2014年06月

2014年06月26日

夏イベント「LSA講座」「夏休みK&Tワークショップ」 メルマガ号外

水車NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年6月25日メルマガ号外

◆◆LSA講座開講のお知らせ
  基礎コース、本コース

◆◆夏休みK&Tワークショップのお知らせ
  建築ワークショップ by 藤堂高直氏
  絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏(募集終了)


平成26年度LSA (学習支援員) 
   話題のコースが遠隔でも受けられるようになりました

   http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
 
〇餝聞嶌卒霑奪魁璽后7/1(火)〜 
   クラウドからの受講ですので日本中どこからでも受講できます
   8コマで発達障害への通常学級における支援の 基本がわかる
   *宮崎は7/21(月)に開催


∋餝聞嶌陀椒魁璽后7/20(日)〜
   東京大田区、港区、川崎市で開催します。
   いろいろな地域でその一か月後から開催します。


夏休みキッズ&ティーンズクラブワークショップ
第1弾
 建築ワークショップ by 藤堂高直
 現在シンガポールで活躍中のディスレクシアの建築家が一時帰国して、建築ワークショップを行います。本物の建築模型用の材料を使って、自分の「ほっとする空間」を作りましょう。
 日時:7月21日(月)午前10時から午後3時
 場所:港区障害者福祉センター(竹芝ホール)
 費用:材料費 1000円
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学校4年から中学3年

お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209
お昼は用意していません。多少汚れてもよい服できてください。
 自分がイメージする好きな空間や景色の写真などをお持ちください。


第2弾
 絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏
 世界中で「希望・愛・喜び」をテーマに描き続けているソープ氏が来日するのを機会に絵画のワークショップを行います。これまで世界中で言葉を超えて一人一人の内なるものを引き出してくださっています。一生の生きる糧となるような貴重な体験となるでしょう。

 日時:8月9日(土)10時から1時間
 場所:江夏画廊(港区麻布台3−1−5日ノ樹ビル3階)
 費用:無料
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学生、中学生

ありがとうございます。定員10名になりましたので、募集終了とさせていただきます。「建築ワークショップ」は定員に若干の余裕が有りますので、お申込みをお待ちしています。

お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209

午後からのチャリティーパーティーには是非ご家族でご参加ください


◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  
FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   
 

 



npo_edge at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | 学習支援員(LSA)

2014年06月18日

第55回DX会 “10周年、アイデア募集”

第49回DX会ワークショップ

おかげさまで、10年目を迎えDX会例会も55回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。14;0015:00まで自由時間で、交流会にします。早目に来て、話したい方、スタッフがお待ちしています。



開催日時



2014年8月16日(土) 



午後3:00(15:00)〜 5:00(17:00)

 

会場



障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)会議室1



http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html



連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 



携帯メール  mailto:edgedxl3894021@softbank.ne.jp 



過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html



ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/



参加費:無料



▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。



*注意事項



○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。



○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。



○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。



○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。



○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。



----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp







 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



npo_edge at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 | イベント情報

2014年06月10日

平成26年度LSA (学習支援員)メルマガ 173号 2014/6/10

雨上がりの蜘蛛の巣●イベント●
◆平成26年度LSA (学習支援員) 
  話題のコースが遠隔でも受けられるようになりました
http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
 
〇餝聞嶌卒霑奪魁璽后7/1(火)〜 
   クラウドからの受講ですので日本中どこからでも受講できます
   8コマで発達障害への通常学級における支援の 基本がわかる

∋餝聞嶌陀椒魁璽后7/20(日)〜
   東京大田区、港区、川崎市で開催します。
   いろいろな地域でその一か月後から開催します。
   
◆K&Tクラブワークショップ
好評のワークショップを今年も開催します
 
1)藤堂高直さんによる「建築ワークショップ〜ホッとする場所」
  日時:7/21(月・祝)10:00から15:00
  場所:港区ヒューマンプラザ
  参加費;1000円(材料費など)
    *詳細は次号で。
 
2)マッケンジー・ソープさんによる「絵画のワークショップ〜思わぬ才能が!」
  日時:8/9(土)
  場所:江夏画廊
  参加費:1000円 (材料費など)
    *詳細は次号で。

