ディスレクシアセミナー

2022年11月09日

基本理解と支援 第80回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

1120日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

 

【スケジュール】

950分〜 チェックイン

1000分〜1100分 ディスレクシアの基本の理解と支援

(休憩 5分程度)

1105分〜1135分 読み書き困難指導・支援講座

1140分〜12時 Q&Aタイム

 

【講座内容】

1)ディスレクシアの基本の理解と支援

読み書き困難の基礎的なメカニズム、どんな気分でいるの? どんな対応をしたらいいの?についてご説明致します。

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。

 

2)読み書き困難指導・支援講座

31日(日)開講です。

 

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。

 

〇 コース紹介動画

コースのご紹介動画をYouTubeにてご覧頂けます。

読み書き困難指導・支援講座(YouTube エッジチャンネル【認定NPO法人エッジ】)

https://youtu.be/4rguvILYnqc

 

〇 参考図書

参考図書は、EDGE ウエッブショップからお買い求め頂けます。

※ 下記画像をクリックするとEDGE ウェブショップへ移動します。

 

『子どもの味方の「教え方」』2,000円(税込)

 

能力を引き伸ばす支援 通常学級における発達障害の児童生徒へのガイドブック シリーズです。

竹田契一先生、宇野彰先生をはじめとした豪華講師陣のe-ラーニングコース(読み書き困難指導・支援講座)のテキストを作りました。他では得られない、ディスレクシアをはじめとした読み書きの困難への支援を理論、理解、支援と実践をインクルーシブなアプローチで紐解きます。

 

︎DXセミナーとは

認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りしております。 

 

【 ご注意下さい 】

1.セミナー開始の30分前(1120日(日)930分)迄、お申し込み可能です。

2.1119日(土)以降にお申込みされた方の資料配布はセミナー終了後となります。

3.オンライン(Zoomミーティング)でのライブ学習となります。

  セミナー受講のための、パソコン・タブレット等の通信機器、及び、マイク・イヤホン等の周辺機器の準備、Zoomのインストールはご自身でお願い致します。

4.セミナーは録画致しますが、アーカイブ配信の予定はありません。

5.セミナーの性質上、キャンセル(お申込み決済後の返金)はできませんのでご了承下さい。

 

【 お問い合わせ先 】

ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

● ディスレクシア(DX)セミナーについて(担当:柴田)

 edgewebinfo@npo-edge.jp

 

● 読み書き困難指導・支援講座について(担当:眸)

 npoedgemooc@gmail.com

 

申込

https://npoedgedx2211.peatix.com/view





npo_edge at 10:21|PermalinkComments(0)

2022年09月07日

ディスレクシアとは?第79回DXセミナー

BEAM boy2

◆ 79DXセミナー ◆
9
18日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

【スケジュール】
9
55分〜 チェックイン
10
00分〜1200分 ディスレクシアとは?
途中5分程度の休憩が入ります


【講座内容】
2001
年にディスレクシアのNPOを発足して、20年が経ちました。
この間エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。
今回のセミナーでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。
「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」
「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」
そんな疑問についてお答えしていこうと思います。
ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

ご質問はQ&Aタイムでお受けいたします。


講師:藤堂栄子
   認定NPO法人エッジ代表 
   星槎大学特任教授
   ディスレクシアの研究者・支援者・保護者・当事者

著書:学習支援員のいる教室 通常の学級でナチュラルサポートを
   ディスレクシアでも活躍できる (読み書きかが困難な人の働き方ガイド)
   ディスレクシアでも、大丈夫!―読み書きの困難とステキな可能性

監訳:ディスレクシアだから大丈夫!視点を変えると見えてくる特異性と才能


【 このような方に受講をおすすめいたします 】
学校での困り感のあるお子様のサポートをなさっている方
学校での介助員、支援員
ディスレクシアの児童生徒が入学、編入及び担当する予定がある、学校管理職、教諭など
特別支援教室支援員
放課後等ディサービスのスタッフ
発達障害を持った子の学習支援・学習塾・家庭教師をしている方
保護者
発達障害について学んでいる学生


︎DXセミナーとは
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回開催しているWebセミナーです。
LD
・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。
事業の概要、Q&Aセッションもあります。

申込

https://npoedgedx2209.peatix.com/view


【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
認定NPO法人エッジ  担当:柴田
edgewebinfo@npo-edge.jp




npo_edge at 12:47|PermalinkComments(0)

2022年08月03日

アセスメントでわかる英語の困難 第78回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

第78回DXセミナーは、【アセスメントで分かる英語の困難さと支援】について

8月21日(日)10時00分 〜 12時00分 オンライン(Zoom)

