日本民族考

ライフワークとして日本民族考について書いています。 気軽に縄文時代の文化を語り合う茶論(縄文の杜)を定期的に開催しています。

異形第三次世界大戦勃発!

ガイドストーン

 ジョージアガイドストーン




パンデミックに始まる世界最終戦争 
 

 これは戦争だ! 敵は見えないビールスだ! そう言ったのは大統領トランプだ違う!見えないふりをしているアナタ達一番番頭であるアナタを雇っているアナタの後ろにたむろす妖怪シンジケートどもが敵である世の中でこの事実を知る人又は推測できる層はかなり存在すると思う
 時に世の中で一番儲かるのは戦争であると言うのは通である儲かるのは特定シンジケートでありこの惨事のさ中にコーヒーでもどうぞなどと笑っている仕掛人がいるだろうそう一般には考え難い向きもあろうが実は近世大戦争の全て、それは何者かによって仕掛けられて起きた事実を知って欲しい
 

 今伝染爆発しているウイルスは特定の研究室でつくられた疑いが濃厚であると囁かれているこれは合成ウイルスによる確信犯であるいわゆる核や火薬を使用しない異形次大戦なのである何故このように断言するのかごく短期間にそしてほぼ同時に世界中へ伝染拡散するタイミングといいその速度は不自然である更に独英の某研究チームによる各国のウイルス遺伝子分析によれば、A,B,C、それぞれ異なるタイプのウイルスを検出されたとこのような記事を紹介するのはご存じIndeepトカナの岡靖洋氏である何百という遺伝子が組み込まれているという怪物ウィルスに対してワクチン開発など容易に及ばないであろうこれぞ恐怖の同時多発テロというものであ自然を模した超テロ戦線と位置ずけなければならない 

 

 私は嘗て「ANTI原子力工学として当ブログに寄稿した核分裂これに手を染めればどのようなことになるか魔の核兵器とミスはつきものの核発電いずれも一たび作り出してしまうと地球上から消し去ることが出来ない化け物である開発施行を指示するのは通常の人間ではない悪魔が憑依したカザール系ユダヤ人と聞く今回の化け物ウィルスも同様と見るのであるがまさにバイオマス遺伝子工学のなせる業である

 

 さてウイルスとは何であろう生物か非生物なのかタンパク質と核酸の粒子であり半生物であ宿主の中で何らかの組み合わせで病原体となり他に感染するウイルスは宿主の中で合成されれば千変万化どのような恐ろしい感染が出現するのか分からない人体内で変異し、HIVのように人間の免疫機能まで攻撃する恐怖のウィルスと化するかも知れない

 悪の科学者を動かすイルミナティーは地球人口を極端に削減したいという願望計画がある

この計画が真実であると知れば大抵の人は戦慄を覚え気絶するかも知れずそれほど重大な局面に入ったと考えなければならない現に米ジョージア州の公認モニュメントジョージア・ガイドストーンには人口5億人が適切と表記されに列記する項目が日本語を省くか国語で掲げてある(全長6メートル弱)。但しこのふざけた石碑がイルミナティの仕業か否かは読者の判断に任せよう

 
 今テレビ報道が世を動かす時世である各局は終日首都圏の感染者対応の報道に追われているが相変わらずテレビ局の視野は狭い寧ろ海外の情報を克明にしかも頻繁に報道し世界中の感染者数が日に10万人を超えておりその様相を把握すればより厳重に身構えることになるであろう国民が感染爆発の終息やワクチンの出現をひたすら待つのであれば上記のように当面は絶望的であるというのは結論からは遠いここからが肝心なので縷内容を述べたいのであるが紙幅の関係から次回の要点のみ述べさせていただく

 

 サブタイトルに世界最終戦争と記したこれは長期間の戦いであるウィルスの伝染はいずれ弱まるであろう私はそれ以後に何が起きるかを想定することの方が更に重要と考える感染が弱まれば従前の生活や活動ができるこれは大間違いであろう何故なら戦争の爪痕の少ないのはマーシャル諸島やパラオなど低開発と言われる国だけである各先進諸国の政局は無能とされ庶民精神の葛藤から思わぬ事態が現れるだろう冷静にずっと先の状態を過大とも思える想定の上に先ず訪れるのが食料難である自給率最下の日本は弱点が露わになる窃盗暴徒など治安の悪化であるそして他国の干渉を受ける可能性すら否定出来ないだろう

