2009年01月

2009年01月27日

LD・ADHD・アスペルガー症候群 気になる子がわくわく育つ授業 成功事例編5

1691ba29.gif「障害→しょうがない→わかってあげる→無理に○○させるのはよくない」と

いうだけで、結果的には発達障害の子どもたちの学ぶ機会を

奪っているような事例が小中学校であるそうです。2007年に

特別支援教育が全国の小中学校で一斉にスタートして、

現場ではまだまだ十分でないことがうかがえます。

著者は全国の小中学校を取材して、問題点を指摘する

だけではなく、成功例をあげ、共に考えるヒントを与えて

くれています。現在の学校教育を考えるうえで、

ぜひ読んでいただきたい一冊です。

著者:品川 裕香

出版社:小学館

値段:1300円+税

npo_edge at 10:17|PermalinkComments(0) 新着図書 

2009年01月19日

DAISYを中心としたディスレクシアキャンペーン事業」成果報告会5

8f2d0e4f.jpgアクセシブルな情報システムDAISY(Digital Accessible Information SYstem)は、

視覚障害者だけでなく、印刷された文字や印刷物を読むことが困難な人々にとって
有効であることが国際的に認められてきています。日本でも2008年9月に
著作権法が改正され、発達障害等で普通の教科書が読めないまたは読みにくい

お子さんのためにニーズに合わせて教科書を複製できることが明示されました。

当協会では、ディスレクシア(字を読むことに困難がある人)へのより良い支援を

行うための地域活動やネットワークを奨励することを目的とし、平成19年度・

20年度の2年に渡り「DAISYを中心としたディスレクシアキャンペーン事業」を

行なってきました。

今年度は、ディスレクシアの読みの学習を支援するために、

マルチメディアDAISYで教科書を製作して、提供するプロジェクトを開始しました。

本報告会では、DAISY教科書製作提供プロジェクトを中心に、

この2年間の事業の成果を報告し、

ディスレクシアに対するマルチメディアDAISYを活用した

支援の到達点と課題を明確にし、

今後の活動の方向性について意見交換を行います。

■主催:(財) 日本障害者リハビリテーション協会
■助成:独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」
■日時:2009年2月11日(水・祝日) 13:00〜17:00
■会場:戸山サンライズ 大研修室 
http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/tizu.htm

■定員:250名(定員になり次第締め切りとする)
■参加費:500円
■情報保障:要約筆記あり。希望に応じて手話通訳・点字プログラム・磁気ループを用意。
■申込先・問合せ:(財)日本障害者リハビリテーション協会 情報センター内
TEL:03-5273-0796 / FAX:03-5273-0615 /e-mail: daisy-seminar@dinf.ne.jp
URL:http://www.normanet.ne.jp/info/seminar090211.html担当:吉広・太田・野村


npo_edge at 12:25|PermalinkComments(0) イベント情報 

2009年01月09日

NPO EDGE メルマガ108号 2009/1/95

9bb428b9.jpgNPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2009年1月9日
NPO EDGE メルマガ 108号
◇ メスタとシバタの独り言
明けましておめでとうございます。寒くなると冬眠したくなる体質のメスタです。パーフォーマンスも悪くなり、反応も鈍くなります。そのくらいのほうが静かで良いと言っているのはどなたですか?今年も一人でも多くの人が(子どもだけではありません)ココロからの笑顔でいられるよう自らも楽しみながら奮闘努力するつもりです。応援、御参加宜しくお願いいたします。メスタ

新春招期待。快音響居内。シバタ
 
>>> NPO EDGEからのお知らせ <<<

◇ インターネットラジオ番組更新

 2009年1月1日(木)、第6回DXステーションが更新されました。

昨年の活動報告をお耳でどうぞ。

詳細はDXステーション

(2009・1・1)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50033715.html
 
◇ 第22回DX会
 
2009年2月8日(日)、午後4時(16時)〜午後6時(18時)まで、

個別支援室のとなり地域活動室で行います。

詳細はイベント情報

(2009・1・8)http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50002211.html
 
◇ 学習支援員のためのガイドブックが出来ました!

