2008年06月

2008年06月26日

いろんな学び方、あるんだね!子どものためのLDガイド5

9fb87430.jpg
小中学生にわかりやすく、LDを紹介するガイドブックです。

前半で、「どうすればLDとわかるかの?」、「どんなことに困難がある

でしょう」、「どうしてLDなの?」と段階に従い説明しています。

後半の「LDをコントロールしよう」では、「きみにできること」、

「学校生活を過ごしやすくする方法」、「さまざな学び方」などで

LDの子どもたちが実際に生活するために助言を与えています。

小、中学生のみならず、一般の大人にもLDを理解する手引きになります。

著者 ジュディス・スターン&ウージ・ベン=アミ

訳  黒川 由美

東京書籍株式会社

値段 1200円+税



npo_edge at 13:23|PermalinkComments(0) 新着図書 

2008年06月17日

平成20年度学習支援員フォローアップセミナー5

49983e9a.jpg
下記の要綱で平成20年度学習支援員フォローアップ
セミナーが開催されます。ふるってご参加ください。

 日時  平成20年7月12日(土) 
      午前10時〜12時 13時〜15時
      (途中参加可)
                 
 場所  港区地域活動室(浜松町 個別支援室 隣)

 テーマ 子供たちとのコミュニケーションの取り方
      簡単なゲーム・手遊び・声のかけ方

 講師  NPO法人 リヴォルヴ学校教育研究所 小野村 哲先生

 費用  LSA 無料 エッジ会員1000円 一般3000円
 定員  80名


 この講座のテーマである「コミュニケーションの取り方」に関連して、児童・生徒への声がけについて、具体的な事例を募集します。
参加者の皆さんがこれまでに現場で実際に直面したケース(こんな場面でこんな対応をした等)を いくつかピックアップし、コメントを交えながらケース検討をする形で進める予定です。 締め切りは6月18日(水)です。

 例 対象児がクラスメイトの物品を隠してしまった場合の声かけ対応
   対象児童以外のクラスメイトへの不適切な行動に対する対応方法  
   20分休みにできる体を動かす具体的な遊び など

 定員の関係で出欠を取りますので、参加ご希望の方は個別支援室
 minatolsa@yahoo.co.jpに ご返信をお願いします。

 なお、講座終了後、15時から16時に港区LSA会・懇談会
(対象年齢児別の困りごと相談会・事務連絡)を予定しております。
では、よろしくお願い致します。

個別支援室・港区LSA会 筺FAX 03-5401-1199 
 



npo_edge at 15:04|PermalinkComments(0) イベント情報 

2008年06月11日

NPO EDGE メルマガ101号 2008/6/104

a75c6698.jpgNPO-EDGE LD/ディスレクシアの

ソリューションを提供

2008年6月10日

NPO EDGE メルマガ 101号

□メスタとシバタの独り言

ホテルオークラで「愛をはこぶ人キャンペーン」が

主催するマッケンジー・ソープさんの絵画展が開催されています。

8日はソープさん自らが絵の説明を

するトークの時間がありました。

『人間は食料や家やお金があっても生き

延びることは出来るが「愛」がなければ

「生きている」ことにならない。羊飼いは

羊一匹一匹が笑顔でいられるように守っていく

責任がある。』など、今日の社会における

問題に関する回答をいろいろと示唆してくれました。

絵画展は6月15日までホテルオークラ東京

別館ロビーにて。秋には素敵なイベントを計画しています。

皆様ご協力をしてくださいね。メスタ

急忙見絵画。六月想夏暇。シバタ

◎NPO EDGEからのお知らせ

□愛をはこぶ人キャンペーン

マッケンジー・ソープ氏が来日しました。

絵画展の会場で、精力的に自身の作品と

人生を語る場面は心に深く印象を残しました。

会期も残りあとわずか、15日(日)までです!