「居安思危」「後の先」「勝と敗の相違の哲学内容を略記すれば日本民族」固有の精神であるそれはやみくもの躍進ではなく今に足るを知る心ではないか現代世相それ行けどんどんではなく須らく勝つことではない敗けないことである勝と不敗は断じて同義語ではないこの観念は江戸時代まで武士道の底流にあったが明治期に失った現政権は明治以降の直系でありいざという時にはあてにならない

 次回はこれからは押し寄せるであろう苦難に対する心得としてウィルスを避ける方法を含む有効な準備と防備法について述べさせて頂きたい一人でも多くの閲覧者を期待する

日本民族考{大異変前夜}


       ケムトレイル
 

大異変前夜

 私は前回の稿より本懐の吐露に踏み切ったそれは国際妖怪シンジケート即ちイルミナティによるあまりにも人間の尊厳を貶めた下劣な策略である今述べることが巷に見る陰謀論と目されるのは甚だ心外であるが何と自然界までもコントロールしているこの横暴の前に手をこまねいているわけにはゆかない而して私はここに強い衝動を覚えるのである

 既に述べたケムトレールに関する一例にしても汚してはならない天空をしかも何の予告もなく何者かが操縦する大型ジェット機によって微細な重金属粉塵を長年月撒き散らしている日中雲のない日に空を見れば頻繁に目撃できるこの横暴な振る舞いの一切が報道されることはないこの一大悪行を一般の人たちは何も感じないとは何としたことか単なる飛行機雲と見なすのは無神経というもの明らかに毒物であるしかし何びともこれを止めることは出来ないという一大事構造が存在するその理由経産省環境省厚生労働省も実態の調査どころか問題視することは各国の首脳を操る先の強大な国際シンジケートの前にタブーなのであるからこの国際社会の構図と力関係を信じられないのであればこれから述べることに何の意味もない

 

 当行為は日本だけではなく世界中で実施されてきた恐るべき実態なのである先にも触れた神をも畏れぬ自然界の科学的操作を為している事実に対しこの超大規模の大それた行為に人はまさかと思うのは無理からぬ話であろう是非お調べ願いたいこのケムトレールと前回に述べたハープ(HAARP)の連携稼働は恐怖の究極所為であるこれらのように人が肌で感じ見ることができる現象ではなく実はにわかには信じ難いであろうが今日社会のありとあらゆる文明の先端システムはこの巨大勢力にリードされてきたことを知らなければならないそのネットワークは金融は勿論電子ネットシステムエネルギー穀物各産業はたまたスポーツ娯楽にまで及び総元締めはシンジケート・イルミナティであり英国王族ロスチャイルドロックフェラーであることは言うまでもないこの段一般の人たちには通念という狭い概念を外していただきたい私は声を上げたい。"日本国民よしっかりして下さいよ"この期に及んでは陰謀論は要らない謀略解明論策略看破論としたい。 
  

 現在陰謀論と目されている膨大な実証は多数の有志が命をかけて調べ上げたものであるがその経緯と調査内容はいずれも酷似しており調査結果がほゞ一致しているイルミナティの最終目的は何れも異口同音であり極く単純である述べよう! それは地球人口70憶の極端な削減と残人類のコンピューターその他による完全コントロールなのだ人間がイルミナティーに隷属
 
 この稿を書く最中世間では新型ウイルスによりパンデミック世界的感染になるのではないかと大騒ぎである一部報道ではチャイナの武漢が生物兵器を漏らしたなどと揶揄されてはいるその通り自然界に存在しないウイルスであれば合成に決まっているが実は仕掛けたのは例の国際妖怪勢力である武漢がスケープゴートにされているという点で報道とは全く異なるでは何故世界中を混乱させるのかしっかりお考えいただきたいイルミナティ配下の各政府は既に唖然とする強硬な声明を発するよう指示されているそれは感染の予防を妨害したり又は隔離命令に従わなければ処罰するという合法的強権発動であるチャイナでは感染した者は全ての個人情報を開示し情報リストは終生消えることはない韓国では逮捕者も出ているさあ如何でであろうイルミナティの奴らにとっては計略大ヒットということになってしまった正に恐怖のファッショ化の始まりである
 