能力を引き出し、伸ばす支援

〜Supporting Children with Special Needs〜、内容の一部をe-bookで、ご覧になれます。
全3冊が発行されました。ご注文は http://www.npo-edge.jp から
 
◇ 愛をはこぶ人キャンペーン

昨年好評でした「マッケンジー・ソープ・カレンダー」は

2010年版も発売が決定いたしました。キャンペーンは

今年も1月23日(金)のキックオフの会より活動を開始します。

今年もソープ氏の来日が予定されており、

春秋にはJDDNetと、秋には日本LD学会

東京大会との共催のイベントや、昨年好評でした

啓発のためのシンポジウムの開催も予定しています。

本年もよろしくお願いいたします。http://www.aiwohakobu.jp/
 
◇ 博報堂 教育フォーラム
 
 2月28日(土)13時〜17時、受賞した団体から

4グループ選ばれフォーラムで教育における

ブレイクスルーについて、 プレゼンテーション、

パネルディスカッションなどがあります。

エッジは「マイナスをプラスにする発想で

作り上げた特別支援体制」という内容で参加します。

場所:日本工業倶楽部、問い合わせ:

財団法人博報児童教育振興会03-5570-5008 

 http://www.hakuhodo.co.jp/foundation/
 
◇ LSAフォローアップ講座

2月7日(土)「PC講座」、「タッチタイピング」

3月27日(金)「国語・算数の困難さへの対応」
 
詳細:Tel & Fax 03-5401-1199  E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp
 
◇ 大田区特別支援教育シンポジウム
 
3月1日(日)13:30〜15:30、会場:大田文化の森

 4F 第3・4集会室。藤堂栄子会長が参加します。

詳細はホームページをご覧ください。http://homepage3.nifty.com/bunkanomori/
 
《事務局から》

◇ メールアドレス変更のお知らせ

 長らく親しまれましたNPO法人エッジのメールアドレス

 info@npo-edge.jp を廃止して、2009年1月1日から

新しいものに替わりました。新アドレスは edgewebinfo@npo-edge.jp です。
 
◇ ホームページリニューアルのお知らせ

2008年11月11日にホームページもリニューアルされました。

http://www.npo-edge.jp
 
◇ 平成21年度総会

 2009年2月21日(土)、午後2時(14時)〜

午後4時(16時)まで、地域活動室で実施予定。

正会員が年に一回発言できる機会です。ぜひご出席ください。
 
◎ 相談

NPO法人エッジでは広く、お子さんや保護者、

指導者の相談を受け付けています。お問い合わせは

個別支援室へ。リソースコーナーでは

ディスレクシアなどの発達障害関係の豊富な

資料を用意して、お待ちしています。

連絡先:Tel & Fax 03-5401-1199  

E-mail: minatolsa@yahoo.co.jp

行き方:「 個別支援室はどこ?」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html 
 
 関係団体のお知らせ

◇ 公開シンポジウム「発達障害の理解と支援 ― 

生涯発達の観点からー」
 
2009年1月11日(日)、13:00〜17:00、

場所:東京大学安田講堂、参加費無料、

東京大学医学部附属病院「こころの発達」

臨床センター主催。詳細はホームページを参照してください。

http://kokoro.umin.jp/
 
 
◇ 高等教育における障害学生支援に関するセミナー

2009年2月8日(日)、13:00〜16:30、場所:

東京大学山上会館(大会議室)、主催:NPO 支援技術開発機構

http://blog.goo.ne.jp/yotsubaclub2/e/21687511d9ec9a1759df1f88c27bfaab
  
◇ LD等発達障害児・者の進路について考える

2009年1月31(土)、13:30〜17:00、多摩障害者スポーツセンター

http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/KEYAKI/NEWS.html#090131
 
◇ 出版物
◇ 販売

◇ 「能力を引き出し伸ばす支援」のテキスト」
vol.1「理解を深める」1660円、vol.2「特別支援教育の現状」1770円、vol.3「実践」1550円
 
◇「障害のある子どもへの対応におけるNPO等を活用した実践研究事業〜」のテキスト&DVD
 報告書:1000円、DVD:2500円、報告書+DVDセット:3000円
 
◇ 「キミはキミのままでいい」を読んでみませんか。
ディスレクシア啓発小冊子「キミはキミのままでいい」を増刷しました。分かりやすい解説書、周囲への理解を求める時にお役立てください。本書は元教育再生委員会の委員、品川裕香さんの著作です。印刷冊子は、定価100円(送料別)で、販売20冊以上です。DAISY版(送料込500円)お申し込み:EDGE事務局へ。
 
◇ 『ディスレクシアってなあに?』
 ディスレクシアを理解するために、大人にもお薦めしたい一冊です。@1200円(送料160円)。周りの子どもへの理解。保護者、教師向けの対応のヒントなども入っています。藤堂栄子会長の翻訳です。ご購入の方にはDAISY版も用意しています。図書のお申し込み:EDGE事務局又はWEBを通してアマゾンから。
 
