2019年07月

2019年07月31日

〜沢の生き物と・・・ 第85回DX会

第85回DX会

〜沢の生き物と、大昔の絵の具(1500万年前の海底噴火物)採集〜

おかげさまで、15年目を迎えDX会例会も85回目になりました。今回は神奈川県厚木市広沢寺温泉で開催します。沢遊びと、鉱石拾い(1500万年前の海底噴火物採集)です。親子連れも大歓迎です。皆さま気楽に、ご参加下さい。


開催日時

 

2019831日(土)

10:40 本厚木駅北口集合

         レストランBONで昼食

12:00 38 広沢寺(こうたくじ)温泉行バス乗車
     
         (
昼食後から参加の方、本数がとても少なくバスセンターが 本厚木 駅から離れています。ご注意ください。)

12:42 終点下車。沢遊び、鉱石拾い。

14:30 玉翠楼(旅館)で露天風呂(\1000)、岩魚の塩焼き(\500)

16:30 帰宅。

        飲み物、沢で遊べる履物をご持参ください。

連絡先は柴田の携帯090-6500-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告

       http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

○話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合がありましたら、事前にお申し出下さい。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡下さい。

 

----------------------------------

特定非営利活動法人EDGE (DX会世話人)

事務局 柴田 章弘

03-6435-0402   mail)edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 13:44|PermalinkComments(0) DX会 | イベント情報

2019年07月25日

夏をワクワクさせるイベント特集! メルマガ号外

190725文化祭

NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2019725日メルマガ号外

 

●柳家花緑氏 特別講演会 8/6()14:0016:00

「読み書き困難でも自分らしく生きる」

 

場所:港区ヒューマンぷらざ6階 多目的ホール 

参加費:無料

申込:好評をいただいています。お申し込みはお早めに

https://docs.google.com/forms/d/17n_N1KGkTw0thuI0mohxGEYnBYfvZkh6YDJDwzLVd-k/viewform?edit_requested=true

対象:小学校4年生以上の方(本人、保護者、支援者、教員その他一般の方)

チラシ

http://blog.canpan.info/npoedge/archive/222

 

● 指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 7/16 開講 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。

教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

受講料:5000円で修了証取得できます

Fisdomホームページ https://www.fisdom.org/

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

● LSA講座  フォローアップ第二回 

【ディスレクシアへの実践的支援法 その2】

ディスレクシアのアセスメント

 

 合理的な配慮を受けるにはどの程度どの部分が大変なのかのアセスメントをしてその上でニーズに合わせた実現可能な調整と変更を知らねばなりません。

1部でどのようなアセスメントの方法があるのかをご紹介いたします。

2部では実際にアセスメントを行って、読み取りについて学びます。

どのような配慮が良いのかについても学習します。

日時:8/24(土)110:0012:00  213:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ会議室2

参加費:1部のみ1000円、12部通し2500円 (2部だけは受けられません)

参加対象:すでにDXセミナー受講した方、LSA講座を受けた方

定員:20

講師:藤堂栄子、上田恭子

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

● 2019LSA(学習支援員)講座 公開講座

★本コース 2019年度東京会場は9/29(日)10:0017:00

場所:三田いきいきプラザ

1)インクルーシブ教な支援と今後の展望 田中尚樹先生

2)インクルーシブな国語の支援 上條大志先生

3)感覚統合の大切さ、支援員ができる感覚統合遊びとその効用 木村順先生

 

一コマからでも受講可

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

スケジュールと申込み

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

****************

認定NPO法人エッジ

105-0014

港区芝365 KS芝公園ビル II 

URL:http//:www.npo-edge.jp

****************

 

 

 

 

 




npo_edge at 14:05|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

LSA講座 フォローアップ第二回 

BEAM boy2

【ディスレクシアへの実践的支援法 その2】

ディスレクシアのアセスメント

 

 合理的な配慮を受けるにはどの程度どの部分が大変なのかのアセスメントをしてその上でニーズに合わせた実現可能な調整と変更を知らねばなりません。

1部でどのようなアセスメントの方法があるのかをご紹介いたします。

2部では実際にアセスメントを行って、読み取りについて学びます。

どのような配慮が良いのかについても学習します。

日時:8/24(土)110:0012:00  213:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ会議室2

参加費:1部のみ1000円、12部通し2500円 (2部だけは受けられません)

参加対象:すでにDXセミナー受講した方、LSA講座を受けた方

定員:20

講師:藤堂栄子、上田恭子

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 




npo_edge at 12:39|PermalinkComments(0) イベント情報 | ディスレクシアセミナー

2019年07月16日

「子どもの味方の『教え方』〜気づいてほしい●●●」↓

1907子どもの味方

「子どもの味方の『教え方』〜気づいてほしい読み書きの困難〜」

日本初!e-ラーニングでディスレクシアや読み書きの困難を示す児童生徒の理解と指導・支援まで学べます。

テキストも入手可!
 
https://shop.npo-edge.jp/items/17917086


豪華教師陣によるわかりやすく実践的なコースです。

教員、教員を目指す方、支援をしている方、保護者まで幅広くお勧めいたします。

 MOOC(オンラインコース)

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/





npo_edge at 16:42|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記

2019年07月13日

ザリガニ採取はことばはいりません。第84回DX会報告

DSC_9139
第84回は6/29(土)、男7人、女1人の参加で開催されました。東京、八王子みなみ野駅、近くの兵衛川で行いました。

DSC_9140
きれいな川に参加者はザリガニを探します。
DSC_9143
一匹、捕まえるたびに、大きな歓声が上がりました。
DSC_9152
水が澄んでいて、魚やザリガニを探すのは容易でした。

