第3回DX会サバイバル 台風直撃のため中止チャリティーイベント 7月15日まで

2018年07月10日

「今年の夏の課題図書『ぼくとベルおじさん』」について

ぼくとベルさんjpg

エッジでは今年の課題図書としても選ばれている「ぼくとベルさん」を音声化しました。

 

主人公のエディは読み書きができません。ディスレクシアの特性である文字と音を結び付けて、文字を書くことが困難ということがどういう状況なのかが具体的に書かれています。家族からも同級生からも「勉強ができない子」だと思われていたエディ。偶然にも発明家のベルや、ヘレンケラーと出会い、じぶんには数学の才能があることにも気が付きました。ここからエディが成長していきます。

 

ディスレクシアの子の葛藤がわかる本です。自己認知にも、自己肯定感にもなる本かと思います。

毎年読書感想文を書くのに読む段階から挫折していた子にも音声を聞くことで物語に触れるチャンスにもなります。

 

是非、ご活用ください。

申し込みはこちらから https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/

 

※本が手元にある方に提供をしております。

 

 


 





npo_edge at 11:46│Comments(0) 音声教材 | 新着図書

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
第3回DX会サバイバル 台風直撃のため中止チャリティーイベント 7月15日まで