第73回ディスレクシアセミナー LSA 新・入門コース編「子どもの味方を増やそう」ニュースレター58号発行

2022年03月11日

大好評・第2期募集開始 MM266 20220310

180309櫻

2022310

NPO EDGE メルマガ 266

●メスタ・シバタの独り言●

メスタの独り言

「子どもの味方」を増やそう大作戦!熱心な無理解者にならないように!ディスレクシアの指導と支援が学べる「読み書き困難指導・支援講座:子どもの味方の教え方」2期生と、全面的にリニューアルをした「学習支援員養成講座入門コース」の二つのコースがあります。オンライン講座なので自分のペースでどこからでも受講することができます。ご興味のありそうな方にもお知らせくださいね。メスタ

大寒移遠方。小暖動歓喜。シバタ

 

 1.LSA入門コースリニューアルのお知らせ

 

LSA(学習支援員)養成講座(発達障害支援のための民間資格)

新入門コースが4月からスタートします。発達障害など支援を必要とする児童生徒と関わる方には必須の内容が全8講座となっています。

1 LSAとは(成り立ち・役割・心得)

2 LSAとは(法律・政策・立場)

3 LSAを必要としている児童生徒、特に発達障害

4 学校に入る、大人とかかわる

5 学習支援の基本

6 教科の困難さと支援、国語算数英語ICT

7 児童生徒の進路・成人すること・支援の事例

8 LSAとして働くこと

お申し込みは こちらから。

https://npoedgelsabasic202201.peatix.com/

 

 

2.音声教材BEAM(読み書き困難を持つ子どもの為の音声教科書)

 

3月中旬より令和4年度新学年で使用する予定の教科書の申請がはじまります。まずは試してみることからはじめてみませんか?既に令和3年度申し込みをしている方も自動継続にはなりません。お申し込みください。

小学校国語・社会、中学校国語・歴史・公民・地理・理科提供準備ができています。他で作られていない出版社も対応いたします。

BEAM ページを詳しくはご覧ください。

https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/

BEAM事務局メールアドレス: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 

 

 

3. 読み書き困難指導・支援講座(旧MOOC) 第2期の募集開始

子どもの能力を引き伸ばす支援ができるようになる 

大人気の講座をご自宅で

 気づいてほしい読み書きの困難

子どもの味方の「教え方」 eラーニング講座 

読み書きが困難であるということとは?、 困っている子どもへの気づき、アセスメント、 指導・支援にあたっての心構え、 ICTの活用、 英語の指導・支援など幅広い内容となっております。

子どもに読み書きを教える教育関係の方はもとより、教員を志している方、保護者の方も是非ご受講下さい。 

2022年第2期(46月)受講生募集中

詳細は こちら。

https://npoedge.peatix.com/

 

4.第73回ディスレクシアセミナー

2022320(日)10:0012:00

【内容】

1) 共通:ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

2) LSA(学習支援員)養成講座 新・入門コース 11:0012:00

場所:ZOOM

費用:1500円(資料代+手数料)

定員:50

対象:教員、支援者、保護者など、中学生以上の本人 

お申込みは こちら。

https://npoedgedx2203.peatix.com


 




npo_edge at 13:55│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第73回ディスレクシアセミナー LSA 新・入門コース編「子どもの味方を増やそう」ニュースレター58号発行