2012年10月

2012年10月31日

NPO EDGE メルマガ号外 2012/10/31

表紙入稿用2013-1
NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2012年10月31日メルマガ号外
 
◆キッズ&ティーンズクラブワークショップ「自分の住みたい小屋を創る」
 11/4(日)、10:00-15:00、港区保健福祉センター・ヒューマンプラザ、講師 藤堂高直さん
 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51796374.html


◎特別イベント(マッケンジー・ソープ来日記念)

イギリスのベストセラーアーティストでありディスレクシアの啓発に協力をいただい
ているマッケンジー・ソープ氏の来日を記念しチャリティーレセプションを行います。
また2013 年度版カレンダーを本年もNPO法人エッジからお届けします。来日期間
中、福島を訪問し子どもたちとのワークショップを実施します。


◆チャリティーレセプション
★レセプション
展示会場でディスレクシアでありながら世界的なアーティストになった
ソープさんのお話をトークショー形式でいたします。
11月27日(火)18時から20時
会場 ホテルグランパシフィック Le Daiba
会費 10000 円(軽食飲み物付き)お誘い合わせの上ご来場お待ちしています。


★チャリティーティーパーティー
11月29日(木)14時から16時
会場 ホテルグランパシフィック Le Daiba
会費 5000 円(軽食飲み物付き)お誘い合わせの上ご来場お待ちしています。

▲12月1日(土)トーク&ワークショップ@南相馬

▲12月1日(土)トーク&ワークショップ@福島大学(JDDNET体験博覧会)

▲12月2日(日)ワークショップ@福島市 みなくる

▲12月2日(日)トークショー&レセプション@福島市 辰巳屋ホテル
 
◆絵画展
★11月23日より11月27日まで @福島市エスパル内ネクスト

★11月27日より12月25日まで@ホテルグランドパシフック Le Daiba

レセプションの日がご都合悪くても見に来て頂ければ幸いです。
お申し込み先 dxheart@npo-edge.jp、FAX:6435−2209
※ 売り上げの一部を福島の子ども達に役立てるためたまきはる福島基金とディスレクシアの
啓発と支援に充てさせていただきます。
※ カレンダーも売っておりますのでよろしくお願いいたします。


◆2013年度版 マッケンジー・ソープ氏のカレンダー予約開始
 卓上版となりました。
 価格は1冊 1000円 
 ※10冊以上購入いただきますと特別割引させていただきます。
 ご自宅に、オフィスに、プレゼントに是非ご利用下さい。
 また、まとめて購入いただければ、学園祭やバザー品としてもご利用いただけると思います。
   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51788699.html


   連絡先、問合せ先 
   NPO法人エッジ
   http://www.npo-edge.jp/ 
   E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp 

   発行人:藤堂 栄子 
   編集人:柴田 章弘 
   TEL 03-6435-0402
   FAX 03-6435-2209
 

   
 

 



npo_edge at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2012年10月26日

はじめての方へ

36b905dc-sはじめての方へ 「ディスレクシア:Dyslexia」は、ギリシャ語の「読むこと」という意味の単語「lexia」に、否定する意味の冠詞「dys」がついたものです。日本では、医学用語として「失読症」、一般的な用語として「難読症」と訳されている。ディスレクシアには、頭部のケガや病気の後などに起こる脳損傷性のものと、未だ原因のよくわかっていない先天的な発達障害としてのディスレクシアとがあります。ここでは、後者の発達障害のディスレクシアを中心に扱います。いろいろなディスレクシアについての文献を読んで気付いたことのひとつに、日本とアメリカがLDの中でディスレクシアをディスレクシア単独として研究していることが多いということがあります。これが日本のおいてディスレクシアという言葉があまり知られていない理由のひとつのようです。

 LD(学習障害)とディスレクシア
● 全般的な知的な遅れはないものの、学習する能力(聞く、話す、読む、書く、計算する、推論する)のうち特定のものの習得と使用が困難な症状をLD(学習障害)といいます。

