ディスレクシアでよかった!メルマガ272号 2022/9/9第96回DX会は「20周年記念シンポジュウム」に招待

2022年10月12日

20周年記念イベント メルマガ273号 2022/10/11

2014ハロウィーン

20221011

NPO EDGE メルマガ 273

●メスタ・シバタの独り言●

思えば遠くにきたもんだ。10月はディスレクシア啓発月間そしてエッジの創立記念の月。エッジの20周年を記念してディスレクシアの才能企画展と企画シンポジウムを開催します。お誘いあわせの上ご参加ください。

次なる20年はNEXT EDGEEDGEなミカタ」を目指して活動を続けますので応援をよろしくお願いいたします。メスタ

盛夏涼地面。歓声響多窓。シバタ

 

ディスレクシア啓発月間+エッジ20周年記念イベント

 

☆ 20周年記念シンポジウム 

「エッジのこれまで、NEXT EDGE

−−−−−−−−−−−−−−−−−

  NEXT EDGE EDGEなミカタ

−−−−−−−−−−−−−−−−− 

日 時:1029日(土) 15301700

場 所:ZOOMで開催予定 

参加費:無料

参加お申し込みは こちらから

https://npoedge20thanniversary.peatix.com/

...

【シンポジウムの内容】

<第1部> (1530分〜16時)

宇野彰氏と藤堂栄子対談

 思えば遠くにきたもんだ!

20年前日本にはディスレクシアの人はいないといわれていた〜

20年前に巡り合い、道は違うけれどそれぞれの研究と啓発の立場で発達性ディスレクシアに取り組んできた両氏による対談。黎明期の苦労から今日まで医療、教育、福祉そして社会を変えることでディスレクシアの人たちの人生に変化をもたらしてきました。

 

<第2部> (16時〜17時)

これからは僕らの時代だ

  藤堂高直とディスレクシアな仲間たち

NEXT EDGE DXネットワーク

これからのエッジの骨子となるべく、当事者同士のネットワークを構築しております。今回はその第一歩として当事者同士の登壇を通じて我々の差異と共通点や積み重ねて来た工夫を知って頂き、応援して頂きたく思います。我々の新たなミカタが価値を産み、未来を築いていくものと信じております。藤堂高直拝

☆ 20周年記念特別企画展 

多才な男たち ディスレクシアという才能

期 間:1022日(土)〜30日(日)

時 間:1100 〜 1900

場 所:江夏画廊(東京都港区麻布台3-1-5  日ノ樹ビル3階)

参加費:無料

マッケンジー・ソープ、西嶋豊彦、藤堂高直の作品が一堂に見られる企画展

藤堂栄子、エッジスタッフはほとんど毎日在廊しています。売上の一部はエッジに寄付されます。

☆ 記念冊子発行

 

20年の軌跡とNEXT EDGEをまとめました

期間中画廊画廊にお越しいただいた方に贈呈





npo_edge at 11:23│Comments(0) メルマガ | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディスレクシアでよかった!メルマガ272号 2022/9/9第96回DX会は「20周年記念シンポジュウム」に招待