2014年08月

2014年08月29日

LSA(学習支援員)養成 公開講座(2014/9/28)

seisaLSAfront9月28日(日)
9:50〜16:00(9:30開場)
会場:星槎大学
横浜情報処理センター
受講料:3000円

D疑似体験プログラム   藤堂栄子氏
発達障害の子どもたちが、学校生活や友人関係において経験していると思われる、学習面・行動面の困難さや、その際の感情やストレスなど疑似体験を通じて感じ取ってもらうと共に、具体的な配慮を考察していきます。

【疑似体験プログラム】
|躇媾乎罎苦手 ∧垢ことが苦手
O辰垢海箸苦手 て匹濬颪が苦手
シ彁擦苦手   状況把握が苦手


第2部   12:20〜14:20
   ディスレクシアな僕の人生 藤堂高直氏
世界で活躍する建築家デザイナーの藤堂氏。ディスレクシアの生きづらさをどのような工夫をして、人生の扉を開き続けてきたか? どのようなサポートが望ましいか? 人との出会い
家族のことなどもお話いただきます。
※7/20に行った講座の映像となります。


第3部      14:30〜15:50
子どもの見方、困難さに気づく手立てとアセスメント
星槎教育研究所 三森睦子氏

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EFBC99E69C8828E697A5E38381E383A9E382B7.pdf





npo_edge at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学習支援員(LSA) 

2014年08月21日

LSA講座、公開講座(9/7)  2014年8月21日メルマガ号外

1409星槎LSA講座NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年8月21日メルマガ号外

LSA(学習支援員)養成講座・公開講座のご案内

LSA講座、公開講座のご案内です。

今回はABA、SSTの他に実際に本講座を受講後学習支援員として活躍しているお二人のLSAに登壇いただきます。
日時:9月7日(日)9時50分から16時
会場:川崎市教育文化会館 第2・3会議室
受講料:3000円

第一部
ABA(応用行動分析学)に基づくポジティブな支援
第二部
LSA(学習支援員)としてどう関わるか
第三部
クラス環境を整えるソーシャルスキルトレーニング

詳しくは
 http://seisa.ed.jp/npo/support/img/lsa20140907.pdf

◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  
FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   



npo_edge at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学習支援員(LSA) | メルマガ

2014年08月18日

第55回DX会報告‘10周年おめでとう’

 第55回DX会看板第55回DX会は女3人、男8人の参加で行われました。たかが10年、されど10年とは言いながら、細く長く、続いてきました。発足以来のメンバー4人も綿々と参加しています。ときどき、休むことは有っても、みんな忘れず、DX会を盛り上げてくれています。さて10年目、DX会のお絵描きイントロは












WS:お題140816
参加メンバーの顔ぶれを見て、お題のレベルを上げました。なかなか思いつかず、ウンウンとうなっていましたが、単純に考えたほうが良い結果が出るものです。
intro:絵1-816
「思いつくこと全般」「会話、旅、読書、運動、食事、睡眠」「イキモノ図鑑」
intro:絵2-816
「紙芝居」「世界旅行、音楽演奏、フラダンス」「合気道」「上方落語」
ws:経過140816
後半は10年目の総決算として「DX会でできること」をお題にして意見交換を始めました。初めは二組(4人ぐらい)に分けようと考えましたが、ワークショップの話題で盛り上がったので、そのままで続行。料理、陶芸、落書き、ザリガニ釣り等の企画。動物園、植物園、自然公園に出かけてワークショップをする提案になりました。10年目にして、参加者が主体的に企画する積極性が出てきました。アウトドア系の外で実施することが好きな人々が集まりました。これは10年前には予想もしませんでした。
みんなでナイスショット140816
最後はいつものように記念撮影「はい、ポーズ」で終わりました。次回の第56回DX会は10/4(土)、金沢八景で行います。ご期待下さい。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 


DX会世話役
柴田 章弘

 


写真を拡大して見る(マウスポイントを写真の中央に移動し、手のマークに変わったら、クリック)

 


 






npo_edge at 15:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0) DX会 | ワークショップ

2014年08月14日

チャリティパーティ終了、皆さんご支援、ありがとうございました!!

