2016年07月

2016年07月27日

夏だ!水族館に行こう。第67回DX会開催 夏イベントも

水族館の風景

おかげさまで、12年目を迎えDX会例会も67回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は葛西臨海水族園を探索後、納涼会を企画します。13:00、葛西臨海水族園、入口前券売機付近に集合下さい。JR京葉線、葛西臨海公園駅・東口(海側)から歩いて5の場所です。

 

開催日時

 

2016年8月6日(土)13:00〜16:30

 

葛西臨海水族園

http://park.tachikawaonline.jp/aquarium/4_kasai.htm

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料です。入場料700円は各自負担してください。

初参加の方は事務局へお知らせください。

       edgewebinfo@npo-edge.jp

 

▲ワークショップの御題:「水槽内の気になるもの」(例題)、 他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人  事務局  
柴田 章弘


まだ間に合う夏イベント

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中  

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/




npo_edge at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年07月26日

ワイワイガヤガヤ アナログゲームの夏

アナロブゲーム(160723)7/23(土)、参加者、男子3人、女子2人で行われました。講師の松本さんとアシスタント藤城さんのコンビで、ゲームは楽しく進んで行きました。




















ゲーム1
使われたゲーム
ゲーム2
カードへの対応にだんだん慣れてきました。しばらく経つと歓声が聞こえてきました。
ゲーム4
2時間の制限時間は知らない間に過ぎてしまいました。
ゲーム3
ゲームに向かう参加者は真剣そのものでした。次回のキッズ&ティーンズクラブのイベントは
8/3-4です。まだ定員に余裕がありますので、参加者募集中

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

事務局 柴田

 








npo_edge at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | ワークショップ

盛夏、熱いセミナーに出会いました。他セミナーも↓ 第18回報告 

第18回DXセミナー 看板7/23(土)、第18回ディスレクシアセミナーはキッズ&ティーンズクラブのアナログゲームと同時に開催されました。参加者は13人、ディスレクシアに興味のある熱心な方々でした。














18DXSEM2
最初に皆さんのご意見をうかがい、そのニーズを考えながら、セミナーは進められました。お子さんもしくは家族にディスレクシアの可能性があり、学校教育における対応の仕方に興味がありました。
18DXSEM1
より具体的事例に関しての質問は熱意がこちらにも伝わってきました。二時間の時間が足りないほどでした。

過去のディスレクシアセミナー

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50051583.html


事務局 柴田

まだ間に合う他セミナー 

◆8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中  

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/

 





npo_edge at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー 

2016年07月25日

8月3.4.11.20 夏のイベント情報 メルマガ号外

花火(160725)


目次

◆ジョリーフォニックス ディスレクシア向け特別講座受講生募集中

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

DO-IT Japan 2016 夏季プログロラム特別企画  公開シンポジウム「DO-IT Japan10年とこれから」

 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

◆ジョリーフォニックス ディスレクシア向け特別講座

 (児童生徒向け、保護者・支援者向け)

 

講師  山下桂世子先生

日時  2016/8/3(水)、4日(木)

会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

対象 小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

定員 10 5(2回目の方) 8学(大人) 10

受講料 10時間 20000 7.5時間 15000 8学 1セッション3000

 

2)ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

対象 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人

定員 30

受講料5時間 15000 受講証 発行

講座詳細

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

 

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添えください

☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引

☆大人のセッション:DXパートナーズ、会員10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き

 

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 

入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

本コース 入門コースを修了の上 820日まで受付中(718日分は補講可)

http://www.npo-edge.jp/

 

一コマから一般の方の受講も可能です。(LSA資格保持者は割引あり)

 

8/20(土) 「発達障害当事者から学ぶ」

 

9501150  発達障害疑似体験

      NPO EDGE 藤堂栄子

      発達障害疑似体験〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・心理的な辛さを体験する

124014:10 当事者の話を聴く

      建築デザイナー 藤堂高直

      DX(ディスレクシア)型の生き方

14201550 当事者の話を聴く

      NPO リトルプロフェッサー 片岡聡

      ASD(自閉症スペクトラム)感覚 才能と生きづらさの狭間で

会場:川崎市生涯学習プラザ(最寄り、武蔵小杉駅)

 

9/10(土)「ライフステージによる対応」

 

9501150 思春期から成人期の係わり

      信州大学医学部付属病院 本田秀夫

124014:10  就学前〜幼稚園・保育園における対応

      東京家政大学

 

DO-IT Japan 2016 夏季プログロラム特別企画  公開シンポジウム「DO-IT Japan10年とこれから」

8/11(木) 13時から17時まで

会場:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂

 

