2016年01月

2016年01月28日

発達障害関係の話題から

イケメンのサルたち

最近のFACEBOOKから

面白い記事を掲載してみました。

 

★実は靴紐も結べない…障害を抱えつつもダニエル・ラドクリフが前に進める理由

 

http://spotlight-media.jp/article/182485647710047489?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_content=pc&utm_campaign=fb_share

 

ミッツさんはLDの中でもディスレクシアではないかとの記事!

http://www.asagei.com/excerpt/51268

 

★ミッツ・マングローブ突然の告白「実は私、学習障害なの」

 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160114-00022753-jprime-ent

 

リーディングトラッカー
ディスレクシアは読みが困難です。それを軽減する方法はいろいろとあります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/bookbuddy/n10-48300a.html

 

 



npo_edge at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記 

2016年01月21日

第64回DX会開催 ‘ 科学博物館を探索しよう!’

世界のポスト

おかげさまで、11年目を迎えDX会例会も64回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は国立科学博物館探索ツアーを企画します。14:00に博物館建物内(切符を見せる所)に集合下さい。入館料が620円かかります。見学の後は上野界隈で納会を開催予定です。

 

開催日時

 

2016年2月6日(土)

 

14:00〜17:30

 

会場

国立科学博物館

 

http://www.kahaku.go.jp/#

 

上野恩賜公園

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/toubuk/ueno/index_top.html

 

 

ご参加希望の方は下記のメールでお申込みください。

 

申込(メール)

edgewebinfo@npo-edge.jp

 

当日連絡先は年清の携帯090-3622-9220

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料です。科学博物館入館のみ一人620円かかります。

 

▲ワークショップの御題:「周囲で、自分の好きなキャラを探す」  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。


DX会世話人

事務局 柴田 章弘



npo_edge at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年01月12日

熱気があった第15回DXセミナー

第15回DXセミナー昨日のDXセミナーは受講生10人と中学生1人の参加で行われました。
今回はタイムリーの「合理的配慮」について話があり、新しいディスレクシアの流れが見えてきました。

















15回DXセミナーから
参加者の方々は保護者の方々が多く。お子さんがディスレクシアもしくは疑いがある方が多く、熱心な質問がありました。セミナー終了後のアンケートから新しい情報を知り、前向きになれたなどの良好なご返答が多数寄せられました。

事務局

npo_edge at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | スタッフ日記

2016年01月08日

NPO EDGE メルマガ192号 2016/1/8 1月のイベント満載

ダルマNPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2016年1月8日
NPO EDGE メルマガ 192号

●メスタ・シバタの独り言●
幸せの素は「忘れる力」とこのごろますます実感しています。前に進む力の素でもあります。申年でいやなことが「去る」という年かと思いましたが、干支では、もともとは「草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」だそうです。発達障害者支援法も改正され、障害者差別解消法も施行される年、ディスレクシアの人たちにも良い申年になりますように。メスタ 

新春喜軽快。初夢飛大器。シバタ



●注目●合理的な配慮への指針が出ています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTLIST&Mode=2#

■目次■
●イベント●
 エッジ主催
 ‐ 第15回ディスレクシアセミナー:1/11(日)
 ‐ 第3回夜間DX会:1/20(水)
 ‐ LSA(学習支援員)養成講座「実践サポートきキΑ
 ‐ 各地と共催LSA講座の案内 
 ‐ マッケンジー・ソープ氏来日イベント
 
●お知らせ●
エッジから
 ‐ BEAM(音声化した教科書)の普及活動、平成27年度教科書版
 ‐ DXパートナーズになりませんか?
 ‐ Give Oneの寄付サイト
 ‐ かざして募金
 
 ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
●イベント●
◆第15回ディスレクシアセミナー 
【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】
「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?
1月11日のDXセミナーでは話題の「合理的な配慮」教育編に焦点をあててお話しします。ディスレクシアではどのような配慮が適切なのか、家で出来ることは?学校とどのように連携する?
おとなになってもどうしたら自分の力を十分に発揮できるかを知っているか否かで幸せ度が変わります。ぜひ、ご参加を!
日時:2016/1/11(祭日)セミナー 13:00-15:15 交流会15:30〜16:30
場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室1
http://www.city.minato.tokyo.jp/kenko/fukushi/shogaisha/madoguchi/hokenfukushi.html   
JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10分
地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7分
参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500円
参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方
(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         
定員:25名 
講師:藤堂栄子
お申込みフォーム
http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar


◆第3回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)
日時:1/20(水)18:30〜20:30
場所:ヒューマンぷらざ(成人ディスレクシアの会)会議室1
参加費:無料
http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html
*第64回DX会は2/6(土)開催予定。詳細はホームページで。


◆LSA基礎コース随時受付中
通常学級だけではなく、放課後デイ等、学童、塾や家庭教師、子育てにも役立ちます
http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html


