NPO EDGE メルマガ80号 2006/9/285

NPO-EDGE LD/ディスレクシアとソリューションを提供
■ 2006年9月28日
■ NPO EDGE メルマガ 80号

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
<メスタとシバタの独り言>

<最新ニュース>
― 事務所引越 9月29日(金)
― シェイウィッツ博士ご夫妻講演会 10月12日(木)
― 第8回Dx会 10月28日(土)

<ネットワーク>
― 愛をはこぶ人キャンペーン
― マッケンジー・ソープさんワークショップ 10月28日(土)

<事務局からのお知らせ>
― 啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を配布しています
― ディスレクシア紹介の絵本「私の弟」、「発達と障害を考える本」(ミネルヴァ書房)を販売しています
― 読者の声を募集しています

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
□ メスタとシバタの独り言 ■
4年間お世話になった「みなとNPOハウス」とも今日でお別れ。六本木の昼ごはんはなかなか無国籍で豊かでした。浜松町はどちらかというと屋形船の船宿等があり、安くて、早くておいしい店が目白押し。一味違った雰囲気の町です。ファーストフード店もほとんどそろっていますよ。遊びに来てくださいねメスタ 
天高引越定。心変新居改。シバタ
□ 最新ニュース■
◆ 事務所引越 9月29日(金)◇
 六本木NPOハウスよ、さらば!予告通り、浜松町事務所に移転します。今度は個別支援室と近くなるので、仕事の能率は上がります。これで心機一転、新しいNPO EDGEが誕生します。皆様、ご期待ください。地図等の詳細はブログ<スタッフ日記:2006/09/28>にて。

◆ シェイウィッツ博士ご夫妻講演会 ◇
5月のメルマガで紹介した「読み書き障害(ディスレクシア)のすべて」の作者の日本の講演が急遽決定しました。「ディスレクシア-学術的な研究とその対応」(仮題)、会場:信濃町慶応義塾大学医学部 北里記念図書館2階講堂。 詳細はブログ<イベント情報:2006/9/27>にて。

◆ 第8回Dx会 ◇
10月28日(土)15:00(午後3:00)〜17:00(午後5:00)の予定です。
14:00(午後2時)にマッケンジー・ソープさんが来場なさいます。その後会員の皆さんと意見交換会を行います。ホテルオークラ別館1階ロビーにて。どうぞよろしく。「自分の才能を語り合う」の題で皆さんの意見を交換しましょう。問い合わせは事務局柴田まで。
詳細はブログ<イベント情報:2006/9/27>にて。

■□ネットワーク□■
◆ 愛をはこぶ人キャンペーン◇
今年も10月26日(木)〜31日(火)の期間に、マッケンジー・ソープさんが来日されます。21日(土)〜30日(月)の間、ホテルオークラ東京別館1階ロビーにて、絵画展が開催されます。27(金)には千葉県の黎明学園で、28日(土)には東京でワークショップがあります。
詳細は、HPにて、http://aiwohakobu.jp/

◆ マッケンジー・ソープさんワークショップ ◇
 10月27日(金)は千葉黎明学園にて行われます。翌28日(土)には浜松町個別支援室で、
10:00〜12:00まで、マッケンジー・ソープさんと子どもたちが思い切りぶつかり合います。詳細は、ブログ<イベント情報:2006/9/28>にて。

■□事務局からのお知らせ□■

◆ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を配布◆
様々な方々から、良い評価を頂いております。EDGEのホームページから無料でダウンロードできる他、印刷冊子は、1部(印刷代として) 50円(送料110円)

◆絵本「私の弟」を販売◆ 
絵本「私の弟」は館野千恵子さん自費出版の本です。まだディスレクシアに馴染みのない方にお勧めしたい絵本です。@1,000円 (送料160円)

◆「発達と障害を考える本」を販売◆ 
「発達と障害を考える本」がミネルヴァ書房で出版されました。 屬佞靴だね!?自閉症のおともだち」◆屬佞靴だね!?アスペルガー症候群」「LD〔学習障害〕のおともだち」の3冊です。「LD〔学習障害〕のおともだち」にはNPO EDGEも紹介されています。@1,800円(送料210円)申し込み先:図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。アマゾンのアフィリエイトになりました。その他扱い図書はブログをご覧ください。
 