809ワークショップ 8/9(土)、六本木の江夏画廊で行われたワークショップと仮認定NPO記念チャリテイーパーテイに多数、お越し下さり、ありがとうございました。又、多くの方々から寄付をいただき、感謝にたえません。活動の励みにさせていただきます。当日の様子はフエイスブックに記載されておいますので、ご覧ください。NPO法人エッジの活動は皆様のご支援で成り立っております。今後ともよろしくお願いします。

問い合わせ先
edgewebinfo@npo-edge.jp

事務局

柴田 章弘

npo_edge at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 

2014年08月08日

‘速報イベント情報’ メルマガ175号 2014/8/8

ひまわり●イベント●

◆平成26年度LSA (学習支援員) 
LSA(学習支援員)養成講座 第2回公開講座を開催いたします。

第2回は「発達障害への気づき・理解・支援」

日時: 8/10(日)9:50〜16:00 (9:30開場)
会場: 川崎市生涯学習プラザ
受講料 3,000円

(※LSA修了者は1講座500円となります。)

参加申し込みの場合は、お電話か、メールで
「LSA公開講座申し込み」1.住所 2.氏名 3.電話番号 をお知らせください。


【講座内容】
■第1部 9:50〜11:20
気になる子のサポートとは
〜発達障害の理解と対応
星槎大学 西永堅氏


■第2部 11:30〜13:00
子どもの見方
〜困難さに気づく手立てとアセスメント
星槎教育研究所 三森睦子・福井美奈子


■第3部 13:50〜15:50
なぜ発達障害の子どもは生きづらいのだろうか
〜医療の立場から
どんぐり発達クリニック 院長 宮尾益知氏


★公開講座ですので、どなたでも参加できます。
※ただし、本コースの修了証を発行するには、LSA入門コースを修了している方のみになります。


☆LSA養成講座 入門コース・本コースも申し込み開始しております。

今年度は 
ヾ靄椒魁璽
基本的な8講座 (e-ラーニング)どの地域でも受講できます。 

∨椒魁璽
より深い専門的知識を学ぶことができます。   

の2部構成となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
http://blog.goo.ne.jp/littlestar_constellation/e/3ebc7f2dad79652c5d2ed1c3f3c36aa1?fm=rss
 

◆第55回DX会“10周年、アイデア募集中”
DX会は成人(18才以上)ディスレクシアの会です。
内容:元気の出るワークショップ
日時:8/16(土)15:00〜17:00
場所:港区ヒューマンぷらざ
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html
 
その他の記事
NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年8月8日
NPO EDGE メルマガ 175号
●メスタ・シバタの独り言●
夏休みに入って東奔西走(南北も)しております。ディスレクシアが地味に脚光を浴びています。早期発見、早期対応といっても、小学校に入ってから、4年生ごろ、中学生になって英語が始まってからなど、気づきの力を吃音とか、英語嫌いとか、やる気喪失の前にぜひ取り組んでいってほしいとお思います。仮認定NPOになってエッジがやりたいこと、やることがはっきりと見えてきました。インターンシップ、ボランティア大募集します。
メスタ  
身体楽新朝。真心学旧道。シバタ

◇関連団体の活動◇
◇夏期集中セミナー‘読み書きに苦手意識のある小1〜中3’
 テーマ「ipadで楽に読み書きして楽しく学ぶ方法を学ぶ」

日時:8/23(土)13:30〜16:45、24(日)10:00〜12:00
場所:汐留住友ビル14階
料金:45000円
主催:ハイブリッド・キッズ・アカデミー(株式会社エデュアス)
http://ict-enews.net/2014/07/11eduas/

◇ICTを活用したリテラシー教育を行うテクノロジースペシャリスト養成講座

日時:8/29(金)13:30〜17:00、30(土)10:00〜12:00
場所:汐留住友ビル14階
料金:20000円(学生:10000円)
主催:ハイブリッド・キッズ・アカデミー(株式会社エデュアス)
http://www.eduas.co.jp/buriki/
メール:buriki@eduas.co.jp

◇「DO-IT School」プロジェクト 実証研究参加教員・指導者を募集
東京大学先端科学技術研究センター、東芝、および日本マイクロソフトは、障害や病気による困難を抱える若者を支援する「DO-IT Japan」プロジェクトの一環である「DO-IT School」を実施します。
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_260804_j.html

 
●お知らせ●
■エッジから
1)ニュースレター35号発行
 7/25に仮認定NPO、パーソナル・ストーリー、第53回・第54回DX会、LSA実践の工夫等を掲載。
 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51870445.html


