2007年02月

2007年02月28日

NPO EDGE メルマガ85号 2007/2/285

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2007年2月28日
NPO EDGE メルマガ 85号
***************************************************************************************
□ メスタとシバタの独り言 ■ 
エッジの総会が終了した。2007年度はこれまでに増して活動が広がり、やっとディスレクシアの人たちへ直接の支援ができそうだ。しかし、5名いるはずの理事の内出席予定の4名の中で開始時間にいたのは私のほかは1名だけ。一人は遅刻の常習犯、もう一人は一週間日付を間違えていた。一番しっかりしているはずなのにディスレクシアは伝染するらしい。メスタ
小春来騒動。大喜生明瞭。シバタ

最新ニュース 

□ 藤堂栄子会長、NHK総合テレビに出演 ■

第4期LSA講習中に取材を受けた藤堂さんが3月1日(木)、NHK総合テレビに出演されます。朝7時30分、「おはよう日本」(首都圏向け)です。NPO EDGEの活動の最前線がご覧になれます。ご期待ください。ブログ(イベント情報2007/2/26)

□ 山本淳一先生の「応用行動分析を通した実践」の講座 ■

 LSA講座でお馴染みの山本淳一教授(慶応義塾大学)が、2007年3月4日(日)に、東京YWCAで特別支援教育の中で発達障害児をどう支援していくか=応用行動分析を通した実践=」の講義を行います。詳細はブログ(イベント情報2007/2/27)

□ 学習支援員実践セミナー ■

学習支援員及びEDGE会員を対象として英、国、数の学習支援員実践とLD疑似体験講師養成講座を開講

開催日程    2007年3月26日(月)、27日(火)、29日(木)、30日(金)

場所 港区立子ども家庭支援センター2階「地域活動室」

内容      3/26行動社会性(山本淳一)、3/27国語(川端)・算数(上田)
3/29 英語(木下・藤堂)、算数(藤本)
3/30 LD疑似体験の理論と実践(藤堂、上田、川端)
( )内は講師名 詳しくはエッジホームページ(2007/2/25)

費用 EDGE会員及び学習支援員は半日3,000円、一日5,000円
一般は1科目4,000円、一日6,000円
LD疑似体験養成は10,000円

主催・問合せ 特定非営利活動法人エッジ(NPO-EDGE)
(電話03-6240-0670、Fax03-6240-0671、info@npo-edge.jp)
申込 個別支援室(電話&Fax03-5401-1199、minatolsa@yahoo.co.jp)

□  埼玉新聞に南雲君の記事■

 埼玉新聞に第三期LSA講座を受講した南雲明彦君が取材を受け、「軽度発達障害考 気づきから支援へ」というコラムに登場しています。紙面の中でNPO EDGEを紹介されています。ぜひ、ご一読を。http://www.saitama-np.co.jp/main/rensai/kurasi/kizuki/index.html

□ ニュースレター13号が2月26日に発行■
 ニュースレターが生まれ変わりました。ディスレクシアに読みやすくするために、字数を減らし、大きくし、三段組にしました。8ページ中、6ページにイラストと写真を載せています。もちろん、内容も充実。お楽しみに。

□ 愛をはこぶ人キャンペーン■
今月は丸の内丸善本店4Fギャラリーでソープ絵画展が開催されました。新しい場所での開催により、新しい接点が生まれ、私たちの活動も新しい広がりを持ちました。今年の「愛をはこぶ人キャンペーン」は新しい挑戦を続けてまいります。http://aiwohakobu.jp/

事務局からのお知らせ

□ いよいよディスレクシア用の英、国、数の教室をはじめます■
 ご興味のある方は、info@npo-edge.jp までにご連絡ください。

□ 『ディスレクシアってなあに?』■
 ディスレクシアを理解するために、大人にもお薦めしたい一冊です。@1200円(送料160円)。周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの対応のヒントなども入っています。藤堂会長の翻訳です。ご購入の方にはDAISY版も用意しています。

□ ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を配布■
分かりやすい解説書、周囲への理解を求める時にどうぞ。EDGEのホームページから無料でダウンロードできる他、印刷冊子は、1部(印刷代として) 50円(送料110円)です。DAISY版(送料込500円) 図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。 

□ 読者の声を募集■
メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。

**************************************************************************************
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘
NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671 



npo_edge at 16:11|PermalinkComments(0) メルマガ 

2007年02月27日

東京YWCAキッズガーデン専門家セミナー5

cd245303.jpg
東京YWCA板橋センター40周年記念

特別支援教育の中で
発達障害児をどう支援していくか
=応用行動分析を通した実践=


 特別支援教育は幼児期から学齢期そして成人までを見据えた、
一貫した系統的な障害児支援を目指しています。
支援者である教育・医療・福祉・保健の現場では
お互いの連携の上に立ったそれぞれの役割が求められています。
その役割を果たすために、応用行動分析を通した実践の中から
その指針となるものを学び、実習を通して具体的な支援方法を身につけていきます。

日 時: 2007年3月4日(日) 10:00〜17:00
 
場 所: 東京YWCA会館(JR御茶ノ水駅徒歩3分)  