◆ 読者の声を募集◆
メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘
NPO EDGE TEL 03-5413-3356  FAX 03-5413-3358 
△ ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



npo_edge at 18:37|PermalinkComments(0) メルマガ 

2006年10月28日:マッケンジー・ソープさんワークショップ

 マッケンジー・ソープ氏は、自らがディスレクシア(LDのひとつ)でありながら、その困難さを乗り越えて、イギリスはもちろん世界中で評価が高まっているアーティストです。
 ソープ氏は、自らの体験を元に、多くの子ども達が自信を取り戻す手助けをしたいと考え、様々なチャリティーに携わってこられました。
このワークショップは、さまざまな困難により自信を失いかけている子ども達に対して、ソープ氏が自ら「語りかけ・身体を共に動かし・絵を描く」ことで、心の中にある個性を表現させ自信を持つためのきっかけにするためのもので、海外では英国をはじめアメリカ、オーストラリアなど多くの国々で実施され、日本でも2003・2004・2005年の3度実施されました。
 日本に於いて4回目となるワークショップが実現致します。
詳しい内容は下記の通りです。
                         
日時・場所   
10月28日(土)10:00〜12:00
港区家庭子ども支援センター2階

対象
英語塾に現在参加している・以前参加していた方、および個別支援室で相談を受けている方たち(ソープ氏の意向により、12歳から14歳の年齢であることが望ましい)
参加にあたっての注意事項
ワークショップにおいては、主催者側で記録及び広報活動のために写真・ビデオの撮影を行います。記載頂いた氏名等の個人情報は、記載者の許可なしに提供することはございませんが、撮影された写真・映像等の利用については予めご了解をお願い致します。

ボランティア募集
受付・会場係など、運営ボランティアを募集します。
参加費                       
無料

主催・問い合わせ先
愛をはこぶ人キャンペーン実行委員会委員長 上野 一彦
ワークショップ担当:粟田 正代
    〒106-0032 東京都港区六本木4-7-14みなとNPOハウス4F NPOEDGE内
    TEL:03-5413-3356  FAX:03-5413-3358  E-mail:mail@aiwohakobu.jp
*10月1日より、下記の住所に移転いたします。
移転先 〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3階
TEL:03-6240-0670/0672 FAX:03-6240-0671



npo_edge at 11:43|PermalinkComments(0) イベント情報 

こんにちは、新事務所です。5

5530c736.JPG いよいよ明日は六本木のみなとNPOハウスから浜松町の村瀬ビルに引越します。左側に地図を添付しました。地図の中央にカーソルを移動し、人指し指に変わったときクリックしてください。地図は大きくなります。以前の地図より周囲の詳細がわかるようになりました。浜松町に引越してもこれまで同様よろしくお願いします。

10月2日〜

新住所
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3階
電話 03-6240-0670・0672 FAX 03-6240-0671

http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail:info@npo-edge.jp

JR「浜松町」駅北口、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅B1出口より徒歩5分


npo_edge at 10:05|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2006年09月27日

第8回DX会5

 8月には1周年も無事終え、名前を「DX会」と改めました。新たな一歩にしていきましょう。DX会の日程をいつにするか悩んでいると、ちょうどマッケンジー・ソープさんが10月28日にワークショップを午前中行うことになりました。その日の午後に会員の方々も集まると非常に効果的です。そんな訳で又勝手に時間と場所を設定しました。
 10月28日(土)15:00(午後3:00)〜17:00(午後5:00)の予定です。14:00(午後2時)にマッケンジー・ソープさんが来場なさいます。その後会員の皆さんと意見交換会を行います。ホテルオークラ別館1階ロビーにて。どうぞよろしく。「自分の才能を語り合う」の題で皆さんの意見を交換しましょう。なお、会員の方々で、28日午前のワークショップのボランテイアも募集しております。問い合わせは事務局柴田まで。




npo_edge at 10:29|PermalinkComments(0) イベント情報 

特別講演会5

特別講演会(慶応大学医学部主催講演)シェィウィッツ博士夫妻

「ディスレクシア-学際的な研究とその対応」(仮題)