 これまでこの稿において世界の裏側を見ようを語ってきたこの裏面を知れば知るほど息が詰まるやりきれない思いであるがそれでも義心ある方は恐怖の裏面組織の暴露を講演書物ネットで訴えるているその中でも圧巻の書があるデーヴィッド・アイク著ハイジャックされた地球を99%の人が知らない」(編者本田繁邦舟瀬俊介両氏である同書はイルミナティ妖怪組織に関する辞典とも言うべき全1.000ページ余の大作でありこの努力には敬服する因みにイルミナティ妖怪組織にうごめくのはシオニスト混血種即ち通常の人間ではないレプティリアン爬虫類人としているがこの説にになると一般人のご理解は難しいであろうがしかしイルミナティの奴らが私たちと同じ人間であるとするならばレプタイル人爬虫類人のこれまでの所業と人間のパーソナリティーとのギャップが全く埋められないばかりか辻褄が合わなくなってしまう

 

 レプタイル人種は人間の持つ情愛や哀れみなど人間の柔和さをを嫌い人間の苦しみと悲しみを欲求するというそのように考えれば全く符合するのである恐ろしや遂に私稿でもレプタイル人異星人種について持ち出すことになったが異次元の問題に及び複雑であるため次回は神智学者であるルドルフ・シュタイナー悪の秘儀などを参考にしての考察を進めさせていただく

 

 さてこの稿冒頭の副題は異変前夜とした私の直観として今後はレプタイル系が強烈且つ赤裸な謀略を仕掛けてくるのではないかと懸念している本年の秋に向けて何が起きるか分からない状態でありどのような事態にも動揺せぬよう食料備蓄や身の安全確保の準備が必要であることを警告させていただきたい

日本民族考 [危険!東京]

 

                                      日本民族考 [危険な東京]

 長らく当投稿を怠っておりました怠るというよりは世相に発表すべき最重要な事柄そのポイントが搾り切れずにおりました
 

 さあここへ来て何やら疼きを覚え発動せざるを得ない世相混乱の様相を明確に感じる一年間に近い暗雲スランプも漸く薄れ始めた長らく訴えてきた地球艱難の時節今や2021直観によりこの年がそのクライマックス前夜と思えてならない取り分け昨今は想像もつかない異様な気象圧力が世界そこかしこに加わり始めているこの国の一般報道によるその因果関係はと言えば気流海温上昇云CO₂排出による地球温暖化のせいであるなど考えるも幼稚なデタラメ説を国をあげて温暖化の大合唱であり今や国民の意識にすっかり刷り込んでしまった二酸化炭素の排出制限は国連国際シンジケートの儲かる商取引であることを日本以外の先進国においては皆知っているのであるこの真相について述べてみたい因みに廃棄物や農薬汚染乱獲乱食などは別の問題である

 
 
ズバリ言おうこの乱気象マッドネス・ウェザーの元凶は二つの事由が考えられるその一つキーワドは太陽の変容私はこの10年間太陽の状態宇宙天気ニュースのサイトを閲覧しない日は一度もない試みに
20113月宇宙天気ニュースとやって見れば現在見られる太陽の様相とは全く異なっていることが分かるだろう是非検索を…)。実は大震災3,11の頃太陽黒点が頻繁に活動し黒点強度レベルはX、M、C、Bとランクがあり現在のような微弱クラスに分けられるが、2011年の頃はXMクラスという恐ろしい程のフレアーが頻発していた表面はアバタだらけでありその後2012年にはSN極の磁場は何と極化すると同時に沈静化し世界中の天文学者は思考停止に陥ったのが実情である

 
 太陽磁場が超激変すれば地球に何らかの影響が及ぶのは素人の私でも想像がつく更に地球磁場の減衰が発表されているにも拘らず気象の揺らぎは分からない御用学者は分かろうとしない環境下にあるのだろう悲しいかな現代気象学は地上学であり天体との因果関係を計算に入れた解析は困難である現在太陽の構造についての観測はリアルタイムで行われ黒点活動や太陽風プラズマの地球への影響は常に情報公開されてはいるがこの連動性は気象学の教科書にはないのであるから到底期待できない。(今から年前のブログ日本民族考-マッドネスウェザー参照
 