 ● ディスレクシアは、LDの中でも中心的な症状である読みと書きに困難さがある症状を示しています。
 
● 原因は未だに完全には解明されていません。

 ● 欧米、特に英語圏での発現率は10%以上と言われており、1970年代から評価法、支援法を始め、社会の受け入れと共に法整備がなされています。

● 日本では文部科学省が行った4万人規模の調査の結果通常学級に在籍する児童生徒のうち6.3%が学習、行動、社会性のいずれかで困難を持つことが分かっています。

 ● 2004年12月に発達障害者支援法が成立し、2007年4月からは特別支援教育が全国の公立で施行される予定です。

● 軽度の発達障害は一生を通じての支援が必要であり、早期発見、早期介入が必要です。

● 他の困難さが同時に現われることや、無理解による二次障害などが併発されやすく、医療、教育、就労、生活全ての場面での対応と取り組みが求められています。 EDGEの活動 EDGEは以下のような活動を通じて、ディスレクシアの正しい理解と決めの細かい教育的支援を広げてゆくNPOです。

 啓発活動
 ● 講座《LD疑似体験》《成功したディスレクシアの人》などの内容を交えた講座を通してディスレクシア、LDの正しい理解と支援を全国レベルで広げるための活動をしています。メルマガとニュースレターを定期的に発行しています。

●「愛をはこぶ人キャンペーン」を通じて講演会、絵画展を開催して軽度の発達障害を持つ人たちへの理解を広め、当事者のきっかけ作りに取り組んでいます。ご連絡は下記にお願いします。 その他問合せ

 ●疑問に思うことやご意見がありましたら、下記へどしどしお寄せください。お待ちしています。

 
特定非営利活動法人EDGE
〒105-0014
東京都港区芝3-6-5 第2佐山ビル4階
 Tel 03-6435-0402  Fax 03-6435-2209
 http://www.npo-edge.jp
edgewebinfo@npo-edge.jp 



npo_edge at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) はじめての方へ 

2012年10月25日

JR田町駅から行くには・・・

IMG_0793JR田町駅、三田口(西口)に降りて下さい。真っ直ぐ行くと
第一京浜の横断歩道に出ます。

地図はこのページから
http://www.npo-edge.jp/about/npo/access/

https://www.npo-edge.jp/about/npo/access/

都営地下鉄芝公園駅から
 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51799792.html 

都営地下鉄赤羽橋駅よりお越しで、行き方かたがわからない場合、事務局へお問合せください。お迎えに参ります。

横断歩道を渡り、ローソンから銀座方向に歩いて下さい。
IMG_0794
青い道路標識が見えます。
IMG_0795
しばらく歩くと第一京浜と日比谷通りの交差点に
ぶつかります。409の日比谷通りを進んで下さい。
IMG_0792
港区港勤労福祉会館のビルの所を左に曲がって下さい。
IMG_0796
前方に芝歩道橋が見えますので、そこを目指して、
直進して下さい。途中、NEC、三井住友信託銀行、
セレンスティンホテルを通りすぎます。
IMG_0797
歩道橋に着いたら後一息です。左側にORIXの看板
が見えます。ここから前方二つ目の路地に入って下さい。
IMG_0800
前方の青い住所プレートがついた電信柱に向かって
直進して下さい。
IMG_0804
ここに着いたら、左側を見ましょう。
IMG_0802
KS芝公園ビル僑干にNPO EDGE事務所があります。
KS芝公園ビル

中に入り、エレーベーターで4階にお越し下さい。

特定非営利活動法人EDGE 

〒105-0014
東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル供。干


Tel 03-6435-0402(代表)/03-6435-2205

 Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

 edgewebinfo@npo-edge.jp





npo_edge at 17:10|PermalinkComments(0) アクセス 

2012年10月24日

都営地下鉄三田線、芝公園駅から行くには・・・

IMG_0787都営地下鉄三田線、芝公園駅の出口A2を出てください。目の前に芝園橋横断歩道があります。

地図はこのページから
http://www.npo-edge.jp/about/access/

JR田町駅から
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51799917.html 

都営地下鉄赤羽橋駅よりお越しで、行き方かたがわからない場合、事務局へお問合せください。お迎えに参ります。


下の写真を見て下さい。

IMG_0788
出口を出ると右側にソバ屋があります。目の前に
日比谷通りが走っています。
IMG_0789
右に曲がって日比谷通りに沿って、目の前の歩道橋に向かって
歩いて下さい。
IMG_0804

