2008年05月

2008年05月27日

マッケンジー・ソープ絵画展4

a4c4076f.jpg2008年6月3日(火)〜6月15日(日)の期間、

愛をはこぶ人キャンペーン主催により、

ホテルオークラ東京別館1階ロビーにて

『マッケンジー・ソープ来日絵画展』

〜英国ベストセラーアーティストが描く人生賛歌〜が

開催されます。

今回の絵画展ではマッケンジー・ソープ氏が6月8日(日)

16時に会場に来ます。ソープ氏にお会いできるまた

とない機会となります。みなさまのご来場をお待ちしております。

絵画展:<マッケンジー・ソープ 来日絵画展>

   「英国ベストセラーアーティストが描く人生賛歌」

期間 :2008年6月3日(火)〜2008年6月15日(日)<11:00〜20:00>

(最終日は18:00終了になります)

※ 6月8日(日)16時から17時にソープ氏が会場に来ます!

入場料:無料

場所:ホテルオークラ東京 別館ロビー

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/index.html

主催:愛をはこぶ人キャンペーン実行委員会

協力:ホテルオークラ東京 ギャルリー江夏

※ ホテルオークラ様には2003年より毎回

ご協力をいただいております。今回の絵画展も

その一環の絵画展です。

お問い合わせ:愛をはこぶ人キャンペーン実行委員会

 事務局 03-6240-0670(平日10:00〜18:00)

※愛をはこぶ人キャンペーンはLD(学習障害)の

子どもたちを対象に、子どもたちが

大きな夢と希望を持ち、未来へと羽ばたいていけるよう、

そのきっかけ作りと社会への理解促進のための啓発活動を行っています。


npo_edge at 15:30|PermalinkComments(0) イベント情報 

2008年05月22日

今週土曜日5月24日は「個別支援室と学習支援員の仕組みと効果」の発表会です!5

2e38f1a3.jpg
参加申し込みを受けつけています。

19年4月から特別支援教育が日本全国で展開されるようになりました。

教育支援員という名称のもと、日本全国で通常学級内で支援をする

人たちの活用が始まっています。

東京都港区ではNPO法人と協働で平成17年度より

学習支援員の育成をはじめ、18年度からは

個別支援室の運営をして、相談、検査及び

学習支援員の派遣をしています。現在180名の

学習支援員育成講座修了生がいます。

この全国に先駆けて行っている事業の仕組みと

効果的な運営について文部科学省から19年、20年

と連続して実践研究の委嘱を受けています。

多くの効果があがっている実感がありますが、

アンケートやヒアリング、個別の指導計画などを通して、

実践から見えてきた効果的な学習支援員の活用の事例を挙げながら、

発表いたします。

教育関係者、教育委員会、各地で教育支援を

している方たち、ニーズがあるかもしれないと

感じられている保護者の方たち、民生員、保健士の方、

地域の方たちなど多くの方たちのご参加をお待ちしております。

◆日時: 2008年5月24日(土) 10:00〜13:00

◆場所: 赤坂区民ホール(赤坂区民センター3F)

〒107-0052 港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティーぷらざ内

【交通機関】地下鉄銀座線・丸の内線 赤坂見附駅A(弁慶口)

出口、B出口 徒歩8分

地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線 青山一丁目駅 4番出口 徒歩10分

◆参加費:1,000円(資料費込み)

◆問合せ:港区個別支援室 Tel・Fax:03-5401-1199 minatolsa@yahoo.co.jp

◆申込: 港区個別支援室 Tel・Fax:03-5401-1199 minatolsa@yahoo.co.jp

NPO法人エッジ  Tel:03-6240-0670 Fax:03-6240-0671 

info@npo-edge.jp エッジHP: http://www.npo-edge.jp/index.html

主催:NPO法人エッジ

共催:港区、港区教育委員会(申請中)

後援:文部科学省、東京都教育委員会、日本LD学会、

日本発達障害ネットワーク(申請中)



npo_edge at 12:21|PermalinkComments(0) スタッフ日記 | 学習支援員(LSA)

2008年05月09日

NPO EDGE メルマガ100号 2008/5/95

4e62e9ec.jpgNPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2008年5月9日
NPO EDGE メルマガ 100号
□メスタとシバタの独り言
連休中はエッジのオフィスの大掃除。ファイルを整理していると2001年に始めたころの書類が続々と出てきて、しばし感慨にふけりました。そしてしっかりと初心を忘れずにまい進しようと誓いを新たにしました。
これからも応援よろしくお願いいたします。メスタ
独聞五月風。夏悟児孫騒。シバタ

◎講座、集まりのお知らせ

□文部科学省委嘱事業発表会(特別支援教育)

5月24日(土)、10:00〜13:00、

港区協働事業「LSA(学習支援員)の効果測定」について発表会です。

全国に先駆けて行っている事業の仕組みと

効果的な運営について文部科学省から19年、

20年と連続して実践研究の委嘱を受けています。

多くの効果が上がっている実感がありますが、

アンケートやヒアリング、個別の指導計画などを通して、

実践から見えてきた効果的な学習支援員の

活用の事例を挙げながら、発表します。

教育関係者、教育委員会、各地で教育支援を

している方たち、ニーズがあるかもしれないと

感じられている保護者の方たち、民生員、

保健士の方、地域の方たちなど多くの方たちの

ご参加をお待ちしております。

参加申込はFAX:03−6240−0671、

メール:info@npo-edge.jp にお願いします。

場所:赤坂区民ホール、共催:港区、

港区教育委員会(申請中)、後援:LD学会、

JDDnet(日本発達障害ネットワーク)

詳細はブログ・イベント情報(2008・3・24)

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□愛をはこぶ人キャンペーン

2009年版のマッケンジー・ソープカレンダー

(1400円)を5月より販売開始します。

新版絵はがきセット(1000円)と合わせて

今年は販売に力をいれてまいります。

この事業の収益は啓発活動の原資となります。

みなさまの販売へのご協力とご購入をお願いいたします。

6月8日(日)、ソープ氏来日サイン会、16時から。

6月3日(火)〜15日(日)にかけてホテルオークラで絵画展の予定。

e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  

ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□DX会キッズ&ティーンズクラブ、授業開始

 5月12日(月)より、新学期の授業が始まります。

月曜日(算数・数学)、水曜日(国語)、金曜日(英語)です。

二年目に入り、内容はさらに充実しました。

生徒たちの元気な顔が戻ってきます。

詳細はブログ・イベント情報

(2008・3・10)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□第18回DX会
2008年6月7日(土)、16:00(午後4:00)〜

18:00(午後6:00)、ホテルオークラ

2階ロビーで行う予定です。緊急に会場変更します。

話題は「自分たちの長所を相手に伝える方法パート2」です。

DX会は「読み書きに困難がある18歳以上の方」が集まっています。

詳細はブログ・イベント情報

(2008・5・7)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

◎ 個別支援室
個別支援室では広く、お子さんやご父兄の相談を受け付けています。

お問い合わせは個別支援室へ。

リソースコーナーではディスレクシアなどの

発達障害関係の豊富な資料を用意して、お待ちしています。

連絡先:筺Fax 03-5401-1199  E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp

行き方:「 個別支援室はどこ?」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

発行物、論文、マスコミ 

□ディスレクシア 読み書きのLD 親と専門家のためのガイド

ディスレクシアを理解するために学問的基礎から

学ぶための本ができました。親や専門家ばかりか、

ご関心のある方、ぜひ一読ください。

マーガレット・スノウリンク著、加藤醇子・

宇野彰監訳、紅葉誠一訳。東京書籍から出版されました。

定価4000+税

http://www5.tokyo-shoseki-ptg.co.jp/tosho_new/book/index.html

□ NHKスペシャル「病の起源」を見てください。

 4月13日、午後9時から始まったNHKスペシャル

「病の起源」をご存知でしょうか。プロデユーサーが

「進化の観点」からディスレクシアの原因を

扱った米国の研究に興味を持ち、番組を企画したそうです。

昨年取材を受けた内容が今秋に放映されますので、

又詳細が決定しましたら、掲載いたします。

関係団体のお知らせ

□「読みやすく、わかりやすい」図書の出版や

情報の提供に関するスウェーデンでの取り組みの講演

2008年5月29日(木)、18:00〜20:30、

日本財団ビル 大会議室、(財)日本障害者リハビリテーション協会

 詳細 http://www.normanet.ne.jp/info/seminar080529.html

□ 啓発パンフレットが到着

▽ 子育て編
JDDネットから「子どもが育てにくい、育児が

うまくいかないと思ったことはありませんか?」と

題して三種類(1歳半の子育て編・3歳の

子育て編・就学前の子育て編)のパンフレットが届きました。

英語版もあります。一部80円(切手可)でお送りします。

▽就労編

 障害者職業総合センターから「就職支援ガイドブック」が届きました。

発達障害のある人々に親切に就職までの道のりを例題にそって、

アドヴァイスします。「子育て編」も「就労編」も

ご興味のある方は事務局にお問合せください。

一部80円(切手可)でお送りします。

販売

□『ディスレクシアってなあに?』

 ディスレクシアを理解するために、大人にも

お薦めしたい一冊です。@1200円(送料160円)。

周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの

対応のヒントなども入っています。藤堂栄子会長の翻訳です。

ご購入の方にはDAISY版も用意しています。

図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。

□『新絵はがきセット』を発売

マッケンジー・ソープさんが新しい絵はがきセットを作りました。

12枚一組で1000円です。かわいい絵柄もいっぱいあります。

プレゼントなどにお使いください。

http://aiwohakobu.jp/

□「キミはキミのままでいい」を読んでみませんか。

ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を

増刷しました。分かりやすい解説書、

周囲への理解を求める時にお役立てください。

本書は教育再生委員会の委員、品川裕香さんの著作です。

印刷冊子は、定価100円(送料別)です。

DAISY版(送料込500円)お申し込み:EDGE事務局へ。

□読者の声を募集

メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・

ご要望、メルマガに対する感想など募集します。

**************************************************************************************
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。
  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、

下記連絡先までご一報ください。

連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp 

 E-mail: info@npo-edge.jp

ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/

発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘

NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671 


npo_edge at 14:53|PermalinkComments(0) メルマガ 

2008年05月07日

第18回DX会3

6db5f931.jpg 皆さまのおかげで、DX会例会も回を重ね18回目に

なりました。

日時は2008年6月7日(土) 午後4:00(16:00)〜

6:00(18:00)

今回は画家のマッケンジー・ソープさんの

急遽来日のため、ホテルオークラ2階ロービー絵画展会場で

開催します。http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/index.html

予定を立ててしまった方々、申し訳ない。

人数が集まった後、下の喫茶店に移動して、DX会の意見交換会をいたします。

話題は「自分たちの長所を相手に伝える方法パート2」にする予定です。

当日の連絡先は柴田の携帯090-6500-3079、

携帯メール l3894021@softbank.ne.jp

会場での連絡が取りにくくなりそうなので、初めて参加ご希望の方は

前日までに下記の電話又はメールでお知

らせください。

注意事項

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。

他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

○発達障害当事者ではない研究者、

支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、

当事者の発言を優先しますので、あらかじめご了承ください。

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、

事前にお申し出ください。

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場を

お願いすることがありますので、

納得のうえで、ご参加ください。

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。


----------------------------------
特定非営利活動法人EDGE
DX会世話人
事務局 柴田 章弘
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2
 村瀬ビル3階
tel 03-6240-0670 fax 03-6240-0671
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail: info@npo-edge.jp
    asugamo@yahoo.co.jp(直通)  
----------------------------------


npo_edge at 13:18|PermalinkComments(0) イベント情報 

2008年05月02日

5月を迎えてーーー4

c2352b7b.jpg 4月は学校の新学期を迎え、個別支援室はテンテコ

マイの忙しさででしたが、スタッフ一同、ともに協力してな

んとか乗り切りました。

5月からスタッフも一部替わり、体制も新しくなります。

16日(月)からDX会キッド&テイーンズクラブが

始まります。

昨年の一年の目覚しい効果は今学期も引き続いていくことを願います。

24日(土)LSA効果測定発表会に向かって、全力体制です。

あいも変わらず、NPO EDGEの事務所は狭いところで、

5つの他団体と共存しています。連休中に事務所を荷物整理をして、

使いやすくする予定です。おかげさまで、最近は

NPO EDGEの知名度も上がり、仕事も増えてきました。

これからさらに、忙しくなるぞ〜とどこかから聞こえてきそうな雰囲気です。

事務局 柴田 章弘

npo_edge at 14:09|PermalinkComments(0) スタッフ日記