2)絵葉書新発売 ソープさんの絵葉書セット(10枚)新しい絵柄で発売します。1000円+税 (10部以上のお求めや施設のファンドレイジングにお使いになる場合はご相談ください)
 http://www.npo-edge.jp/work/publish
 

3)BEAM(音声化した教科書)
  ”甬擇噺率化(文科省の委託と日本財団の助成)普及に各地に伺います!
  福岡、大阪、東京、仙台 (文部科学省から)教員向け
  沖縄、九州、北海道、東京(日本財団から)保護者・支援者・教員向け
   
  ▲ΕД屮汽ぅ肇▲奪廛如璽函
    コンテンツ 中学公民、使用手順書
    http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/
                 
4)EDGEの個別相談
  NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けつけています。
  相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
  連絡先 fax 03-6435-2209
  メール dxheart@npo-edge.jp
 ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact


5)賛助会員・寄付のご案内
 仮認定NPOになりました。皆さんでNPO法人エッジをご支援ください。寄付をしてくださると寄付控除を受けることができます。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。
 いただいたご寄付は下記に役立てます。
 国への政策提言
 啓発活動(ウェブ、ニュースレター、各種パンフレット)
 支援(LSA講座、BEAM(音声教材)、本人向けワークショップ)
 これらの活動の運営
  http://www.npo-edge.jp/about/donation/


6)エッジの活動を支えてくださるボランティア、インターンシップの方募集中です。
  e-learning、BEAM、書類整備、会計などディスレクシアの人の不得意分野を補っていただける方、研究者の卵、歓迎です。
  英語できる方、ウェブページの要約を英語で掲載したので募集中です。
  edgewebinfo@npo-edge.jpまで

7)インターネットラジオの番組更新:ファイルNo.115‘仕事中、成人ディスレクシアの工夫◆
   http://www.voiceblog.jp/dx_station/
 
*メルマガの転送は歓迎します。
*掲載記事は会員の情報を優先しております。

◆連絡先、問合せ先
仮認定NPO法人エッジ 
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話 03-6435-0402/0702
Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/
https://fields.canpan.info/organization/detail/1113879132#basicinfo(過去三年間の活動報告) 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp


発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 
 
 






npo_edge at 16:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2014年08月01日

“LSA特別講座募集”  NPO EDGE メルマガ号外 2014/8/1 

20140801LSA講座NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年8月1日メルマガ号外


◆平成26年度LSA (学習支援員) 
LSA(学習支援員)養成講座 第2回公開講座を開催いたします。

第2回は「発達障害への気づき・理解・支援」

日時: 8/10(日)9:50〜16:00 (9:30開場)
会場: 川崎市生涯学習プラザ
受講料 3,000円
(※LSA修了者は1講座500円となります。)

参加申し込みの場合は、お電話か、メールで
「LSA公開講座申し込み」1.住所 2.氏名 3.電話番号 をお知らせください。


【講座内容】
■第1部 9:50〜11:20
気になる子のサポートとは
〜発達障害の理解と対応
星槎大学 西永堅氏


■第2部 11:30〜13:00
子どもの見方
〜困難さに気づく手立てとアセスメント
星槎教育研究所 三森睦子・福井美奈子


■第3部 13:50〜15:50
なぜ発達障害の子どもは生きづらいのだろうか
〜医療の立場から
どんぐり発達クリニック 院長 宮尾益知氏

★公開講座ですので、どなたでも参加できます。
※ただし、本コースの修了証を発行するには、LSA入門コースを修了している方のみになります。


☆LSA養成講座 入門コース・本コースも申し込み開始しております。

今年度は 
ヾ靄椒魁璽
基本的な8講座 (e-ラーニング)どの地域でも受講できます。 

∨椒魁璽
より深い専門的知識を学ぶことができます。   

の2部構成となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html


パンフレット

http://blog.goo.ne.jp/littlestar_constellation/e/3ebc7f2dad79652c5d2ed1c3f3c36aa1?fm=rss


◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  

FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   
 

 



npo_edge at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | 学習支援員(LSA)

ニュースレター35号発行

NL35表紙2014年7月25日にニュースレター35号が発行されました。

目次

P1 仮認定NPO

P2 パーソナル・ストーリー/第53回・第54回DX会/本の紹介

P3 各地のLSA活動/LSA実践の工夫/音声教材

P4 ご寄付のお願い/活動報告


本文は下記



http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol35_E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf

npo_edge at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュースレター