2017年10月11日

自然に触れた午後ひと時 第74回DX会報告

DSC_2220第74回DX会は10/7(土)、都立和田堀公園で行われました。午前中まで、雨が降り、中止も考慮しました。ところが、昼ごろになると、雨が上がり、曇り空になりました。参加者はなんと女性3人、男性2人という、めったにないことでした。女性の方が多く参加する例会は過去13年間74回で三度目でした。京王井の頭線永福町から徒歩で公園に入り、和田堀池の沿道を歩いていると、ザリガニが出迎えくれました。


DSC_2223
湧き水も豊富で、心が洗われたようでした。
DSC_2226
今回はクサキの実を採取して、絵具の材料にします。
DSC_2231
参加者は全員で採取作業に組みました。
DSC_2234
使えそうな実を探すのはなかなか難しい。リーダーM氏の指導で、コンビニの袋に収穫物を入れました。たった一本ではたいして取れませんでした。
DSC_2237
縄文時代の遺跡も近くにあります。気持ちはすっかり縄文人。こんなにたくさんドングリが落ちているのを見るとうれしくなりました。
DSC_2250
公園内をブラブラ探索し、気がついたら、16:30。慌てて、郷土博物館に入り、古民家で囲炉裏を囲んで、昔の団らんを模擬演習しました。滞在時間およそ20分で退館しました。残念でした。
DSC_2256
ところが、運がよかったか。すぐ近くの大宮八幡宮で、十五夜のお祭りがありました。たまたま通りかかり、竹で作った灯篭内の蝋燭に火を灯す儀式に参加しました。慌ただしい例会も最後は心のリセットができました。少量ながら、絵具の材料は集めることはできましたが、参加者の作品はありません。ご免なさい。納会では各自、言いたいことを話した後、時間を惜しみながら、解散しました。みんな元気になったかな。次回は12月、成人ディスレクシアの仲間が企画します。お楽しみに。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 


DX会 世話人 柴田 章弘












npo_edge at 14:25│Comments(0) DX会 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字