2017年05月15日

濱口瑛士君が描いた冊子の紹介

eishi3











冊子写真

濱口瑛士君が、4月25日〜30日のチャリティ絵画展の為に自分の体験を元にしたディスレクシアに関する冊子を作ってくれました。

冊子は2部構成になっていて、「書けなくたって、読めなくたって」はディスレクシアの人々に希望を与える内容で、「ディスレクシアあるある」はディスレクシアを知らない方々に正しい理解をしてもらえるように描かれています。とても分かり易い一冊です。

 

啓発目的も含め、絵画展の期間後も500円以上のグッズのお買い上げ、又は寄付をされた方には冊子を差し上げております。

 

http://www.npo-edge.jp/about/support-us/

Special Thanks to: 濱口瑛士

協力:日本財団



npo_edge at 15:44│Comments(2)TrackBack(0) イベント情報 | スタッフ日記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さやさく   2017年06月15日 18:43
この冊子を読みたいのですがまだ頂けるのでしょうか?
2. Posted by NPO法人エッジ 事務局   2017年06月16日 11:40
さやさく様

お問合せ、ありがとうございます。冊子は500円以上の寄付か、商品ご購入の方にお送りしております。詳しくはエッジのホームページをご覧ください。よろしくお願いします。

2017/6/16
----------------------------------
〒105-0014
東京都港区芝3-6-5
第2佐山ビル4階

特定非営利活動法人EDGE
事務局 柴田 章弘

tel 03-6435-0402 fax 03-6435-2209
http://www.npo-edge.jp
E-mail: edgewebinfo@npo-edge.jp   
----------------------------------


コメントする

名前
URL
 
  絵文字