最初の路地を曲がって、正面のビルに向かって、
歩いて下さい。左正面に青いプレートのついた
電信柱があります。
IMG_0802
この電柱が目標です。ここに着いたら、
左側を見て下さい。KS芝公園ビル兇あります。
KS芝公園ビル

中に入り、エレベーターで4階にお越し下さい。

特定非営利活動法人EDGE

〒105-0014
東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル供。干


tel 03-6435-0402(代表)/03-6435-2205

 fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

 edgewebinfo@npo-edge.jp



npo_edge at 14:58|PermalinkComments(0) アクセス 

2012年10月22日

就労コーディネータ研修

IP02_I10

            社会福祉振興助成事業
          発達障害を持つ人の就労支援

〜コーディネータ研修〜
手帳を持つ、持たないにかかわらず、発達障害の人の就労を支援できる人が中小企業とつながり、継続的で良好な就労を実現するために、コーディネータの役割は重要です。これからますます需要が伸びると思われます。
コーディネータ研修を下記のとおり開催いたしますのでご参加ください。


日時:2012年11月13日(火)、14日(水)13:00〜17:00
   2013年2月6日(水)、7日(木)13:00〜17:00

定員:20名(原則として4日全て出席のこと)
応募資格:発達障害の基礎知識、障害者の就労の基礎知識、就労マッチングの経験のいずれかがあること。

場所:港区ヒューマンプラザ会議室
11月13日(会議室1)と14日(体育室)
http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html


参加料金:無料

セミナー内容:
1. 障害者雇用の現状
2. 発達障害とは?
3. 企業開拓、マッチング、定着支援
4. 当事者の声に耳を傾けよう
5. 就労事例
6. 活用できる助成金
7.  ICT活用事例
8. これからの障害者雇用のあるべき姿


11月13日(火)初日 introduction
1.障害者雇用の現状
2.発達障害とは?
3.当事者の声に耳を傾けよう
4.就労事例
5.活用できる助成金
6.ICT活用事例


11月14日(水)2日目 実践的内容
1.コーディネータの役割
2.企業開拓、マッチング、定着支援
3.これからの障害者雇用のあるべき姿
4.ワークショップ


2013年2月6日(水)13:00〜17:00 実践例とロールプレイ(I)
2013年2月7日(木)13:00〜17:00 実践例とロールプレイ(II)
場所:未定


主催:NPO法人エッジ
共催:社)ペガサス、前田豊社会労務士事務所、NPO法人パルレ、
おあしす福祉会 
助成:独立行政法人福祉医療機構

問い合わせ先:
NPO法人エッジ 担当柴田
edgewebinfo@npo-edge.jp
FAX:03−6435−2209



npo_edge at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 

2012年10月15日

キッズ&ティーンズ英語の会(2012)

ILB12083

ディスレクシアのお子さんは文字と音を関連付けることが苦手、日本語ではどうにかある程度の困難さでも英語となると、それまでの学習の苦手さの上に、新しい文字であるアルファベットを覚えて、使いこなすことを求められます。

 

エッジでは5年以上前に英国大使館の公使婦人で英語の特別支援の資格を持っているアンジェラフレンチさんを講師としてお迎えして、英語塾を開催していました。楽しく、興味が持てる方法で、徐々に英語に親しみ、中学校に入るときには、ほかの科目はともかくとして、英語だけは苦手感がない状況で進学することができるようになりました。

 

今回はその時アシスタントを務めた木下智子さんを講師として迎え、10回のコースで英語って楽しい、身近にコミュニケーションツールとして使えるような英語を提供します。

 

気軽に顔を出してください。

あと2名参加できます。

 

内容

音として英語を捉える

マルチセンソリー(聴覚、視覚のみならず触覚、運動などを使った学習方法)

興味のある分野で(サッカーや自然)

体験を通して(外に出ていろいろな発見をします)