 ここで信頼すべき科学者諸氏の情報を含め今後の気象異変についての可能性を述べたい
 私がここで流す情報は自己思念の確認と何かの災難防備に役立てばという思いであり人騒がせで終わりたくはない実は以下が直面している問題である
 

 気象庁発で30年以内の大地震などというアバウト話やNHKスペシャルのお粗末な驚かし番組ではなくかなり高い確率で注目しなければならないのが東京被災である台風による川の氾濫そして水害に着目して欲しいもしくは地震による津波かも知れず危険度が高過ぎる

 ご存じ都内には荒川墨田川鶴見川西南には玉川その他中小の川が90流以上存在するこの地は単に世界一人口が密集しているだけではないあらゆる頭脳と情報が寄り固まっている特殊な都市であり世界の首都とは状況が大きく異なるこれを放置するは政治家が惰眠に落ちている証左である江戸徳川時代から今日まで日本民族は余りにも勤勉である上に群れなすを好む民族であるせいかこの様相になってしまった如何であろうまさに病的現象と言っても過言でないと思うのであるが閲覧者には熟慮して欲しい

 私見であるがこの地が水没するのは地震の確立より遥かに高く事が起きれば水の都になり日本は万事休すということになる
 

 この夏以降巨大な台風の目が発生したとして進路によって該当住民は2~5日以内に出来る限り安全な場所に移動したほうが良い更に気象庁は夏期の海温を綿密に測定すれば台風規模の見当は付くはずであり台風が来てから騒ぐようなことは止めて欲しい念のため都内東部低地帯をスマホの高度計を見れば一目瞭然水面と同じであるので確めれば背筋凍る実感が湧くのでお勧めしたい。→ハザードマップも参照
 

 それでは乱気象2番目の理由に触れよう先に記したCO₂削減交渉の真相にも関わるのであるが

実はこれぞ正しく恐るべき事象の核心にある真相なのであるこれ以降の記述については相変わらず陰謀論として軽視する向きもあるだろう陰謀論とは目障りな言葉なので私は隠秘暴露論とするのであるが思考硬直型の向きにはパスをお勧めするはいそれは人工的に操作された気象異変即ち気象兵器の存在であるこの事実を信じられない方は言葉は悪いが未だオネンネさんと言わなければならない事実HAARP(ハープケムトレイルのペアリングは凄まじい勢いで稼働している。HAARPとは高周波活性オーロラ調査プログラムなどと如何にも研究開発のような名を付けてはいるが実際の用途は全く異なる一方ケムトレイルは飛行機雲のように白い帯を引くものであるがこれもカモフラジュ公表でケムトレイルは温暖化を防ぐための政府の必要政策としている(wikipedia参照)。従順性過剰な日本人においてもさすがに広く知られるようになったこの事実微粒子状物質であるアスベストバリウム塩アルミニウム放射性トリウムなどを含む有毒金属を高高度から散布するものであり雲のない日に空をみれば容易に目撃出来る

 

 上記は実行開始から過去20年以上経過しているこの横暴諸外国では大問題に発展しているが恐ろしい世界中を操るイルミナティ・シンジケートの前に如何に多数が抗議してもどうすることも出来ない何故その決め手世界各国の王族皇室にも?)はイルミナティに支配され配下にある各国家といえども手を出せないのである日本では話題にも上がらない摩訶不思議

 このブログは一部のマニアックな皆様にのみにお伝えするつもりはなく一人でも多くの方に関心を持っていただくよう願うものであるとは言うもののあまりにも奇想天外であり通念のフレーム外の内容であるため多くは一笑に付すだろうなれどこれを語らなければ世界の超巨大な真相は何も見えないはずである

 

 さてこの場はブログ稿の場であり文は短いを良しとするかも知れないのでこの辺でひとまず記述を中断させて頂きたい次回は乱気象に対する対応策や陰謀論ならぬ隠秘暴露論を強めるとともに妖怪シンジケートイルミナティによる操作が立ち入れない領域についての考察を述べたい
続きを読む
ギャラリー
  • 異形第三次世界大戦勃発!
  • 日本民族考{大異変前夜}
  • 日本民族考 [危険!東京]
  • 日本民族考「気象異変の真相」
  • 世界の裏側を見よう
  • 地磁気の変様
  • 世界の裏側を見よう、その7
  • 日本民族考―世界の裏側を見よう(6)
  • 日本民族考