2016年11月

2016年11月25日

第21回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2016/12/17(土) セミナー 13:00-15:15 交流会 15:30-16:30

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 会議室1

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)         

定員:25 

講師:藤堂栄子

お申込みフォーム

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

2016年11月19日

12/26.27.28 ジョリーフォニックス講座

161226チラシ表紙

1.ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼう Part2

1226日(月)小学校高学年〜中学生向け

10:00-12:00 42音の復習と13個のひっかけ単語、短文作り
13:00-15:00 アルファベットと大文字、「頼もしい y」、短文作り
15:30-17:30 「母音」と「魔法使いの e」、短文作り

1227日(火)小学校高学年〜中学生向け
10:00-12:00 長母音の同音異綴りとひっかけ単語 (1) 短文作り
13:00-15:00 長母音の同音異綴りとひっかけ単語 (2) 短文作り
15:30-17:30 長母音の同音異綴りとひっかけ単語 (3) 短文作り

対象     小学校5年から中学生のディスレクシアの児童生徒

     ジョリーフォニックスで42音を習得した方

定員      10≪募集終了≫見学(大人) 10名 

料金      12時間 20000円 ◆見学 1セッション3000円                      

                                                                                                                             

2 ジョリーフォニックスで自分も教えてみよう

1228

日(水)指導者向け
2.12月28日(水)指導者向け
9:15-12:45 同音異綴りとひっかけ単語の教え方

対象 保護者・支援者でディスレクシアを支援したい人
定員 30名
受講料 3時間 9000円 受講証 発行

会場 港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23)
    JR山手線、京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩7分
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/…/shogaisha/02.html


 お申込み: edgewebinfo@npo-edge.jp または、FAX0364352209

 氏名       学年       受講理由              連絡先    PCと携帯                                                     

どの枠をご希望かを記入の上お申し込みください 


お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

                                           

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者はその旨お書き添え ください      

☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引、                                                           

☆大人のセッション:DXパートナーズ10%引き、LSA講座本コース修了者20引き 





npo_edge at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) キッズ&ティーンズクラブ | イベント情報

江戸下町探索ワークショップ 第69回DX会開催

第57回DX会の作品

おかげさまで、12年目を迎えDX会例会も69回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は日暮里でお団子(羽二重団子)とおでんを食べてから、向島百花園へ行き、天然素材の絵具と筆で絵を描きます。雨天時はお団子とおでんを食べて解散します。12/8()までに参加希望者は事務局へご連絡ください。

 

開催日時

 

2016年12月10日(土)

 

12:00〜17:00

 

会場

 

JR日暮里駅、南改札口12:00に集合してください。日暮里で昼食を食べた後、都バス(210円)で「百花園前」へ移動して、向島百花園(150)に入場します。バス料金と入場料は各自負担。担当は村松洋一さんです。

 

向島百花園

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access032.html

 

申込(メール)

edgewebinfo@npo-edge.jp

 

当日連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgedxl3894021@softbank.ne.jp 

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

ネットラジオ http://www.voiceblog.jp/dx_station/

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「冬に必要なもの」

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出ください。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局 柴田 章弘



npo_edge at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 | イベント情報

2016年11月16日

アジア太平洋DXフェス&シンポ報告 NL42

NL42表紙

アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル&シンポウム2016

P1
   誰でもわかるディスレクシアのパネルディスカッション
P2
〜3 シンポジウム、展示室「ディスレクシアの才能展」、トークセッション、
    大会議室のワークショップ、支援機器展示、e-learningWDF2020
P4    
ディスレクシア募金

EDGE_Vol42_単ページ.pdf

 

EDGE_Vol42_見開き.pdf



npo_edge at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ニュースレター 

2016年11月14日

二人でも話は熱く。第8回夜間DX会報告

IMG_1832

通勤、通学帰りにフラーと立ち寄れる。成人ディスレクシアの休息所を目指しましたが、なかなか参加者が増えません。せっかく金曜日の夜、会場を用意したのに、目論見は外れてしまいました。予定の時間から30分後、参加者の男性が1人来たので、2人で例会を始めました。話題は自分たちの周りの「考え直したほうがいいこと」について意見を出し合うことにしました。ディスレクシアで読み書きが苦手ではありますが、いろいろと失敗をしてきました。それはそれで、最近は工夫をすることができるようになりました。一つの困難を修正しても、なかなか先に進めないことがあります。「男女平等」といっても、ディスレクシアで苦しんでいる人々は男性のほうが多い。男女平等ではないという意見がありました。就職に悩むディスレクシアの人々に相応しい生き方を考えてみました。シェアハウスに住んで共同生活をしながら、農業をする案が出ました。北海道が最適ですが、寒さに弱い人々はどうするのか、という反対意見もありました。課題を決め、意見を出し合うのがDX会です。ここで時間となりました。次回は1月です。独りでもディスレクシアの人が来てくれれば、続けるつもりです。ここ三回は参加者が5人以下なので、エッジ事務所で行うことにします。次回の第9回夜間DX会は2017/1/13()に行いますのでどうぞご参加ください。ご意見、ご要望があれば、事務局へお知らせください。

