ディスレクシア月間2023 ニュースレター63号2023年は大きな目標へ前進 ニュースレター64号

2024年04月25日

好きな事をきわめよう。第105回DX会の報告

第105回DX会は4/20(土)、女性1人、男性6人で開催されました。今回の会場は埼玉県、坂戸市の聖天宮へ参拝することになりました。自然に触れるために、歩くことが大好きなメンバーが集まりました。中でも、男子高校生とお母さんが参加してくれました。ディスクレシアの特性が有り、高校では苦労しているそうです。ただ、生物が好きで、自然に触れる仲間の紹介で参加したそうです。いくら、歩くことが好きでも、初めての場所へ行くのは困難が伴います。目的地へ到着しないうちに例会が終了する恐れが有ったので、バスで移動しました。
DSC_1592
ディスレクシアの仲間は方向音痴が多く、無理して、歩かなくてよかった。拝観料を支払い、入場して、施設の中を見るうちに、あっという間に時間が過ぎました。
DSC_1578
休憩時間を使って、意見交換が行いました。
.優奪半紊箍饐譴鮴瀋蠅気譴襪里六臆辰面倒くさい。そんな会なら参加しない。
⊆然に触れ、食べられる食材を探したり、動物を観察したり、して学ぶ方が楽しい。
自ら手足を動かし、焼き物を作ったり、絵を描いたり、ザリガニ釣り、ウシガエル捕獲等、今後も続けて欲しい。
DSC_1587
台湾のお菓子を食べながら、しゃべりました。
DSC_1591
最後に、参加親子のお話をうかがいました。男子高校生は将来、学びたいことが決まっています。生物を勉強したいそうです。大学入試の受験勉強をするよりも、自分で、調べて、直接、担当教員へ相談するようにアドバイスしました。参加者の皆さん、お疲れさまでした。次回の第106回DX会は6月の土曜日に開催する予定です。5月の第5回オンラインDX和みの会は5/18(土)14:00からに決定しました。

DX会世話人

柴田 章弘




 


npo_edge at 11:00│Comments(0) DX会 | イベント情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ディスレクシア月間2023 ニュースレター63号2023年は大きな目標へ前進 ニュースレター64号