2014年07月

2014年07月23日

建築ワークショップ 未来の建築家はだれだ?

さあ、どんなイメージで、作ろうか。7/21(月)、小中学生(男子5人、女子1人)で、港区障害福祉センターヒューマンぷらざで行われました。まず講師の現役建築家、藤堂高直さんが各自にどんな所が好きで、どんな建物が作りたいかを聞きました。




材料の説明使う材料と器具を説明してもらいました。
子どもたちは作業にかかる。各自、自分の構想に合わせて、作業を始めました。ここは大人は手伝う以外に手は出しません。午前2時間、昼休みを挟んで、午後1時間半をかけ、夢中になりました。
作品1
作品2
作品3
かなりレベルの高い作品が出来上がりました。型にはまったものではなく、独自の味のある作品です。こんな集中し、夢中で作業をしている小中学生を見るのはしばらくぶりでした。この中から将来建築家か、クリエティブな仕事をする人が出てくるとうれしいですね。次回が楽しみになってきました。

事務局 柴田 章弘





npo_edge at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | ワークショップ

2014年07月18日

発達障害のある人の大学進学  どう選ぶ どう支える

 発達障害のある人の大学進学発達障害のある人の大学進学は増えている。昔からかなりの数、在学したことは確かである。苦しみながらもなんとか、授業を受け、レポート、卒論を通過して卒業した。最近は発達障害があることが認められると、大学側からさまざまなサポートを受けられる。本書はさまざまな立場の人々が10人、高校、大学、入試センター、学生、家族という視点から記述している。第11章に、藤堂高直氏の「ディスレクシア 海を越える」が掲載されています。

編者) 高橋 和音

定価) 2700+税

株式会社金子書房

https://www.kanekoshobo.co.jp/np/isbn/9784760832583/

npo_edge at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新着図書 

2014年07月10日

仮認定NPO取得記念行事とイベント メルマガ

蝶の写真2014年7月10日
NPO EDGE メルマガ 174号

◆仮認定NPO取得記念行事
.船礇螢謄ーパーティー マッケンジー・ソープさんを囲んで
日時:8/9(土) 14:00から16:00
場所:江夏画廊
参加費:無料
定員:50名
感謝と一層のご支援のお願いをこめて開催します。ご参加をお待ちしています。
申し込み:edgewebinfo@npo-edge.jp
 
●イベント●
◆平成26年度LSA (学習支援員) 
話題のコースが遠隔でも受けられるようになりました
http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html

 
〇餝聞嶌卒霑奪魁璽后7/1(火)〜 年間を通して受けられます
  クラウドからの受講ですので日本中どこからでもいつでも受講できます。
  8コマで発達障害への通常学級などにおける支援の基本がわかります。(受講料:5000円)
 
∋餝聞嶌陀椒魁璽后7/20(日)〜 単科でも受けられます
  東京大田区、港区、川崎市で開催します。
  宮崎などの地域でその一か月後から開催します。(受講料:35000円)
   

◆K&Tクラブワークショップ
好評のワークショップを今年も開催します
☆藤堂高直さんによる「建築ワークショップ〜ホッとする場所」
日時:7/21(月・祝)10:00から15:00
場所:港区ヒューマンプラザ
参加費;1000円(材料費など)
*募集中(あと2名ほど空きがあります)

 
◆第55回DX会“10周年、アイデア募集中”
DX会は成人(18才以上)ディスレクシアの会です。
内容:元気の出るワークショップ
日時:8/16(土)15:00〜17:00
場所:港区ヒューマンぷらざ
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


その他の主な記事
●メスタ・シバタの独り言●

苦節13年、仮認定NPOを取得できました!皆様のご寄付をお待ちしています。全国に48000件あるNPOの中でも認定(仮を含む)は1%に満たないのです。人口の10%くらいは程度の差こそあれ、ディスレクシアであろうといわれています。2年後に「合理的な配慮」が当たり前になって、本来の能力が十分に生かせる社会へ向けて、また、10年後の笑顔を合言葉に活動を続けますのでお支援をお願いいたします。メスタ
  
快日持多忙。夏盛動時空。シバタ
 
◆メデイア情報
★新聞記事:学習支援員のパイオニアとして
エッジの活動が神戸新聞7月6日版に紹介されました。
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51868805.html 
 
●お知らせ●
■エッジから
1)絵葉書新発売 ソープさんの絵葉書セット(10枚)新しい絵柄で発売します。1000円+税 (10部以上のお求めや施設のファンドレイジングにお使いになる場合はご相談ください)
 http://www.npo-edge.jp/work/publish

2)BEAM(音声化した教科書)
  ”甬擇噺率化(文科省の委託と日本財団の助成)普及に各地に伺います!
  福岡、大阪、東京、仙台 (文部科学省から)教員向け
  沖縄、九州、北海道、東京(日本財団から)保護者・支援者・教員向け
   
