2012年09月

2012年09月27日

英語が楽しくなる英語教室

ILB08052

10/13からディスレクシアの小学校5年生、6年生を対象として英語の基礎コースを開講します。12月までの土曜日午前10でワンクールです。以前、駐日英国公使夫人のアンジェラさんがいろいろな感覚を使ってやってくださっていたことを体系立てて知らないうちに英語が楽しくなる講座です。


時間)  
10:30-12:00


費用)  教材費一回一人
1000 


講師)  木下 智子さん

場所)  NPO法人エッジ事務所


                
港区芝3−6−5  第2佐山ビル4F
      
電話)    03-6435-0402

                

Fax)           03-6435-2209

ホームページ)  http://www.npo-edge.jp

E-mail) edgewebinfo@npo-edge.jp

交通の案内 : JR 田町駅 浜松町駅 徒歩10〜12分
三田線 芝公園駅 A2出口 徒歩1分
都バス 都06 渋谷〜新橋間 芝園橋下車 徒歩3〜4分

事務局






npo_edge at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | イベント情報

2012年09月24日

自然教育園探検遠足報告

P1050540キッズ&ティーンズクラブとDX会の合同探検遠足は9/23(日)、11:00から東京都港区の国立科学博物館付属自然教育園で行われました。参加者は親子3組と大人3人の合計9人でした。前日からの大雨で中止も考えたのですが、せっかく何ヶ月も待っていた企画でした。ホームページを見ると自然観察会はそのまま実施のことでした。教育管理棟の建物の中で、園内で見られる自然と昆虫を担当の男性から説明を受け、勉強になりました。初めにドングリで作った笛を鳴らしたり、セミの抜け殻を仕分けするワークショップをやったり、ビデオを見たりしました。アブラゼミ、ミンミンゼミの微妙な違いはよくわかりませんでした。

P1050542
約一時間の勉強会が終わり、ドシャブリの雨でしたが、外を散歩することにしました。建物を出てすぐのところで、その観察するはずのジョロウグモのきれいな巣が目の前にありました。雨に濡れてはいましたが、確かに馬蹄のような形で、巣を張っていました。さっきの説明を思い出しながら、観察をして、実物を確かめました。百聞は一見にしかず、さすが本物はすばらしかったです。
P1050543
先週、来たとき、干上がっていた池がこの雨で、増水して一杯になっている様子を見て、自然の変化を見ることができました。雨の中、園内を散策する人々はけっこう居て、都心で自然に触れると元気が出ることを実感しました。この次は雨のときはどうするか、考えておかなければなりません。一つ宿題が残りました。次回は晴れた日に実施したいものです。日曜日の午前中、本当に探検遠足になってしまいました。

npo_edge at 11:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | スタッフ日記

2012年09月20日

第44回DX会

IP01_C13

皆さまのおかげで、7年目を迎えDX会例会も44回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。引っ越しにより会場が変わりましたので、ご注意下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。ご要望がありましたので、開催一時間前に会場は開放いたします。15:0016:00はご自由にお使い下さい。

 





開催日時

 

2012年10月28日(日)

午後3:00(15:00)〜 6:00(18:00)
 

会場

 

NPO EDGE 事務所

 

東京都港区芝3-6-5 第2佐山ビル4階

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  mailto:edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 

 



npo_edge at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | DX会

2012年09月11日

NPO EDGE メルマガ152号 2012/9/10 前編

ILB03065NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
 2012年9月10日
 NPO EDGE メルマガ 152号

 ●メスタ・シバタの独り言●
フィンランドではバイキングの角付き帽子をかぶりトナカイの肉をいただき、そのあとそのまま街を練り歩き!?英国ではパラリンピックの開会式の日にパブでエール交換(エールはイギリスのビール)と騒ぎすぎ、帰国後倒れていましたが・・・
フィンランド:自由と選択、英国:合理的な配慮、ニーズにあった適切なサポート。
これらはどれも教育、現代社会にとってのキーワードです。それぞれの国でたっぷりと見て、聞いて来ました。さて、これらをどう日本での日々の支援に活かすか? メスタ


秋風吹空間。追憶呼進展。シバタ


●目次●

◆エッジ新規情報◆

===イベント===
◆星槎教育研究所と共催しているLSA講座9月の講座
◆2012年度民間資格「LSA(学習支援員)」養成講座      
◆DX会とキッズ&ティーンズクラブ 合同特別企画