ぜひ会場(ホテルオークラ別館ロビー)まで

足をお運び下さい、ある人は心が癒され、

またある人は人生の一つの「きっかけ」を

つかめるかもしれません。尚、ディスレクシアの

啓発コーナーも充実しています。

e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□ 5月24日の効果測定発表会がDVDに

文部科学省委託事業「障害のある子どもへの対応におけるNPO等を活用した実践研究

事業 中間報告」の発表会が5月24日(土)から行われました。エッジと港区教育

委員会と協働で行っているLSA(学習支援員)養成講座及び派遣と個別支援室の効果を

測定する実践研究の発表会です。当日の模様を収録したDVDが出来ました。一部(報告

書込み)3,000円で予約販売いたします。発送は7月中旬です。お申込をお待ち

しています。詳しくはエッジ事務局にお問い合わせください。

◎ 個別支援室

個別支援室では広く、お子さんやご父兄の相談を受け付けています。お問い合わせは

個別支援室へ。

リソースコーナーではディスレクシアなどの発達障害関係の豊富な資料を用意して、

お待ちしています。

連絡先:筺Fax 03-5401-1199  E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp

行き方:「 個別支援室はどこ?」 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

◎ 発行物、論文、マスコミ 

□ディスレクシア 読み書きのLD 親と専門家のためのガイド

ディスレクシアを理解するために学問的基礎から学ぶための本ができました。親や専

門家ばかりか、ご関心のある方、ぜひ一読ください。マーガレット・スノウリング

著、加藤醇子・宇野彰監訳、紅葉誠一訳。東京書籍から出版されました。定価4000+税
http://www5.tokyo-shoseki-ptg.co.jp/tosho_new/book/index.html

□読み障害を告白した教師

2008年5月24日の読売新聞に学習障害を公表しながら、教壇に立つ神山忠さん

の記事が掲載されましたのでぜひお読みください。昨年発行のニュースレター14号

(2007.6.25)で「独自の読字法」として執筆していただきました。詳細はhttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20080524-OYT8T00214.htm

◎ 関係団体のお知らせ

□ 軽度発達障碍を持つ子どもへの理解と支援の講演会

2008年6月22日、午後1時半〜3時半、伏見ライフプラザ12階、参加費1500

円、ディレクシア協会名古屋が開催します。藤堂栄子会長が「クラスが落ちつき子ど

もたちの成績が上がった!(東京都港区の取り組みから)」と題して、講演をいたし

ます。名古屋近辺の皆さまどうぞお越しください。問合せはメール:komkom@sb.starc

at.ne.jp(伊藤) FAX:(0568)21-3596(武市)


□ 博報賞受賞記念 第7回全国LD親の会 公開フォーラム
 
2008年6月22日、10:00〜16:30、国立オリンピック記念青少年総合

センター  カルチャー棟 大ホール、資料代:事前申込1,000円 当日1,200円 、

(LD親の会会員 無料)詳細はhttp://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/

□啓発パンフレットが到着

▽ 子育て編
JDDネットから「子どもが育てにくい、育児がうまくいかないと思ったことはありませ

んか?」と題して三種類(1歳半の子育て編・3歳の子育て編・就学前の子育て編)の

パンフレットが届きました。英語版もあります。一部80円(切手可)でお送りします。
▽就労編
 障害者職業総合センターから「就職支援ガイドブック」が届きました。発達障害の

ある人々に親切に就職までの道のりを例題にそって、アドヴァイスします。「子育て

編」も「就労編」もご興味のある方は事務局にお問合せください。一部80円(切手可)でお送りします。

 
◎ 販売

□ソープさんの「カレンダー」2009年度版ができました。

マッケンジー・ソープさんの絵がカレンダーになりました。@1400円(送料600

円)。たいへんお求めやすい価格で提供いたします。お問い合わせは「愛をはこぶ人

キャンペーン」事務局、e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://
www.aiwohakobu.jp/

□『新絵はがきセット』を発売

マッケンジー・ソープさんが新しい絵はがきセットを作りました。12枚一組で1000円

です。かわいい絵柄もいっぱいあります。プレゼントなどにお使いください。

http://aiwohakobu.jp/


□『ディスレクシアってなあに?』

 ディスレクシアを理解するために、大人にもお薦めしたい一冊です。@1200円(送

料160円)。周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの対応のヒントなども入ってい

ます。藤堂栄子会長の翻訳です。ご購入の方にはDAISY版も用意しています。図書のお

申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。

□「キミはキミのままでいい」を読んでみませんか。

ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を増刷しました。分かりやす

い解説書、周囲への理解を求める時にお役立てください。本書は教育再生委員会の委

員、品川裕香さんの著作です。印刷冊子は、定価100円(送料別)です。DAISY版(送

料込500円)お申し込み:EDGE事務局へ。

□読者の声を募集

メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集

します。

**************************************************************************************
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘
NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671 