  ▲ΕД屮汽ぅ肇▲奪廛如璽函
    コンテンツ 中学公民、使用手順書
    http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/
 
                

3)EDGEの個別相談
  NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けつけています。
  相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
  連絡先 fax 03-6435-2209
  メール dxheart@npo-edge.jp
 ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact
 

4)賛助会員・寄付のご案内
 仮認定NPOになりました。皆さんでNPO法人エッジをご支援ください。寄付をしてくださると寄付控除を受けることができます。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。
 いただいたご寄付は下記に役立てます。
 国への政策提言
 啓発活動(ウェブ、ニュースレター、各種パンフレット)
 支援(LSA講座、BEAM(音声教材)、本人向けワークショップ)
 これらの活動の運営
  http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 メルマガ申し込み
 http://www.npo-edge.jp/educate/mailmag/
 
*メルマガの転送は歓迎します。
*掲載記事は会員の情報を優先しております。

◆連絡先、問合せ先
仮認定NPO法人エッジ 
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話 03-6435-0402/0702
Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/
https://fields.canpan.info/organization/detail/1113879132#basicinfo(過去三年間の活動報告) 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp


発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 
 
 




npo_edge at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2014年07月09日

得意分野伸ばす教育を 新聞記事

 2014/6/7(日)の神戸新聞に

夢持てる教室へ 発達障害の子どもたち 幼児・小学生編

藤堂栄子会長が学習支援員(LSA)制度を東京都港区へ創設した

パイオニアとして紹介されました。ご一読下さい。記事本文は下の

MX-2640FM_20140709_163057.pdfをクリック




MX-2640FN_20140709_163057.pdf




事務局



npo_edge at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) マスコミ情報 | スタッフ日記

2014年07月02日

仮認定NPOに決定 と 夏のイベント メルマガ号外 2014/7/2

東京タワーの夜景PO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年7月2日メルマガ号外


速報!!
本日付で仮認定NPOになりました。
NPO法人エッジの活動の公益性が認められたこととなります。
ディスレクシアである事務局の柴田とメスタが周りの方たちにたくさんのお力をいただきながらここまで参りました。LSA(学習支援員養成講座)、BEAM(音声教材)、DX会(成人ディスレクシアの会)、キッズ&ティーンズクラブなどの活動を今後もエッジーにとんがりながら進めます。今後ともご支援を賜りますことをお願いいたします。
★全国48000件あるNPO法人の中で500件にも満たないNPOが認定及び仮認定NPOとして認められています。



◇夏のイベントのお知らせ◇
◆◆LSA講座開講
  基礎コース、本コース
◆◆夏休みK&Tワークショップ
  建築ワークショップ by 藤堂高直氏
  絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏(募集終了)
◆◆絵はがき

●平成26年度LSA (学習支援員) 
   話題のコースが遠隔でも受けられるようになりました

   http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
 
〇餝聞嶌卒霑奪魁璽后7/1(火)〜 
   クラウドからの受講ですので日本中どこからでも受講できます
   8コマで発達障害への通常学級における支援の 基本がわかる
   *宮崎は7/21(月)に開催

∋餝聞嶌陀椒魁璽后7/20(日)〜
   東京大田区、港区、川崎市で開催します。
   いろいろな地域でその一か月後から開催します。

●夏休みキッズ&ティーンズクラブワークショップ
第1弾
 建築ワークショップ by 藤堂高直
 現在シンガポールで活躍中のディスレクシアの建築家が一時帰国して、建築ワークショップを行います。本物の建築模型用の材料を使って、自分の「ほっとする空間」を作りましょう。
 日時:7月21日(月)午前10時から午後3時
 場所:港区障害者福祉センター(竹芝ホール)
 費用:材料費 1000円
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学校4年から中学3年
お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209
お昼は用意していません。多少汚れてもよい服できてください。
 自分がイメージする好きな空間や景色の写真などをお持ちください。


第2弾
 絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏
 世界中で「希望・愛・喜び」をテーマに描き続けているソープ氏が来日するのを機会に絵画のワークショップを行います。これまで世界中で言葉を超えて一人一人の内なるものを引き出してくださっています。一生の生きる糧となるような貴重な体験となるでしょう。

 日時:8月9日(土)10時から1時間
 場所:江夏画廊(港区麻布台3−1−5日ノ樹ビル3階)
 費用:無料
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学生、中学生
お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209

午後からのチャリティーパーティーには是非ご家族でご参加ください。

ありがとうございます。定員10名になりましたので、募集終了とさせていただきます。「建築ワークショップ」は定員に若干の余裕が有りますので、お申込みをお待ちしています。

●絵はがき
お待たせいたしました。好評で品切れでしたソープさんの絵はがきの新しいバージョンも来日に合わせて作成することができました。
一部(10枚入り)1000円+80円(税)
10部以上の場合はご相談ください。
http://www.npo-edge.jp/work/publish


◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  
FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   
 

 



npo_edge at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報