2011年05月

2011年05月24日

DXステーション:NO 40

ILB28098第9回ー(4)

ファイル:NO 40

第4回ワークショップー(3)
「読み書き困難ってなに?:
支援機器」

当事者6名と参加者

成人ディスレクシア当事者たちが実際に支援機器を使ってみました。

場所:地域活動室

日時:2010年10月3日(日)





音楽:「永遠のいずみ」鬼無 宣寿(歌)
導入曲          牧野 紀子(ピアノ)
 
(敬称略)

独立行政法人福祉医療機構の助成金事業

放送時間:4分1秒

https://www.youtube.com/watch?v=9UzSk6K4K0E





npo_edge at 13:28|PermalinkComments(0) インターネットラジオ 

2011年05月17日

第35回DX会報告

P1020289 35DX会は場所をジョィコンサルティング株式会社に移し、男9人、女4人で行われました。初参加の方は5名でした。約半年間、成人 ディスレクシア就労事業と共催だったので、進行方法を忘れかけました。まずは自己紹介を兼ねて、お絵描きをしました。お題は「初めてのところを訪問するときになにを持っていくか」でした。携帯電話、地図、アイフォン、アイパッド、名刺、会社のチラシ、小銭、糸とスルメ、スリッパ、デジカメなどみなさん、それぞれ工夫をしていることがわかりました。道に迷ったときには「ランドマークを見つけ、方向を見定める」「怪しいものではないことを証明する名刺やチラシ」も必要です。今回、初めてなのに、だれも迷わずに会場にたどり着きました。



A組のアイデア
P1020291ここでリラックスした後、美んさん経営のユロデリーを活性化させるアイデアを出すワークショップを行いました。一番身近な悩みの解決法を二組(A組「雨の日の売上 を上げるには?」、B組「利益を上げるには」)に分れ、お互いに意見を出し合い、最後に発表しました。それぞれ、A組は「雨の日に、割引率を上げて、お客さんにきてもらう」「テントを店先に設けて、お客さんが濡れないようにする」「雨のときに特別デリバリーで、近くの会社にタイムサービスをする」という案が出てきました。B組は「世界の刑務所メニューを再現する」「リピーターを増やすために、キャラをはっきりさせる(激辛、ゲテモノ、ロシアンルーレット式ミートボール)」「コストのかからない材料」というアイデアが出てきました。面白い意見が出るたびに、思わず笑い声が飛び出し、賑やかな雰囲気が戻ってきました。


B組のアイデア
P1020298

今回までは事務局を兼任していた柴田がワークショップの音頭をとってきましたが、当番制度にすることを提案しました。そして7月は砂長美んさんに新しい趣旨でワークを頼むことになりました。発表後、8月の夏合宿、9月のLD学会の話も加わり、最後はかなり盛り上がりました。次回の第3636回は7月1010日(日)同じ場所で開催予定です。皆さま、お楽しみに。

DX会世話役

柴田 章弘


写真を拡大して見る(マウスポインタを写真の真ん中に移動し、
          手のマークに変わったらクリック)



npo_edge at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2011年05月13日

DXステーション:NO 39

IP02_C37第9回ー(3)

ファイル:NO 39

第4回ワークショップー(2)

「読み書き困難ってなに?:当事者の工夫」

司会:藤堂 栄子
当事者:深川 猛
当事者:藤堂 高直


成人ディスレクシア当事仕事上でしている工夫を語ります。

場所:地域活動室

日時:2010年10月3日(日)


音楽:「永遠のいずみ」鬼無 宣寿(歌)
導入曲          牧野 紀子(ピアノ)
 
(敬称略)

独立行政法人福祉医療機構の助成金事業


放送時間:4分57秒

https://www.youtube.com/watch?v=CKQKdnm0gms





npo_edge at 13:29|PermalinkComments(0) インターネットラジオ 

2011年05月10日

NPO EDGE メルマガ136号 2011/5/10 前編

Y01D002NPO-EDGE  LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2011年5月10日
NPO EDGE メルマガ 136号

☆緊急
支援金募集
 
発達障害情報センターのページに災害時の発達障害児・者支援についてという情報が載っています。
http://www.rehab.go.jp/ddis/index.php?action=pages_view_main


◇JDDネット募金のお願い
「被災した発達障害を持つ人たちの支援のために 専門家チームの派遣とニーズに即した支援などに当てます。支援金のご協力をお願いいたします。」 ディスレクシアの方のニーズをお知らせ下さい。
☆送り先は edgewebinfo@npo-edge.jp 

「JDDNET災害支援基金」
口座名義 一般社団法人日本発達障害ネットワーク
郵便口座 00140-4-512540
他の金融機関からの振込019(ゼロイチキュウ)店(019) 当座 0512540
備考に「災害支援基金」と明記下さい。コンビニなどのATMからも振込できます。


●メスタ・シバタの独り言●
第二次世界大戦のころの英国は発達障害、それもディスレクシアにも共通である困難さを抱えた二人のリーダーによって、苦難を乗り越えた!「英国王のスピーチ」のなかでジョージ6世が吃音があり、それは利き手を強制的に治されたこと、幼少期の乳母による虐待、そして立場の重みによるものと描かれていた。後の首相チャー
チルも同じように言語の困難さを持っていた。シンガポールの建国の父、リークアンユーもディスレクシアである。まさに今国難のとき、私たちディスレクシアに出来ることは多くなるのではないだろうか?
メスタ