世話役 柴田 章弘

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 





npo_edge at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DX会 

2016年11月10日

11月と12月イベント情報満載 メルマガ202号 16/11/10

東京スカイツリー11

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

20161110

NPO EDGE メルマガ 202

 

●メスタ・シバタの独り言●

マレーシア・シンガポールの大学におけるインクルーシブ教育のシステム、ショッピングセンター内のディスレクシアセンター、ギフテッド教育やディスレクシアへ特化した学校を視察してきました。6月におよびした現地の方たちに再会し、大変お世話になりました。次への活動の具体化への道筋が見えてきました。メスタ 

向寒迎緊張。新志持幸福。シバタ

 

★寄付のお願い

 

皆さまには日頃よりエッジの活動にご共感・ご支援を頂き誠にありがとうございます

エッジでは皆さまからの応援に応えるべく、ディスレクシアの人が活きる社会をより発展させる為、活動の輪を広げていきます

 

☆活動の拡大と新たな寄付スタイル開始のお知らせ]

 

【家にある眠っているものがディスレクシアの子ども達の学びに一役買います】

このたび皆さまにご協力いただきやすい新たな寄付スタイルをご用 意致しましたので開始にあたり皆さまへお知らせ致します

ご共感・ご賛同いただける方はご寄付をぜひお願いいたします

新たな寄付スタイルの詳細はこちらから

http://blog.canpan.info/npoedge/archive/203

 

☆【ディスレクシア募金】をいたします。

6月に世界初アジア太平洋地域ディスレクシアフェスティバル&シンポジウムを開催いたしました。おかげさまで大変盛況となり、当

初の目的であるアジア太平洋地域のディスレクシアの人たちが一堂に集まり共通の課題に取り組むことができ、啓発にも大いに役立ちました。

APDF&Sの簡単な報告書、ガイドブックはエッジのウェブサイトから閲覧可能になっています。

http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

2020年に岡山で開催されますWDF(World Dyslexia Forum)に向けて大きな一歩となりました。今後も毎年規模

は小さくとも同様の試みを続けたいと思います。つきましては活動への応援の形として下記までご寄付をお願いしたく、ご連絡をいたします。

せっかく、動き始めた機運に勢いをつけ、日本およびアジア太平洋地域のディスレクシアおよびすべての人が教育を受けられるようにお力添えをお願いいたします。

 

●ゆうちょ銀行・口座:00190286061 NPO-EDGE

●三菱東京UFJ銀行六本木支店・普通・1399190・特定非営利活動法人エッジ

●またはhttp://www.npo-edge.jp/about/donation/より

 

☆ショッピングサイト開設しましたソープさんのハートのグッズが入手できます

近日中オープン予定

 

☆お勧めの本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

■目次■

 

●イベント●

 

エッジ主催・共催

 

LSA(学習支援員)養成講座

 

関東圏

 

10/23(日)「特性に応じた支援」

 

札幌、帯広、大阪、広島、宮崎にて順次開催

独自開催 名古屋

 

‐第8回夜間DX 11/11(金)

‐平日ディスレクシアセミナー 11/24(木)

‐第69DX 12/10(土)

‐ジョリーフォニックス英語講座 12/26(月),27(火),28(水)

 

その他関連団体

‐東京都発達障害教育シンポジウム12/10(土),18(日)

 

●お知らせ●

エッジから

BEAM(音声化した教科書)

DXパートナーズになりませんか?

Give Oneの寄付サイト

‐かざして募金

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

●イベント●

LSA(学習支援員)講座受講生募集中

入門コース随時、8コマ約4時間で通常学級の中の発達障害への支援の基礎がわかる

http://www.npo-edge.jp/

 

★一コマからは東京川崎だけです

 

◎東京・川崎 11/27(日)「関わり方」

9501120 25 ABA(応用行動分析)に基づく子どもへの関わりかた(国立精神・神経医療研究センター原口英之)

113013:00 26 自己肯定感を育てる関わり方、ソーシャルスキルトレーニング(世田谷区スクールソーシャルワーカー武隈智美)

13501550 27 先生生徒との関わりかた、学校に入るということ(星槎大学・NPO EDGE 藤堂栄子)

 

場所:川崎市教育文化会館

http://www.city.kawasaki.jp/kawasaki/category/94-11-1-0-0-0-0-0-0-0.html

 

申込→ http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

 

◎札幌 11/27(日)「合理的配慮」

株式会社Aki 放課後等デイサービス 天使のわ http://angel-ring.jp

 

◎広島 12/4(日)「ライフステージによる対応」

日本インクルーシブ教育研究所  http://www.hikk.biz

 

◎大阪 11/13(日)「合理的配慮」

テトラcoco http://tetracoco.com/

 