お申込みはメール又はファックスで事務局へ。
edgewebinfo@npo-edge.jp 、Fax 03-6435-2209
 
◆第55回DX会
DX会は成人(18才以上)ディスレクシアの会です。
内容:元気の出るワークショップ
日時:8/16(土)15:00〜17:00
場所:港区ヒューマンぷらざ
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


NPO EDGE メルマガ173号 2014/6/10 抜粋

●メスタ・シバタの独り言●
バリに帰ってきた、と言いたくなるほどの懐かしい風情が漂うウブドゥ。いい感じで観光と文化とが融合している。中学校では仕事に結びつく勉強が多いそう。芸術(絵画、木工)、建築(屋根張、竹の足組)、布やアタ、伝統芸能(ケチャや影絵)、車の免許も4時間の勉強で取得できて、事故はほとんど起きない。すべて自然の中で生きている。文字があまり意味を持たない世界。私のユートピア。メスタ
大流通暑中。小常動変化。シバタ

●お知らせ●
■エッジから
BEAM(音声化した教科書)の普及と効率化(文科省の委託と日本財団の助成決定!)普及に各地に伺います!
 
1)ウェブサイトアップデート BEAM
★BEAM(音声教材) コンテンツ 中学公民、使用手順書
http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/
                 

2)EDGEの個別相談
NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けつけています。
相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
連絡先 fax 03-6435-2209
        メール dxheart@npo-edge.jp
 
3)賛助会員・寄付のご案内
NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。本人や保護者には体験やご意見をいただき国の政策などに反映させるべく活動をしております。そのほかディスレクシアの啓発、支援(LSA講座や音声教材の普及、ワークショップなど)にご寄付を役立てています。皆さんでNPO法人エッジをご支援ください。 
http://www.npo-edge.jp/about/donation/

4)インターネットラジオの番組更新:ファイルNO113「ディスレクシア当事者の証言:DX会例会で起こったこと」から
http://www.voiceblog.jp/dx_station/
 
●メディアから●
ジム・キャリーもディスレクシアだった!
http://dyslexiahelp.umich.edu/success-stories/jim-carrey
 
*メルマガの転送は歓迎します。
*掲載記事は会員の情報を優先しております。
◆連絡先、問合せ先 
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話 NPO EDGE 03-6435-0402/0702
Faxは共通 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/
https://fields.canpan.info/organization/detail/1113879132#basicinfo(過去三年活動報告) 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 

メルマガ申込み(無料)
http://www.npo-edge.jp/educate/mailmag/
 
 
 
 



npo_edge at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2014年06月09日

第54回DX会報告

大雨注意:電車が止まる。6/7(土)、第54回DX会は多摩動物園で行われました。大雨の中、参加者が居なければ、中止にするつもりでした。ところが、雨の中、男3人、女3人も集まりました。動物園の入口近くの休憩所で昼食を取って、その後、どうするか、考えることにしました。1時間ぐらい、昼食を兼ねて、しゃべっていると、雨が止んできました。せっかく動物園に来たのに、動物を観ないのはつまらないので、園内に入りました。全部は観られないので、人気のオオカミの所へ行くことにしました。








雨の動物園探索
傘をさし、丘を登って行きました。
雨のオオカミ
オオカミたちは雨なんてへっちゃらでした。
雨の馬
馬も元気で近寄ってきました。
ふくろうネズミ
室内の動物は天候に関係なく活発に動いていました。2時間ぐらい、動物を観察した後、ワークショップ:お絵描きをしました。今回の題は「自分の飼いたい動物」でした。
ワークショップ作品1
ウオンバッド、トラ、ポッサム
ワークショップ作品2
ミニカンガルー、コアラ、 ヨタカ
誰一人として、同じ動物を飼いたいと思っていませんでした。
自分で描いた絵を説明しているうちに、参加者のプレゼン能力が
向上してきました。継続は力なりでした。
参加者集合写真
動物園の前で記念撮影をしました。雨の中でも、逞しい動物たちと一緒に楽しんで来ました。飲み会から参加の2人と合流しました。いつものように元気な顔が揃いました。次回、第55回DX会8/16(土)に、港区ヒューマンぷらざで行う予定です。ご期待ください。

DX会世話役

柴田 章弘



写真を拡大して見る(マウスポイントを写真の中央に移動し、手のマークに変わったら、クリック)




 


 



npo_edge at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会