ディスレクシアとは?第79回DXセミナー

2022年09月12日

ディスレクシアでよかった!メルマガ272号 2022/9/9

1809提灯


2022年9月9日

NPO EDGE メルマガ 272号


メスタの独り言
ここの所その間の成果が実感できる出来事が続いている。読み書きの困難があり学校になじめなかった小学生が立派に成人して、大学生や社会人になり、今度は彼らが活動を手助けしてくれるという。エッジに相談して明るい未来を想像できて、一歩進めたという。なんという幸せだろう。メスタ

 

「暑爆疲夏昼。回復入水分。」シバタ

 

LSA(学習支援員)養成講座・本コース講座の単発受講ができます 

−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ:合理的配慮とは

−−−−−−−−−−−−−−−

7回講座

『特別支援教育の今後の方向性〜子どもの学びの充実を目指して〜』

日時:2022917日(土)10時00分12時00分

講師:加藤典子氏(文部科学省・特別支援教育調査官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2207.peatix.com/

 

8回講座

『インクルーシブな支援と今後の展望〜発達障害の支援施策について〜』

日時:2022917日(土)14時00分16時00分

講師:山根和史氏(厚生労働省・発達障害施策調整官)

URLhttps://npoedgelsaadvance2208.peatix.com/

 

音声教材BEAM(読みの困難を持つ子どもの為の音声教科書) 

梨屋アリエ作「ココロ屋」を聴いてみませんか?

梨屋アリエさんは読み書きに困難のある小説家です。

挿絵を眺めながら「聴く」と内容がわかり、音声の効果を体感できるので

音声教科書を使ってみようと感じるかもしれません。

ご興味のある方は、BEAMを申請していただき「ココロ屋」を申し込んでください。

 

本の内容は 

https://www.amazon.co.jp/dp/4580821343/

 

申請は こちらからどうぞ

 https://www.npo-edge.jp/support/audio-materials/apply/


BEAM
事務局: beam_edge@npo-edge.jp(申請追加・お問合せ)

 

 

79DXセミナー 
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

https://npoedgedx2209.peatix.com/view

 

 読み書き困難のアセッサー養成講座 

 

せ劼匹發量Jの「アセスメント」

〜読み書きの困難を評価して具体的な指導・支援に活かす〜

 

開催日:9月23日(金・祝日)、24日(土)

場 所:港区内のセミナールーム(ZOOM参加も可能)

 

<参加資格>

・「LSA(学習支援員)養成講座」の修了者

・「読み書き困難指導・支援講座」の修了者

・その他、エッジで上記に等しいと認めたもの(読み書き困難に関わる所持資格、職歴などをご記入ください。)

 

学校や塾の先生、実際に読み書き困難なお子さんを支援したいが、どうしたら良いのかとお考えの方などを対象としております。

 

ご希望の方は 下記へ 締切9月15日(木) 

お問い合わせは edgesodan@gmail.com まで

ネ醜陝Д┘奪20周年記念事業 

☆ チャリティー絵画展 

 期 間:1022日(土)〜30日(日)

場 所:江夏画廊(東京都麻布)

ディスレクシアのアーティストの競演 

マッケンジー・ソープ、西嶋豊彦、藤堂高直などの作品を展示即売、期間中トークショーやワークショップも企画中  

 

☆ 記念シンポジウム 

NEXT EDGE EDGEなミカタ」

             

日 時:1029日(土) 13時半〜16

場 所:オンラインで開催予定 

次代を担うディスレクシアの若者たちをテーマに絶賛企画中

 

 








npo_edge at 14:50│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディスレクシアとは?第79回DXセミナー