日時:10月12日(木)6時から8時まで
場所:信濃町慶応大学医学部内 北里記念医学図書館内講堂
入場:無料(貴重な機会ですのでぜひお誘いあわせの上ご来場ください)

2006年4月に発行された、「読み書き障害(ディスレクシア)のすべて〜頭はいいのに、本が読めない」の著者が来日、慶應大学医学部のご厚意でご興味のある方たちにも公開をしてくださることとなりました。
 サリー シェィウィッツ教授は、イェール大学の小児科学教授です。LD(学習障害)の中心となる読み書き障害「ディスレクシア」の世界の第一人者です。最先端の科学研究を推進しながら、難解な分野をわかりやすく紹介することに心を砕いており、その翻訳書は日本でも広く読まれています。幅広い聴衆に、ディスレクシアの症状や診断方法、克服に向けた科学、教育、社会的施策などをわかりやすく紹介していただきます。
 ベネット シェィウィッツ教授は従来、心理学的なアプローチが一般的であった「ディスレクシア」の分野に、fMRIという新しい神経科学的な方法を導入して学際的な研究を推進し、成果を挙げています。今回は、幅広い聴衆に、小児科学・神経学・発達心理学の各角度からディスレクシアについて解説していただきます。

問い合わせ先
 NPO-EDGE 事務局

引越に伴い、電話番号、FAX番号は10月2日から変更させていただきます。
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3F
(10/2〜) TEL 03-6240-0670・0672 FAX 03-6240-0671 
(〜9/29)  TEL 03-5413-3356 FAX 03-5413-3358
E-mail: info@npo-edge.jp



npo_edge at 10:05|PermalinkComments(1) イベント情報 

2006年09月20日

メルマガ号外5

NPO EDGE号外 2006年9月19日
事務所の引越
何人かのかたがたから事務所移転に関する問合せがありました。メルマガの発行まで少々、日にちがありますが、緊急を要するので皆さまにお知らせいたします。9月29日(金)に引越し、10月2日(月)から業務活動を開始いたします。

(旧)〒106-0032 東京都港区六本木4-7-14 みなとNPOハウス 4F (9/29まで)
(新)〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3F(10/2から)
新電話 03-6240-0670・0672 FAX 03-6240-0671
 JR「浜松町」駅北口、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅B1出口より徒歩5分
地図はブログ http://blog.livedoor.jp/npo_edge/ の9月12日号をご覧ください。

特別講演会(慶応大学医学部主催講演)
シェイウィッツ博士夫妻
「ディスレクシア-学際的な研究とその対応」(仮題)

日時:10月12日(木)6時から
場所:信濃町慶応大学医学部 北里記念医学図書館内講堂
入場:無料(貴重な機会ですのでぜひお誘いあわせの上ご来場ください)
お申し込み先および問い合わせ先:NPO法人EDGE(エッジ) info@npo-edge.jp

2006年4月に発行された、
「読み書き障害(ディスレクシア)のすべて〜頭はいいのに、本が読めない」
の著者が来日、慶應大学医学部のご厚意でご興味のある方たちにも
公開をしてくださることとなりました。
 サリー シェイウイッツ教授は、イェール大学の小児科学教授です。LD(学習障害)の中心となる読み書き障害「ディスレクシア」の世界の第一人者です。最先端の科学研究を推進しながら、難解な分野をわかりやすく紹介することに心を砕いており、その翻訳書は日本でも広く読まれています。幅広い聴衆に、ディスレクシアの症状や診断方法、克服に向けた科学、教育、社会的施策などをわかりやすく紹介していただきます。
 ベネット シェイウイッツ教授は従来、心理学的なアプローチが一般的であった「ディスレクシア」の分野に、fMRIという新しい神経科学的な方法を導入して学際的な研究を推進し、成果を挙げています。今回は、幅広い聴衆に、小児科学・神経学・発達心理学の各角度からディスレクシアについて解説していただきます。

