2014年11月

2014年11月26日

盛況のディスレクシアセミナー  2014/11/22

141122セミナー立て看板11/22(土)、第二回ディスレクシアセミナーは港勤労福祉会館で行われました。土曜日の朝にもかかわらず、多くの方々が参加されました。

















141122セミナー1
ディスレクシアの基本的な事項をわかりやすく説明いたしました。
今回も初参加の方々が多く、熱心に聞き入り、ノートをとっていました。
質問も具体的で、参加者の方々の熱意が伝わってきました。12/23、
港区立障害保健福祉センター・ヒューマンぷらざでディスレクシアセミナーを行います。

皆様のご参加をお待ちしています。

事務局 柴田 章弘







npo_edge at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 

2014年11月11日

イベントに参加しませんか! メルマガ178号 2014/11/10

紅葉●イベント●
第二回ディスレクシアセミナー

11/22(土)10:00〜12:00
第一回好評をいただきましたので同様の内容で第2弾をお送りいたします。
今回はハワイのアセッツ校など一人一人の能力を伸ばしている海外の学校のお話も致します。
 
★ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜
ディスレクシア(読み書きの困難)があっても、自らの個性を活かし、キラキラと輝いている人はいっぱいいます。スティーブン・スピルバーグ、ジム・キャリー、オーランド・ブルームなど俳優、建築家、起業家などの有名人ばかりでなく、薬品の研究者、福祉、芸術などの幅広い分野で活躍しています。エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。このイベントでは、10年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、事例を交えてお話しします。「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?
 
場所:港勤労福祉会館
費用:1000円(高校生まで無料)
お申込みフォーム:http://bit.ly/1rvsale
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51876895.html
 

◆第57回DX会
DX会は成人(18才以上)ディスレクシアの会です。
内容:陶芸(粘土体験)
日時:12/20(土)12:30〜
会場:練馬福祉園(陶芸教室)
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html
 

◇関連団体の活動◇
◇全3回「発達特性の理解と対応 ステップアップ講座~親も子も先生も楽になる!発達特性をふまえた支援の充実~」
第2回「子どもの困り感を特性から理解する」
日時:11/15(土)、18:00〜20:00
講師:上原芳枝先生(臨床発達心理士)
場所:品川区中小企業センター
主催:NPO法人パルレ
http://kokucheese.com/event/index/211916/
 

◇JDDNET(日本発達障害ネットワーク)体験ワークショップ
時間:12/7(日)10:30〜15:30
場所:首都大学東京荒川キャンパス
費用:参加方法によって変わります
http://jddnet.jp/event/event20141207/
TRPG、本人たちの選ぶ機器展示、本人たちと研究者の対話がおすすめです

●お知らせ●
■エッジから
1)クリスマス募金開始
クリスマスを迎えるにあたって皆様からの寄付をお願いいたします。いただいたご寄付は様々な活動に役立てます。
例えばBEAM:いただいた3000円で教科書3ページ分を音声化できます。通常学級内少なくとも2,3名に役立ちます。
http:


2)かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)
「寄付先一覧」の「子ども支援」にNPO法人エッジがあります。
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/


3)ニュスレター36号発行
BEAMの普及啓発、パーソナルストーリー、各地のLSA活動(名古屋)の記事など掲載
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50007440.html
 
4)絵葉書新発売 ソープさんの絵葉書セット(10枚)新しい絵柄で発売しています。1000円+税 (10部以上のお求めや施設のファンドレイジングにお使いになる場合はご相談ください)
http://www.npo-edge.jp/work/publish
 
5)BEAM(音声化した教科書)
  ”甬擇噺率化(文科省の委託と日本財団の助成)普及に各地に伺います!
  東京、福岡、大阪、東京、仙台 (文部科学省から)教育委員会向け
  沖縄、九州、北海道、東京(日本財団から)保護者・支援者・教員向け
 
 現在使用可能な教科書
【小学校】 国語 光村、教育出版 社会 東京書籍 、教育出版
【中学校】 国語 光村、三省堂、教育出版
               東京書籍 地理、歴史、公民
       帝国書院 歴史
【高校】  東京書籍 生物基礎 後期分
【その他】 日本国憲
http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

