第67回ディスレクシアセミナーLSA講座はまだ間に合う。メルマガ260号 2021/9/10

2021年08月10日

LSA講座に参加できます。メルマガ259号 2021/8/10

merumaga259

2021810

NPO EDGE メルマガ 259

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

オリンピックのボランティアをやりきったところ。多様性と調和(ダイバーシティーとハーモニー)、ともに強くなろう!敬意、平和、平等、包摂、連帯とあります。ボランティアとして選手村に期間中ほとんど毎日参りましたが、一種のユートピアのようでした。小さな集団においても、この5つのキーワードは大切にしていきたいと思いました。

メスタ

 

大動去小拠。小喜奮新夢。シバタ

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●イベント●

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-ラーニング (随時)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

★ 本コース 今なら間に合う! 民間資格取得コース参加受付中、単発でも受講可

LSA(学習支援員)養成講座 💓お勧め

‐ 本コース 2021年度 8/29(日)ICT-講師平林ルミ、HSC-講師長沼睦雄

 ◎タブレットの基本機能を使って困難さを補う「一人一台のタブレットで学び方に選択肢を作る

 ◎人一倍敏感な子ども(HSC)とのかかわり方

   

LSA(学習支援員)の民間資格が取れます。教室の中で困っている児童生徒へのナチュラルな支援ができるようになる講座。オンラインですので日本中、世界中から受講できます。周りの方にもお知らせください。シェアお願いいたします。

LSA(学習支援員)教室の中で困っているお子さんのことが理解でき、対応方法を最前線の講師から学べます

特別支援教育支援員に値する「LSA(学習支援員)」の民間資格取得ができます。

学校だけでなく放課後等児童デイサービス、塾講師、家庭教師などの方たちからも有益だったと感想を寄せられています。

保護者の方も、お子さんの状況をどうにかしようと思ったら、その原因とかきっかけ、背景を知ることで、具体的にどうしたらいいかわかると評判です。

詳しくは

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

お申込み

https://peatix.com/event/1918087/

新しい講座が増えました!

感覚過敏HSC 長沼陸雄先生

不器用 発達性協調運動障害(DCD) 中井昭夫先生

算数障害 熊谷恵子先生

英語支援 村上加代子先生

詳しくは:

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

お申込み: https://peatix.com/event/1918087/

 

◆第67回ディスレクシアセミナー 

9/19() 10:00から12:00

一部 ディスレクシアとは?

二部 読み書きへの合理的な配慮の受け方

 

★ディスレクシアへの合理的な配慮  一人ひとりの本来の力を活かすには?

方法:オンラインです

お申込みフォーム:https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

参加料金(DXセミナー資料)、1500円はショップにて、お支払い下さい。https://shop.npo-edge.jp/

お支払い確認後、リンク先、資料(セミナー直前)をお送りいたします。

 

◆遠隔での相談・アセスメント

ディスレクシアに関しての相談・アセスメントがオンラインでできます。

東京都保健福祉財団の助成を受けています。東京都の方は特典があります。

小学生から大人まで、本人、保護者、支援者、教員、上司などからの問い合わせがあります。ディスレクシアかもしれない、家庭でどうしたらいい?学習方法、ICTを使う、学校にどう伝える?本人のエンパワメント、進路を考える、合理的な配慮について等々。

多くの保護者にホッとした、助かったと評判です。

相談のうえ、必要に応じて遠隔でのアセスメントもお受けしています。そのあとの意見書で家庭だけでなく学校での支援や対応が具体的に始まっています。「合理的な配慮」に繋がります。

お申込みこはちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

※ パンフレットダウンロードできます

 

◆ 指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 音声化した教科書 <文部科学省委託事業> 

令和3年度版利用の申請受付中 :読み書きが困難な児童生徒のために、小中学校で使用している教科書(国語・社会・地理・歴史・公民)を音声化して無償提供しています。MP3なのでパソコンやタブレット端末からは勿論、電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良く効果があることが実証されています。ぜひお試しください。

詳細はエッジのホームページから。http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

また、音声教材の普及活動については、下記の文部科学省HPをご覧ください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/1422882_00001.htm

 

◆書籍紹介:※ネットショップで販売中

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

上記すべてお買い求めいただけます:http://shop.npo-edge.jp/

 

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。

https://www.npo-edge.jp/support-us/

 

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

108-0014

東京都港区芝4-7-1 西山ビル4

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 




npo_edge at 11:25│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第67回ディスレクシアセミナーLSA講座はまだ間に合う。メルマガ260号 2021/9/10