2013年02月04日

不妊の現状を伝えたら 〜プロボノシェアター〜

こんにちは。Fine今日ちゃん@松本です。

先日、2月2日(土)に

プロボノシェアターという、とっても素敵なイベントにて

登壇させていただきました。


その時と、その後の、さらに素敵な出来事を、ご報告させていただきますね。

(^^)


イベントはこちら

サービスグラント「プロボノシェアター」


Fineがとってもお世話になったプロボノの老舗

サービスグラントさんのイベントです!


*Fineがお世話になったプロジェクトは、是非こちらをご覧ください〜。

サービスグラントさんスタッフブログ

Fineスタッフブログ「サービスグラント」カテゴリ



私はNPO法人の一人として、登壇させていただきました。

短いシアター形式で、社会問題とされていることが

つづられていきます。


その模様は、ものすごーくわかりやすく詳しく書いてくださっている

こちらのブログを、ぜひ、ご覧くださいませ!


アットカフェ イベントレポート


こちらのイベントレポートでも取り上げていただけたように

この日、このイベントに参加してくださった皆さんから

懇親会のお席で、思いもよらない、たくさんの反響をいただいたのです。


「実は、うちも体外受精をしていたんです」 という方が、数名。

「実は、うちも治療を考えているんです」という方。

「実は、うちの兄弟が治療をしているんです」

というお話が、次から次に!


またこれ以外にも

「自分もそうかもしれないと思いました。検査ってどこに行ったらいいんでしょう」

「早めに検査したほうがいいんでしょうか」

「他人事じゃないって、思いました!」

という、若いカップルの方や、未婚の方。


そして、こんなお話をしてきてくださった方もいました。

「社会問題が並ぶ中で’不妊’が入っていて、驚いたんです。

 え? なぜこの中に不妊が並ぶの? 不妊って別に社会問題じゃないでしょ?

 って思って、だから、一番楽しみにしていたんです」


そして続けて

「でも、今日のお話を伺ったら、よくわかりました。

 これは社会的な大きな問題だって思いました! 

 自分にできることは、何があるだろうって、思いました」


すごーく、うれしかったです!


まだまだ不妊の現状は、ちっとも知られていないんだなということが

また、再認識できたと同時に

「だから、地道に言い続ける、やり続ける、伝え続けることが必要なんだ」ということ。

そして

「伝えたら、当事者の人は、安心して話すことができる。話す場が増える」

「当事者じゃない人にも、ちゃんと伝わる。わかってもらえる」


と、また実感することができました。

とても素敵な一日になりました!


話しかけてきてくださった皆様

私の話に耳を傾けてくださった皆様

そして、こんな素晴らしい機会をくださった、サービスグラントの皆様


本当に、ありがとうございました!


m(^^)m


☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆

★Fineの活動を紹介!
全国、さまざまな所にうかがっています。
http://j-fine.jp/activity/article/


★不妊当事者、約1000名が登録!
「Fine SNS」に、あなたも参加しませんか?
http://j-fine.jp/sns.html


☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



npofine at 20:35コメント(0)サービスグラント | 不妊のこと(Our fertile Story) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ブログ内容と関係ないコメントは削除させていただく場合があります。ご了承ください。
Twitter
Facebookはじめました
FacebookのFineのページ
いいね!ボタン押してね♪


Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