13:00-15:00 前半セッション(120分)

司会:巖淵 守(DO-IT Japan事務局長/東大先端研)

挨拶

特別セッション「DO-IT Japan10年とこれから」

・近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)

・障害のある生徒・学生(DO-IT Japanスカラー)

 

 基調講演

・石川 准(静岡県立大学/東京大学/国連障害者権利委員会)

 

質疑応答

 

15:3017:00 後半セッション(90分)

司会:近藤武夫(DO-IT Japanディレクター/東大先端研)

共催企業挨拶

・日本マイクロソフト株式会社

・富士通株式会社

・ソフトバンクグループ

 

特別セッション「諦める力と新しい価値(仮)」

・中邑賢龍(DO-IT Japan顧問/東大先端研)

・三宅 琢(Studio Gift Hands/東大先端研)

・ほか(調整中)

 

お申し込みサイト

http://kokucheese.com/event/index/412818/

 

 

DO-IT Japan 事務局

<住所>

153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1

東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野

3号館311号室

<電話・FAX 03-5452-5228

E-mail toiawase@doit-japan.org

 



npo_edge at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ | イベント情報

2016年07月12日

不器用でもいい!第6回夜間DX会報告 夏イベ募集中↓

第6回夜間DX会会場案内7/6(水)、男4人、女1人で、静かに開催されました。6月に大きなイベントがあったばかりでした。いつもように開催案内を出すのも遅れました。戻ってくるメールは欠席を知らせるもので、ひよってして、DX会は流会になる覚悟を決めました。









他己紹介(第6回夜間DX会)
これは来ないものと諦め、時間の許す限り、本を読むつもりでした。ところが、突然、開始間際に一組の親子(お母さんと息子)が入ってきて、参加してくれました。初心者が多いときはペアになった人の情報を聞き合い、整理して、お互いに紹介し合う他己紹介をします。今回の話題は1好きな季節2子どものころになりたかったもの3よくやった遊びです。
他己紹介絵2
1好きな季節は「春」が三人、「夏」が一人、温かいほうが好きな人々でした。「花いかだ」「よく眠れる」「気持ちが前向きになれる」。夏が好きな人は「スイカが食べられる」ことが選んだ決め手でした。
他己紹介絵1
2子どものころになりたかったことは「指揮者、闘牛士、医者、音楽家」等、具体的でした。
3よくやった遊びは「探検ごっこ、座禅、電子ゲーム」等と世代の違いだ出てきました。
他己紹介実況(6NDX)
まったく知らない人の情報を聞き取り、紹介すると、お互いに親密感が沸き、リラックスできます。
不器用(6NDX)
他己紹介の中から共通の話題から「不器用」という題で、意見を出し合いました。親子でいらした息子さんが音楽を仕事にするのはどうしたら、いいかという相談を持ち掛けました。成人ディスレクシアの先輩として、趣味と仕事を分けて器用に考えるのではなく、できるだけ不器用に両立することを考えようという意見がありました。ここに集まった三人は自分の好きなことを仕事にした人々でした。音楽が好きなら音楽関係の仕事が、いくつかあります。楽器を演奏するだけが音楽の仕事ではありません。「コンサートのチケットを売る」「CDを売る」「コンサートホールの管理」「ミュージシャンのマネージャー」等、探せば、いくらでもあります。諦めずに探してみることが大切だという所で、制限時間がいっぱいとなりました。今回もみんな元気になれたかな?
はいポーズ(6NDX)
参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回の第6回夜間DX会は9/7(水)に開催します。第67回DX会は8/6(土)です。詳細はもうしばらくお待ちください。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

夏のイベントもまだ募集中です。

イベント情報

7/23(土)「第18回ディスレクシアセミナー&アナログゲーム」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919740.html

 

8/3-4「ジョリーフォニックス講座」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

DX会世話人 柴田 章弘 

 






npo_edge at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年07月08日

7/18、7/23、8/3-4は夏イベントです。メルマガ198

東京スカイツリー1607NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2016年7月8日
NPO EDGE メルマガ 198号 

●イベント●

 
LSA(学習支援員)講座受講生募集中

 入門コース随時 8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

 本コース 入門コースを修了の上 718日から東京・神奈川で開講

http://www.npo-edge.jp/

 

    豪華講師陣が実践的な支援についてワークショップを加えながらガイドします。

 先輩たちは放課後等児童デイや学童、特別支援教室などでも大活躍です。

 718 「発達障害への気づき・理解・支援」

 (月・祝)