文化を通して(季節やイベントに関連して)

 

対象:小学校4年生から6年生のディスレクシアが
   主旨の方

 

講師:木下智子さん

渋谷区教育委員会相談員

新宿区中学校英語教師

 

費用:各回1,000円

 

日程:10:30〜12:00

 

10月13日(土)外に出てアルファベットが使われている看板などを写真で取りました

 

10月20日(土)

 

10月27日(土)

 

11月3日(土)

 

11月10日(土)

 

11月24日(土)

 

12月8日(土)

 

12月15日(土)

 

12月22日(土)

 

12月26日(水)※場所は変わるかもしれません

 

場所:エッジ事務所

〒105−0014
東京都港区芝3−6−5 第2佐山ビル 4F 
都営地下鉄三田線 芝公園駅A2出口より1分
TEL:03−6435−0402  
FAX:03−6435−2209

edgewebinfo@npo-edge.jp

http://www.npo-edge.jp

 



npo_edge at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 

2012年10月10日

NPO EDGE メルマガ153号 2012/10/10 前編

ILB22080NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
 2012年10月10日
 NPO EDGE メルマガ 153号

 ●メスタ・シバタの独り言●
 
スピルバーグ監督がついに自らディスレクシアであるとカミングアウト!!!あの発想の豊かさは絶対そうだと思っていたのだけれど・・・。10月後半は高直氏が一週間講演やワークショップ、11月後半から12月はじめはソープ氏が来日して福島を中心にトークやワークショップをします。乞うご期待!メスタ

騒風運緊張。休息欲無常。シバタ

◇米国映画監督「映画作りで救われた」 スピルバーグ氏、ディスrレクシア公表
http://www.47news.jp/47topics/e/235097.php
http://www.j-cast.com/2012/10/04148942.html


●目次●

◆エッジ新規情報◆

===イベント===
◆2012年度民間資格「LSA(学習支援員)」養成講座 
◆第44回DX会
◆キッズ&ティーンズクラブワークショップ
◆マッケンジーソープ来日チャリティーレセプションパーティー

===お知らせ===
◆マッケンジー・ソープカレンダー2013年版11月発売
◆英語が楽しくなる英語教室開講

◇関連団体の活動◇
◆エッジ新規情報◆

===イベント===
◆2012年度民間資格「LSA(学習支援員)」養成講座(6月〜12月)
  帯広、福島、川崎、富山、福岡、宮崎、葛飾区(翼学院)で開催中
   単科でも受講できます!
   
10/21
     LSA講座(星槎大学)、藤堂会長が国語・英語の支援について話します。
  
    主催 NPO法人EDGE、NPO法人星槎教育研究所
  詳細は下記のホームページを参照してください。
     http://www.seisa.ed.jp/npo/


◆第44回DX会(成人ディスレクシアの会)
 10/28(日)、15:00-18:00、事務所
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51794608.html


◆キッズ&ティーンズクラブワークショップ「自分の住みたい小屋を創る」
 11/4(日)、10:00-15:00、港区保健福祉センター・ヒューマンプラザ、講師 藤堂高直さん
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51796374.html


▲藤堂高直さん来日中の活動
10/27
さいたま市図書館で当事者として「本とディスレクシアについて」
10/28
小平市鈴木小学校「ディスレクシアへの支援」
10/29
国際文理高等学校「建築ワークショップ」
11/1
児童精神学会にてシンポジスト
11/3
LSA講座(翼学院)当事者として
11/4
キッズ&ティーンズクラブワークショップ「自分の住みたい小屋を創る」


===お知らせ===
◆英語が楽しくなる英語教室開講
 10月からディスレクシアの小学校5年生、6年生を対象として英語の基礎の基礎のコースを開講します。以前、駐日英国公使夫人のアンジェラさんがいろいろな感覚を使ってやってくださっていたことを体系立てて知らないうちに英語が楽しくなる講座です。
 12月までの水曜日夕刻または土曜日午前10回でワンクールです。
 ご興味のある方はご連絡を詳細をご連絡致します。
 定員6名です。
 教材費一回一人1000円程度 
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51795429.html