===お知らせ===
◆マッケンジー・ソープカレンダー2013年版10月発売
◆英語が楽しくなる英語教室開講
◆LSA(学習支援員)制度の報告書

◇関連団体の活動◇

◆エッジ新規情報◆


===イベント===

◆星槎教育研究所と共催しているLSA講座9月の講座
  http://www.seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
  
  ★9/15(土) 川崎会場
  
  ■行動の背景を考えて支援(実践サポート 
       国立特別支援教育総合研究所 総括研究員  梅田 真理
  
  ■支援の立場からの視点から(実践サポート◆↓)
    星槎大学  准教授          阿部 利彦  
      東京都立    港支援学校   川上 康則
    
    ★9/22(土)帯広会場

  ■地域で、笑顔で、生きるために
     記念講演DVD
     川崎市自閉症協会 代表 明石 洋子
    
   ■ 特別支援教育をめぐる状況
    支援員の役割・心構え、各地域の状況、歴史、国内・海外の事情、
    特別支援教育の仕組み 
    NPO法人EDGE 代表 藤堂 栄子 

   
★ 9/ 23(日)帯広会場

  ■当事者の話を聴く      
    保護者の話、当事者(成人)の話を聴く、LD疑似体験 〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・
  心理的な辛さを体験する NPO法人EDGE 代表 藤堂 栄子


◆ 2012年度民間資格「LSA(学習支援員)」養成講座(6月〜12月)
  帯広、福島、川崎、富山、福岡、宮崎、葛飾区(翼学院)で開催中
   単科でも受講できます!
  主催 NPO法人EDGE、NPO法人星槎教育研究所
  詳細は下記のホームページを参照してください。
     http://www.seisa.ed.jp/npo/


◆国立科学博物館  付属自然教育園で自然探索、DX会とキッズ&ティーンズクラブ合同特別企画です。
   9/23(日)、10:45、正門正門近くに集合、参加費:入場料300円(高校生以上)、申込締切は9/20(キッズ&ティーンズクラブのみ)
申込先:edgewebinfo@npo-edge.jp
  東京の中の自然に、みんなで親しみませんか!。秋の風で元気になりましょう!
   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51790998.html


===お知らせ===
◆英語が楽しくなる英語教室開講
 10月からディスレクシアの小学校5年生、6年生を対象として英語の基礎の基礎のコースを開講します。以前、駐日英国公使夫人のアンジェラさんがいろいろな感覚を使ってやってくださっていたことを体系立てて知らないうちに英語が楽しくなる講座です。
 12月までの水曜日夕刻または土曜日午前10回でワンクールです。
 ご興味のある方はご連絡を詳細をご連絡致します。
 定員6名です。
 教材費一回一人1000円程度 


◆LSA(学習支援員)制度の報告書(2009年〜2011年) 
 日本財団助成事業報告書(無料)
   http://blog.canpan.info/npoedge/img/LSAE588B6E5BAA6E381AEE699AEE58F8A9-11.pdf


◆マッケンジー・ソープカレンダー2013年版10月発売
  先行予約を承っています。
  http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51788699.html



npo_edge at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

NPO EDGE メルマガ152号 2012/9/10 後編

ILB23054
◇関連団体の活動◇

◇2012年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座 名古屋
9/15〜10/27、場所:ウィルあいち
http://sites.google.com/site/kodomosien/


◇講演会「生きづらさをもつ生徒の仕事と自立〜仕事を変える!考える!〜」 
  日 時: 9/29(土)10:00〜12:00(受付9:30〜)
 場 所: 国際文理学院 多目的ホール        
 講 師: 中邑 賢龍(なかむら けんりゅう)氏
            (東京大学先端科学技術研究センター 教授)
 パネリスト: 三森 睦子氏(星槎教育研究所 所長)
  HP:パルレ http://npo-parler.com/ 
     ら・るーと http://rarut.com/ 