 9501120 9 星槎大学 西永堅 気になる子のサポートとは〜 発達障害の理解と対応

 113012:30 10 NPO EDGE・星槎大学 藤堂栄子・三森睦子 子どもの見方、困難さに気づく手立てとアセスメント

 13301430 NPO EDGE・星槎大学 藤堂栄子 LSAの心得・個別支援計画の立て方

 14401550 11 懇話会 LSA受講者 受講者との懇話会

 至:港区ヒューマンぷらざ

 

 820日(土) 「発達障害当事者から学ぶ」

 9501150 12 発達障害疑似体験 NPO EDGE 藤堂栄子 発達障害疑似体験

 〜見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・心理的な辛さを体験する

 124014:10 13 当事者の話を聴く 建築デザイナー 藤堂高直 DX(ディスレクシア)型の生き方

 14201550 14 NPO リトルプロフェッサー 片岡聡 ASD(自閉症スペクトラム)感覚 才能と生きづらさの狭間で

 至:川崎

 

 18回ディスレクシアセミナー/夏休みお子様向けプログラムも

 【ディスレクシアを活かす夏休み編〜親子で体験する個性の磨き方・輝かせ方〜】

 DXセミナーでは、10年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、事例を交えてお話しします。

 ▲ッズ&ティーンズワークショップ「アナログゲームで楽しもう!」

 今回特別に夏休みイベントとしてセミナー参加者のお子さんには別室でアナログゲームを通してラーニングスタイルに気づくセッションを開催します。

 日時:7/23日(土)10001200

 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

 JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

 DXセミナー

 参加費: 1000

 参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

 (ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

 定員: 40

 講師:藤堂 栄子

 

 ▲錙璽ショップ:アナログゲーム

 参加費: 500

 参加対象:小学校5年から高校生までのディスレクシアの児童生徒

 定員: 10

 講師:松本 太一

 ※ワークショップの参加希望者はお子様の名前と学年を備考の所に記入して申し込み下さい。

 

 詳細:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50051583.html

 

 お申込みフォーム:http://bit.ly/1rvsale

 

 問い合わせ先:ファックス 0364352209、メール edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 ジョリーフォニックス 「楽しく楽に英語を学ぼう」 ディスレクシア向け特別講座

 (児童生徒向け、保護者・支援者向け)

 講師       山下 桂世子先生

 日時       2016/8/3(水)、4日(木)

 場所 会場:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)

 JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

 1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう

 対象     小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

 定員     10 5(2回目の方) 8学(大人) 10

 料金     10時間 20000 7.5時間 15000 8学 1セッション3000

 

 2)ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

 対象: 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人

 定員: 30

 受講料:5時間 15000 受講証 発行

 講座詳細

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51919826.html

 

 お申込み: edgewebinfo@npo-edge.jp

または、FAX0364352209

  氏名       学年       受講理由              連絡先    PCと携帯

 どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください

 DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添えください

 

 ☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引、

 ☆大人のセッション:DXパートナーズ10%引き、LSA講座本コース修了者20%引き)

 

 ◆第67回DX会(成人ディスレクシアの会)※詳細はホームページのNews

 日時:8/6(土)13:00-17:00

 場所:葛西臨海水族園

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

 ●お知らせ●

 BEAM(音声化した教科書) 無償配布しています

 ※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://kyozai.nise.go.jp/?page_id=151

 

 〇授業が分かるようになったと評判です

 現在使用可能な教科書

 

 ▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

 社会 (東京書籍、教育出版)

 

 ▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

 地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

 歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

 DXパートナーズ◆

 エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

 Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

 ◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188


 EDGEの個別相談

 NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

 連絡先 fax 03-6435-2209

 メール dxheart@npo-edge.jp

 ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

 ※寄付金は控除対象

 仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 
●メスタ・シバタの独り言● 
メスタの独り言
 ディスレクシアの若者が20名、壇上で自分の経験を話してくれました。アジア太平洋、日本、イギリスなどから・・理想の学校は「選択肢と多様性がある先生の多くがディスレクシアの学校」ということになるでしょうか?1000名を超える参加があり、運営もスムーズで企画もおほめにあずかりました。影響を与える毎年開催希望の声も多くあり、うれしい悲鳴を上げています。メスタ

 文月連猛暑。群衆集夏祭。シバタ
 ◆連絡先、問合せ先
 仮認定NPO法人エッジ
 〒105-0021 東京都港区芝3-6-5 第二佐山ビル4階
 電話 03-6435-0402/0702
 Fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp
 E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp
 発行人:藤堂 栄子
 編集人:柴田 章弘

 
 
 
 



npo_edge at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