DSC_9158
橋の上から見物している人々も居ました。

DSC_9165
二時間ぐらいのザリガニ探しで、こんなにたくさん採取しました。持参の容器に入りきれないほどの大漁でした。この後は「竜泉寺の湯」につかり、疲れを癒して、解散しました。

今回、初参加の方は二人の成人ディスレクシアの方でした。一人は校正の仕事をしていて、なんとかパソコンのソフトなど使って、しのいでいるそうです。仕事は続けているので、ディスレクシアでも大丈夫です。もう一人の方は求職中です。どんな仕事をしていいのか、迷っています。そこで、できるだけ、自分が好きで、得意な分野に絞って、仕事を選ぶようにアドバイスしました。ディスレクシアの先輩たちが活き活き働いている話が聞けて、喜んでいました。次回、第85回DX会は8/31(土)、「沢の生き物と、大昔の絵の具(1500万年前の海底噴火物)採集」です。

お申込みは下記


https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true






npo_edge at 11:37|PermalinkComments(0) DX会 

2019年07月12日

NL50号までを振り返る

NL50表紙

1ニューレター50号を振り返る、活動                
                  
2マッケンジー・ソープ氏来日記念パーティ、柳家家禄氏講演会、MOOC(日本語)、BEAM                
                  
3LSA、DXセミナー、ジョリーフォニクス講座、DX会                
                  
4エッジの活動目的、ディスレクシア募金のお願い     


単ページ       

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol50-E58D98E3839AE383BCE382B8.pdf


見開きページ

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol50-E8A68BE9968BE3818D.pdf






npo_edge at 11:31|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2019年07月10日

「子どもの味方の「教え方」」開講 メルマガ234号

1907メルマガ

認定NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供

2019710


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

◆ 指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 716日開講 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。

教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/

Fisdomホームページ 英語版  https://www.fisdom.org/english/

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

 

◆ 第47回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:7/17(水)10:00-12:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

参加費:成人1,000円 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

 

★本コース 2019年度東京会場は7/21(日)開講

1)保護者と支援員:小学校1年生から支援員がついて今大学受験に挑戦中の児童の保護者と支援員による対談

2)「発達のつまずきから読み解く支援アプローチ」川上康則先生

3)「発達障害の疑似体験」藤堂栄子

 

 その他、評判の中井先生の睡眠についての講座に加え、新たに木村順先生の感覚統合、高山恵子先生のストレスマネジメント、涌井恵先生のマルチプルインテリジェンスについての講義が入ります。

 https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

 

◆柳家花緑氏 特別講演会 8/6()14時から16

「読み書き困難でも、自分らしく生きる」

自らがディスレクシアであると公表して啓発にお力添えをいただいている柳家花緑氏がご自分の経験をもとに自分らしく生きえることのお話と、落語もご披露いただきます。

場所:港区ヒューマンぷらざ6階 多目的ホール 

参加費:無料

申し込み:https://docs.google.com/forms/d/17n_N1KGkTw0thuI0mohxGEYnBYfvZkh6YDJDwzLVd-k/viewform?edit_requested=true

 

対象:小学校4年生以上の方(本人、保護者、支援者、教員その他一般の方)

 

◆第85DX会(成人ディスレクシアの会)詳細は次号で

8/31(土)10:40-17:00 予定

テーマ:大昔の絵の具と、沢の生き物を求めて

場所:神奈川県厚木市広沢寺温泉

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆ 指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

●お知らせ●

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 平成31年度利用の申請受付中読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

- 教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

  音声教科書BEAM(令和1年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

ペン:https://shop.npo-edge.jp/

 

 ◆新刊紹介:

〇「子どもの味方の教え方」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

特に最近ではアセスメントから合理的な配慮受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆ディスレクシア募金

◎エッジでは国内外でディスレクシアに関連して啓発を広め、いろいろな支援ツール【音声教科書BEAM、支援員育成講座、オンライン講座(英語・日本語)】そして本人たちのエンパワメントを提供しています。皆様おひとりおひとりのお力添えでこの活動は可能となっていますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

クレジットカードでのご寄付も可能となりました。

ご支援はこちらから↓

https://www.npo-edge.jp/support-us/

3000円以上のご寄付は寄付控除の対象となります。詳しくは下記をご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51957916.html

 

 ◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 




npo_edge at 13:16|PermalinkComments(0) メルマガ | イベント情報

2019年07月01日

柳家花緑氏 講演会 募集終了しました。

花緑表k
◎7月31日、定員に達しました。多くのお申込みありがとうございました。
若干名 キャンセル待ちをお受けしています。
8月5日に状況のご連絡をいたします。 定員に達しましたので、募集を終了します。 


86日の柳家花緑氏の特別講演会にお申し込みありがとうございます。

おかげ様で大変好評をいただき、726(金)1500現在で残席がわずかとなっております。

お申込みいただいても満席のためお断りする場合がございますがご了承いただきますようお願いいたしいたします。

席については731日までに参加可能かキャンセル待ちかを事務局よりお知らせいたします。

 

 8/6()14時から16

「読み書き困難でも、自分らしく生きる」

場所:港区ヒューマンぷらざ6階 多目的ホール 

参加費:無料

申込:

https://docs.google.com/forms/d/17n_N1KGkTw0thuI0mohxGEYnBYfvZkh6YDJDwzLVd-k/viewform?edit_requested=true


対象:小学校
4年生以上の方(本人、保護者、支援者、教員その他一般の方)


花緑裏

スマホからQRコードで申し込めます。qrcode_201906191055

npo_edge at 16:07|PermalinkComments(0) イベント情報 | スタッフ日記