6)インターネットラジオの番組更新:ファイルNO117「小中学時代の勉強法 教科書は開いていたけど」から
http://www.voiceblog.jp/dx_station/
                 
※EDGEの個別相談
  NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けつけています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
  連絡先 fax 03-6435-2209
  メール dxheart@npo-edge.jp
 ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact
 
※ご寄付をいただくと:
仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除を受けることができます。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。
  http://www.npo-edge.jp/about/donation/
 

◆連絡先、問合せ先
仮認定NPO法人エッジ 
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話 03-6435-0402/0702
Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 



npo_edge at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2014年11月09日

ニュースレター36号 ‘BEAMの普及啓発’

NL36表紙2014年7月〜10月までのNPO法人エッジの活動報告を掲載したニュースレター36号が10月25日に発行さらました。

P1 
*BEAMの普及啓発


P2
* パーソナルストリー押 峽築ワークショップ」を見学して


*第55回DX会報告

 
*本の紹介 ディスレクシアの天才マジシャンが主人公のマンガ
      「ファンタジウム 8」
P3
*各地のLSA活動(名古屋)
 「サポート養成講座」の受講生が障害児通所支援のスタッフに


*学習支援員のちょっと工夫


*音声教材BEAM


P4
 *活動

 *あたたかいご支援をいただきありがとうございます。


本文は下記です。

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGE_Vol36.pdf

創刊号から最新号まで
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50007440.html



npo_edge at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュースレター 

第57回DX会 ‘陶芸教室’⇒12/5募集定員に達しました。

童心居

おかげさまで、10年目を迎えDX会例会も57回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は練馬福祉園陶芸教室に参加します。スペースの問題がありますので、募集定員は先着順10といたします。2014/12/5に定員10名に達しましたので、募集は終わります。

参加者の注意事項東武東上線成増駅改札口前に集合です。改札口は一つです。営団地下鉄成増駅のすぐ近くにあります。集合時間は
12:0012:30です。∋臆暖200円(200g分の粘土も吹くむ)C訖は各自ご準備下さい。

 


開催日時

 


2014年12月20日(土) 

 


13:30〜15:30

 

会場

 


社会福祉法人武蔵野会 練馬福祉園

 


東京都練馬区大泉学園町9−4−1

http://www.nerifuku.com/

 


‘募集人員1名(先着順)、締め切りは2014/12/10

ご希望の方は下記のメールでお申込みください。

 


申込(メール)

edgewebinfo@npo-edge.jp

 


当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 


携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 


過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 


ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 


参加費:200円(200g分の粘土を含む。)

 


▲ワークショップの御題:「陶芸教室」  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 


*注意事項

 


○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 


○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 


○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 


○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402

fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp 

mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 


 


 




npo_edge at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2014年11月07日

クリスマス募金のご案内

2014年クリスマス募金エッジを応援してくださっている皆様


街並みもすっかりとクリスマスの雰囲気になってまいりました。ディスレクシアの人たちへの一番のクリスマスプレゼントは読み書きにとらわれないで済むお休みなのでしょうが、そうもいかないのがディスレクシアの人たちの悩みです。
エッジではディスレクシアの方たちが活き活きと本来の力を発揮できるような社会を目指して活動を続けております。この活動を継続するためにも皆様のお力添えをお願いたします。
本年度エッジは仮認定NPOとして認められました。これによりご寄付をいただいた方たちは税の控除が受けられるようになりました。※1
また、さらに認定NPOになるためには3000円以上のご寄付を広くいただいていることが必須となっております。一例ですが、いただいた3000円で教科書のうち3ページを音声化でき、通常学級の中に少なくとも2,3人いる児童生徒に役立てられます。


振込先
●三菱東京UFJ銀行 六本木支店  ●ゆうちょ銀行
普通 1399190    口座 00190-2-86061
特定非営利活動法人エッジ   NPO EDGE


●かざして募金からも寄付できます
「寄付先一覧」の「子ども支援」にNPO法人エッジがあります。
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/list/list_01/


皆様のクリスマス、冬が平穏でありますように。

NPO法人エッジ
藤堂栄子

※エッジは平成26年度に(仮)認定特定非営利活動法人の認可を取得いたしました。これによりエッジへの寄付は、所得控除か税額控除のうち有利な方を選んで、税金の控除を受けられるようになりました。





npo_edge at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記