npo_edge at 09:55|PermalinkComments(0) メルマガ 

2008年06月09日

第18回DX会報告3

2ce3f0b5.jpg6月7日(土)、第18回DX会は16人

(男8名、女8名)の出席で、ホテルオークラ

別館2階ロビーで、マッケンジー・ソープ氏の

絵を鑑賞した後、付近の喫茶店に場所を移し

行われました。今回も多くの参加者があり、

主催者としてはうれしい悲鳴でした。急遽場所を

変更したので、どうしたらよいか一瞬頭がパニック

になりました。案内を参加者の皆さんにお送りする際に、

ホテルオークラの本館と別館を間違えて書いてしまい、

ただでさえ混乱しているところをよけい混乱させてしまい、

この場を通じて謝らなくてはなりません。

「すいません、反省します」今回、場所の制約で

3つにテーブルにグループをわけたのが幸いしました。

1絵描きグループ2意見交換グループ

3誉める練習をするグループでした。1,2グループは

常連が多かったので、雰囲気を知っていましたから、

自由にやっていました。3のグループはなにをしたらよいか、

わからないグループでした。ここで、前回やってみて

好評だった3つの質問を今回もやってみました。

男女ペアにして質問し、お互いのいいところを見つけ、

誉める練習です。「好きな食べ物」「一日24時間、

自由に使えるとしたら、どうしますか」「どんなことばを

聞いたとき、うれしくなりますか」でした。これは簡単な

質問ですが、意外に相手のよいところが発見できるものです。

例えば、「野菜が好きなら、ヘルシーな人」

「ダイビングが得意なら、勇気のある人」

「すごい、という言葉が好きなのは活動的な人」など、

素直に驚き、誉めると相手の顔が笑顔に変わることが

わかりました。自分のことをPRすることは意外に

難しいものです。まして、ディスレクシア・LDの人々は

しばしば自分を過小評価しがちです。でも周囲から

誉められると何となくその気になり、自信が出てきます。

1の絵を描くグループはひたすら、時間中、好きな絵を

描くことに熱中していました。2情報交換グループは

意見のやりとりが活発に進んでいました。今回は付け

焼刃でありましたが、最初の自己紹介時に目的別に

大雑把にグループをわけしたので、だいたい参加者の

賛同が得られたようでした。とにかく無理せず臨機

応変に取り組むことがこの例会のいい所です。次回は

8月の土曜日、特別活動室で行う予定です。詳細は後ほど。

----------------------------------
特定非営利活動法人EDGE
DX会世話人
事務局 柴田 章弘





npo_edge at 14:05|PermalinkComments(0) DX会 

2008年06月05日

ホテルオークラ別館に集まれ!3

f91c5f4f.jpgNPO EDGEをご支援いただいている皆さまこんにちは

今、われわれスタッフは連日交代(6月3日〜15日)で、

ホテルオークラ東京別館1階ロビーで受付の仕事を

しております。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

なお、6月8日(日)、午後4時(16時)、マッケンジー・

ソープさんのサイン会があります。

絵をご覧になり、勇気と希望をお持ち帰りください。

愛をはこぶ人キャンペーン主催により、

ホテルオークラ東京別館1階ロビーにて

『マッケンジー・ソープ来日絵画展』

〜英国ベストセラーアーティストが描く人生賛歌〜が

開催されています。

絵画展:<マッケンジー・ソープ 来日絵画展>

   「英国ベストセラーアーティストが描く人生賛歌」

入場料:無料

場所:ホテルオークラ東京 別館ロビー

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/index.html

主催:愛をはこぶ人キャンペーン実行委員会

協力:ホテルオークラ東京 ギャルリー江夏

※ ホテルオークラ様には2003年より毎回

ご協力をいただいております。今回の絵画展も

その一環の絵画展です。

お問い合わせ:愛をはこぶ人キャンペーン実行委員会

 事務局 03-6240-0670(平日10:00〜18:00)

※ 第18回DX会は6月7日(土)、午後4時(16時)です。

当日の連絡先(柴田章弘)へ、携帯電話090-6500-3079又は

l3894021@softbank.ne.jp にお願いします。事務局 柴田

npo_edge at 11:25|PermalinkComments(0) スタッフ日記