2018年05月

2018年05月30日

好きなことは見つかるか?第2回DX会サバイバル報告

DSC_4818
5/26(土)、第2回DX会サバイバルは男2人、女1人で開催されました。
人数が少なかったので、お互いに意見を出し合い、話を進めることにしました。マインドマップを使い、好きなことを考えようとしました。ところが、好きなことと言っても、考えつきません。
無題
日常生活で、自然に実行している物の中にヒントがあります。ところがいざ考えてしまうと探せなくなってしまう。そこで、「楽にできること」と「子どものころ好きだった」を思い出したもらいました。「もの作り」「昼寝」「旅行」等が出てきました。これが仕事に結びつければ、幸福なのですが。
DSC_4819
だんだん、話が煮詰まってきたので、逆に「やりたくないこと」をあげてもらいました。「電話でのやりとり」「ノートをとる」「自動車運転」等、苦手意識があります。職場の上司や同僚に苦手なこと例えば「ディスレクシアであること」を正直に伝えた方が楽です。一つ嘘をつくと、つじつまを合わせるために、違ったことを話す。それでも理解を示してくれれれば、相応しい会社です。好きを発展させ、仕事に結びつけようという話が出たところで時間となりました。写真撮影をしている間がないぐらい、夢中になった2時間でした。次回は7/28(土)に開催予定です。皆さまのお越しをお待ちしています。

6/23(土)第78回DX会「兵衛川(ひょうえいがわ)の生物を追え!」

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

7/28(土)第3回DX会サバイバル「自分の特技は?」

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

DX会世話人 事務局 柴田 章弘




npo_edge at 12:39|PermalinkComments(0) DX会 

2018年05月28日

第36回DXセミナー→37回申し込み可能

BEAM boy2

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:2018/6/30(土) セミナー 10:00-12:00 

場所:港区三田いきいきぷらざ   集会室A

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html

 

交通案内:地下鉄三田線・浅草線  三田駅 A9番出口 徒歩1
JR
山手線・京浜東北線  田町駅 西口 徒歩8

 

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

 

参加対象:中学生以上のディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)      
   

定員:25 

講師:藤堂栄子、大庭亜紀

お申込みフォーム 
 
7/16(月・祝)13:00から第37回ディスレクシアセミナーもここから申し込みができます。

http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar




npo_edge at 12:49|PermalinkComments(0) ディスレクシアセミナー | イベント情報

兵衛川(ひょうえいがわ)の生物を追え!第78回DX会

兵衛橋

皆さまのおかげで、13年目を迎えDX会例会も78回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は東京、八王子みなみ野駅、近くの兵衛川で行います。ザリガニなどを捕って、遊びます。その後、竜泉寺の湯で入浴します。納会からの参加も、お子さま連れの親子も大歓迎です。※雨天のときは日野オートプラザ(変更もあり)を訪問する予定です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。JR横浜線・相模線、八王子みなみ野駅改札口に13:00集合です。

 

開催日時

 

2018年6月23日(土) 

 

午後1:00(13:00)〜 5:00(17:00)

 

13:00〜

兵衛川

http://www.natsuzora.com/may/town/hyoegawa.html

 

15:30

日帰り温浴「竜泉寺の湯」

http://ryusenjinoyu.com/hachioji/access/

 

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料


第3回DX会サバイバル 7月28日(土)参加申込

https://docs.google.com/forms/d/1MSI19-DL60MWYUHHPY45QqlvDWFpeMOe27rrfnL-2jw/viewform?edit_requested=true

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合でしたら、事前にお申し出てください。ブログ掲載します。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 12:38|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2018年05月10日

5月イベントに参加しましょう。MM220号 2018/5/10

1805merumaga

●イベント●

LSA(学習支援員)入門講座 e-learning (随時)

 発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

  http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

LSA講座2018 いよいよ開講

8回のうち2回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

公開講座1

1日通し 定員20名 3000,一コマ 2000

 

1‐ 6/16(土)10:00-12:00 三田いきいきプラザ

阿部利彦先生(星槎大学大学院教授)

教育のユニバーサルデザインと合理的な配慮

定員 45

 

2‐ 6/16(土)13:00-15:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

河高康子 (ソラアル株式会社 取締役)

放課後等児童デイでできる学習支援〜LSA資格をいかして〜

定員 20

 

3‐ 6/16(土)15:00-16:00 ヒューマンぷらざ 第2会議室

藤堂栄子 (認定NPO法人エッジ 会長)

LSAとして働くということ(事例を通して)