◎宮崎 11/20(日)「特性に応じた支援」

スマイルクラブ http://smileclub2525.com/

 電話:090-7155-0917(代表・辛島)

 

独自開催

名古屋

NPO法人子ども支援室カシオペア

2017年春期 特別支援教育支援員(学習支援員)養成講座

今回は日曜祝日が4日、平日3日の開催です。

2017/2/53/18?詳細は下記

 

https://www.pref.aichi.jp/hsc/asca/jouhou/jouhou5.pdf

 

 

◆ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼうPart2

講師:山下桂世子先生

日時:12/26(月)、27(火)、28(水)

場所:港区ヒューマンぷらざ(港区芝1-8-23

 

1)ジョリーフォニックスで楽しく楽に英語を学ぼうPart2

対象:小学校5年以上中学生まで、8月のものを受講していること、見学はどなたでも可

定員:生徒10名、見学10

受講料:26日と2712時間 20000円教材費込 見学:3000

受講証発行

 

2)ジョリーフォニックスで自分を教えよう

対象:指導者、保護者、LSAなど支援者でディスレクシアを支援したい人(8月に受けた方優先)

定員:30

受講料:28日・3時間・9000円教材費込

受講証発行

お申込み

https://docs.google.com/forms/d/1s3-XUdP2X33FrQcE0e5eJ-m2NvhJMYbPe25RIKdYxn4/edit

 

どの枠をご希望かをご記入の受けお申し込みください

DXパートナーズ、LSA講座本コース修了者、および受講中の方はその旨お書き添えください

☆子どものセッション:DXパートナーズ、会員10%割引

☆大人のセッション:DXパートナーズ、会員10%割引、LSA講座本コース受講者20%割引

 

内容:

*12/26(月)小学校高学年〜中学生向け*

10:00-12:00 42音の復習と13個のひっかけ単語、短文作り

13:00-15:00 アルファベットと大文字、「頼もしいy」、短文作り

15:30-17:30 「母音」と「魔法使いのe」、短文作り

 

*12/27(火)小学校高学年〜中学生向け*

10:00-12:00 長母音の同音異綴りとひっかけ単語(1)、短文作り

13:00-15:00 長母音の同音異綴りとひっかけ単語(2)、短文作り

15:30-17:30 長母音の同音異綴りとひっかけ単語(3)、短文作り

 

*12/28(水)指導者向け*

9:15-12:45  同音異綴りとひっかけ単語の教え方

 

◆平日ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何

をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

 

日時:11/24(木)セミナー10:00-12:00

場所:港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ、体育館

JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口 徒歩10

地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅 徒歩7

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満、500

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:25

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxsem

 

◆第8回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)

日時:11/11(金)18:30-20:30

場所:ヒューマンぷらざ、会議室2

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆第69DX会(成人ディスレクシアの会)

日時:12/10(土)12:00-17:00

場所:日暮里、向島百花園

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

●お知らせ●

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています

※特別支援教育総合研究所の教材・支援機器に関する情報に掲載されています

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

〇授業が分かるようになったと評判です

現在使用可能な教科書

▼小学校 国語(光村、東京書籍、教育出版、三省堂、但し学校図書は一部のみ)

         社会(東京書籍、教育出版)

 

▼中学校 国語(光村、三省堂、東京書籍)

         地理(東京書籍、教育出版、帝国書院)

         歴史(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

         公民(東京書籍、教育出版、帝国書院、清水書院)

 

★活動への支援をお願いします!

 

DXパートナーズ◆

エッジの活動を全国に広げるためにご協力・ご支援ください。

http://www.npo-edge.jp/about/donation

 

Give Oneの寄付サイト

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=205

 

◆かざして募金(スマホ又はクレッジットカードから寄付ができます)

http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=188

※寄付金は控除対象

仮認定NPOになりました。寄付をしてくださると寄付控除の対象になります。NPO法人エッジではその趣旨に賛同し応援してくださる方を募集しています。

http://www.npo-edge.jp/about/donation/

 

○関連団体

◇発達障害教育シンポジウム〜発達障害の理解と小学校段階における支援〜

☆東京都の発達障害教育について

☆学識経験者による講演

LD/ADHD等の心理的疑似体験プログラム

☆パネルディスカッション

 

日時:12/10(土)12時から16

会場:東京都立多摩社会教育会館、一階ホール

定員:800

 

日時:12/18(日)12時から16

会場:ベルサール神田、2階ホール

定員:550

 

事前申込制、参加無料

どなたでも申し込めます

 

申し込み先

kyoiku.sympo@seiko-sha.co.jp

 

詳細

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr161018.html

 

EDGEの個別相談

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGE

の事務局となります。

 

メール: dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォームhttp://www.npo-edge.jp/contact

 

 

◆連絡先、問合せ先

仮認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5?第二佐山ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

 

発行人:藤堂 栄子

編集人:柴田 章弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



npo_edge at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) メルマガ