10月はディスレクシア啓発月間 メルマガ249号 2020/10/9

2020年10月12日

パネル展示で癒される空間 第91回DX会と裏DX会報告

DSC_2560
10/3(土)、第91回DX会は横浜みなとみらいにあるグランモール公園作品設置上で開催されました。参加者は女性1名、男性3名でした。DX会の会員、藤堂高直さんの優秀賞を獲得した作品、二つの灯台を見ながら、意見交換を行いました。ディスレクシアであっても、何も恐れることはありません。だからこそ、自由な発想が作品を生み出せたのかもしれません。
DSC_2565
多くの人々が訪れていました。
DSC_2575
灯台の光は内部のハンドルを回すと点灯する仕組みになっています。
DSC_2563
その他にこんな先品がありました。
DSC_2574
これも作品です。

成人ディスレクシアの会を開催し、15年になります。読み書きにこだわらず、自分の得意な部分を見つけ、活かすことを目標に続けてきました。参加者の皆さんは又、新しい発想を身につけたようです。次回が楽しみになってきました。

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


☆裏"DX散歩ツアー やっと見つけたこんなにのどかな"自由が丘"♪

    

                                   〜機密情報千葉篇〜

 

10/3(土)、千葉県安食駅付近で、参加者数人で開催されました。
下見に行って
(と言ってもガッツリ遊んで)参りました。果たして千葉の機密に迫

ることが出来たのか?

1

2

☆途中乗り換え駅で、"かの画伯"が働いていたという、立ち食い蕎麦屋発見! 帰り

に寄ろうかな?
3

道中談議が盛り上がれば、あっと言う間。最寄駅から歩いて、お目当ての川に辿り

着く。何という事でしょう「山水と見紛うばかりの景色かな」dx散歩史上随一と

言っても過言では御座いますまい。

4

事前に苦労の末、捌いた"未使の赤身肉"が想わぬ誤算。上品すぎて幻(まぼろ

)情報のザリを引き寄せるに至らず。しかし群がるテナガ、スジエビなどの安心できる

環境を確認。画像はヌマガイとモクズ。

5

可愛い珍客"と言いたいところだが、本来は西日本にしか居ないはずのヌマガエル。

 6

日が暮れてくると、船で戻ってくる漁師さん達の飛び交う方言が、情緒に奥行き

までも与えてくれる。これこそが正に"桃源郷"というものなのか?

7

駅付近に戻ると、ケーキハウスで舌つづみ断言しようこの店は今後、ムーブメントの

主軸になる!(今のうちに来といて良かった)画像では分かりづらいが、クリア

ボードでの対応がなされている。

8

そういえば漁師さんが、「アメリカナマズがレバーに食付く」と言っていた。また新たな可能性も見えてきた。帰りがけ、かの蕎麦屋へ立ち寄るとドンブリ持ってホームで食べる客が居るほどの超激込み(密が、秘境の手前まで押し寄せていた)!! 楽しみをまた1つ残しての帰宅と相成りました。

今回、ごく限られた知合いしか誘えず申し訳ございませんでした。この場所が

いつか必ず、皆様との素敵な旅路になりますように




npo_edge at 15:47│Comments(0) DX会 | スタッフ日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10月はディスレクシア啓発月間 メルマガ249号 2020/10/9