スタッフ日記

2022年08月23日

聖地で味わった本物 第95回DX会

DSC_1966
第95回は女性2人、男性4人の参加で開催されました。最寄りのJR大船駅から出発しました。
DSC_1971
砂押川に沿って、目的地を目指します。
DSC_1977
ゆっくり歩いていると、大きな鯉、数匹に出会いました。
ゆうゆうと泳いでいました。
DSC_1978
岩瀬下関防災公園に着きました。

DSC_1981
ウシガエルの餌としてアメリカザリガニが日本で初めて、養殖された場所です。
知る人ぞ知る聖地です。井戸が掘られ、水を汲みに来た人も居ました。

DSC_1983
ここで、聖地に相応しく、ウシガエルのフライとザリガニのゼラチンが
参加者にふるまわれました。フライドチキンと同じような味がして、臭みは
有りませんでした。
 完食後、喫茶店に行って、ディスレクシアの情報交換会が行われました。
今回で出てきた話題は「読み書き等の困難さ」を周囲に知らせる方法を考えました。
ヘルプマークがありますが、それだけでは十分、伝わりません。良い意味で目立
つには?話はなかなかつきませんでしたが、次回の再会で。今回も元気になれた
でしょうか。
過去の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


DX会世話人 柴田 章弘

DSC_1985

npo_edge at 13:36|PermalinkComments(0)

2022年05月18日

野鯉はどこに、ディスレクシアの川探索 第93回DX会報告

DSC_0272
2020/4/30(土)、第93回DX会は女性1人、男性2人で開催されました。
JR武蔵小金井駅から歩いて、野川へ向かいました。
DSC_0280
さすが、上流に来ると、川幅も狭くなり、水草が多く自生しています。
DSC_0281
初参加の方も捕獲ネットを持って、野鯉が潜んでいそうな処を
探しましたが、発見できません。警戒心が強く、夜から明け方でないと
姿を現さないようです。昼間でも見つけたという噂をたよりにしたのですが。
DSC_0288
捕獲できた獲物は小さなザリガニだけでした。

DSC_0295
我々一向を笑うかのように、周辺の住宅では
鯉のぼりが泳いでいました。
DSC_0300
野鯉にこだわっていても、時間の無駄なので、近くにある美術館を目指して歩きました。はけの小路を通って、美術館に着きました。美樹館の前には野川に流れる源泉がありました。
DSC_0305
ところが、到着したのは16:30、美術館の来場は16:00で終わりでした。ところが運よく美術館の喫茶店は営業中でした。
DSC_0302
プリンを食べながら、初参加の女性に話を御聞きしました。小学生のとき、すでにディスレクシアの診断を受けていたそうです。なかなか、当事者に会えないので、お互いの意見交換ができないと、悩んでいました。たまたま、DX会が自宅近くで開催されたので、参加した、とのことでした。読み書きは苦手でも、他の方法でしのいでいる話をしたり、できないことは無理せず得意な人々に助けてもらったり、するなどサバイバル術を披露しました。いろいろな意見もあります。アウトドアでリラックスした後で、意見交換をするか。ネットを使って、パソコン上で交流を続けるかは考えどきですが。DX会は細く長く継続していきます。次回は20226に開催予定です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html 

DX会世話人

柴田 章弘




npo_edge at 16:14|PermalinkComments(0)

2021年03月15日

DX会会員は元気です 二人のメッセージ

緊急事態宣言とコロナ自粛で、DX会は昨年10月から活動休止中です。
読み書きが苦手な会員たちが、どうすごしているでしょうか。ある
二人の会員から写真のメッセージが届きました。会員Aさん

20210213_141701

ここはSAITAMA某所、画像は決して夏に撮ったものでは御座いません。

何故か真冬でもザクザク捕れる住宅街を流れる水路。(単体ではあったが御覧の様な良型までも…)これは一体どういうこと

?


20210213_144124

画像の魚種がジュズカケハゼであれば、春に診られる繁殖期の様相が既に表れている。 これらを踏まえ、6月のDX散歩〜巨大ザリの謎篇〜でお馴染みの某所同様温排水の影響と推測ようとしたその時、とある地形が関係しているとの情報がこの件は是非とも、DX散歩メンバー達と考察し

ていきたい。

WIN_20210213_17_08_56_Pro早く、今まで通り、DX会開催ができると
いいですね。









もう一人の男性会員Bさんからお返事がありました。

 

 ‥貘腓亮襪気鵑ら連絡を頂き 先日2回目のフォント実験に参加しました。

 

 

◆.妊スレクシアをもつ人は、精神的な負担もかなり大きくこれこそが最大の問題になっていると感じます。私自身、カウンセリングやコーチングを受け自分の人生を受け止め進んでいく事ができる様になっています。

 

 

 自身がディスレクシアという事がわかり、そこから自分なりにいろいろと調べてみています。

 

ここでエッジの皆様に、ひとつお伺いしたい事があります。

 

ロナルド・デイビス氏 著  The Gift of Dyslexia」という書籍があります。

https://www.amazon.co.jp/Gift-Dyslexia-Revised-Expanded-Smartest-ebook/dp/B0030CVQGW/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=the+gift+of+dyslexia&qid=1612923117&sr=8-1

