学習支援員(LSA)

2018年04月16日

2019年LSA(学習支援員)養成講座


190509LSA講座_n

2019年度

7/21(日)発達障害への支援を考える

会場)港区立生涯学習センター(ばるーん)304学習室

https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/toshokan/shogaigakushu/01.html

1 10:00-12:00  保護者からみたLSA
2 12:50-14:20  発達につまずきから読み解く支援アプローチ

3 14:30-16:00  読み、書き、計算、不器用さの疑似体験



2018年度は終了いたしました。

8回のうち
3回はe-learningになり、遠方でも受けやすくなりました。

札幌、宮崎、大阪でも開催いたします。

本コースを受けるには基礎コースを受講していることが必須です。


会場
★2019/1/12(土)修了試験、ケース検討、ロールプレイング、修了式
場所)三田いきいきプラザ 集会室C

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html


1 10:00-10:50  修了試験
2 11:00-12:00  ケース検討
3 13:00-15:00  ロールプレイング
4 15:00-16:00  修了式
※1-4 認定NPO法人 EDGE 藤堂 栄子

2018/12/15(土) 実践サポート2 

 場所)赤坂区民センター 第2会議室

www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/kumincenter/kumincenter/04.html

 

1.10:00-12:00
認定NPO法人  EDGE 藤堂 栄子 LSA(学習支援員)としての役割とは

2,13:00-16:00
NPO支援機器普及促進協会 高松 崇 ICTを使った支援


2018/11/17(土)実践サポート1
場所)港区立三田いきいきプラザ   集会室A

http://shiba-ikiiki.com/mita/access/


1.10:00-12:00
世田谷区 スクールソーシャルワーカー 武隈 智美 自己肯定感を育てるSST

2.12:50-14:20
こども教育堂仙大学 守 巧 就学前 〜幼稚園・保育園における対応〜

3.14:30-16:00
武庫川女子大学教育研究所 中井 昭夫 睡眠について、ICT依存も触れて

2018/10/28(日) 現場での支援

 場所)赤坂区民センター 第2会議室

www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/kumincenter/kumincenter/04.html

 

1.10:00-12:00
東京都公立小学校
 田中 尚樹 UDな授業

2.12:50-14:20
認定NPO法人EDGE  藤堂 栄子 英語支援

3.14:30-16:00
小田原市立足柄小学校 上條 大志 インクルーシブな国語の支援

4.14:30-17:30
国立成育医療研究センター 小枝 達也 医療面から見た支援

2018/9/29(土)
場所)三田いきいきプラザ 集会室C

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/01.html


1‐ 9/29(日)10:00-12:00 
 厚生労働省 発達障害施策調査官 田中 尚樹
インクルーシブな支援と今後の展望

 2‐ 9/29(日)13:00-14:20
文部科学省 特別支援教育調査官 田中 裕一
特別支援教育の今後の方向性
 
 3‐ 9/29(日)14:30-16:00
東京都矢口支援学校 川上 康則
発達障害につまずきから読み解く支援アプローチ

2018/7/29(日)10:00〜12:00    合理的配慮を受けて高等教育へ進む

       12:50〜14:20   LSA(学習支援員)になって、LSAとして大切な事
       14:30〜16:0     読み書きの疑似体験


場所)横浜情報文化センター2階

http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/

180729LSA講座


★2018/6/16(土)10:00〜12:00   合理的配慮とUD
場所)港区立三田いきいきプラザ 集会室A

http://shiba-ikiiki.com/mita/access/



★2018/6/16(土)12:50〜14:20      LSAとしての心構え
       14:30〜16:00     放課後デイにおける支援

場所)港区障害保健福祉センターヒューマンぷらざ 7階 会議室2

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html


注意事項)6/16、午前と午後では会場が違いますので、必ず確認してください。

 








npo_edge at 13:06|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

LSA(学習支援員)養成講座 2017年12月9日

npo_edge at 12:06|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

11/25(土) 学習支援員講座 一単位から受講可能

LSA2017

 LSA(学習支援員)養成講座 本コース を一単位から受けられます。

いよいよ子どもとのかかわり方です。困っている子ども達に普段から携わっている皆さ

まや、身近な家族に困っている子どもがいらっしゃる皆さまには、是非、この機会に
参加して頂きたい内容が満載です。また既に同講座を受講された方も、この機会に学
び直しは如何でしょう。LSA本コースを既に受講されている皆さまは、参加費は1講座
1000
円、未受講の方は2500円となります。皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひお運びく
ださい。