◆2013年度版 マッケンジー・ソープ氏のカレンダー予約開始
 卓上版となりました。
 価格は1冊 1000円 
 ※10冊以上購入いただきますと特別割引させていただきます。
 ご自宅に、オフィスに、プレゼントに是非ご利用下さい。
 また、まとめて購入いただければ、学園祭やバザー品としてもご利用いただけると思います。
   http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51788699.html


◆マッケンジー・ソープ氏来日
全てチャリティーイベントです。
11/27(火)来日記念レセプション@お台場
11/29(木)トークショー@お台場
12/1(土)トーク&ワークショップ@南相馬
12/1(土)トーク&ワークショップ@福島大学(JDDNET体験博覧会)
12/2(日)ワークショップ@福島市みなくる
12/2(日)トークショー&レセプション@福島市
 
展示会
11/23〜27 @福島市エスパル内ネクスト
11/27〜12/25 @東京お台場ホテルグランパシフィック



npo_edge at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

NPO EDGE メルマガ153号 2012/10/10 後編

ILB26011◇関連団体の活動◇

◇自主上映会「DXな日々〜美んちゃんの場合」
10/13(土)、10-16「上映会とパネルディスカッション」、藤沢市湘南台文化センター
http://www.dxnahibi.com/joueikan18.html


◇「発達障ガイ研修会」   NO.43-44
10/13(土)と20(土)、14-17、慶応義塾大学芝キャンパス【主催】 田口教育研究所
http://www.taguchiken.com


◇2012年秋期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座 名古屋
9/15〜10/27、場所:ウィルあいち
http://sites.google.com/site/kodomosien/


◇あいちLD親の会かたつむり創立30周年記念フォーラム「10/28(日)」

テーマ:30年の歩みとこれからの発達障害児・者支援
 (1) 映画「DX(デスレクシア)な日々・美んちゃんの場合」
 (2)記念講演「支援教育の現状とこれから課題〜必要な子どもたち歩んだ30年」
 講師 :上野一彦氏(東京学芸大名誉教授・一般社団法人日本LD会理事長)
 (3) 対談 「発達障害の子ども達とともに 〜保護者・支援として大切にしたいこと」
 佐藤眞由美氏(臨床心理士)・多久島 佐藤眞由美氏(臨床心理士)
 http://www.ne.jp/asahi/hp/katatumuri/


◇品川区発達障害思春期サポート事業[ら・るーと]第4回啓発講演会「今、親にできること〜保護者が語る発達障害児の子育て〜」
10/31(水)、10〜12、会 場:北品川つばさの家4階ら・るーと活動室
講 師:坪井久美子(NPO法人パルレ理事長)他、保護者の方々、
資料代: 500円(当日お支払いください)
締切:10/29
moushikomi@gol.com  

http://npo-parler.com/


◇美んちゃんNHKに登場
9/24(月)、午後6:10からのNHK徳島のテレビニュースにドキュメンタリー映画「DXな日々〜美ちゃんの場合」の主人公砂長美んさんが登場しました。
http://www.youtube.com/watch?v=G5R33ZW22m4&list=UUawQcbZo53GVU2Xf1nrEBaQ&index


◇体験博覧会2012
12/1(土)
「マッケンジ・ソープ氏 ワークショップ(自分の心を知る)」
15:15〜17:15、対象:10歳から14歳の発達障害の生徒
参加費:2000円、会場:福島大学
http://jddnet.jp/index.files/archives2012/news20120905_hakurankai2012.html


◇JDDネット第8回年次会
12/2(日)、10-16:40、会場:福島大学
※NPO法人エッジでは「発達障害といじめを考える」のセッションを企画しています。時間は15:10〜16:40です。
http://jddnet.jp/index.files/archives2012/news20120808_nenji8.html


●出版物:販売●

◆新刊書「DX型 ディスレクシアな僕の人生」
 ご存知、藤堂高直さんがディスレクシアな人生を綴った著書、定価1400円+税、主婦の友社
  全国学校図書館協議会の選定図書になりました。
 https://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail/978-4-07-281275-4