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田章弘
NPO EDGE TEL 03-5413-3356  FAX 03-5413-3358 
△ ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼




npo_edge at 17:37|PermalinkComments(1) メルマガ 

2006年09月12日

10月2日からNPO EDGE事務所は浜松町5

3dc0a466.bmp

 いよいよ10月2日(月)から浜松町に引越します。個別支援室の近くなので、お互いに協力できます。スタッフも通いやすくなり、だれも損しません。六本木のNPOハウスを去ることは寂しいですが、又新たな出会いを求めて、引越します。左側に新事務所の地図を添付しました。地図の真中にカーソルを持ってくると、ひとさし指に形がかわります。それをクリックすると大きくなります。尚、9月29日(金)までは六本木におりますので、電話は03-5423-3356、FAX03-5413-3358にご連絡ください。

(旧住所)〒106-0032東京都港区六本木4-7-14 みなとNPOハウス4階

(新住所) 〒105-0013東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3F

電話 03-6240-0670/0672 FAX 03-6240-0671

JR「浜松町」駅、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」駅より徒歩5分

事務局



npo_edge at 16:20|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2006年09月11日

どこまでがサボり?2

 昨日の朝日新聞の記事で、朝起きられず不登校も「起立性調節障害」に診断指針ものがあった。学校に行けないのにはいろいろな状況があるが、私たちの学生時代も、朝起きられずに年中、遅刻してくる友だちがいた。私なんかより学業成績がよかったから、教師からそんなに問い詰められなくて済んだが、今考えてみると、彼は「起立性調節障害」という病気だったのかもしれない。もしこれが私のように学業成績が悪かったら、「だから、お前は成績が悪いのだ」「根性が足りない」「勉強が出来ることに対して感謝の念が足りない」など説教を受けてたかもしれない。朝起きられないということに病名がついてしまえば、堂々と出来る。
 私たちディスレクシア当事者も同じように、多くの誤解を受けている。ごく普通の人々から見れば、、サボル、いい訳にしていると言われ、悔しい思いをしてきた。病気であると言えば、何でも許される訳ではない。病気があるからこそ、一生懸命戦って、生きている人々も数多居ることは否定しない。はっきり病気と診断されていないから、すべてサボル言い訳と誤解され、非難を受けることも多かった。「お前程度で病気にしていたら、日本国中、全員病気になってしまう」とよく体育教師に言われたものだ。なんだかんだと言い訳を言って自分の嫌な仕事をパスしている人々も確かにいる。自分もそうやって逃げたときもあったことは事実である。だが、本当に「やりたくても出来ないこと」もあるのだ。「サボリ」と「出来ないこと」の微妙な違いに毎日悩んでいる。

事務局 柴田 章弘 
 

npo_edge at 14:52|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2006年09月08日

9月15日(金)お別れ懇親会5

 おかげさまで、NPO EDGEも順調に活動を続けております。さて、9月29日に長年住み慣れた六本木NPOハウスから浜松町に引越すことになりました。そこで、日頃の皆様の御協力と御支援に感謝しまして、懇親会を開くことになりました。引越に伴い、不用品が出ます。もし必要な品々がありましたら、どうぞお持ちください。会費は無料です。食物のみ、持込歓迎します。

日時 2006年9月15日(金)午後6時(18:00)〜午後8時(20:00)ぐらい
場所 六本木NPOハウス4階 事務所

----------------------------------
特定非営利活動法人EDGE
事務局 柴田 章弘
〒106-0032 東京都港区六本木4-7-14
 みなとNPOハウス4階
tel 03-5413-3356 fax 03-5413-3358
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail:info@npo-edge.jp
    asugamo@yahoo.co.jp(直通)  
----------------------------------

npo_edge at 13:56|PermalinkComments(0) イベント情報 

2006年09月05日

9月7日(木)特別支援教育講演会5

星槎学園高等部青葉校教育実践報告会
日時:9月7日(木)14:00〜16:30
   13:30〜14:00 受付
   14:00〜15:00
 第一部 特別記念講演会
   「学校を変え、社会を変える特別支援教育」 
   星槎大学学長 山口 薫先生
15:10〜16:30
 第二部 青葉校の教育実践報告会

場所:ミューザ・川崎シンフォニーホール市民交流室
   川崎市幸区大宮町1310
   電話 044-520-0100

お問い合わせ
   星槎学園高等部青葉校
   電話 045-962-9831
          


npo_edge at 18:31|PermalinkComments(0) イベント情報 | 学習支援員(LSA)