2008年09月

2008年09月25日

ノビノビしたワークショップ5

c9284b59.jpg2008年9月23日の祝日にDASIYのワークショ

ップが行われました。12人の子どもたちとサポートする

大人たちの熱の入った活動は見るほうも心が和みまし

た。

普段、学校や家庭で「だめ」「〜はいけません」「直

しましょう」と頭ごなしに言われていたら、子どもたちだって、

だんだんやる気がなくなります。ワークショップでは

できるだけ子どものするがまま、否定しないで、ど

んなことでも誉めてあげます。

するとどうでしょう。子どもたちはノビノビと自分の好きなように絵を描き、物語を

作ります。最後にそれを録音する段階になると、なかなか良い声で録音されたので、

驚きました。大人でも枠にはまらず、好きなようにように絵を描いたり、物語を作っ

たり、自分のメッセージを録音したい、という欲求が出てきそうでした。子どもも、

大人も満足した半日でした。

事務局 柴田 章弘

npo_edge at 11:24|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

2008年09月10日

NPO EDGE メルマガ104号 2008/9/105

360e8462.jpgNPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2008年9月10日
NPO EDGE メルマガ 104号
□ メスタとシバタの独り言
10月から12月にかけて行事が目白押し。何よりもうれしいのが「今、会いに行きます」の原作者である市川拓司さんが11月16日のシンポジウムに出ていただけそうなこと。もう一つは5年目になるソープ氏と子どもたちのワークショップの成果を広島のLD学会でお披露目できること。他にもうれしいことが一杯です・・・メスタ
秋風来爽快。新規招決意。シバタ

◎NPO EDGEからのお知らせ
□ 愛をはこぶ人キャンペーン
マッケンジー・ソープ氏の11月の来日が決まりました。11月15日〜24日には恒例のホテルオークラ東京で絵画展が開催され、期間中に画家が来場します。11月16日(日)には作家の市川拓司氏をお迎えしてシンポジウム「ほんの小さなきっかけで、子どもたちに大きな未来を」を開催いたします。ご期待ください!
e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□ 第7期LSA養成講座一般公開講座
学習支援員(LSA)を養成講座が開講します。講座中に一般に公開される講座があります。詳細はイベント情報(2008・8・26)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ DAISY教材を作るワークショップ
 2008年9月23日(火/祝日)、地域活動室、10:00〜15:00、小中学生12名募集します。詳細はイベント情報(2008・7・12)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ 第20回DX会
2008年10月4日(土)、地域活動室、16:00〜18:00に例会を行います。DX会は「読み書き困難がある18歳以上の方」の集まりです。詳細はイベント情報(2008・9・9)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html

□ NHKテレビ「病の起源」で「ディスレクシア」を紹介
2008年10月12日、午後9:00〜9:50「21:00〜21:50」に放送予定。昨年来、取材を受けました藤堂高直さんが出演して、ディスレクシアを紹介します。http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20080417et08.htm

□ 初等教育資料9月号に記事掲載
「読み書き障害と特別支援教育への期待」と題して、藤堂会長がインタビューを受け、掲載されています。幼児期から個性を活かし、最大限に良い人生を送れるように指導するように提言しています。詳細はスタッフ日記(2008・9・5)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002209.html

◎ 個別支援室
個別支援室では広く、お子さんやご父兄の相談を受け付けています。お問い合わせは個別支援室へ。
リソースコーナーではディスレクシアなどの発達障害関係の豊富な資料を用意して、お待ちしています。
連絡先:筺Fax 03-5401-1199  E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp
行き方:「 個別支援室はどこ?」 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

▽ 関係団体のお知らせ

□発達障害児支援のための特別研修
2008年9月14・15日、発達障害児支援のための特別研修、りぼんネット(NPO法人市民サポートセンター明石)主催、場所:サンピア明石。藤堂栄子会長が講師を務めます。http://www.ribonnet.com

□ LD親の会「けやき」創立20周年記念講演会
2008年9月20日(土)13:30〜16:00、上野一彦教授(東京学芸大学)「今後の特別支援教育を展望する」、場所:こまばエミナーズ。 http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/

□ 発達障害教育情報センターが開設
2008年8月27日に独立行政法人国立特別支援教育総合研究所内に開設されました。発達障害にかかわる教員、関係者に支援される機関です。http://icedd.nise.go.jp/blog/activity/report/web-1.html

□ 身体性や感覚に根ざした漢字の成り立ちを活用する学習教材
科学技術動向2008年8月号に漢字の新たな学び方についての記事が掲載されました。ディスレクシアの人々には学びやすくなるかもしれません。
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/stt089j/0808_02_topics/200808_topics.html#0808other01

□ dyslexiaについてのe-learningサイト
鳥取大学の小枝研究室で制作しました。 http://dyslexia-koeda.jp/

□ 特別支援教育の歩き方小学校教師のための研修教材
NHKエデュケーショナルが作ったホームページです。http://www.tokubetsushien.jp/

□ 啓発パンフレットが到着
▽ 子育て編
JDDネットから「子どもが育てにくい、育児がうまくいかないと思ったことはありませんか?」と題して三種類(1歳半の子育て編・3歳の子育て編・就学前の子育て編)のパンフレットが届きました。英語版もあります。一部80円(切手可)でお送りします。
▽ 就労編
 障害者職業総合センターから「就職支援ガイドブック」が届きました。発達障害のある人々に親切に就職までの道のりを例題にそって、アドヴァイスします。「子育て編」も「就労編」もご興味のある方は事務局にお問合せください。一部80円(切手可)でお送りします。
 
◎ 販売
□ ソープさんの「カレンダー」2009年度版ができました。
マッケンジー・ソープさんの絵がカレンダーになりました。@1400円(送料600円)。たいへんお求めやすい価格で提供いたします。お問い合わせは「愛をはこぶ人キャンペーン」事務局、e-mail:  mail@aiwohakobu.jp  ホームページ: http://www.aiwohakobu.jp/

□ 『新絵はがきセット』を発売
マッケンジー・ソープさんが新しい絵はがきセットを作りました。12枚一組で@1000円(送料80円)です。かわいい絵柄もいっぱいあります。プレゼントなどにお使いください。
http://aiwohakobu.jp/

□ 『ディスレクシアってなあに?』
 ディスレクシアを理解するために、大人にもお薦めしたい一冊です。@1200円(送料160円)。周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの対応のヒントなども入っています。藤堂栄子会長の翻訳です。ご購入の方にはDAISY版も用意しています。図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。

□ 「キミはキミのままでいい」を読んでみませんか。
ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を増刷しました。分かりやすい解説書、周囲への理解を求める時にお役立てください。本書は教育再生委員会の委員、品川裕香さんの著作です。印刷冊子は、定価一冊100円で、10冊単位(送料80円)です。DAISY版(送料込500円)お申し込み:EDGE事務局へ。

□ 読者の声を募集
メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。
**************************************************************************************
入会について*HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: info@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子       編集人:柴田 章弘
NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671 


npo_edge at 11:47|PermalinkComments(0) メルマガ 

2008年09月09日

第20回DX会3

b9511adc.jpg 皆さまのおかげで、DX会例会も回を重ね20回目に

なりました。

やっと参加者も増え、会も充実してきました。

大人であるからこそ、自信を持って生きる必要があります。今回も本拠地となりま

した、浜松町の港区子ども家庭支援センター2階の個別支援室隣り

地域活動室で開催します。

DX会の中でも密かにブームになっているテレビドラマ「エジソンの母」から

ヒントを得まして、

話題は「自信をつける方法」のワークショップの予定です。

日時は2008年10月4日(土) 午後4:00(16:00)〜6:00(18:00)

個別支援室はどこ? 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

当日の連絡先は柴田の携帯090-6500-3079 

携帯メール l3894021@softbank.ne.jp 

参加費:無料

▲ 飲食類の持込を歓迎しますが、地域活動室内は飲食不可なので、室外に飲食コーナーを用意します。

*注意事項

○ 話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。

他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

○発達障害当事者ではない研究者、

支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、

当事者の発言を優先しますので、あらかじめご了承ください。

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、

事前にお申し出ください。

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、

納得のうえで、ご参加ください。

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。


----------------------------------
特定非営利活動法人EDGE
DX会世話人
事務局 柴田 章弘
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2
 村瀬ビル3階
tel 03-6240-0670 fax 03-6240-0671
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail: info@npo-edge.jp
    asugamo@yahoo.co.jp(直通)  
----------------------------------


npo_edge at 10:28|PermalinkComments(0) イベント情報 

2008年09月05日

期待されるとワクワク5

af237d64.jpg藤堂栄子会長が文科省の初等教育資料(2008年9

月号)という雑誌で、インタビューを受け記事が掲載され

ました。連載記事「教育の回廊」のページで「読み書き障

害と特別支援教育への期待」と題してあります。「そ

の子をかえようとするのではなく、それを活かして、

最大限にいい人生を送るにはどうしたらよいか考えて

ほしい」という力強いメッセージです。

NPO EDGEが行ってきた活動はこのメッセージに込められています。

さらに、DX会のメンバーも新しい音声ソフトの

ヒアリングモニターをしました。8人も参加して、

かなりデータが集まったようです。4年間、活動を続けていると世間か

らいくらかでも期待されることがあります。期待が大きくなった分、

こちらもやりがいがあります。

事務局 柴田 章弘

npo_edge at 13:22|PermalinkComments(0) スタッフ日記