講 師: 山本淳一氏

対 象:「発達障害」に関る教育(療育・幼稚園・学校)/福祉(保育園関係
他)/医療/保健/行政他スタッフおよび保護者

内 容: 受付 9:30〜      講義(実習)13:00〜16:00  習)
     講義 10:00〜12:00  Q&A    16:00〜17:00 
     昼休み12:00〜13:00  
 
受講料:5,000円(実習資料代含む)   定 員:70名(先着順)

―お問い合わせは―

東京YWCA板橋センター・東京YWCAキッズガーデン 

板橋区坂下1−34−25   TEL 03−5914−1854  FAX 03-5914-1856 

E-mail: itabashi@tokyo.ywca.or.jp     

担当  大沢




npo_edge at 14:23|PermalinkComments(0) イベント情報 | 学習支援員(LSA)

2007年02月26日

LSAフォローアップセミナー55

3ec5d2d7.jpg 港区内の小中学校で児童の学習支援に当たっている学習支援員の皆さん、日々様々な課題に直面している事でしょう。個別支援室では、実践の中から幾つかのケースを取り上げ、どのように対処したらよいのか解決策を見出すための実践セミナーを開講いたします。対象者は学習支援員ですが、EDGE会員や一般の方もご参加いただけますので、子どもの勉強にご関心のある方も是非ご参加下さい。また、学習支援員及びEDGE会員を対象としてLD疑似体験講師養成講座も開講します。

開催日程 2007年3月26日(月)、27日(火)、29日(木)、30日(金)

場所 港区立子ども家庭支援センター2階「地域活動室」

日程及び内容は エッジホームページ(2007/2/25) を参照

費用 EDGE会員及び学習支援員は1科目3,000円、一日5,000円
一般は1科目4,000円、一日6,000円
LD疑似体験養成は10,000円

主催・問合せ 特定非営利活動法人エッジ(NPO-EDGE)
(電話03-6240-0670、Fax03-6240-0671、info@npo-edge.jp)

申込 個別支援室(電話&Fax03-5401-1199、minatolsa@yahoo.co.jp)




npo_edge at 11:57|PermalinkComments(0) イベント情報 

藤堂 栄子会長がNHKテレビに出演5

3月1日(木)NHK総合テレビ「おはよう日本」(首都圏向け)朝7:30過ぎ
に放送されます。

第4期LSA講座の講習中に取材を受けました。どうぞ、
皆様ごらんください。


npo_edge at 11:47|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2007年02月24日

明日2007年2月25日(日)は総会!!!5

f592a35c.jpg日時 2007年2月25日(日)午後1時30分より

場所 個別支援室(港区浜松町2-3-20 港区立子ども家庭支援センター 2階)

議事内容

1. 第1号議案 平成18年度事業報告承認の件
2. 第2号議案 平成18年度収支報告承認の件
3. 第3号議案 役員(理事・監事)選任の件
4. 第4号議案 平成19年度事業計画承認の件
5. 第5号議案 平成19年度収支予算承認の件

なお、総会終了後にEDGE在英会員館野智恵子さんによるマインドマッピング(考えを整理する手法)の講演会を開催いたします。この講演会は学習支援員(LSA)のフォローアップ研修としておりますので、LSAの方々も参加いたします。参加ご希望の方は個別支援室に直接お申込ください。
電話・ファクス 03−5401−1199

 総会 1:30〜2:30
 講演会 3:00〜5:00

皆さまのご来場をお待ちしています。


npo_edge at 10:45|PermalinkComments(0) イベント情報 

2007年02月15日

JR浜松町駅の金杉橋口に出てください。5

dcf04dc6.JPG 個別支援室は2011年9月26日から下記の場所に引越しました。 105-0021 東京都港区東新橋2-10-2 中銀新橋マンシオン206号 筺03-5401-1199 Fax 03-5401-1190 mail : minatolsa@yahoo.co.jp

 注意 「NPO EDGEの事務所はどこ?」のページをご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51732256.html

JR山手線、京浜東北線でお越しの方は JR浜松町駅南口改札を出て直進し、突き当たり右手のS5階段(金杉橋方面出口)に出てください。 都営地下鉄でお越しの方は4枚目の写真からご覧ください

npo_edge at 14:48|PermalinkComments(0) 過去の記録 

この道を直進してください。5

b692baf0.JPGJR浜松町駅、金杉橋口に出たら、ひたすら

真直ぐに直進してください。

npo_edge at 14:44|PermalinkComments(0) 過去の記録 

目の前に黄色の看板が見えます。5

46cd2268.JPG二つ目の道を越えるとすぐ正面に

「子ども家庭支援センター」の黄色い看板が目に入ります。

ここを右に入ると目前に建物あります。そこの二階です。

npo_edge at 14:40|PermalinkComments(0) 過去の記録 

都営地下鉄大門のB4出口を出ます。5

9bc7e6af.JPG都営浅草線、大江戸線でお越しの方は

大門駅B4出口に出てください。出ると

右手に世界貿易センタービルがありますので、

右に曲がって直進してください。

npo_edge at 14:29|PermalinkComments(0) 過去の記録 

世界貿易センターの脇を曲がってください。5

b6b400d9.JPG世界貿易センタービル、バスターミナルを越えて

つきあたりまで直進してください。

npo_edge at 14:25|PermalinkComments(0) 過去の記録