◇あいちLD親の会かたつむり創立30周年記念フォーラム「10/28(日)」
テーマ:30年の歩みとこれからの発達障害児・者支援
 (1) 映画「DX(デスレクシア)な日々・美んちゃんの場合」
 (2)記念講演「支援教育の現状とこれから課題〜必要な子どもたち歩んだ30年」
 講師 :上野一彦氏(東京学芸大名誉教授・一般社団法人日本LD会理事長)
 (3) 対談 「発達障害の子ども達とともに 〜保護者・支援として大切にしたいこと」
 佐藤眞由美氏(臨床心理士)・多久島 佐藤眞由美氏(臨床心理士)
 http://www.ne.jp/asahi/hp/katatumuri/


●出版物:販売●
◆ LSA「学習支援員」養成講座テキスト改定版発刊 2700円
 就労や高等教育、カウンセリングマインドなど新しい内容が満載。
 http://www.npo-edge.jp/
 テキストはエッジ事務局で販売しております。
 お申し込み:E-mail:dxheart@npo-edge.jp FAX03-5401-1190


◆新刊書「DX型 ディスレクシアな僕の人生」
 ご存知、藤堂高直さんがディスレクシアな人生を綴った著書、定価1400円+税、主婦の友社
  全国学校図書館協議会の選定図書になりました。
 https://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail/978-4-07-281275-4


◆「学習支援員のいる教室」
 港区の成果の秘訣を制度のなり立ちからLSAの体験談と功績を含め綴りました。定価1800円+税、ぶどう社
  http://www.budousha.co.jp/booklist/book/lsa.htm


◆ 「ディスレクシアでも大丈夫!」
 藤堂会長のNPO法人エッジでの啓発活動の豊富な経験から得た情報と親子がそれ
 ぞれディスレクシアとして学んだことを基にわかりやすくまとめた本
  定価1600円+税、ぶどう社 
 http://www.budousha.co.jp/booklist/book/dhisure.htm


◆「私の弟」
  EDGE会員の館野智恵子さんが自主出版された本です。ディスレクシアて何?美しい色づかいのイラストが本いっぱいに描かれ、老若男女だれにでもにわかりやすく説明してくれる一冊です。1000円、小学館スクウェア 

※テキストと「私の弟」以外の書籍は各出版社やアマゾンで購入できます。

●継続情報●

◆2013年度版 マッケンジー・ソープ氏のカレンダー予約開始
 卓上版となりました。
 価格は1冊 1000円 
 ※10冊以上購入いただきますと特別割引させていただきます。
 ご自宅に、オフィスに、プレゼントに是非ご利用下さい。
 また、まとめて購入いただければ、学園祭やバザー品としてもご利用いただけると思います。
   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51788699.html


◆ ニュースレター:1号〜29号まで
  http://www.npo-edge.jp/educate/newsletter/


◆ インターネットラジオの番組更新:ファイルNO74〜82「映画イベントから」
  http://www.voiceblog.jp/dx_station/


◆ エッジのfacebookができました。
「特定非営利活動法人エッジ NPO EDGE」で検索して下さい。


◆EDGEの個別相談
 NPO法人エッジでは広く、お子さんや保護者、指導者の相談を受け付けています。
 相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
 相談:dxheart@npo-edge.jp
 連絡先 fax 03-5401-1190
 
◆ 連絡先、問合せ先 
 〒105-0021 東京都港区東新橋2-10-2 中銀新橋マンシオン206号室
 電話 NPO EDGE 03-6240-0670/72 個別支援室 03-5401-1199
 Faxは共通 03-5401-1190
 http://www.npo-edge.jp/ 
 E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp


◆NPO法人エッジと個別支援室は9/28に引っ越します。詳細は次号で
新住所は
〒105-0014東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階 

発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 





npo_edge at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2012年09月07日

9月28日に引っ越します。

ILB15050

5日間のドタバタのロンドン研修旅行が終わり、少し落ち着いたところです。イギリスの障害者就労支援は手厚いものでした。周囲の理解はほんとうに羨ましい限りです。日本では、この制度をすべて、受け入れるわけではありませんが、学んできたことを今後の活動に活かして行きたいと考えています。次の仕事にやりがいが出てきました。さて、NPO法人エッジ及び個別支援室は9月28日(金)から新しい事務所に移転します。詳細が決まりしだい、ホームページやメルマガでお知らせしますので、よろしくお願いします。9月27日(木)までは現在の事務所で業務を行っています。

〒105-0021
東京都港区東新橋2-10-2
中銀新橋マンシオン206号

tel 03-6240-0670
fax 03-5401-1190

NPO法人エッジ
事務局   



npo_edge at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記