 LSA
(学習支援員)養成講座 本コース

日付:20171125日(土)
時間:9501600 (予定)
会場:川崎市生涯学習プラザ 201会議室
(JR
南武線 武蔵小杉駅西口より徒歩12分、東急東横線 武蔵小杉駅南口より徒歩10
分、元住吉駅西口より徒歩10)
アクセス:  http://www.kpal.or.jp/9_annaizu/911_zaidan_plaza_annai.html

第1部(9:5011:20ABA(応用行動分析)に基づく子どもへの関わりかた
講師:国立精神・神経医療研究センター 原口英之 氏
〜問題行動を示す子供に対して、ABA(応用行動分析)の考え方に基づく適応行動を
増やす支援の仕方を考えます。

2部 (11:3013:00)診察室で考える〜こどもの睡眠と発達(録画)
講師:子どもの睡眠と発達医療センター 中井昭夫 氏
〜睡眠と発達の観点から支援の仕方を考えます。大事だと分かっていても削ってしま
いがちな睡眠ですが、子供たちへの支援だけでなく私たちにとっても考えさせられる
事実が満載です。

3部(13:5015:50)先生 生徒との関わりかた 学校に入るということ
講師:NPO EDGE 藤堂栄子 氏
〜実際に学校へ入っていらっしゃる方も多いと思います。今一度、立ち止まって現在
の自分の行動を振り返ってみませんか?

当日は、お昼に休憩をはさみますが、川崎市生涯学習プラザには食事の出来るレスト
ラン等はございませんので、途中で購入して頂くなど各自ご持参ください。
購入場所は、武蔵小杉駅の東急や、途中にコンビニがいくつかあります。

また御質問等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡下さい。
皆さまの当日のお越しをお待ち申し上げております。

資料の準備や教室の定員等がありますので、必ず事前に出席のご連絡をいただきますようお願いいたします。

お申込み先

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

  NPOエッジ事務局
 
105-0014 港区芝3-6-5 KS芝公園ビル供4F
 E-mail : minatolsa@npo-edge.jp
 Tel    : 03-6435-2205
 Fax    : 03-6435-2209

 

 




npo_edge at 12:14|PermalinkComments(0)

2017年05月15日

2017年度LSA講座本コーススケジュール

LSA2017

LSA本コース 7/17(月・祝日)、7/29(土)、10/28(土)、11/25(土)

会場:川崎市生涯学習ぷらざ

神奈川県川崎市中原区今井南町28-41
 電話:044-733-5560
   Fax:044-739-0085

地図
http://www.kpal.or.jp/9_annaizu/911_zaidan_plaza_annai.html

詳細は下記のホームページをご覧ください。

http://www.npo-edge.jp/work/lsa/becomelsa/


LSA本コース  9/2(土)、9/18(月・祝日)、10/1(日)

会場:ヒューマンぷらざ
東京都港区芝公園1-5-25
電話:03-5439-2511

障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/shogaisha/02.html

 

LSA本コース 12/9(土)

会場:港区立豊岡いきいきプラザ
東京都港区三田五丁目7番7号

電話:03-3453-1591
ファックス:03-3453-3613

詳細は下記のホームページをご覧ください。

http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/fukushi/ikiki/13.html



 










npo_edge at 17:18|PermalinkComments(0)

2014年10月31日

11/9 LSA講座 公開講座 /メルマガ号外 2014/10/31

11/9星槎LSA講座LSA講座 公開講座:問題行動の理解と対応
11/9(日)9:50〜15:50
会場:川崎市生涯学習プラザ

★星槎大学 阿部 利彦(映像)実践サポート〔簑蟾堝阿鬚匹Δ箸蕕┐襪(DVD)