◆「学習支援員のいる教室」
 港区の成果の秘訣を制度のなり立ちからLSAの体験談と功績を含め綴りました。定価1800円+税、ぶどう社
  http://www.budousha.co.jp/booklist/book/lsa.htm


◆ 「ディスレクシアでも大丈夫!」
 藤堂会長のNPO法人エッジでの啓発活動の豊富な経験から得た情報と親子がそれ
 ぞれディスレクシアとして学んだことを基にわかりやすくまとめた本
  定価1600円+税、ぶどう社 
 http://www.budousha.co.jp/booklist/book/dhisure.htm


◆「私の弟」
  EDGE会員の館野智恵子さんが自主出版された本です。ディスレクシアて何?美しい色づかいのイラストが本いっぱいに描かれ、老若男女だれにでもにわかりやすく説明してくれる一冊です。1000円、小学館スクウェア 

※テキストと「私の弟」以外の書籍は各出版社やアマゾンで購入できます。


●継続情報●
◆ ニュースレター:1号〜29号まで
  http://www.npo-edge.jp/educate/newsletter/


◆ インターネットラジオの番組更新:ファイルNO74〜82「映画イベントから」
  http://www.voiceblog.jp/dx_station/


◆ エッジのfacebookができました。
「特定非営利活動法人エッジ NPO EDGE」で検索して下さい。


◆EDGEの個別相談
 NPO法人エッジでは広く、お子さんや保護者、指導者の相談を受け付けています。
 相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
 相談:dxheart@npo-edge.jp
 連絡先 fax 03-6435-0702
 
◆ 連絡先、問合せ先 
 〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
 電話 NPO EDGE 03-6435-0402/0702 個別支援室 03-6435-2205
 Faxは共通 03-6435-2209

 http://www.npo-edge.jp/ 

 E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp


◆NPO法人エッジと個別支援室は9/28に引っ越しました。
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51796007.html


発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 





npo_edge at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2012年10月04日

キッズ&ティーンズクラブ ワークショップ

ILB18052

ワークショップ「自分の住みたい小屋を創る」

講師:藤堂 高直氏

2012年11月4日(日)

  時間:10:00〜15:00

費用:1人 2000円

  場所:港区ヒューマンプラザ竹芝ホール

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html


対象:小学4年生〜中学3年生まで

         申込:NPO法人エッジ事務局へ10月31日までに

〒105-0014
       東京都港区芝3-6-5
      第2佐山ビル4階

             特定非営利活動法人EDGE
          事務局      柴田 章弘

       tel 03-6435-0402
       fax 03-6435-2209
           
           http://www.npo-edge.jp

                  E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp













npo_edge at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | キッズ&ティーンズクラブ

2012年10月01日

事務所移転のお知らせ

ILB08020

 9月28日(金)に新しい事務所へ移転いたしました。本日から通常どおり業務は行っております。なお、電話番号と
FAX番号は替わりますので、ご注意ください。






新住
 :       105-0014 港区芝3−6−5  
                    第2佐山ビル4F




新電話番
 :       03−6435−0402(代表)
             
             
03−6435−0702(相談用)

             
03−6435−2205(個別支援室)


新FAX番
 :   03−6435−2209

ホームページ :    http://www.npo-edge.jp

ネットラジオ  :    http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 メール       edgewebinfo@npo-edge.jp


地図  http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1W1ADFA_jaJP390&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&biw=1234&bih=647&wrapid=tlif134906988266811&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E8%8A%9D3-6-5&um=1&ie=UTF-8&hq=&hnear=0x60188bb9db28c74b:0xf226e6019df3aeb5,%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%B8%AF%E5%8C%BA%E8%8A%9D%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%96%E2%88%92%EF%BC%95&gl=jp&sa=X&ei=NCxpULL7M4edmQWcv4HYDg&ved=0CCEQ8gEwAA

交通の案
 : JR 田町駅 浜松町駅 徒歩10〜12分
三田線 芝公園駅 A2出口 徒歩1分
都バス 都06 渋谷〜新橋間 芝園橋下車 徒歩3〜4分

 
特定非営利活動法人EDGE  / 個別支援室
   



npo_edge at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 | アクセス