2020年03月

2020年03月25日

APDF in 岡山で開催  ニュースレター52号

NL52表紙

内容

★アジア太平洋ディスレクシアフォーラム2020 in 岡山
★日本語の読み書き困難支援を学ぶ(MOOC
★BEAM(音声教材)
★LSA養成講座
★ジョリーフォニックス講座
★DXセミナー
★DX
★ディスレクシアのサポーター(賛助会員)になりませんか?

 

見開きページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol52_E8A68BE9968BE3818D.pdf

 


単ページ

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol52_E58D98P.pdf

 

 




npo_edge at 15:38|PermalinkComments(0) ニュースレター | スタッフ日記

2020年03月16日

読み書きにこだわない日常生活は?第89回DX会ご案内

新倉ふるさと民家園

皆さまのおかげで、15年目を迎えDX会例会も89回目になりました。継続中の「元気の出るワークショップ」を行いますので、皆さま気楽に、ご参加下さい。DX会は成人ディスレクシアの集まりです。今回は川崎市、日本民家園で行います。読み書きにこだわらない、昔の生活空間を見学し、自分たちにできることを考えます。※雨天時は公園内の岡本太郎美術館か、又は藤子不二雄ミュージアムを訪れます。納会からの参加も、お子さま連れの親子も大歓迎です。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。マスクをご持参ください。13:30 小田急線向ケ丘遊園駅、南口に集合です。現地までの交通費、入園料500円は実費です。

 

開催日時

 

2020年6月20日(土)

 

川崎市立日本民家園

http://www.nihonminkaen.jp/

 

連絡先は柴田の携帯090-2523-3079

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

携帯メール  edgewebdx@icloud.com

 

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

参加費:無料

 

▲ワークショップの御題:「???(仮題)」を行います。  他にアイデアのある方は事務局にお寄せください。

 

*注意事項

 

話題の中心はあくまでもLD又はディスレクシアです。他の発達障害に関する相談には応じられないことがあります。

 

○発達障害当事者ではない研究者、支援者、ご父兄などの参加も歓迎しますが、当事者の発言を優先します。

 

○個人的に録音、写真撮影に対して不都合でしたら、事前にお申し出てください。ブログ掲載します。

 

○場の雰囲気に合わない話を長時間続ける方には退場をお願いすることがありますので、納得のうえで、ご参加下さい。

 

○準備の都合上、参加予定の方は出来る限り世話人にご連絡ください。

 

DX会世話人 事務局  柴田 章弘

tel 03-6435-0402  fax 03-6435-2209  

http://www.npo-edge.jp mailto:edgewebinfo@npo-edge.jp

 

 




npo_edge at 12:13|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2020年03月10日

今こそEラーニングコースで学ぼう MM242 2020/3/10

サクラ

●お知らせ● 

今こそE-ラーニングで学ぼう

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◆指導者・支援者向け「子どもの味方の「教え方」」〜気づいてほしい読み書きの困難〜

e-ラーニングコース 随時受講可 <日本財団助成事業>

読み書きの困難への指導・支援に関する豪華教師陣による日本初のコースです。教員の方たち、教員を目指す方たち、塾や家庭教師などで指導をする方たち、支援者にお勧め

個々の児童生徒への対応を「味方」として身につけていただけます。

Fisdomホームページ 日本語版 https://www.fisdom.org/

テキスト http://shop.npo-edge.jp/

受講料:5000

 

指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。コースについての研究会などを開催しています。登録の上、ご利用ください。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 無償で配布 音声化した教科書<文部科学省委託事業> 平成31年度利用の申請受付中読み書きが困難な児童生徒のために教科書(国語・社会科・道徳)を音声化して 無償提供しています。読みあげてもらうなど耳から理解するほうが得意な児童生徒は通常学級の中で約2割います。MP3なので電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良いうえに効果があることがわかってきています。ぜひお試しください。国語、社会の小学校と中学校の教科書の多くがそろっています。

http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

- SDカードでの提供を始めした。教科書に対応した音声教材BEAMがペンで聞けます。

 音声教科書BEAM(令和1年度) 、課題図書「僕とベルさん」ドットコードを印刷したシールをタッチすると音声を再生します。

 エッジHP内、BEAM登録申請ページよりBEAMの登録を行い、登録完了後こちらよりご購入ください。  9800

    https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

 

●イベント●

◆楽しく楽に英語を学ぼう ジョリーフォニックス講座2020  募集中 あと一名

*******************************

Have fun learning English! - Jolly Phonics

多感覚を重視した子どもの視点に立った教材で、ディスレクシア/LD(学習障害)をもつ子どもにも高い学習効果があります。

こども向け(小学56年生)

講座は年間、3月、7月、12月と3期あります。3期を通して学んでいただき、英語の基本的な42の音が習得できます。

* 3月の受講料には簡易アセスメント代(8,000円)が含まれます。

日程:3/26()10:00-12:00 3/27()10:00-15:00 

募集人数:10名 後1

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/jolly-phonics/

 

◆第89DX会「古民家を訪問して読み書きにこだわらない暮し方を考えてみよう」  成人ディスレクシアの集まり ※親子連れも大歓迎

*********************

日時:4/18(土)13:30-17:00

場所:川崎市立民家園

参加費:無料  諸経費は実費

お申込み:http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

APDF2020(アジア太平洋ディスレクシアフォーラムin 岡山)66日、7

***********************************

アジア太平洋の若者たち、専門家なども含めて、「ディスレクシアとは?」「アジアの言語とディスレクシア」「合理的な配慮」「早期発見・早期対応」「インクルーシブな教育」「ESDとディスレクシア」「2Eとディスレクシア」「岡山における取組」などのシンポジウムや見て触れて体験できる支援機器などの展示即売が岡山コンベンションセンターで開催されます。

一般の方から保護者、本人、支援者、教員、研究者まで必ず何か得るものがあると思います。

日時:2020/6/6(土)10:0017:007()9:0017:00

場所:岡山コンベンションセンター

対象:一般、保護者、本人、支援者、教員、研究者など

詳細およびお申込み

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/apdf/

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-learning (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★本コース 東京712日開講予定

発達障害への支援について理論から実践までわかりやすく第一線の講師による講座で学びます。修了入門講座を修了してから本コースをお受け下さい。

東京、札幌、大阪で受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/

   

◆書籍紹介:

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。

発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

http://shop.npo-edge.jp/

 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。特に最近ではアセスメントから合理的な配慮を受けることについてのご相談が多いです。

メール:edgewebinfo@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。年間三回ニュースレターがお手元へ。↓

https://www.npo-edge.jp/about/npo/join/

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

105-0021 東京都港区芝3-6-5 KS芝公園ビル 4

電話 03-6435-0402/0702

Fax 03-6435-2209

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

 

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘




npo_edge at 14:36|PermalinkComments(0) イベント情報 | メルマガ