【スケジュール】
9時55分〜 チェックイン
10時00分〜12時00分 アセスメントで分かる英語の困難さと支援
※ 途中5分程度の休憩が入ります

【講座内容】
 〜アセスメントで英語の困難さについてわかること、具体的な支援の仕方について〜

中高生のお子様のことでのご相談がとても増えてきました。

小学生の時は日本語だったのででなんとか授業についていけていたけれど、中学に入って英語の授業が始まったとたんに困難さが浮き彫りになった方、
日本語では感じたことのない英単語の覚えづらさ・英語の読みづらさに自信を喪失してしまった方、
中学に入って授業の早さについていけず不登校になってしまった方、
勉強のつまづきから心身の不調を訴えるようになった方、
たくさんの相談に応じてまいりました。

そこで、具体的な事例を元に、本人が学びやすい方法、親としてできること、学校に求められる「合理的な配慮」などの提案をさせていただきます。
アセスメントを受けた保護者様からは、お子様がどのような気持ちでいるのか理解するきっかけになり、お子様本来のいきいきとした表情が見られるようになった、子どもとの関係が良くなったなどの感想をいただいています。


内容:
1)英語のアセスメント(URAWSS-English)について
2)意見書の例
3)保護者、本人、学校の変化


✴︎DXセミナーとは✴︎
認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。

【 お問い合わせ先 】
ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。
● ディスレクシアセミナーについて(担当:柴田)
 edgewebinfo@npo-edge.jp
● 相談・アセスメントについて(担当:岩田)
 edgesodan@gmail.com

申込は下記へ

https://npoedgedx2208.peatix.com/view




npo_edge at 11:32|PermalinkComments(0)

2022年06月30日

第77回ディスレクシアセミナー:相談とアセスメント

BEAM boy2

◆ 第77DXセミナー

 

717日(日)1000分 〜 1200分 オンライン(Zoom

 

【スケジュール】

955分〜 チェックイン

1000分〜1200分 ディスレクシアに関する相談とアセスメント

※ 途中5分程度の休憩が入ります

 

【講座内容】

〜読み書きの困難を可視化。一人ひとりに合わせた具体的な支援の提案とは?〜

 

2年間行ってきたエッジでの「相談・アセスメント」。

相談の対象は幼児から大人まで(アセスメントは小学校2年生から)、英語での相談も受けています。

必要に応じてアセスメントを行います。読み書きのスピード、流暢性と正確性について検査をして、

年齢平均と比べてどの程度どの分野が困難なのか数値化していきます。

結果の分析をもとに一人一人に合った学び方や教材、学校に求められる「合理的な配慮」の提案を含めた意見書を作成しています。

アセスメントを受けられた方にお出ししている意見書のその後の活用事例や、検査を受けたことで起こった変化など実際に受けられた方のお話も交えて検証します。

 

最近では特に中高生のお子様に関する相談が増えました。

それに伴い、20226月から英語のアセスメントを始めました。

自信喪失、不登校気味や心身の不調を訴えるケースも多いのですが、相談・アセスメントを受け、意見書を手に入れ、自分の学習スタイルに気づき、保護者も対応を変更して行くことができ、学校との対話を始めて「合理的な配慮」を受け、見違えるように元気になり、学習意欲が戻ってきたケースも多く見られます。

 

 

内容:

1)相談・アセスメントについて

2)いただいた相談から

3)アセスメントの様子

4)典型的な意見書

5)保護者、本人、学校の変化

︎DXセミナーとは

認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している講座です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。

 

【 お問い合わせ先 】

ご不明な点などございましたら、下記お問い合わせ先までお気軽にご連絡下さい。

● ディスレクシアセミナーについて(担当:柴田)

 edgewebinfo@npo-edge.jp

 

● 相談・アセスメントについて(担当:岩田)

 edgesodan@gmail.com

 

 

申込は下記

https://npoedgedx2207.peatix.com/view


 




npo_edge at 12:06|PermalinkComments(0)

2022年06月13日

第76回ディスレクシアセミナー:LSA養成講座の解説

BEAM boy2

76回ディスレクシアセミナー

 

 【開催日】626日(日)10:0012:00

 
【内容】

  1) ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

  2) LSA(学習支援員)養成講座・2022本コース 11:0012:00

 

 【形式】オンライン(Zoom

 【費用】1500

 【対象】教員、支援者、保護者など

 詳細・お申込みは こちら

https://peatix.com/event/create2/3257554/edit#/advanced

 

 




npo_edge at 14:34|PermalinkComments(0)

2022年03月31日

基本編 第74回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

第74回ディスレクシアセミナー ※オンライン

ZOOMDXセミナーは遠隔からも受けられます。

これまで出席できなかった方も参加できます。

開講日と時間:
2022年4月24日(日) 10:00〜12:00

内容:

エッジでは多くのディスレクシアの人たちがいきいきと、個人本来の良さを発揮できるよう、様々な活動を行ってきました。このイベントでは、20年以上ディスレクシアに向き合い続けた知見を踏まえ、ディスレクシアとはという基本的な理解から、最新のディスレクシア事情と一人一人の個性を活かす方法について、具体的な方法や事例を交えてお話しします。「ディスレクシアの(かもしれない)方が近くにいるけど、実際の向き合い方が分からない」「個性を引き出して、伸ばすためには何をしてあげたらよいのだろう?」そんな疑問についてお答えしていこうと思います。ぜひ、一緒に「ディスレクシアを活かす」ためのポイントを学びませんか?