 

これは ディスレクシアである著者自身が開発した、ディスレクシアの矯正プログラムの本との事です。

 

洋書しか見つけられなかったので、翻訳サイトで少しづつ翻訳しながら読んでいるためまだ半分くらいしか読めていませんが、とても興味深い内容です。

 

ディスレクシア を矯正するための内容で、そのためのワークの仕方であったり考え方が

書いてあります。一人で取り組む内容ではなく誰かと進める形です。

 

更に ロナルド・デイビス 氏は著書だけでなく 矯正プログラムも実施しているそうです。

https://www.dyslexia.com/about-us/authors/ron-davis/

 

参加者は主に以下のことを学ぶとの事
大人も子供も読解力、綴り、運動協調性、注意力を向上させるための実証済みの方法。
デイビスのメソッドが開発された経緯と理由
失読症の人がどのように考え、どのように認識するか
ディスレクシアの才能」を評価する方法
基本的な言語記号の混乱や間違いをなくす方法・・・など

 

 

日本においてこのプログラムは受けられないのか?受けたことのある人はいるのか?

また、 ロナルド・デイビス氏 著  The Gift of Dyslexia」の日本語版はないのか?

 

などなどいくつか疑問が生じています。

 

EDGEの皆様で何か知っている事はありますでしょうか。

 

もしこれらが日本にないのなら、私が日本語版を作りこのプログラムを日本で受けらるように

していきます。なにか少しでもわかることがありましたら、お返事くださいませんか?



2021/3/16
DXX会世話人
柴田 章弘













npo_edge at 12:14|PermalinkComments(0)

2021年01月01日

2021年1月1日元旦 年賀状 

2021年賀用

謹賀新年
皆様のご多幸とご繁栄をお祈りいたします。すばらしい一年でありますように。本年もよろしくお願いいたします。コロナ禍に負けずに、お互い、張り切っていきましょう。NPO法人エッジは1月5日(火)から業務開始です。

2021年1月1日
事務局





npo_edge at 00:00|PermalinkComments(0)

2020年12月29日

正月休みになります。2021年は1月5日から

20年末挨拶

本年もご支援、ありがとうございました。NPO法人エッジの活動は皆様の熱い応援で成り立っていると、理解した一年でした。来年もさらにパワーアップして、活動していきたいと考えております。応援、よろしくお願いします。さて、本日から正月休みとなります。2021年は1月5日(火)より通常通り、活動開始いたします。


正月休暇
2020年12月29日から2021年1月4日


認定特定非営利活動法人EDGE 
事務局      


npo_edge at 11:19|PermalinkComments(0)

2020年12月21日

この方々を探してください。

ILB11069

皆様、今年もご支援、ありがとうございます。3000円以上寄附してくださる人々も増え、100人を超えました。しかし、12/21現在、下記の3人の方々のフルネームとご住所が判明しません。認定NPOなので、3000円以上の寄付をいただいた方々の氏名と住所を東京都に報告しなければなりません。下記の方々には寄付受領証明書を来年、1月確定申告の際、発行できません。せっかくの志が反映されないのは残念なことです。どなたかご存知方か、ご本人は事務局、柴田にお知らせください。

20201009 ウノカオルさん 3000(銀行入金)
20201203 サカマキタツオさん 3000(銀行入金)
20201205 タカオケイさん 10000(銀行入金)

寄附日と寄付金額です。

〒108-0014
東京都港区芝4-7-1
西山ビル4階

認定特定非営利活動法人EDGE 
事務局      柴田 章弘

tel 03-6809-4465
http://www.npo-edge.jp 

  
----------------------------------



npo_edge at 15:05|PermalinkComments(0)

2020年10月12日

パネル展示で癒される空間 第91回DX会と裏DX会報告

DSC_2560
10/3(土)、第91回DX会は横浜みなとみらいにあるグランモール公園作品設置上で開催されました。参加者は女性1名、男性3名でした。DX会の会員、藤堂高直さんの優秀賞を獲得した作品、二つの灯台を見ながら、意見交換を行いました。ディスレクシアであっても、何も恐れることはありません。だからこそ、自由な発想が作品を生み出せたのかもしれません。
DSC_2565
多くの人々が訪れていました。
DSC_2575
灯台の光は内部のハンドルを回すと点灯する仕組みになっています。
DSC_2563
その他にこんな先品がありました。
DSC_2574
これも作品です。

成人ディスレクシアの会を開催し、15年になります。読み書きにこだわらず、自分の得意な部分を見つけ、活かすことを目標に続けてきました。参加者の皆さんは又、新しい発想を身につけたようです。次回が楽しみになってきました。

過去の活動報告 http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html


☆裏"DX散歩ツアー やっと見つけたこんなにのどかな"自由が丘"♪

    

                                   〜機密情報千葉篇〜

 

10/3(土)、千葉県安食駅付近で、参加者数人で開催されました。
下見に行って
(と言ってもガッツリ遊んで)参りました。果たして千葉の機密に迫

ることが出来たのか?

