2024年05月

2024年05月28日

夢の対決!! ドリームサマージャンボ‟タニシ„vs‟DX軍„〜天下分けめ茅ヶ崎の戦い〜えっ!?正式名称!?〜 第106回DX会案内

DSC_6542

早いもので、DX会も創立18年になりました。日ごろの皆様のご支援、ありがとうございます。今回、第106DX会は神奈川県茅ヶ崎市を訪れます。

 

6/8 13:30 JR「茅ヶ崎」駅改札内側集合。その後、相模線で香川駅へ向かいます。

 

動かざること山のごときスクミリンゴガイと、某ライギョ事件の真相

に迫ります。

(天候により、博物館巡り等)

 

「茅ヶ崎を歩いてみる。」|茅ヶ崎市 (city.chigasaki.kanagawa.jp)

 

 

※親子連れも歓迎いたします。

※歩きやすい服装で外を歩きます。

※雨天時は付近の美術館などを訪れます。

※喫茶店等で参加者の交流会を行います。

 

過去の活動報告 

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

参加申込はこちら

https://docs.google.com/forms/d/1uWUz0XPFYdMXamJpJOBonzIsowTDcb4QLaTZt_87YvI/viewform?edit_requested=true

 

 連絡先は柴田の携帯090-2523-3079 携帯メール)absugamo@gmail.com

(携帯電話は当日のみ通話希望、他日は事務局へ) 

 

★準備の都合がありますので、出席予定者は事前に、できるだけ、ご連絡ください。

 

NPO EDGE  事務局

DX会世話人  柴田 章弘 ( edgewebinfo@npo-edge.jp Tel 03-6809-4465

 




npo_edge at 12:29|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2024年05月23日

読み書きではなく本音で語る 第5回オンラインDX和みの会

第5回オンラインDX和みの会

5回オンラインDX会は2024518日、女1人、男1人の参加で和やかに実施されました。開始時間になっても、だれも画面に入室する参加者が来ず、焦りました。参加予定者に電話をしたところ、時間を忘れていたのでした。今度はこちらから送ったzoomアドレスがつながらず、しばらく保留しました。たまたまLINEでつながっていたので、画像で話を続けました。話題の中心は自分の得意な面を見つけ、それが生かせる就労と趣味でした。ディスレクシア当事者は平凡人間よりも、本当に自分がやりたい仕事をした方が楽しく続けられます。世の中の常識に合わせて、利口に生きようとするよりも、独自で生きる道を選択した方が楽でした。今まで、鬼門であった窓口と受付も正直に説明すると、対応していただけるようになりました。お互いに経験と改善点を披露しました。図書館、役所、鉄道会社等も頼み方次第では、うまく立ち回れることがわかりました。今回のように、言いたいことを言うだけでも、気持が和む。元気に慣れたかったかな。こんな話題が出ました。

  己を知ることが大切です。やればできるという努力論を捨て、できないことはできないと割り切る選択をしよう。掃除ができないなら、お金を出しても、やってもらう。

  なんとか生きられる。食費は自炊で乗り切り、安く納める。DX会で野食を探し、食料にするのも参考にできる。

  多くのことを望むより、DX会は「散歩」と「オンライン(好きな事をしゃべる)」を続ける。

 

次回開催予定は下記です。

68(土)、第106DX会を開催、

720()、第6回オンラインDX和みの会

 

過去の活動

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

 

認定特定非営利活動法人EDGE

DX会世話人

事務局      柴田 章弘

http://www.npo-edge.jp

E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp

 




npo_edge at 12:03|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2024年05月06日

言いたいことを好きに話しませんか? 第5回オンラインDX和みの会


鯉のぼり

5回オンラインDX 和みの会 参加費無料

2024518(土)14:0015:25

お題「納得行く仕事って?遭遇する成功、困難、失敗を和んで、話そう」

最近、若い世代の啓発、支援は盛んになってきました。学校では支援を受け充実した学生生活を送り、自分の好きなことを見つけ、活躍している若手が出てきました。この会では、読み書きで困難を持ちながら、周囲の関心も、支援もなかった時代に青春時代を過ごした隠れディスレクシアの方々。どうしても、名乗り出るのが恥ずかしい方々、zoomミーテイングで話してみませんか。18年続いているDX会にオンラインから参加できます。 

こんな成功経験はありませんか。

「思いつきで考えたアイデアが斬新な企画になった」

「イラストや絵を描いて、お客さんにわかりやすく理解してもらえた」

「一回会っただけで、お客さんの困り感を察して、商品売上を伸ばした」

 

半面失敗もあります。どうどうと自分の失敗を語りましょう。

「電話番号を聞いて、メモをとると必ず、数字を間違える」

「人の顔と名前が覚えられず、いつも『初めまして』と言っている」

「履歴書を書くのに間違えだらけで、書類を数枚無駄にして、なかなか完成できない」

「役所で書類書き込みに普通よりも時間がかかり、数か所訂正する」

「自分の名前、住所、会社名を書き間違え、何度も指摘されても、直せない」

「会議や商談の議事録が取れない」

本人には大問題です。ディスレクシアの人々には当然で、「これ普通なんです」。

お互いに、語り合い、同意し合うと、心が和みます。成功と失敗談を語り、多いに和みませんか。雑談の中から、解決手段を引き出しましょう。求職者も大歓迎です。

 

NPO EDGE

DX会世話人

柴田 章弘  edgewebinfo@npo-edge.jp

 

お申込でご記載されたメールに後ほどzoomアドレスをお送りします。しばし、お待ちください。締切は517()13:00 です。    

申込は下記へ

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd6i3Hup_F7Lx7lX-jkQcR6jB_a1gPWyA0ag-QTVCuGkMjgmQ/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0




npo_edge at 13:27|PermalinkComments(0) イベント情報 | DX会

2024年05月01日

2023年は大きな目標へ前進 ニュースレター64号

NL64原

2023年はみなさまのおかげで大きな目標へ前進できました。読み書き集団アセスメント、読み書きアセッサー養成講座J-AWARE、読み書き困難指導・支援講座、LSA(学習支援員)養成講座、音声教材BEAM、ディスレクシアのこどもの居場所、読書バリアフリー講演会、オンラインDX和みの会等の記事を掲載し、2024年2月25日に発行しました。

単ページ

A4_NL64_merged20(1).pdf (canpan.info)


見開きページ
 

A3_NL64_merged.pdf (canpan.info)
















npo_edge at 12:59|PermalinkComments(0) ニュースレター | イベント情報