︎DXセミナーとは認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している物です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りいたします。今回は基本編にあたります。

詳しくは下記ページ

https://peatix.com/event/3205376/view




npo_edge at 10:12|PermalinkComments(0)

2022年03月09日

第73回ディスレクシアセミナー LSA 新・入門コース編

BEAM boy2


第73回DXセミナー
3/20(日) 10:00〜12:00
内容:
1) 共通:ディスレクシアの基本の理解と支援 10:00〜11:00
2) LSA(学習支援員)養成講座 新・入門コース 11:00〜12:00
場所:ZOOM
費用:1500円(資料代+手数料)
定員:50名
対象:教員、支援者、保護者など、中学生以上の本人

お申込みはこちらから
 


npo_edge at 13:35|PermalinkComments(0)

2022年01月26日

第72回ディスレクシアセミナー アセスメントアドバンス編1

BEAM boy2

72DXセミナー 

アドバンス編1 2/20()10:0012:00

読み書きの相談・アセスメントPart2 

2年間行ってきたエッジでの「相談・アセスメント」の経過報告
アセスメントを受けられた方にお出ししている意見書のその後の活用事例や、検査を受けたことで起こった変化など実際に受けられた方のお話も交えて検証します。
〜読み書きの困難を可視化。一人ひとりに合わせた具体的な支援の提案はどのような物なのか?
 そこからつながる学校との連携の仕方。合理的な配慮・受験〜
相談は幼児期から成人まで多岐にわたります。特に小学校高学年から中学校では、自信喪失、不登校気味や心身の不調を訴えるケースも多いのですが、相談・アセスメントを受け、意見書を手に入れ、自分の学習スタイルに気づき、保護者も対応を変更して行くことができ、学校との対話を始めて「合理的な配慮」を受け、見違えるように元気になり、学習意欲が戻ってきたケースも多く見られます。

内容:
1)相談・アセスメントについて
2)いただいた相談から
3)アセスメントの様子
4)典型的な意見書
5)保護者、本人、学校の変化

✴︎DX
セミナーとは認定NPO法人エッジが〜ディスレクシア を活かす、個性の磨き方・輝かせ方〜をテーマに毎月1回定期開催している物です。LD・ディスレクシアとは何か?初歩的な疑問からお答えしていきます。2022年度は基本編とアドバンス編でお送りいたします。

詳細・お申し込みは 

https://npoedgedx2202.peatix.com/

 




npo_edge at 11:58|PermalinkComments(0)

2022年01月12日

第71回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2

ZOOMDXセミナーは遠隔からも受けられます。

これまで出席できなかった方も参加できます。

事例に基づき、話していただきます。

1部はディスレクシアの基本と対応方法について、2部はテーマを変えてお送りします。

 

◆第71DXセミナー1/22() 10:0012:00

内容

1)ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

2)エッジで行っている「相談・アセスメント」について11:0012:00

場所:ZOOM

費用:1500円(資料代+手数料)

定員:40(各回)

対象:教員、支援者、保護者、中学生以上の本人

お申込み:https://npoedgedx2201.peatix.com/

 

.

 

 




npo_edge at 11:23|PermalinkComments(0)

2021年11月01日

第69回&第70回ディスレクシアセミナー

BEAM boy2


69回・第70回ディスレクシアセミナー ※オンライン

ZOOMDXセミナーは遠隔からも受けられます。

これまで出席できなかった方も参加できます。

事例に基づき、話していただきます。

1部はディスレクシアの基本と対応方法について、2部をテーマを変えてお送りします。

 

◆ 第69回&第70回ディスレクシアセミナー 

●第6911/21() 10:0012:00

内容

1)共通:ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

2)「子どもの味方の教え方」E-Learning講座説明会

  11:0012:00    終了しましたので、申し込めません。

 

●第7012/19() 10:0012:00

内容:

1)共通:ディスレクシアの基本の理解と支援 10:0011:00

2)「子どもの味方の教え方」E-Learning講座説明会 11:0012:00

 

場所:ZOOM

費用:1500円(資料代+手数料)

定員:40(各回)

対象:保護者、支援者、教員、中学生以上の本人

 

お申込みフォーム

https://www.npo-edge.jp/event-lecture/dxseminar/

 

参加料金(DXセミナー資料)、1500円はショップにて、お支払い下さい。

 https://edgedxseminar70.peatix.com


お払い確認後、リンク先、資料をお送りいたします。

 



 

 

 




npo_edge at 13:34|PermalinkComments(0)