2017年10月10日

10月からのイベント メルマガ213号 2017/10/10

1710十五夜行事


◆アジア太平洋ディスレクシアフェスティバル
2017

ダイバーシティ―とアイデンティティー、ティーチャートレーニングと支援ツール

Diversity&Identity, Teacher training and support tools

学校や家庭で明日から役に立つ

 

ディスレクシアへの教育的支援合理的な配慮

アナログから最先端のデジタル支援機器

才能展同時開催

 

参加予定国:シンガーポール、タイ、ベトナム、インド、香港、マレーシア、インドネシア、ブータン

日時:10/21(土)-22(日)

場所:東京都港区日本財団ビル

参加費:2日で5000円、1日で3000

参加受付中

http://www.kokuchpro.com/event/529c3db3a4ab4798cea3a6290150e6e6/150758/

詳細 http://www.npo-edge.jp/educate/apdf/

 

募集中:

アジア言語と日本語を話す留学生などボランティア募集

問合先:apdf.japan@gmail.com

 

●イベント●

LSA講座(学習支援員)各地で開講

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

 

札幌・帯広「当事者の話を聞く・発達障害への気づき・理解・支援」10/15 http://angel-ring.jp/lsa/

東京・川崎「特性に応じた支援」10/28 http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/

大阪「合理的配慮」11(未定)http://tetracoco.com/

広島「多様性への気づき、理解・当事者の話を聞く 10/8 https://www.hikk.biz/open-seminar/

宮崎「ライフステージによる対応」11/11 https://miyazaki-c-s.com/

日南「ライフステージによる対応」11/19 https://miyazaki-c-s.com/

 

LSA講座(学習支援員)本コース、今からでも受講できるようになりました。(LD疑似体験)

●第1部の疑似体験を下記の要領で開催するはこびとなりました。

日時:10/14(土)10:3012:00

内容:第1部「読み書き・計算・不器用などの困難さを疑似体験し支援を考える」の

講師:NPO法人EDGE 藤堂 栄子

会場:港区 障害保険福祉センター(ヒューマンぷらざ)

アクセス:JR線・東京モノレール「浜松町駅」徒歩10分/都営浅草線・大江戸線「大

門駅」徒歩7分/都営三田線「芝公園駅」徒歩10

地図:

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

●第2部の細田先生と第3部の本田先生の講座の補講はオンライン動画で行いま

す。

 

※東京・川崎会場 LSA講座本コース 今からでも参加できます 1014

LSA本コースの講義の内、どうしてもライブで受けていただきたい疑似体験を受けられるようになりました。単発の受講も本コースを受講することも可能です。奮ってご参加ください。

 

※これから本コース参加希望者の方へ:729日の講座は1014日の疑似体験を受けると出席扱いにいたします。92日と918日の分はビデオで補講となります。補講で受けられるのは全8回のうち2回までなので、今後の欠席による補講を取っていただいていも本年度の修了書およびLSA資格は取得できませんのでご了承ください。

ご興味のある方はminatolsa@npo-edge.jpまでご連絡ください。

 

◆ジョリーフォニックス講座 子ども向け(復習・活用)

日時:10/14(土)13:0015:00

場所:港区ヒューマンぷらざ 会議室2

http://www.npo-edge.jp/work/jolly-phonics/




npo_edge at 14:54│Comments(0) メルマガ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字