◆LSA(=学習支援員)養成講座「実践サポートきキΑ
日時)1月17日(日)9時50分から15時50分
場所)川崎市教育文化会館
主催)NPO法人EDGEと星槎教育研究所共催
★原口英之 ABA(応用行動分析)に基づく子どもへのかかわりかた
★前嶋深雪 ユーバーサルデザイン型のソシアル・スキルトレーニング 
★懇談会  LSAの皆さん
http://www.seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html


◆各地と共催LSA講座の案内※
★札幌≪特性に応じた支援≫
日時)1/20(日)9:50〜15:50
会場)札幌カフェ
講師)尾崎ミオ≪実践サポート、籠F憶瓢劬禺汰サポート□箘貌0貳≪実践サポート≫
主催)NPO法人星槎教育研究所、NPO法人EDGE
共催)放課後ディサービス 天使のわ
http://angel-ring.jp


★広島≪ライフステージによる対応≫
日時)1/10(日)10:30〜16:40
会場)広島市南区地域福祉センター5階大会議室
講師)田中裕一≪インクルーシブな教育の在り方と今後の展望≫
   日詰正文≪インクルーシブな教育における合理的配慮の実例≫
   中井昭夫≪子どものこころの発達と睡眠〜脳の多様性≫

日時)1/31(日)10:30〜16:40
会場)広島市南区地域福祉センター3階大会議室
講師)尾崎ミオ≪実践サポート、籠F憶瓢劬禺汰サポート□箘貌0貳≪実践サポート≫
主催)NPO法人星槎教育研究所、NPO法人EDGE 
共催)NPO法人日本インクルーシブ教育研究所
http://www.hikk.biz<


★大阪≪特性に応じた支援≫
日時)1/13(日)10:00〜17:00
会場)テトラCOCO 谷町教室
講師)尾崎ミオ≪実践サポート、籠F憶瓢劬禺汰サポート□箘貌0貳≪実践サポート≫庄司由美子≪実践サポートあ
主催)NPO法人星槎教育研究所、NPO法人EDGE
共催)テトラCOCO
http://tetracoco.com/


★宮崎≪特性に応じた支援≫
日時)2016/2/7(日)9:50〜16:00
会場)宮崎産業大学もしくは宮崎市民文化ホール≪要問合せ≫
講師)川上康則≪実践サポートあ箘ど利彦≪実践サポートア箙眈梢鬆禺汰サポートΒ
主催)NPO法人星槎教育研究所、NPO法人EDGE
共催)スマイルクラブ
http://smileclub2525.com/


◇マッケンジー・ソープ氏来日イベント
6月11日、12日に横浜で開催されるアジア太平洋ディスレクシアフェスティバルとシンポジウムのロゴデザインを作られたご自身もディスレクシアの英国人画家が来日します。
兵庫、東京でお会いできますよ。


1.マッケンジー・ソープの世界展
会期:2015/12/19(土)〜2016/1/24(日)
場所:兵庫県丹波市 植野記念美術館
http://www.city.tamba.hyogo.jp/site/bijyutukan/
画家来場:1/23(土)13:00〜


2.癒しのアートフェア2016
会期:1/21(木)〜25(月)
場所:兵庫県学校厚生会館 アートホール神戸
http://www.kouseikai.or.jp/public/fukushi/kaikan/art-hole/
画家来場:1/24(日)14:00〜15:00


3.マッケンジー・ソープ絵画展
会期:1/28(木)〜2/3(水)
場所:東急百貨店吉祥寺店 8階美術サロン&2階正面側テラス
http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/
画家来場:1/31(日)14:00〜15:00


京都府亀岡市、静岡県静岡市、札幌三越でも開催予定
http://www.enartsu.co.jp/exhibition/


●お知らせ●
◆BEAM(音声化した教科書)〇内容が分かるようになったと評判です
   無償配布しています
 
現在使用可能な教科書
 【小学校】 国語(光村、東京書籍、但し教育出版は小4年のみ)
           社会 (東京書籍 、教育出版)
 【中学校】 国語(光村)
            地理、歴史、公民(東京書籍)
            地理、歴史(教育出版)
 【高校】  生物基礎 (東京書籍)

★新規アップロード 小学校下巻鋭意アップ中
http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/


◆DXパートナーズ◆
エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。
http://www.npo-edge.jp/about/donation


◆Give Oneの寄付サイト
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205


◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188


EDGEの個別相談
NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。
連絡先 fax 03-6435-2209
メール dxheart@npo-edge.jp
ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

※寄付金は控除対象
仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。
http://www.npo-edge.jp/about/donation/


◆連絡先、問合せ先
仮認定NPO法人エッジ 
〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
電話 03-6435-0402/0702
Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp


発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘 

 



npo_edge at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ 

2016年01月01日

謹賀新年 2016年 申年

日の出16

旧年中のご支援ありがとうございました。NPO法人エッジを本年もよろしくお願いします。

新年度は2016年1月5日(火)から活動開始します。

◆連絡先、問合せ先
仮認定NPO法人エッジ 事務局
105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4
電話 03-6435-0402/0702
Fax
 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp/
 
E-mail
edgewebinfo@npo-edge.jp


 





npo_edge at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフ日記