2017年07月11日

夏のイベント特集  メルマガ210号 2017/7/10

水車

●イベント●

2017  LSA(学習支援員)養成講座本コース開講 ★単発でも受講できます。

 発達障害の理論から対応支援の実践まで学べます

 

日時:7/17(月・祝)公開シンポジウム

                 「クラスの中で活躍する学習支援員」     

日時:7/29(土)公開講座

             「見えにくく誤解されやすいへの気づき・理解・支援」

会場:川崎市生涯学習ぷらざ

神奈川県川崎市中原区今井南町28-41 

tel 044-733-5560 fax 044-739-0085

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939270.html

お申込み:http://www.npo-edge.jp/work/lsa/

 

本コースを受講希望者は入門コースを終了している必要があります。

★入門コース随時、8コマ約4時間で発達障害への支援の基礎がわかる

 

本コースは札幌、帯広、大阪、広島、宮崎、日南でも順次開講予定

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

◆第12回夜間DX会(成人ディスレクシアの会)

【時間知覚の問題としてのディスレクシアを学ぼう】

日時:7/14(金)18:3020:30

場所:NPO法人エッジ事務所

 

★第73DX会は8/5(土)【古墳時代の顔料を採集 場所:本厚木で】7/15にブログ掲載予定

 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 

◆第27回ディスレクシアセミナー

【ディスレクシアを活かす〜個性の磨き方・輝かせ方〜】

「ディスレクシア(かもしれない)の方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお応えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

日時:7/15(土)10:0012:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

参加費:成人1,000 中学生以上19歳未満 500

参加対象:ディスレクシアの個性の活かし方についてご関心のある方

(ご本人や、保護者の方々、ディスレクシアに関連のある支援者の方々など)

定員:20

講師:藤堂栄子

お申込み)http://www.npo-edge.jp/support/dxseminar/

 

★次回開催予定)第28回ディスレクシアセミナー 8/10(木)

       「ディスレクシアでも英語ができる」

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:7/15(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆子ども向け 山下桂世子先生の初めてのジョリーフォニックス

子ども向け その3/4

日時:8/9()-8/10(木)9:30-12:30

金額:20,000(2日間)

対象:小学56年〜中学生

定員:15

内容:9日 JPグループ12345636音を使った単語の読み書き

   10日 JPグループ123456742音すべて使った単語の読み書き

条件:ジョリーフォニックスのグループ123424音)を習得した子ども

 

◆大人向け 山下桂世子先生の初めてのジョリーフォニックス

日時:8/9()13:30-18:30

金額:15,000

対象:ジョリーフォニックスで英語の読み書きの基礎を学びたい高校生以上の大人

定員:20

内容:JPグループ123456742音を使った単語の読み書き

条件:ジョリーフォニックスを全く習ったことがない大人

   もしくは42音を復習したい人

   英語があまり得意でない人向け

お申込み:http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/

 

◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付:8/10より

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

冊子の広告掲載団体、企業など

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

◆教師向けのオンラインコース開設(無料)

「ディスレクシアをはじめとする読み書きの困難がある子どもの学習支援」

支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースを受講できます。

ロンドン大学とディスレクシア・インターナショナルが開発したものです。

講座は英語ですが、41日からは当ホームページから日本語のテキストをダウンロードできるようになりました。下記から登録してください。

http://www.npo-edge.jp/work/mooc/

 

●お知らせ●

エッジ

◆濱口瑛士君作成のディスレクシアの啓発冊子をお分けします。

瑛士君が自分の体験を元にしたディスレクシアに関する冊子を作ってくれました。冊子は2部構成になっていて、「書けなくたって、読めなくたって」はディスレクシアの人々に希望を与える内容で、「ディスレクシアあるある」はディスレクシアを知らない方々に正しい理解をしてもらえるように描かれています。とても分かり易い一冊です。

 

★ショッピングサイトから500円以上お買い上げ又は500円以上の寄付で濱口瑛士君の冊子をお分けします。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51939259.html

詳しくは下記

http://shop.npo-edge.jp/

 

◆新刊紹介:

「ディスレクシアでも活躍できる」読み書きが困難な人の働き方ガイド

藤堂栄子編著 DX会著

読み書き計算は苦手でも、持ち前のやさしさ、発想力、人間性を活かして活躍している人々がいっぱいいます。そんな成人ディスレクシアの人々の生き方に学んでみませんか。

1600円 ぶどう社 

 

☆ディスレクシア関連の本

http://www.npo-edge.jp/educate/books/

 

エッジのサービス 

EDGEの個別相談◆

NPO法人エッジでは広く、ご本人、お子さんや保護者、指導者のディスレクシアに関する相談を受けています。相談の予約受付窓口は、EDGEの事務局となります。

メール:dxheart@npo-edge.jp

ホームページの相談フォーム http://www.npo-edge.jp/contact

 

BEAM(音声化した教科書)、文科省から委託を受け無償配布しています、試聴もできます。

〇授業が分かるようになったと評判です

http://www.npo-edge.jp/work/audio-materials/

 

◆ニュースレター44号発行「ディスレクシアフェスティバル、絵画展・才能展、実践ガイドブック」の記事掲載」

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/51943040.html


事務局



npo_edge at 10:15│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
URL
 
  絵文字