2/11(土曜・祝日)に財団法人 長寿社会開発センター主催のシンポジウム『コミュニティの再生』に塩崎理事長がパネリストとして出演致します。

http://www.smet.jp/sedai/(詳細は上記URLをご覧下さい)

世代間交流シンポジウム
〜世代を超え、時代を超えて家族・地域の絆を見直す〜

戦後60年が経ち、世界に冠たる経済国家となった我が国ですが、発展の陰で多くのものを失ってきたこともまた事実です。特に近年、少子高齢、核家族化などが急速に進んだことから、家庭や地域におけるふれあいの場や機会が減少し、家族や地域社会において世代間の絆が希薄になっています。これに伴い、家庭においては子育てや子どもの教育問題、高齢者の生きがい健康づくりや介護問題、地域においては歴史や文化の継承のあり方などが問題となっています。  本シンポジウムでは、希薄になりつつある家族や地域社会における世代間の絆を再考し、世代や時代を超えて日本人の心の中にある感性(礼儀、作法、友達との付き合い方等)や、日本人の有する知恵や技の重要性を再認識し、継承することで新しい価値を創造していくことの大切さをテーマに、コミュニティについて考える機会としたいと思います。

定員500名ですが、残念ながら満席となっております。