2008年08月

2008年08月26日

学習支援員養成講座(第7期)一般講座5

4e8281a5.jpg

学習支援員養成講座(第7期)では一部の講座を広く一般に公開いたします。

ご希望の方は下記より選んで、個別支援室にお申し込みください。

電話03-5401-1199

E-mail : minatolsa@yahoo.co.jp

日程 内容 料金 内容:受講料(円)                                                9/12(金)10-12 発達障害とは・早期発見の手引き 1000 1500

9/19(金)10-12 カウンセリングマインド    2000  3000

9/19(金)13-15 ソーシャルスキルトレーニング 1000  1500

9/22(月)10-12 カウンセリングマインド    2000  3000

9/26(金)13-15 当事者の声          1000  1500

9/29(月)10-12 補助教材・支援ツール      1000  1500

10/1(水)9:30ー11:30 LD疑似体験        1000  1500

10/3 (金)13-15  作業療法          1000   1500

10/6 (月)10-12 実践的指導法        1000   1500

10/6 (月)13-15 発達障害の理解と心の健康支援 1000  1500

10/10 (金)13-15 教科の支援         4000   6000

10/17 (金)13-15 教科の支援         4000   6000

 受講料(円):左側(港区在住・在学・在勤者・EDGE会員)
           右側下線(その他)
       
 
    

npo_edge at 11:39|PermalinkComments(0) イベント情報 

2008年08月12日

第19回DX会報告3

340f3686.JPG8月9日(土)、第19回DX会は16人(男7名、女9名)の

出席で、地域活動室で行われました。4周年記念にふさ

わしい人数が集まり、気合も入りました。今回は慣例の

自己紹介を止め、簡単にネットラジオ「DXステーション」

ともろもろの連絡事項でオープニングは簡単に終わりまし

た。すぐに、第17回例会で好評の「自信をつける」ため

のワークショップを榎本達彦さんに、又お願いしました。

3つの設問も用意して、それに文字を書き込んだり、

絵もしくはイラストを描き込んで、アイデアを出す手法で

進められました。まず第一問は「北京オリンピック

もしくは中国」から浮かぶイメージを元に自己紹介を

することにしました。オリンピックに興味のない人々も

3分の1ほどいいましたが、他に『チベット問題』、

『毒入り餃子』、『大気汚染』などの話題が出てきました。

自分でイメージした事項を説明することにより、

最後にそれとなく自己紹介をすると意外に話ができる

ものです。ここで、「話せない」のではなく「話す内容」が

なかったことに気が付いてくれると大きな進歩です。第二問は

「オリンピンクでどんな競技を見に行き、帰りに何を

食べるか」を二つのグループに分け話合いました。ことばに

こだわるのではなく、自分の思いを絵やイラストにしてみたら、

どうなるでしょうか。さすがディスレクシアの当事者なのか、

急に活気づきました。そして発表の際には二面のホワイト

ボード一杯に観戦する競技と食べ物の絵が並びました。これを

見ると文字や話と違ったインパクットの強さを感じました。DX会で

ありながら、文字情報に拘った自分が恥ずかしくなりました。

「表現の仕方は複数、あって良いのではないか」と強く感じた

瞬間でした。このワークショップが終わる頃には参加者の

笑顔が子どものように無邪気に見えました。この笑顔を

待っていました。今後のDX会の目指す方向を指導して

くれるような例会になりました。

DX会世話人
事務局 柴田 章弘


npo_edge at 16:08|PermalinkComments(0) DX会 

2008年08月09日

NPO EDGE メルマガ103号 2008/8/95

d67ad1d7.jpgNPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2008年8月9日
NPO EDGE メルマガ 103号

□メスタとシバタの独り言
日本はまだまだ捨てたものではない。先日御成門駅でお財布を券売機のところへ忘れてしまい、気がついたのは5時間後。あわてて駅にゆくと何としっかり届いていました。75歳の方が持ち去ろうとしている若者から取り返して窓口に届けてくれたそうです。ありがたいことです。忘れっぽい人には運がある。感謝。
夏風誘怠惰、快活動新志。シバタ

◎NPO EDGEからのお知らせ
□愛をはこぶ人キャンペーン
11月のマッケンジー・ソープ氏の再来日が決定しました。学研本社新社屋では子どもたちとソープさんが一緒にスカルプチャーを作成するワークショップと発達障害支援教育に関するシンポジウム、ホテルオークラ東京では恒例の作品展を開催します。また、日本LD学会大会に合わせて、広島にてソープ氏と子どもたちの絵画展も開催予定です。e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□ 第19回DX会開催
2008年8月9日(土)、16:00〜18:00の例会を地域活動室にて行います。DX会は「読み書きに困難がある18歳以上の方」の集まりです。詳細はブログ・イベント情報(2008・7・12)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ 第七期LSA講座
2008年度のLSA(学習支援員)、養成講座を9月8日から開講いたしますので、詳細はブログ・イベント情報(2008・7・12)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html 

□ DAISY教材を作るワークショップ
 2008年9月23日(火/祝日)、地域活動室、10:00〜15:00、小中学生12名募集します。詳細はブログ・イベント情報(2008・7・12)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ ヒアリングのお願い
成人(20歳以上)のディスレクシアの方、IBMの新作ソフトのモニターになってみませんか。実施される日程は8/28(木)、30(土)、31(日)です。詳細はイベント情報2008・7・30)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ NHKテレビ「病の起源」で「ディスレクシア」を紹介
2008年10月12日、午後9:00〜9:50「21:00〜21:50」に放送予定。NHKスペシャル「病の起源」で昨年、取材を受けました藤堂高直さんが出演して、ディスレクシアを紹介します。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20080417et08.htm

◎ 個別支援室
個別支援室では広く、お子さんやご父兄の相談を受け付けています。お問い合わせは個別支援室へ。
リソースコーナーではディスレクシアなどの発達障害関係の豊富な資料を用意して、お待ちしています。
連絡先:筺Fax 03-5401-1199  E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp
行き方:「 個別支援室はどこ?」 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

◎ 関係団体のお知らせ

□発達障害児支援のための特別研修
2008年9月14・15日、発達障害児支援のための特別研修、りぼんネット(NPO法人市民サポートセンター明石)主催。藤堂栄子会長が講師を務めます。http://www.ribonnet.com

□ 啓発パンフレットが到着
▽ 子育て編
JDDネットから「子どもが育てにくい、育児がうまくいかないと思ったことはありませんか?」と題して三種類(1歳半の子育て編・3歳の子育て編・就学前の子育て編)のパンフレットが届きました。英語版もあります。一部80円(切手可)でお送りします。
▽ 就労編
 障害者職業総合センターから「就職支援ガイドブック」が届きました。発達障害のある人々に親切に就職までの道のりを例題にそって、アドヴァイスします。「子育て編」も「就労編」もご興味のある方は事務局にお問合せください。一部80円(切手可)でお送りします。
 
◎ 販売
□ ソープさんの「カレンダー」2009年度版ができました。
マッケンジー・ソープさんの絵がカレンダーになりました。@1400円(送料600円)。たいへんお求めやすい価格で提供いたします。お問い合わせは「愛をはこぶ人キャンペーン」事務局、e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□ 『新絵はがきセット』を発売
マッケンジー・ソープさんが新しい絵はがきセットを作りました。12枚一組で1000円です。かわいい絵柄もいっぱいあります。プレゼントなどにお使いください。
http://aiwohakobu.jp/

□ 『ディスレクシアってなあに?』
 ディスレクシアを理解するために、大人にもお薦めしたい一冊です。@1200円(送料160円)。周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの対応のヒントなども入っています。藤堂栄子会長の翻訳です。ご購入の方にはDAISY版も用意しています。図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。

□ 「キミはキミのままでいい」を読んでみませんか。
ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を増刷しました。分かりやすい解説書、周囲への理解を求める時にお役立てください。本書は教育再生委員会の委員、品川裕香さんの著作です。印刷冊子は、定価100円(送料別)です。DAISY版(送料込500円)お申し込み:EDGE事務局へ。

□ 読者の声を募集
メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。

**************************************************************************************
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘
NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671 


npo_edge at 14:31|PermalinkComments(0) メルマガ