1

2

☆途中乗り換え駅で、"かの画伯"が働いていたという、立ち食い蕎麦屋発見! 帰り

に寄ろうかな?
3

道中談議が盛り上がれば、あっと言う間。最寄駅から歩いて、お目当ての川に辿り

着く。何という事でしょう「山水と見紛うばかりの景色かな」dx散歩史上随一と

言っても過言では御座いますまい。

4

事前に苦労の末、捌いた"未使の赤身肉"が想わぬ誤算。上品すぎて幻(まぼろ

)情報のザリを引き寄せるに至らず。しかし群がるテナガ、スジエビなどの安心できる

環境を確認。画像はヌマガイとモクズ。

5

可愛い珍客"と言いたいところだが、本来は西日本にしか居ないはずのヌマガエル。

 6

日が暮れてくると、船で戻ってくる漁師さん達の飛び交う方言が、情緒に奥行き

までも与えてくれる。これこそが正に"桃源郷"というものなのか?

7

駅付近に戻ると、ケーキハウスで舌つづみ断言しようこの店は今後、ムーブメントの

主軸になる!(今のうちに来といて良かった)画像では分かりづらいが、クリア

ボードでの対応がなされている。

8

そういえば漁師さんが、「アメリカナマズがレバーに食付く」と言っていた。また新たな可能性も見えてきた。帰りがけ、かの蕎麦屋へ立ち寄るとドンブリ持ってホームで食べる客が居るほどの超激込み(密が、秘境の手前まで押し寄せていた)!! 楽しみをまた1つ残しての帰宅と相成りました。

今回、ごく限られた知合いしか誘えず申し訳ございませんでした。この場所が

いつか必ず、皆様との素敵な旅路になりますように




npo_edge at 15:47|PermalinkComments(0)

2020年09月28日

認定NPO法人エッジの事務所は移転しました。

mingle200917

8月末、芝3丁目の事務所から4丁目に引っ越しました。今度はシェアオフィスです。エッジだけの事務所ではありません。ご訪問予定の方は事前に電話、又はメールでお問い合わせください。

〒108-0014
東京都港区芝4-7-1
西山ビル4階

アクセス
都営地下鉄 三田線/浅草線「三田駅」A9出口より徒歩4分
JR山手線 「田町駅」三田口(西口)より徒歩9分

認定特定非営利活動法人EDGE 
事務局      
(2020年9月以降、日常業務をテレワークで実施しておりますので、電話に出られないことが多くなりました。お問い合わせは下記のメールでお願いします。)



npo_edge at 15:48|PermalinkComments(0)

2020年09月04日

田んぼと古墳から見たものは?第90回DX会報告 ↓91回も

DSC_2247
第90回DX会は9/25に、男性3名の参加で、8/29(土)、世田谷区の成城学園前で行われました。


DSC_2248
ひたすら、まっすぐ、次大夫堀公園へ目指しまして、歩きました。三人で音声が変えられる、トランシバーを使いました。
DSC_2250
DSC_2254
30分ぐらい歩くと、公園内にきれいな田んぼを発見しました。収穫が待ち遠しいほど、たくさん実っていました。
DSC_2266
古墳跡を訪れました。小さな丘のようなところで、看板がなければ、通り越してしまいそうです。
試しにおもちゃの金属探知機を使ったら、反応がありました。近くを掘ってみると、小さな金属の
破片が出てきました。これは現代の物で、考古学的には価値がないようです。
DSC_2271


DSC_2278
近くに流れる野川に入り、ウシガエルの餌になるザリガニを探しました。流れが速く、なかなか見つかりませんでしたが、一匹、捕獲することができました。この餌で、ウシガエルを釣ることに挑戦しました。ところが、周囲が暗くなり、時間になったので、釣りは中止して、解散となりました。今回も自然に触れ、新たな自分たちを発見しました。読み書きにこだわらなくても、生きる方法は他にもあります。自然に触れるDX会はさらに続きます。次回第91回DX会は10/3(土)の予定です。

DX会の活動報告

http://blog.livedoor.jp/npo_edge/archives/cat_50024738.html

 第91回DX会「やっと見つけたこんなにのどかな"自由が丘"♪」は来週9/15(火)以降に募集開始します。詳細はブログの別ページで。




npo_edge at 16:20|PermalinkComments(0)

2020年07月31日

ニュースレター53号発行

NL53

ニュースレター53号を2020年6月25に発行いたしました。本紙は、ディスレクシアの啓発及び支援活動の一環として、「Youth in Asia(アシアの若者たち)DXセミナー、LSA養成講座、ディスレクシアに関するご相談、読み書きの簡易アセスメント、MOOC(教員・支援者向けオンラインコース)、BEAM(音声教材)、ジョリーフォニックス講座、DX会」などの記事を掲載しております。


見開きページ
 

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol53-E8A68BE9968BE3818D.pdf

 

単ページ 

https://blog.canpan.info/npoedge/img/EDGEVol53-E58D98P.pdf




npo_edge at 12:37|PermalinkComments(0)