★東京都自閉症協会 副理事  尾崎 ミオ 実践サポート⊆匆饑・コミュニケーションの困難

★教育ジャーナリスト  品川裕香  実践サポート4蕎陲竜い鼎とコントロール
http://www.seisa.ed.jp/npo/support/img/lsa20141109.pdf

お申込み:minatolsa@npo-edge.jp

npo_edge at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

学習支援員(LSA)養成公開講座(2014/10/4と10/5)

日時:2014/10/5 LSA講座2014/10/4(土)、9:50〜16:00

場所:国際経営学院(沖縄県宮古島市)


http://blog.canpan.info/npoedge/img/LSAE382BBE3839FE3838AE383BC140916.pdf


日時:2014/10/5(日)、9:50〜16:00
場所:日本財団ビル会議室(港区赤坂一丁目)
受講料:3000円(LSA講座受講修了者は1500円)


☆クラスの中で困っている子への気づきとサポート
国立特別支援教育総合研究所 梅田真理先生


☆インクルーシブな教育の在り方と今後の展望
文部科学省特別支援教育課調査官 田中裕一先生


☆つまずきから考える個別支援室の支援
東京都港特別支援学校 川上康則先生

http://seisa.ed.jp/npo/support/img/lsa20141005.pdf



npo_edge at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月29日

LSA(学習支援員)養成 公開講座(2014/9/28)

seisaLSAfront9月28日(日)
9:50〜16:00(9:30開場)
会場:星槎大学
横浜情報処理センター
受講料:3000円

D疑似体験プログラム   藤堂栄子氏
発達障害の子どもたちが、学校生活や友人関係において経験していると思われる、学習面・行動面の困難さや、その際の感情やストレスなど疑似体験を通じて感じ取ってもらうと共に、具体的な配慮を考察していきます。

【疑似体験プログラム】
|躇媾乎罎苦手 ∧垢ことが苦手
O辰垢海箸苦手 て匹濬颪が苦手
シ彁擦苦手   状況把握が苦手


第2部   12:20〜14:20
   ディスレクシアな僕の人生 藤堂高直氏
世界で活躍する建築家デザイナーの藤堂氏。ディスレクシアの生きづらさをどのような工夫をして、人生の扉を開き続けてきたか? どのようなサポートが望ましいか? 人との出会い
家族のことなどもお話いただきます。
※7/20に行った講座の映像となります。


第3部      14:30〜15:50
子どもの見方、困難さに気づく手立てとアセスメント
星槎教育研究所 三森睦子氏

http://blog.canpan.info/npoedge/img/EFBC99E69C8828E697A5E38381E383A9E382B7.pdf





npo_edge at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月21日

LSA講座、公開講座(9/7)  2014年8月21日メルマガ号外

1409星槎LSA講座NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年8月21日メルマガ号外

LSA(学習支援員)養成講座・公開講座のご案内

LSA講座、公開講座のご案内です。

今回はABA、SSTの他に実際に本講座を受講後学習支援員として活躍しているお二人のLSAに登壇いただきます。
日時:9月7日(日)9時50分から16時
会場:川崎市教育文化会館 第2・3会議室
受講料:3000円

第一部
ABA(応用行動分析学)に基づくポジティブな支援
第二部
LSA(学習支援員)としてどう関わるか
第三部
クラス環境を整えるソーシャルスキルトレーニング

詳しくは
 http://seisa.ed.jp/npo/support/img/lsa20140907.pdf

◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  
FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   



npo_edge at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月01日

“LSA特別講座募集”  NPO EDGE メルマガ号外 2014/8/1 

20140801LSA講座NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年8月1日メルマガ号外


◆平成26年度LSA (学習支援員) 
LSA(学習支援員)養成講座 第2回公開講座を開催いたします。

第2回は「発達障害への気づき・理解・支援」

日時: 8/10(日)9:50〜16:00 (9:30開場)
会場: 川崎市生涯学習プラザ
受講料 3,000円
(※LSA修了者は1講座500円となります。)