定員 20

 

公開講座2

本コース 第一日目

単発受講)17000,一コマ3000

LSA講座修了者)16000,一コマ2000

 

1‐ 7/29(日)10:00-12:00 場所 未定

河高康子、大庭亜紀、河高素子、大庭太郎

合理的な配慮を受けて高校、大学に進学する

 

2‐ 7/29(日)13:00-14:30

現役LSAの方たち

実際にLSAとして働いて

 

3‐ 7/29(日)14:40-16:10

藤堂栄子

LSAとしての心構え

 

LSAの日程もほぼ決まってまいりました。正式には5月中旬の案内になります。

変更等あるかと思いますが、現在までに決まっている日程を、ご参考までに、ご連絡

申しあげます。ライブの講座は下記の通りです。

6/16(土),7/29(日),9/29(土),10/ 28(日),11/17(土),12/15(土)

http://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆第35回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:5/20(日)13:00-16:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室1

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子,大庭亜紀

お申込み:http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

次回のディスレクシアセミナーは7/16(月:祭日)です

 

◆第2DX会サバイバル(成人ディスレクシアの会)

※ディスレクシアの人々が実際に直面する困難に対して、職場で役に立つ工夫を学び合います。

5/26(土)15:00-17:00

テーマ:‘自分の好きなことを見つける’

場所:港区ヒューマンぷらざ 集会室

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

78DX回は6/23(土)です。

 

◆夏休み多重知能ワークショップ(子ども夢基金助成事業) 

体験中心のワークショップで、小中学生がマルティプル・インテリジェンス(多重知能)― 8つの異なる才能や知能(自然・内面・対人・論理数学・言語・音楽・身体・空間)を探り読み書き以外の能力を活かしていく。

7/30(月)

午前:絵本でジャンベを知ろう + 実際にジャンベを叩いてみよう

午後:アナログゲーム(TRPG)

7/31(火)自然の色を探して絵を描こう

8/1(水)体を使って数を理解する

8/2(木)体を動かすセッション(バルシューレ)

8/3(金)クリエーティブセッション(イゴゴチの良い場所を造ろう)

詳細は次号6月のメルマガにて

 

●お知らせ●

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)<日本財団助成事業>

「ディスレクシアをはじめとする英語に読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできます。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

テキスト

http://www.npo-edge.jp/support-us/publish/

 

◆教師向けオンラインコース(日本語の読み書きの困難への支援 公開録画のご案内

日時:5/19(土)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

定員:40

講師:安藤壽子先生  らんふぁんぷらざ 理事長

内容:ディスレクシアとは?気づきとアセスメント

 

日時:5/19(土) 13:00-15:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 竹芝ホール

定員:40

講師:高松崇先生 

内容:ICTを使った読み書きの支援

 

日時:5/26(土)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 第2会議室

定員:20

講師:藤堂栄子先生

内容:ディスレクシアの基礎知識

 

日時:5/26(土)14:00-16:00

場所:港区勤労福祉会館

定員:15

講師:安部雅昭先生 星槎名古屋中学校校長

内容:中学校の現場から

 

日時:5/29(火)13:30-15:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 第2会議室

定員:20

講師:竹田契一先生 大阪医科大学

内容:PV、コースの紹介

 

お申込みは下記ホームページからどうぞ。

教師向けオンラインコース(日本語の読み書きの困難への支援 公開録画のご案内)

https://docs.google.com/forms/d/1rQML4nt8NqQLU16ZPCuI20q9bGh73-8_opbgOCmQjTU/edit

 

 

◆教師向けオンラインコース(英語の読み書きの困難への支援    ワークショップのご案内

https://docs.google.com/forms/d/10KKfVBPcHGwJ0MOdWw_SibAxdwvMVhS6-Z3KvwlYjJc/edit

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業>

春です。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。読み書きが困難な児童生徒用にエッジが教科書を音声化して無償提供をしています。

MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

◆新刊紹介:

「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。ご活用ください。

3996円(税込)

http://www.npo-edge.jp/work/publish/

 

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1728(税込)ぶどう社

http://shop.npo-edge.jp/

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

★認定NPOになりました!ご協力をお願いいたします。

◆ご協力のお願い。認定NPOになりました!皆様のお力添えで活動が広がります。

エッジの活動の公益性が認められ、2017914日付で小池東京都知事より認定NPO法人の認証をいただきました。これからもディスレクシア(読み書きの困難)の啓発、支援とネットワークを多くの方々と広めていきます。

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご支援はこちらから↓

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

 

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 




npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報