自然に触れた午後のひととき DX会復活第71回ディスレクシアセミナー

2021年12月13日

年末もオンラインで参加しませんか。MM263 .12/10

DSC_2655

20211210

NPO EDGE メルマガ 263

●メスタ・シバタの独り言●

エッジにとって実り多き2021年が過ぎようとしています。長引くコロナ禍ですが、ディスレクシアであることの優位性である、問題解決能力や既成概念にとらわれないことでしぶとく今後10年先を見据えた活動に取り組んでまいります。末永く応援をよろしくお願いいたします。 メスタ

師走来緊急。驚起知平静。シバタ


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


●イベント●

 

◆<e-learning> 子どもの味方の「教え方」-気づいてほしい読み書きの困難-

LD(学習障害)への支援 第1期生募集(2022/14日開講〜3月)121日から受講者募集中

 

読み書きの困難を抱える子どもへの指導・支援に関する日本初のコースです!

通常学級における発達障害の児童生徒への能力を引き延ばす支援方法を学びませんか。

コース詳細・お申込みはPeatixにて

https://npoedgemooc20221.peatix.com

 

子どもの味方の「教え方」のタイトルにある通り個々の児童生徒への対応を「味方」として身に着けていただきます。指導・支援にあたっての心構え、読み書きが困難であるということはどういうことなのか、困っている児童生徒への気づき、アセスメント、ICT の使用、英語の指導・支援など幅広く読み書きを教える方に受けていただきたい内容です。

e- ラーニングでオンラインのコースです。インターネット上でだれもが自宅やどこからでも、自分のペースで受講ができ、最後に受講証明が発行されます。テキストと併用して受講されることを推奨します。

詳細:https://www.npo-edge.jp/support/mooc/japanese

  テキスト:https://shop.npo-edge.jp/items/17917086

 

◆第70DXセミナー12/19() 10::0012:00

内容:

1)共通:ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

2)「子どもの味方の教え方」E-Learning講座説明会 11:0012:00

場所:ZOOM

費用:1500円(資料代+手数料)

定員:40(各回)

対象:教員、支援者、保護者、中学生以上の本人

お申込み:https://edgedxseminar70.peatix.com

 

◆ニュースレター57号発行

NPO法人エッジ祝20年、MOOCBEAM(音声教材)、DXセミナー、アセスメントと相談、LSA養成講座、ジョリーフォニックス講座、ディスレクシアだから大丈夫、西嶋プロジェクト」などの記事を掲載し、10/25完成いたしました。

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/52017996.html

 

◆遠隔での相談・アセスメント 東京都の方注目!

ディスレクシアに関しての相談・アセスメントがオンラインでできます。

東京都保健福祉財団の助成を受けています。東京都の方は特典があります。

小学生から大人まで、本人、保護者、支援者、教員、上司などからの問い合わせがあります。ディスレクシアかもしれない、家庭でどうしたらいい?学習方法、ICTを使う、学校にどう伝える?本人のエンパワメント、進路を考える、合理的な配慮について等々。

多くの保護者にホッとした、助かったと評判です。

相談のうえ、必要に応じて遠隔でのアセスメントもお受けしています。そのあとの意見書で家庭だけでなく学校での支援や対応が具体的に始まっています。「合理的な配慮」に繋がります。

お申込みこはちらから https://www.npo-edge.jp/support/assessment/

※ パンフレットダウンロードできます

 

◆ 指導者・支援者向け  「英語の読み書き困難への支援」e-ラーニング (無料)<日本財団助成事業> 日本語字幕入り

ロンドン大学の英語オンラインコース「英語の読み書き困難への支援」のビデオに待望の日本語字幕が入り、受講がし易くなりました!児童生徒がどうして読み書きに困難を見せるのかを学び、最新の科学的な見地をもとに読解を指導するのに最適な方法を学ぶことができます。

無料コースの場合はビデオの閲覧のみで修了となりますので、是非お試し下さい。

テキストを併用しての受講を強くお勧めします。

日本語訳したテキストがあります。

https://www.npo-edge.jp/support/mooc/ テキスト http://shop.npo-edge.jp/

 

BEAM 音声化した教科書 <文部科学省委託事業> 

令和3年度版利用の申請受付中 :読み書きが困難な児童生徒のために、小中学校で使用している教科書(国語・社会・地理・歴史・公民)を音声化して無償提供しています。MP3なのでパソコンやタブレット端末からは勿論、電子辞書やゲーム機などにも入れることができ、簡便で使い勝手が良く効果があることが実証されています。ぜひお試しください。

詳細はエッジのホームページから。http://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

また、音声教材の普及活動については、下記の文部科学省HPをご覧ください。

https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/1422882_00001.htm

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

★入門講座 e-ラーニング (12月から募集休止、20224月からアップデートしてお送りいたします)

発達障害を中心とする支援を必要とする児童生徒の支援者として持っていてほしい基礎知識が8コマ4時間で身につきます。いつでもどこでも受講可能です。

https://www.npo-edge.jp/support/lsa/becomelsa/

 

◎音声教材BEAMを申請、利用する時に役に立つ情報、または読み書き困難のメカニズム、疑似体験、どういう風に困っているかの具体例など、わかりやすいイラストと共に動画にしました。

エッジチャンネル【認定NPO法人エッジ】是非チャンネル登録お願いします!

https://www.youtube.com/channel/UCIx8TM2cdOenBlCfL2HWpFg/featured

 

◆書籍紹介:※ネットショップで販売中

〇 「ディスレクシアだから大丈夫!〜視点を変えると見えてくる特異性と才能〜」金子書房 4180円 予約受付中

〇「子どもの味方の『教え方』」読み書きの困難への支援 テキスト 2000円 (税込)絶賛発売中

〇「特別支援教育実践テキスト」学習支援員のためのガイドブック2916円(税込)

特別支援教育、合理的な配慮、発達障害、実践的な支援、本人たちの声が網羅されているLSA養成講座で使用されているテキストの第3版。発達障害の基礎知識、医療面からのアプローチ、就学前、ICTなど内容も刷新しています。

〇「英語の読み書き困難への支援実践ガイド」支援者、教員向けにディスレクシアのメカニズム、アセスメント、多感覚を使った支援方法などを6週間で学べる無料のオンラインコースのテキストが市販されました。3996円(税込)

上記すべてお買い求めいただけます:http://shop.npo-edge.jp/

◆「知ってほしい、わかってほしい」賛助会員を募集します

ちょっと一言「ディスレクシアって知っていた?」と周りの方に聞いてみてください。

◎年3000円で、エッジの活動を皆さんで応援してください。

https://www.npo-edge.jp/support-us/

◆連絡先、問合せ先

認定NPO法人エッジ

108-0014

東京都港区芝4-7-1 西山ビル4

http://www.npo-edge.jp

E-mailedgewebinfo@npo-edge.jp

FB:https://www.facebook.com/特定非営利活動法人エッジ-NPO-EDGE-Japan-Dyslexia-Society-190787404353305/

発行人:藤堂栄子

編集人:柴田章弘

 

 




npo_edge at 16:53│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自然に触れた午後のひととき DX会復活第71回ディスレクシアセミナー