春眠覚希望。来客喜同友。シバタ

>>> NPO EDGEからのお知らせ <<<

● 新規情報 ●

◇ マッケンジー・ソープ絵はがき(第5弾)ができました。12枚入りセット1000円です。
http://www.npo-edge.jp/?p=1608

◇ 第35回DX会
5/15(日)、16時〜18時に代々木のジョイコンサルティング株式会社で行われます。場所が変わりますので、ご注意下さい。DX会は成人ディスレクシアを支援する会です。
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51660937.html




npo_edge at 15:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0) メルマガ 

NPO EDGE メルマガ136号 2011/5/10 後編

ILB03011● 他団体の活動 ●

◇ 映画「幸せの太鼓を響かせて〜INCLUSION」
5/28(土)〜、制作総指揮 細川佳代子さんの映画です。「障がいのある人々が普通の場所で普通に暮らす」、特別鑑賞券1300円(売り上げの一部はJDDネットの災害支援基金に
ご寄付いただきます)エッジとして申し込みますので下記までご連絡を edgewebinfo@npo-edge.jp
http://inclusion-movie.com/




◇ デジタル教科書教材EXPO 2011
7 /28 (木)〜7 /29 (金)、 会場:秋葉原UDX ギャラリー(東京都千代田区秋葉原)
http://nanooptmedia.jp/news/view.php?id=18


◇ DO-IT Japan 2011:夏季プログラム(小学生プログラムは「読み書き障害」のある生徒対象)
8/1(月)〜8/5(金)、会場:東京大学先端科学技術研究センター、DO-IT Japan 事務局、応募期間は5/16(月)〜6/3(金)です。
http://doit-japan.org



◇ 自閉症啓発デー2011・シンポジュム「災害と自閉症〜共に支え合い、共に生きる〜」
6/18(土)、10時〜17時、全国社会福祉協議会・灘尾ホール
http://icedd.nise.go.jp/


● 出版物:販売●

◇ 新刊書「学習支援員のいる教室」ができました。港区の成果の秘訣を制度のなり立ちからLSAの体験談と功績を含め綴りました。定価1800円+税、ぶどう社
http://www.budousha.co.jp/booklist/book/lsa.htm

◇「ディスレクシアでも大丈夫!」‘好評発売中’第3刷決定!!!
   藤堂会長のNPO法人エッジでの啓発活動の豊富な経験から得た情報と親子がそれぞれディスレクシアとして学んだことを基にわかりやすくまとめた本が出版されました。
  アマゾン、主要書店で買えます。定価1600円+税、ぶどう社
  http://www.budousha.co.jp/booklist/book/dhisure.htm


◇ LSA「学習支援員」養成講座テキスト‘好評発売中’【残りわずか】
平成23年度の予算増額となった特別支援教育支援員の活用にお役立て下さい。
価格2700円、送料160円(メール便)です。
お申し込み:E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp

●新刊書●

◇「怠けてなんかない!ゼロシーズン【ディスレクシア:読む・書く・記憶するのが苦手になるのを少しでも防ぐために】」
竹田契一・監修、品川裕香・著、定価1300円+税、岩崎書店
http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-80199-4.html


●継続情報●

◇ ニュースレター:NO25
http://www.npo-edge.jp/?p=1590

◇ インターネットラジオの番組更新
支援機器と「起業/企業」のワークショップ
http://www.voiceblog.jp/dx_station/1339177.html
読み書き困難の支援ツール
http://www.voiceblog.jp/dx_station/1357994.html

◇ 新ブログ開設
日本財団が提供する公益事業のコミュニティサイトCANPANにエッジのブログを掲載しました。
http://blog.canpan.info/npoedge

◇ Youtubeに画像アップ
「ディスレクシア本人の左右の識別の苦手さがわかる」
http://www.youtube.com/watch?v=rpPupPoiuzU
「ディスレクシアの人はデータ打ちや手書き書類が苦手」
http://www.youtube.com/watch?v=fo1C7pxg694
「記憶」「メモ」等と続きます。

《個別支援室から》

◇ 相談
NPO法人エッジでは広く、お子さんや保護者、指導者の相談を受け付けています。お問いあわせは個別支援室へ。リソースコーナーではディスレクシアなどの発達障害関係の豊富な資料を用意して、お待ちしています。
連絡先:Tel & Fax 03-5401-1199 

E-mail:minatolsa@yahoo.co.jp
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50031945.html


◇ 読者の声を募集

メルマガ編集室では、EDGEに対するご意見・ご要望、メルマガに対する感想など募集します。
連絡先、問合せ先 http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 

TEL 03-6240-0670  
FAX 03-6240-0671






npo_edge at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

映画「英国王のスピーチ」から考えたこと

英国王のスピーチロイヤルウエデイングの騒ぎも終わり、もうひとつ気になる話題がありました。映画の内容を書くと楽しみが減りますので、書きません。

http://kingsspeech.gaga.ne.jp/



吃音であった英国王ジヨージ6世が当時本流とは言えない治療法で成功している言語聴覚士の指導の下、歴史的なスピーチを成功させる映画です。その治療風景を描写したシーンはLSAやDX会の皆さんにぜひ見ていただきたいものです。「良いところ」を見つけ「誉め」、そして「自信」をつけさせる方法でした。この流れは講座や例会でもしばしば取り上げられました。考えてみれば、LSA講座も、DX会も、イギリスに6年前視察から帰国直後に生まれました。知らない間に、「良いところ」を見つけ「誉め」、そして「自信」をつけさせる方針を貫いてきました。支援側が映画のように当人を少し怒らせるぐらいの演技ができると良いのですが。 これから前進する勇気が湧いてくる映画なので、皆様一度、ご覧下さい。

事務局

柴田 章弘

npo_edge at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記