2015年04月

2015年04月16日

第60回DX会≪ザリガニ釣りに行こう≫

ザリガニを捕まえた。

おかげさまで、10年目を迎えDX会例会も60回目になりました。今回は遠足とザリガニ釣りを兼ねて、三芳町こぶしの里で開催します。皆さま気楽に、ご参加下さい。余興として、昼食に埼玉名物、山田うどんを食べる予定です。連絡事項は四つあります。‥貮霤貍綫、志木駅改札口前に集合です。時間は12:00です。西武バスで「新座団地入口」へ向かい、うどんを食べた後、歩いて釣り場に行きます。当日は川べりや草原のような場所を歩いたり、レジャーシートや芝生に座ったり、するので長ズボンで来て下さい。雨天のときは三芳町立歴史民俗資料館を見学します。


開催日時

 

2015年6月14日(日)

 

12:00〜17:00

 

会場

 

こぶしの里

http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000163539/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  mailto:edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、初参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

----------------------------------

DX会世話人

事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402 fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp
E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp   
----------------------------------



npo_edge at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2015年04月10日

特報≪4月と5月のイベント情報≫ メルマガ183号 2015/4/10

東京タワーと桜NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2015年4月10日
NPO EDGE メルマガ 183号

●特報●
●イベント●
第7回ディスレクシアセミナー 【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】
 
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?
 
日時:2015/4/29(祝・水) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30
 
場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2
http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html   
JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10分
地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7分
参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500円
 
参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方
(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         
 
定員:20名    
 
講師:藤堂栄子
 
お申込みフォーム
http://bit.ly/1rvsale
 
第8回ディスレクシアセミナー:合理的配慮について
*今回のセミナーは過去6回(2014年10月から2015年4月)の間、一度は受講された方のみお申込みできます。
「ディスレクシアと分かったけれど、学校にどのような支援を求めたらいい?」「読み書きにどのように
とりくませたらいい?」「どんな教材がある?」などにお答えしていきます。
講師はスーパーLSA(学習支援員)から教員免許、発達心理士になり、特別支援教育巡回指導などを経て
放課後等児童デイで指導に当たっている大庭亜紀です。
日時:2015/5/10(日) セミナー・13:00-15:15、交流会・15:30-16:30  
場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室1
参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500円 
参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方、
(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など           
定員:25名
講師:藤堂栄子・大庭亜紀(セミナー)
 
お申込みフォーム
http://bit.ly/1rvsale
 
◆第60回DX会(成人ディスレクシアの会)
6/14(日)、12:00〜17:00
場所:埼玉県三芳町こぶしの里で‘ザリガニを釣ろう’⇒詳細は次号で。
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html
 
●エッジ関連●
1)英国ディスレクシア視察研修2015 8/2〜9
読み書き困難への対応について、2016年4月から開始される『合理的配慮』も見据えて、発インクルーシブ・スクールやディスレクシア専門校などの視察や多彩な講師陣によるレクチャーを通して、先進国英国におけるアセスメントや配慮の実情について肌で感じていただきます。本研修をご案内いただくのは、特定非営利活動法人EDGE会長の藤堂栄子先生と理事の館野智恵子先生です。
http://blog.canpan.info/npoedge/img/E88BB1E59BBDE38387E382A3E382B9E383ACE382AFE382B7E382A2E8A696E5AF9FE7A094E4BFAE2015E38391E383B3E38395E383ACE38383E383880409.pdf
 
2) LSA(学習支援員)養成公開講座 ⇒詳細、申し込みは次号にてお知らせします。
◆「通常学級のユニバーサルデザイン・プランZERO?教育のユニバーサルデザイン化をはじめよう!」
5/31(日)13:30〜16:30
第1部  シンポジウム
川上康則(東京都立青山特別支援学校)
片岡寛仁(授業のUD研究会湘南支部代表)
久本卓人(神奈川県立総合教育センター)
第2部 講演会 合理的配慮とLSA 藤堂栄子(NPO法人エッジ)
受講料 1000円
会場 川崎市総合福祉センター(エポックなかはら)
http://www.sfc-kawasaki.jp/
 
3)JDDnet主催「発達障害者支援法施行10年記念 発達障害啓発イベント」について記事になりました。
愛媛新聞online
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201504034477.html

Yahoo news
http://bylines.news.yahoo.co.jp/masakiikegami/20150402-00044480/

毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150402k0000m040127000c.html




npo_edge at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2015年04月07日

第59回DX会報告‘小寒いお花見もゲームでヒートアップ’

新宿御苑千駄ヶ谷門4/4(土)、第59回DX会は男5人、女4人で、新宿御苑で実施されました。天気は悪く、雨が予想されました。参加者の皆さんの熱意で、雨は降りませんでした。




写真参加
ビニールシートを敷き、ピクニック気分になりました。今日事情で来れない人も写真で参加しました。昼食後、ゲームマスター松本氏の指導下、三種類のゲームを行いました。

We will rock you game
最初のゲームはWe will rock youというゲームを行いました。配られたカードに描かれた動作をゲーム参加者が真似しなければなりません。膝をたたきながら、リズムを取り、動作を行います。これが即時にできなければならない上、周囲の参加の真似までしなければなりません。短時間でも体力を消耗するゲームでした。
人狼ゲーム
次は人狼ゲームです。お互いに質問をしながら、人狼を探しました。人狼のカードを引いた人が相手に悟られないように、話をそらして逃げます。最後にだれが「人狼」かを当てます。かなり知的な頭脳ゲームでした。
キャメルアップ ゲーム
最後のゲームはキャメルアップでした。競馬ゲームのラクダ版でしたが、ルールはそれほど難しくありませんでした。
キャメルアップに興じるプレヤー
ギャンブルで財産運営を企画するゲームです。ラクダレースの順位を当てるだけではなく、障害物を置くことより、副収入を得られます。紆余曲折のある人生を瞬時に考えながら、前進します。やればやるほど熱中しそうなゲームでした。
周囲の花見風景
周囲ではお花見に興じていました。
記念撮影(59kai-dxkai)
参加者がいつものように、「ハイ、ポーズ」。皆さん、元気が出たかな。参加者が自主的に自分を知り、活かす活動はさらに続きます。次回は6月、さあどうなるでしょうか。


npo_edge at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 | ワークショップ

2015年04月03日

第7回&第8回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2◎ 第7回ディスレクシアセミナー 【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

 「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2015年4月29日(祝・水) セミナー 13:00-15:15 
    交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室2
http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html   
JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10分
地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7分
参加費: 成人1,000円 中学生以上19歳未満 500円

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方
(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:20名    

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム
http://bit.ly/1rvsale


◎ 第8回ディスレクシアセミナー:合理的配慮について

*今回のセミナーは過去6回(2014年10月から2015年4月)の間、一度は受講された方のみお申込みできます。

「ディスレクシアと分かったけれど、学校にどのような支援を求めたらいい?」「読み書きにどのように
とりくませたらいい?」「どんな教材がある?」などにお答えしていきます。
講師はスーパーLSA(学習支援員)から教員免許、発達心理士になり、特別支援教育巡回指導などを経て
放課後等児童デイで指導に当たっている大庭亜紀です。


日時:2015年5月10日(日) セミナー・13:00-15:15、交流会・15:30-16:30  
場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室1

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500円 

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方、
(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など           

定員:25名
講師:藤堂栄子・大庭亜紀(セミナー)
 
お申込みフォーム
http://bit.ly/1rvsale

日本財団助成金事業



npo_edge at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント情報 | ディスレクシアセミナー