◇ 読者の声を募集
メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
入会について◇HPからのお申し込みを随時受け付けております。  
NPO・EDGEメルマガ配信の希望や中止は、下記連絡先までご一報ください。
連絡先、問合せ先URL:http://www.npo-edge.jp  E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp
ブログ:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
発行人:藤堂 栄子 編集人:柴田 章弘 NPO EDGE TEL 03-6240-0670  FAX 03-6240-0671
 


npo_edge at 15:40|PermalinkComments(0) メルマガ 

2009年01月08日

第22回DX会5

a2cfcca1.jpg 皆さまのおかげで、DX会例会も回を重ね

22回目になりました。

最近、参加者も増え、会も充実してきました。

大人であるからこそ、自信を持って生きる

必要があります。

今回も本拠地となりました、浜松町の港区子ども

家庭支援センター2階の個別支援室隣りの

地域活動室
で開催します。

昨年来取り組んでいた「自信をつける方法」の

ワークショップの予定です。9月に行う予定の合宿について話

合います。

日時は2009年2月8日(日) 

午後4:00(16:00)〜6:00(18:00)

個別支援室はどこ? 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html

当日の連絡先は柴田の携帯090-6500-3079 

携帯メール l3894021@softbank.ne.jp 

参加費:無料

▲飲食類の持込を歓迎しますが、地域活動室内は飲食不可なので、

室外に飲食コーナーを用意します。

*注意事項

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。

他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

○発達障害当事者ではない研究者、

支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、

当事者の発言を優先しますので、あらかじめご了承ください。

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、

事前にお申し出ください。

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場を

お願いすることがありますので、

納得のうえで、ご参加ください。

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。


----------------------------------
特定非営利活動法人EDGE
DX会世話人
事務局 柴田 章弘
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2
 村瀬ビル3階
tel 03-6240-0670 fax 03-6240-0671
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp
    asugamo@yahoo.co.jp(直通)
   absugamo@gmail.com
----------------------------------


npo_edge at 10:26|PermalinkComments(0) イベント情報 

2009年01月01日

新年明けましておめでとうございます!2009年です。5

53cca286.JPG新年、明けましておめでとうございます。

旧年中はいろいろとお世話になりました。

本年もみんさんとともディスレクシアを

広めてまいりましょう。

なお、事務局から二つのお願いがあります。

.瓠璽襯▲疋譽垢変わります。本年度より、

E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp

なります。

▲ぅ鵐織優奪肇薀献が更新されました。

http://www.voiceblog.jp/dx_station/

昨年の後半の活動報告ですので、ぜひ聴いてください。

詳しくは下スクロールしますとDXステーションが出ます。

以上よろしくお願いします。


特定非営利活動法人EDGE
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2
 村瀬ビル3階
tel 03-6240-0670 fax 03-6240-0671
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp


npo_edge at 00:29|PermalinkComments(0) スタッフ日記 

DXステーション:NO 2,NO 3,NO 45

                 「日本のディスレクシア啓発の先駆者参上」


c0eaa7c8.jpg
長らくお待たせしました。第2回DXステーションです。今回はNPO法人エッジ創立のきっかけになった藤堂高直さんのインタビューと「愛をはこぶ人キャンペーン」からソープさんの肉声が紹介されます。前回以上に内容が盛りだくさんなので、どうぞ、ごゆっくり、お聴きください。


DXステーション」(2009年1月1日)

第2回DXステーション「日本のディスレクシア啓発の先駆者参上」


“日本に帰国後の活動報告” “ディスレクシアとわかった瞬間”

ファイル:NO 2
 
<出演> 1オープニング柴田 章弘、木村 綾子

 2インタビュー藤堂 高直、木村 綾子(聞き手)

https://www.youtube.com/watch?v=KYMjrqVNsRo

 


ファイル:NO 3

 3愛をはこぶ人キャンペーンについて藤堂 栄子、柴田 章弘(聞き手)

https://www.youtube.com/watch?v=t6c1LgjAyTQ



ファイル:NO 4

 4ソープさんインタビューと実行委員会のコメント(2008/11/16)

マッケンジー・ソープ、スージー、キャンペーン実行委員会有志

牧野 紀子(聞き手)

 5エンデイング柴田 章弘、木村 綾子

https://www.youtube.com/watch?v=nT-56xprDWw



音楽  牧野 紀子
編集  篠崎 隆志
台本  柴田 章弘
総監督 榎本 達彦

 敬称略
DX会有志
 
 係ではインターネットラジオ放送製作を手伝っていただく方を募集しています。ご意見、ご感想などをお寄せください。

連絡先は 特定非営利活動法人EDGE 事務局
DX会世話人 柴田 章弘
〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-2  村瀬ビル3階
tel 03-6240-0670 fax 03-6240-0671
http://www.npo-edge.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp     

npo_edge at 00:16|PermalinkComments(0) インターネットラジオ