参加申し込みの場合は、お電話か、メールで
「LSA公開講座申し込み」1.住所 2.氏名 3.電話番号 をお知らせください。


【講座内容】
■第1部 9:50〜11:20
気になる子のサポートとは
〜発達障害の理解と対応
星槎大学 西永堅氏


■第2部 11:30〜13:00
子どもの見方
〜困難さに気づく手立てとアセスメント
星槎教育研究所 三森睦子・福井美奈子


■第3部 13:50〜15:50
なぜ発達障害の子どもは生きづらいのだろうか
〜医療の立場から
どんぐり発達クリニック 院長 宮尾益知氏

★公開講座ですので、どなたでも参加できます。
※ただし、本コースの修了証を発行するには、LSA入門コースを修了している方のみになります。


☆LSA養成講座 入門コース・本コースも申し込み開始しております。

今年度は 
ヾ靄椒魁璽
基本的な8講座 (e-ラーニング)どの地域でも受講できます。 

∨椒魁璽
より深い専門的知識を学ぶことができます。   

の2部構成となっております。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html


パンフレット

http://blog.goo.ne.jp/littlestar_constellation/e/3ebc7f2dad79652c5d2ed1c3f3c36aa1?fm=rss


◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  

FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   
 

 



npo_edge at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月26日

夏イベント「LSA講座」「夏休みK&Tワークショップ」 メルマガ号外

水車NPO-EDGE LD/ディスレクシアのソリューションを提供
2014年6月25日メルマガ号外

◆◆LSA講座開講のお知らせ
  基礎コース、本コース

◆◆夏休みK&Tワークショップのお知らせ
  建築ワークショップ by 藤堂高直氏
  絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏(募集終了)


平成26年度LSA (学習支援員) 
   話題のコースが遠隔でも受けられるようになりました

   http://seisa.ed.jp/npo/support/lsa.html
 
〇餝聞嶌卒霑奪魁璽后7/1(火)〜 
   クラウドからの受講ですので日本中どこからでも受講できます
   8コマで発達障害への通常学級における支援の 基本がわかる
   *宮崎は7/21(月)に開催


∋餝聞嶌陀椒魁璽后7/20(日)〜
   東京大田区、港区、川崎市で開催します。
   いろいろな地域でその一か月後から開催します。


夏休みキッズ&ティーンズクラブワークショップ
第1弾
 建築ワークショップ by 藤堂高直
 現在シンガポールで活躍中のディスレクシアの建築家が一時帰国して、建築ワークショップを行います。本物の建築模型用の材料を使って、自分の「ほっとする空間」を作りましょう。
 日時:7月21日(月)午前10時から午後3時
 場所:港区障害者福祉センター(竹芝ホール)
 費用:材料費 1000円
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学校4年から中学3年

お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209
お昼は用意していません。多少汚れてもよい服できてください。
 自分がイメージする好きな空間や景色の写真などをお持ちください。


第2弾
 絵画ワークショップ by マッケンジー・ソープ氏
 世界中で「希望・愛・喜び」をテーマに描き続けているソープ氏が来日するのを機会に絵画のワークショップを行います。これまで世界中で言葉を超えて一人一人の内なるものを引き出してくださっています。一生の生きる糧となるような貴重な体験となるでしょう。

 日時:8月9日(土)10時から1時間
 場所:江夏画廊(港区麻布台3−1−5日ノ樹ビル3階)
 費用:無料
 定員:10名(主訴がディスレクシアの方)小学生、中学生

ありがとうございます。定員10名になりましたので、募集終了とさせていただきます。「建築ワークショップ」は定員に若干の余裕が有りますので、お申込みをお待ちしています。

お申し込み先・問い合わせ先 edgewebinfo@npo-edge.jp  /  FAX)03-6435-2209

午後からのチャリティーパーティーには是非ご家族でご参加ください


◆連絡先、問合せ先 
NPO法人エッジ
http://www.npo-edge.jp/ 
E-mail:edgewebinfo@npo-edge.jp  
FAX 03-6435-2209
発行人:藤堂 栄子 
編集人:柴田 章弘

   
 

 



npo_edge at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)